おすすめのカードローン
比較メディア
search
消費者金融とは何かわかりやすく解説!サラ金との違い&おすすめの消費者金融一覧も紹介
おすすめカードローン比較

消費者金融とは何かわかりやすく解説!サラ金との違い&おすすめの消費者金融一覧も紹介

「消費者金融って何?利用しても大丈夫なの?」

今、あなたはこんな不安を抱いていませんか?結論から言うと、消費者金融は法律に則って合法的に貸付を行っている業者ですので、安心して借入できます。

当記事では、消費者金融の特徴おすすめの会社を紹介していますので、ぜひご覧ください!

当記事では、消費者金融で借入したいあなたのために、次の情報について解説します。

もっと読む
  • 消費者金融とは
  • 消費者金融のメリット・デメリット
  • おすすめの消費者金融
もっと読む

借入に対する不安が解消されますので、ぜひ最後までご覧ください!

もっと読む

消費者金融とは?サラ金との違い&安全に利用できる理由

消費者金融は、個人相手に融資を行っている貸金業者です。これまで利用したことがなくても、プロミスやアコムなどの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

繰返しになりますが、消費者金融は危険な業者ではありません。なぜなら、貸金業法に則って合法的に営業を行っているからです。闇金のように法外な利息を請求したり、怖い取り立てを受けたりする心配はありません。

消費者金融は、かつて「サラ金」とも呼ばれていました。当時は高金利の貸付や強引な取り立ても行われており、返済能力を超える貸付によって破産してしまう人も続出しました。

ただし、現在は規制が強化されたためこのような危険性はありません。

消費者金融 = 危険と認識されがちですが、計画性を持って借入すれば怖いことはありません。

もっと読む

消費者金融と他のカードローンの違い

カードローンには、主に以下の3種類があります。

もっと読む
  • 銀行系カードローン
  • 信販系カードローン
  • 消費者金融系カードローン

どれが優れているということはありませんので、借入の目的に応じて使い分けましょう。

もっと読む

①銀行系カードローン

free_銀行

文字通り、銀行が提供するカードローンです。

最大の特徴は、総量規制の対象にならないことですね。総量規制とは、貸金業者からの借入を「利用者の年収の3分の1まで」に制限する法律で、銀行は貸金業者ではないためこの対象に該当しません。

また、金利もカードローンの中では控えめです。

しかし、金利が低い分やや審査が厳しい傾向にあるため、消費者金融と比べて借入のハードルは高いと言えるでしょう。

もっと読む

②信販系カードローン

free_クレジットカード

クレジットカード会社が提供するカードローンです。

銀行より金利は高めですが、その分独自のサービスで差別化を図っています。例えば、ホテルやレンタカーがお得に利用できるサービスなどを展開しています。

オプションは豪華ですが、借入が主目的なら消費者金融を選ぶ方が無難だと言えるでしょう。

もっと読む

③消費者金融系カードローン

free_女子大生

貸金専門業者が提供するカードローンです。

個人に対する融資に特化しているため、1万円程度の少額からでも借入できます。即日融資にも対応しているなど利便性は高いのですが、その分金利は高めな傾向です。

銀行より審査が易しい傾向にあるため、学生や主婦が手軽に借入するなら最適だと言えるでしょう。

もっと読む

消費者金融を利用する3つのメリット

free_3本

消費者金融を利用するメリットは、次の3つです。

もっと読む
  1. 即日融資を受けられる
  2. 審査のハードルがやや低い
  3. いつでも自由に返済できる
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①即日融資を受けられる

1つ目のメリットは、即日融資を受けられることです。

銀行系のカードローンでは、どれだけ早くても翌日以降にしか融資を受けられません。一方、消費者金融なら、申し込みから最短1時間ほどでお金が振り込まれます。

ただし、即日融資を受けるには「審査可能時間内」に申し込みする必要があります。多くの消費者金融では、21時までしか審査を行っていません。したがって、即日融資可能と記載されている消費者金融でも、申し込みが遅いと融資が翌日以降になってしまいます。

とはいえ、条件さえ満たせば即日融資を受けられるのは嬉しいポイントですね。

もっと読む

②審査のハードルがやや低い

2つ目のメリットは、審査に通りやすいことです。

金融機関が審査基準を公開することはありませんが、一般的に金利が高ければ高いほど、審査は易しくなる傾向があります。

また、消費者金融は個人向けのカードローンですので、幅広い人を対象に貸付を行っているのもポイントです。例えば、SMBCモビットは貸条件さえ満たしていれば、低所得者や高齢者でも借入できます。

収入が少ない、正社員ではないなどの理由で審査に不安があるなら、消費者金融に申し込みした方が良いでしょう。

もっと読む

③いつでも自由に返済できる

3つ目のメリットは、返済の自由度が高いことです。

銀行でローンを組むと毎月の返済額は決まっていますし、余分に返済しようとすると手数料がかかってしまうことも少なくありません。

一方、消費者金融は最低返済額さえ守っていれば、毎月いくら返済しても自由です。収入が少ないから最低返済額だけ、ボーナスが入ったから多めに返済して利息を抑える、といったことも可能です。

このように、ライフスタイルに合わせて自由に返済できるのはメリットだと言えるでしょう。

もっと読む

消費者金融を利用する2つのデメリット

free_考える女性

消費者金融を利用するデメリットは、次の2つです。

もっと読む
  1. 金利がやや高い
  2. 世間からのイメージが良くない
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①金利がやや高い

消費者金融は金利が高めなのがネックです。

参考までに、消費者金融と他のローンサービスとの金利を比べてみましょう。

もっと読む
借入方法 金利
消費者金融カードローン 3.0〜18.0%
銀行カードローン 3.0〜15.0%
ろうきん 3.0〜8.0%
住宅ローン 0.3〜0.65%
全て見る

一般的なローンと比較して、消費者金融の金利は高いと言えるでしょう。

ただし、短期間で返済すれば利息は抑えられるため、借入後は極力早めに返済することを心掛けてください。

もっと読む

②世間からのイメージが良くない

消費者金融はあまりイメージが良くありません。

きちんと法に則って貸付を行っている業者なのですが、以前は悪質な融資を行っていた時期もあるため、悪い印象を拭いきれていないのが現状です。

消費者金融で借入していることを周囲の人に知られると、悪い噂を立てられてしまう可能性もあるでしょう。

ただし、多くの消費者金融はWebで申し込みが完結します。在籍確認の際も、プライバシー保護のため会社名を名乗らないよう配慮されていますから、借入が他人にバレることはまずありません。

もっと読む

初めての借入におすすめの大手消費者金融5社

h2made_消費者金融5選

おすすめの消費者金融は、次の5社です。

もっと読む
  1. プロミス
  2. SMBCモビット
  3. レイクALSA
  4. アイフル
  5. アコム
もっと読む

それぞれどんな人におすすめなのか、わかりやすく解説します。

もっと読む

①プロミス

プロミス
プロミス 基本情報
金利 4.5% ~ 17.8%
融資時間 最短30分
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
限度額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

初めて借入するならプロミスがおすすめです。

消費者金融からの借入は、少し不安がありますよね。しかし、プロミスなら申し込みから融資まですべてWebで完結するため、気軽に利用できます。

消費者金融からの借入に不安があるなら、プロミスに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

②SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビット 基本情報
金利 3.0%~18.0%
融資時間 最短審査後3分
審査時間 最短30分※
無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

もっと読む

借入を秘密にしたいならSMBCモビット(以下モビット)がおすすめです。

多くのカードローンでは、在籍確認のため職場に電話が行われます。しかし、モビットはWEB完結なら在籍確認が書類でできるため、職場に借入がバレるリスクを抑えられます。

周りの人に借入がバレたくないなら、モビットに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

③レイクALSA

レイク alsa
レイクALSA 基本情報
金利 4.5%~18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回利用で60日間
or
初回利用5万円以下で180日間
限度額 1万円~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

利息を少しでも抑えたいならレイクALSAがおすすめです。

多くの消費者金融では、借入から30日間の無利息期間を設けています。一方、レイクALSAの無利息期間は最長180日間と他社よりも長く、お得に借入できますよ。

利息を抑えたいならレイクALSAに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

④アイフル

アイフル
アイフル 基本情報
金利 3.0%~18.0%
融資時間 最短1時間
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
限度額 1万円~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 なし
全て見る

審査通過率を少しでも高めたいならアイフルがおすすめです。

プロミスやレイクALSAなど、大手消費者金融の多くは銀行傘下に入っています。一方、アイフルは大手で唯一銀行傘下に入っていないため、独自審査で柔軟に対応してくれます。

審査に不安があるならアイフルに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

⑤アコム

アコム
アコム 基本情報
金利 3.0%~18.0%
融資時間 最短1時間
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
限度額 1万円~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

少しでも早く借入したいならアコムがおすすめです。

消費者金融は融資が早いとはいえ、思ったより審査に時間がかかることも少なくありません。アコムなら最短30分で融資を受けられるため、急ぎの借入にも対応できますよ。

融資スピードを重視するなら、アコムに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

おすすめの中小消費者金融3社

審査面で不安があるなら、中小消費者金融も検討しましょう。

サービスや安心感では大手に劣りますが、その分審査では柔軟に対応してくれます。特におすすめなのは次の3社です。

もっと読む
  1. セントラル
  2. ライフデイ
  3. ダイレクトワン
もっと読む

それぞれの特徴を詳しく解説します。

もっと読む

①セントラル

セントラル
セントラル 基本情報
金利 4.8%~18.0%
融資時間 最短即日
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で最大30日間
限度額 300万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

女性の方はセントラルをおすすめします。

借入の相談をする際、男性には話しにくいことも多いでしょう。セントラルは審査の際、女性スタッフに対応してもらうこともできるため、話しにくいようなこともじっくり相談できますよ。

女性で借入に不安があるなら、セントラルに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

②ライフティ

ライフティ
ライフティ 基本情報
金利 8.0%~20.0%
融資時間 1日~3日
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で最大35日間
限度額 1000円~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

借入額が少額ならライフティがおすすめです。

多くの消費者金融では、最低借入額が1万円からです。しかし、ライフティならなんと1,000円から借入できます。無利息期間もあるため、ほぼ無利子で借入できるといっても良いでしょう。

借入額がわずかなら、ライフティに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

③ダイレクトワン

ダイレクトワン
ダイレクトワン 基本情報
金利 4.9%~18.0%
融資時間 最短即日
審査時間 最短即日
無利息期間 初回利用で最大55日間
限度額 300万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

利息を抑えたいならダイレクトワンがおすすめです。

中小消費者金融は、無利息期間がないケースも多いですが、ダイレクトワンなら最長55日間も無利息になります。

早めに完済して利息を抑えたいなら、ダイレクトワンに申し込みましょう。

もっと読む

\お申し込みはこちらから/

もっと読む

消費者金融で借入する際に注意すべき3つのポイント

free_ばつ、注意

消費者金融で借入する際は、以下の3点に注意しましょう。

もっと読む
  1. 利用条件を満たしているか確認する
  2. 借入額が年収の3分の1以上にならないようにする
  3. 返済計画を立ててから申し込みする
もっと読む

それぞれ順に解説します。

もっと読む

①利用条件を満たしているか確認する

当然ですが、利用条件を満たしていない人は借入できません。条件は業者によって少しずつ異なりますが、共通するのは次の2点です。

もっと読む
  • 一定の収入があること
  • 年齢要件を満たしていること
もっと読む

借入には一定の収入が必要です。

例えば、無職の人や年金・生活保護の受給者は借入できません。また、収入があっても勤続年数が短い、または自営業など収入が不安定な場合、審査に通りにくくなります。

また、年齢は20歳以上65歳未満という条件になっているケースが多いです。未成年への貸付は法律で禁じられています。また、高齢者も年金暮らしの人がほとんどですから、基本的に借入できません。ただし、未成年の学生のために貸付できる学生ローンというのがあります。

申し込みの際は、カードローン会社の公式サイトを確認し、収入と年齢の条件を満たしているか確認しておきましょう。

※アコムで申し込む場合18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。未成年の申し込みはできません。

もっと読む

②借入額が年収の3分の1以上にならないようにする

貸金業者からの借入は、総量規制の対象です。

総量規制とは、借入額を「利用者の年収の3分の1まで」に制限する法律のこと。例えば、年収300万円の人は貸金業者から合計で100万円までしか借入できません。

申し込みした際、他社借入ですでに総量規制を超えている、または今回の借入で総量規制を超えてしまう場合、審査に通らないため注意です。他社借入を減らすか、借入希望額を少なくして対応しましょう。

もっと読む

③返済計画を立ててから申し込みする

借入の際は必ず返済計画を立てましょう。

なぜなら、消費者金融は金利が高く、軽い気持ちで借入すると返済がなかなか終わらないからです。

例えば30万円を金利17.8%で借入して、毎月1万円返済したとしましょう。このケースでは、毎月の支払額のうち半分近くが利息に充てられ、完済まで3年以上かかってしまいます。つまり、毎月の返済額が少ないと返済が長期化してしまうのです。

借入前に毎月いくら返済するのか、いつまでに返済を終わらせるのか決めておきましょう。途中でイレギュラーな出費が発生することも考えられますから、余裕を持った返済プランを立てることも大切です。

もっと読む

消費者金融は危険な業者ではない!返済計画を立てて借入しよう

free_ストレッチする女性

消費者金融は決して危険な業者ではありません。

かつては高金利で貸付を行っていたために、悪いイメージが残ってしまっているだけで、現在は貸金業法に則って合法的に貸付を行っている真っ当な業者です。

消費者金融は怖いイメージがあるかもしれませんが、次のようなメリットがあります。

もっと読む
  • 即日融資を受けられる
  • 審査のハードルがやや低い
  • いつでも自由に返済できる
もっと読む

きちんと計画を持って借入すれば、消費者金融は庶民の強い味方になり得ます。気軽に借入したいなら、ぜひ利用してみてください。

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部