おすすめのカードローン
比較メディア
search
【初心者向け】借入金利とは?種類によってどう違う?|金利が決まる3つの要素
金利

【初心者向け】借入金利とは?種類によってどう違う?|金利が決まる3つの要素

「借入金利ってなに?」と疑問に思っていませんか。毎月の返済額は金利によって変わります。そのため、キャッシングをするなら借入金利が決まる3つの要素を知っておくと安心です。

この記事では、金利の低い商品を紹介しながら借入金利について解説します。

この記事の監修者

FP監修者 川崎翔太さん

東証一部上場金融機関に勤め以後投信生保販売業務や法人融資業務に従事。2019年に独学で1級ファイナンシャルプランニング技能士に合格。個人・法人問わずライフプランや節税相談を行っておりFP分野全般を得意とする。趣味はスキューバダイビング。最低年1回は沖縄県阿嘉島に潜りに行き、レスキューダイバーの資格を持つ。

保有資格
・1級ファイナンシャルプランニング技能士

この記事では、借入金利について詳しく知りたい方のために、以下の内容を解説しています。

  • 借入金利の手数料や利息返済について
  • 借入金利を設定している金融商品とは
  • 借入金利が低いおすすめのカードローン6選
もっと読む

借入金利とは「お金を借りた際に発生する手数料」

h2made_金利2つ

借入金利とは、お金を借りた際に発生する手数料のことです。たとえば、10万円の金利が年10%だとすると約10,000円の手数料が発生します。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
この手数料は主に2つの金利から決定されます。それぞれの違いをしっかり理解しておきましょう。

①固定金利

固定金利とは、市場と金利が連動していない金利のこと。特徴は、1度決めた後は金利が変更しない点です。

  • メリット:金利が変動しないため、支払いのスケジュールを立てやすい
  • デメリット:変動金利より金利高い傾向にあり、支払総額が増えやすい
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
固定年利3%だった場合、市場の状況に関わらず金利は3%で固定されます。

②変動金利

変動金利の場合、金利は市場と連動して決定されます。そのため、一定期間ごとに適用金利が見直されることが大きな特徴です。

  • メリット:長期にわたって低金利が継続する状況下では有利な金利
  • デメリット:将来の金利が上昇するリスクを含む・総返済額が確定しない
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
住宅ローンなどの長期返済では、固定金利と変動金利のどちらにするか慎重に判断しましょう。

借入金利を設定している金融商品とは

収入UP_free

この章では、借入金利を設定している代表的な金融商品を紹介します。

  1. キャッシング・カードローン
  2. クレジットカードのキャッシング
  3. フリーローン
  4. 住宅ローン
  5. マイカーローン
  6. ビジネスローン

編集部がおすすめするローンも紹介するので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

もっと読む

①キャッシング・カードローン

free_atm

キャッシング・カードローンは、利用者が好きな用途で利用できる借入方法です。大きくわけて消費者金融と銀行系カードローンの2種類があります。

消費者金融は金利はやや高くなりますが、早い融資が可能です。審査条件も制約が緩いケースが多く、多くの方が利用しやすくなっています。

一方、銀行系は融資スピード面で劣るものの、低金利が強みです。ただし居住エリアを限定されるなど条件が厳しいケースもあり、誰もが気軽に借りられるわけではありません。

もっと読む
キャッシング・カードローン 特徴
大手消費者金融 年利3.0%~18.0%
中小消費者金融 年利4.5%~20.0%
銀行系 年利1.9%~15.0%
すべて見る

キャッシング・カードローンでおすすめはプロミスです。プロミスは2019~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクローン初回利用第1位に輝きました。一般的な消費者金融と比べて、0.2%低い17.8%である点も嬉しいポイント。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
無利息期間が30日間ついており、期間内に返済できれば利子を払う必要はありません。キャッシング経験が少なく、満足度の高い業者で借りたいと考えている方には、プロミスがおすすめです。

②クレジットカードのキャッシング

free_カードローン

クレジットカードのキャッシング枠も、借入金利が設定されている金融商品です。コンビニや銀行にあるATMから現金を引き出せる機能で、金利は年18%前後が一般的。

クレジットカードには現金を借入できるキャッシング機能と、買物に使えるショッピング機能の2つがあり、それぞれ別の限度額枠が設けられています。利用する際は、キャッシング枠とショッピング枠を混同しないよう注意しましょう。

もっと読む
クレジットカードのキャッシング 特徴
大手クレジットカード 年利18.0%前後
融資額 1,000円~100万円
すべて見る

クレジットカードのキャッシングなら、エポスカードがおすすめです。年会費は無料なうえに、審査は最短数十秒

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
受け取り方法を全国のマルイに指定すると即日発行が可能で、1回で利用できる最低金額は1,000円です。お近くにマルイがある人はぜひ、エポスカードを作ってキャッシングしてみてください。

③フリーローン

free_審査
フリーローンのキャッシング 特徴
年利 5.0%~6.0%前後
融資額 300万円~1,000万円
すべて見る

フリーローンとは、使い道が自由な個人向けローンです。フリーローンは好きな用途で借入できるため、他のカードローンと比べると金利が低めに設定されているメリットがあります。

ただし、フリーローンの借入は原則1回のみ。一般的なカードローンのように何度も借入できない点に注意しましょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
使い道が多数あって必要な金額が明確に決まっていない方は、フリーローンがおすすめです。

④住宅ローン

free_住宅
住宅ローン 特徴
全期間固定金利型 年0.730%~2.370%前後
固定期間選択型(10年固定) 年0.640%~1.794%前後
変動金利型 年0.457%~1.177%前後
すべて見る

住宅ローンとは住宅を取得するためのローンであり、居住用の土地や建物を担保に借入できます。借入時には、借入する人と物件の両面での審査があります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
金額が大きくなるローンなので、金利がグッと抑えられているのが特徴です。住宅ローンの金利タイプには様々なものがあり、ライフプランや市場の状況に応じて選んでいくことが求められます。

⑤マイカーローン

free_車
マイカーローン 特徴
銀行系 年2%~4.5%前後
ディーラー系 年4~8%前後
すべて見る

マイカーローンは車の取得を主な目的としたローンです。こちらも住宅ローンと同じく、一度に借入する金額が大きいため、金利は抑えられています。

マイカーローンの種類は、主に銀行系とディーラー系に分けられます。銀行系は審査が厳しい反面、低金利です。一方でディーラー系は審査が比較的ゆるいものの、金利が高めかつ、車の所有権は完済するまでディーラー側が保有します。

おすすめは三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン。月々の返済は安心の1万円台で、購入予定の車が決まっていなくても申し込みできます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
新車に限らず中古車購入を検討している方なら、ぜひ三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンを申し込んでみてください。

⑥ビジネスローン

free_電話する女性
ビジネスローン 特徴
年利 年3.0%~18.0%前後
特徴 決算の提出が必須であるケースが多い
すべて見る

ビジネスローンは事業用に使えるローンです。個人的な買い物では借入できないため、主に資金不足の事業主を対象としています。

保証人や担保を用意しなくても利用できるメリットがありますが、金利はやや高めに設定されるケースが一般的です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
ある程度回収の見込みがある方におすすめです。

借入金利の利息返済は3種類

h2made_金利

借入金利を決定する要因は、以上の3つの返済方式によって大きく変化します。

もっと読む

①元利均等返済

元利均等返済とは、元金と利息の合計返済額が常に一定になる返済方法です。1ヶ月目に返済する金額も、10年後に返済する金額も同じ金額で設定されます。

元利均等返済は**返済額を管理しやすいメリットがある反面、元金の減少に時間が掛かります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
次項で紹介する元金均等返済と比べた場合、返済期間が長くなりやすい点に注意が必要です。

②元金均等返済

元金均等返済は、返済額に利息が加算される返済方式です。例えば毎月4万円の元金を支払うと決めた場合、プラスで利息を加算して返済を進めていきます。元利均等返済の場合は、4万円の中に利息を盛り込むイメージです。

先述した元利均等返済と比較するとはじめのうちは返済負担が大きいものの、元金の減りが早いため、結果的に利息の負担は減るでしょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
住宅ローンなどの長期返済ローンを、できるだけ早めに支払っておきたい方におすすめの返済方法です。

③リボルビング返済

リボルビング返済とは、毎月一定額を返済する方法です。限度額内であれば、何回借入を行っても毎月の返済は一定額。借入残高が5万円までなら2,000円、10万円までなら10,000円と段階的に規定されています。

リボルビング返済は毎月の返済額を低く抑えられる点がメリットですが、返済が長期化し、利息の負担が多くなりやすい点がデメリットです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
ほとんどのカードローン会社でリボルビング方式を採用しています。

借入金利が低い!おすすめのカードローン6選

free_保険

借入金利が低く、Webから申し込みができる便利なカードローンを6つ紹介します。

  1. みずほ銀行カードローン|住宅ローンを契約中なら金利引き下げ
  2. 三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認はWeb完結
  3. 楽天銀行カードローン|会員ランクによって審査優遇
  4. 横浜銀行カードローン|借入限度額最大1,000万円
  5. au じぶん銀行カードローン|au IDがあれば金利優遇
  6. レイクALSA|最大180日間無利息

それぞれの特徴を紹介していきます。

もっと読む

①みずほ銀行カードローン|住宅ローンを契約中なら金利引き下げ

ペルソナ_みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 基本情報
金利 2.0~14.0%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

みずほ銀行は住宅ローンを契約中の方におすすめのカードローンです。住宅ローンを組んでいる場合、金利が0.5%引き下がる可能性があり、お得に借りられます。

最大金利が14%と低く抑えられているため、多額の借入を希望する方にうってつけです。

もっと読む

②三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認はWeb完結

三井住友カードローン 基本情報
金利 1.5~14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10万〜800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

三井住友銀行カードローンは、申し込み手続きがWebだけで完結します。スマートフォンにて書類提出と本人確認ができるため、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要はありません。

借入可能額は最大800万円と高く、審査時間が短いのも魅力的なポイントです。審査をできるだけ簡単に済ませて、スムーズに融資を受けたい方は、ぜひ三井住友銀行カードローンを使ってみてください。

もっと読む

③楽天銀行カードローン|会員ランクによって審査優遇

楽天銀行スーパーローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

楽天会員の方は、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。楽天会員ランクによって、借入時の審査が優遇されます。さらに期間限定の申し込みで、楽天ポイントが最大31,000ポイントもらえるキャンペーンなど、お得に利用できる特典が豊富です。

楽天会員にピッタリのカードローンなので、ユーザーの方はぜひチェックしてみてください。

もっと読む

④横浜銀行カードローン|借入限度額最大1,000万円

横浜銀行カードローン 基本情報
金利 年1.5%~14.6%(変動金利)
融資時間 最短翌日
審査時間 最短翌日
無利息期間 なし
借入可能額 10〜1,000万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用

※ただし、学生は不可
在籍確認 あり
すべて見る

横浜銀行カードローンは最大で1,000万円の借入ができるため、大きなローンを抱えている方におすすめです。

横浜銀行の口座がなくても申込できる点も魅力のひとつであり、申込の際に、新規口座開設の手間がかからないことも嬉しいポイント。できるだけ大きな金額を借りたい方は、横浜銀行カードローンに申し込んでみてください。

もっと読む

⑤auじぶん銀行カードローン|au IDがあれば金利優遇

auじぶん銀行ペルソナ画像
auじぶん銀行 基本情報
金利 1.48%~17.5%
融資時間 最短契約日当日
審査時間 最短1時間
無利息期間 なし
借入可能額 10万円~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

auじぶん銀行カードローンは、au IDを持っていれば誰でも年利0.1%の金利が引き下がります。さらに借り換えを希望する方は0.5%も金利が引き下がるため、よりお得に借りられるでしょう。

返済日は自由に設定できるため、あなたのライフスタイルに合わせた無理のない返済が可能。auユーザーでお金の心配がある方は、auじぶん銀行カードローンに申し込んでみてください。

もっと読む

⑥レイクALSA|最大180日間無利息

レイクALSA_ペルソナ.png
レイクALSA 基本情報
金利 4.5%~18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回契約日から60日間
or
5万円以下で180日間
借入可能額 1万円~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

レイクALSAの特徴は、無利息期間が最大で180日間つくことです。他社と比べて圧倒的に無利息期間が長いため、無利息期間内に返済できる人はお得に利用できるでしょう。

審査はWebで完結し、最短15秒で結果が出るスピード感も選ばれている理由のひとつ。無利息期間をうまく活用して、金利を抑えたい方は、レイクALSAがおすすめです。

もっと読む

借入金利が決まる3つの要素とは

h2made_要素

借入金利が決まる条件は、以下で紹介する3つの要素に影響されます。
それぞれ詳しく解説していきます。

もっと読む

①融資額

借入金額が大きくなればなるほど、低金利が設定されやすい傾向にあります。たとえば、金額の大きな住宅ローンは多くの人が無理なく借りられるよう、約1~2%とかなり低金利に設定されています。

カードローンの場合でも融資額が大きい方が、金利は低くなりやすい傾向です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
借入金利を少なくしたい場合は、融資額を増やすこともひとつの手段だといえます。

②発生するリスク

発生するリスクが大きくなるほど、借入金利は高くなりやすいといえます。例えば返済が滞りやすい人への融資や、資金の用途が指定されていない場合などが、リスクが大きい状況です。

一方でマイカーローンのように使用目的が限られているローンはリスクが小さいため、金利は低い傾向にあります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
金利を抑えたい方は、できるだけ借入目的が明確なローンを選ぶといいでしょう。

③利用者の属性

借入金利は、支払い能力の高さなど利用者の属性にも影響があります。業者が避けたいのは、貸しても返ってこないという状況です。そのため資金に不安が残る人には少額・高利息で貸し出すケースが多いといえます。

また利用者が個人事業主かサラリーマンなのかによって、借入金利が変化するケースもあります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
一般的にはサラリーマンのほうが給与は安定しているため、融資額が増えて金利が下がる傾向です。

借入金利はさまざまな要素から決定される

女性_店舗窓口_free

借入金利が決まる要素は、1つだけではありません。社会情勢や借りる金額や条件によって変化するうえ、キャッシングの緊急性がある場合にも金利は高くなるでしょう。

ただしカードローンのように借入金利が高くても、無利息期間やキャンペーンなどを活用することで、お得に利用できるケースも存在します。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
無理のない返済計画を立てて、キャッシングを上手に活用していきましょう。
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部