おすすめのカードローン
比較メディア
search
プロミスの審査は厳しい?在籍確認の有無や落ちた理由を117人の口コミから徹底解説

プロミスの審査は厳しい?在籍確認の有無や落ちた理由を117人の口コミから徹底解説

審査

「収入に自信がないのでなるべく審査の甘いカードローンに申し込みたい」と考えている人はいませんか。

結論、プロミスの審査は厳しくありません。SMBCコンシューマーファイナンスが公表している審査通過率は43.9%と、大手消費者金融でNo.1です。

この記事では、プロミスの審査基準や所要時間、審査に通過するコツを徹底解説します。はじめてカードローンを利用する人や審査が不安な人は、ぜひ最後までご覧ください!

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます

この記事の結論

  • プロミスの審査は厳しくない
    審査通過率は43.9%とカードローンNo.1

  • プロミスの審査に通りやすくなるコツは
    申し込みをプロミス1社に絞ること

  • 審査通過率No.1のプロミスなら
    新規契約で30日間無利息

本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。アコム社ほか委託を受けた各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部のなかでも、とくに借り入れについての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

もっと読む

400名へのアンケートで分かった!プロミスの審査に通る人の特徴とは?

カードローン経験者400人に実施したアンケートのなかで、プロミスの審査に通過した117人を職業別に下記のグラフで示しています。

もっと読む
プロミス審査通過‗円グラフ

アンケートの結果、プロミスの審査を通過した人に大きな傾向はありませんでした。利用者の15%が学生や派遣社員で、50%以上が年収300万円以下でも審査に通過できたと回答しています。

つまり、アルバイトや契約社員でも安定した収入があれば、審査に通る可能性があります。

もっと読む

プロミスの審査はやばい?利用者117人のリアルな口コミからメリット・デメリットを紹介

引用元:プロミス公式サイト
プロミスの審査は実際どうなのでしょうか?利用経験者117人のリアルな声を良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

もっと読む

プロミスの審査は本当に早い?良い口コミを紹介

2024-05-17
50代男性・正社員・年収300万円

審査については、いずれの会社も午前中に電話で仮申込みをし、その日の夕方には審査承認の電話連絡が入りましたので、早かったと思います。

続きを読む

2024-05-17
30代女性・アルバイト・年収200万円

優しそうな声で応対してくれるので、初めての時も緊張することなく審査できたところは満足のいく点です。

続きを読む

2024-05-17
20代男性・学生・年収50万円以下

非常に簡単で、周りにも連絡をされることがなかったのが良かったです。

続きを読む

職業に関わらず、プロミスの審査は早く、対応も優しいという声が見られました。

もっと読む
口コミからわかるプロミスのメリット5つ
  • プロミスの審査時間は最短3分!※

  • 原則電話の在籍確認なしで借入ができる

  • 顧客満足度がトップクラスの丁寧な対応

  • 他社より金利が0.2%低い

  • ご利用日の翌日より30日間無利息

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

プロミスは実は遅い?悪い口コミを紹介

2024-05-17
20代女性・正社員・年収300万円

銀行カードローンと違い総量規制の対象となるので、限度額すべてを借りれるわけじゃない。収入が少ない人は、なかなか希望額が通らない。

続きを読む

2024-05-17
30代女性・アルバイト・年収200万円

少額で借りるとなると上限金利が適用されるので利息が高いなってしまう。いつのまにか借金が膨らむこともあった。

続きを読む

審査に2日以上かかったという人も見られました。また、手続きが簡単すぎてしっかり審査されているのか不安という声もあります。

もっと読む
口コミからわかるプロミスのデメリットつ
  • 総量規制の対象となる

  • 少額での長期利用は向いていない

  • 専業主婦は借りられない

  • 年金収入のみでの借り入れは困難

プロミスの審査は厳しい?審査基準&通過率&時間を紹介

「プロミスの審査はどれぐらい厳しいの?」という疑問に審査基準や通過率を基に答えていきます。

もっと読む

プロミスの審査基準は?

プロミスの審査基準は以下の通りです。

本人に収入の安定性を求める観点から、専業主婦は借り入れできません。しかし、利用者に対するアンケート調査からもわかるように、アルバイトや契約社員でも安定した収入があれば十分審査に通過することが可能です。

もっと読む
プロミスの審査基準
  • 年齢が18歳以上74歳以下の人

  • ご本人に安定した収入のある方

※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

もっと読む

プロミスの審査通過率は?

引用:大手カードローン4社公式サイト
▼参考資料
アコム|マンスリーレポート
アイフル|月次レポート
SMBCグループ(プロミス)|月次データ
SBI新生銀行(レイク)|決算関連資料

※SMBCモビットは審査通過率非公開
※審査通過率の数値は変動します。この調査は現時点での審査通過率を保証するものではありません。

もっと読む

プロミスの公式サイト内の審査通過率は43.9%(2023年2月期)と大手消費者金融でトップの数字を誇っています。

利用者アンケートでは、139人中117人(84%)の人が審査に通過できたという回答が得られました。カードローンの利用経験がある人を対象にしたアンケートで数字は大きく出ているとはいえ、プロミスは審査通過に積極的であるといえます。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

年収100万円の人でも審査に通過しているので、安定した収入がある人が通る可能性は十分にあります。

プロミスの審査時間は?

h2made_プロミス審査時間

プロミスの審査時間は最短3分で完了します※。

そのため、プロミスに申し込むと即日融資を受けられる可能性が高いでしょう。実際に編集部が独自に行ったアンケート調査においても、76.2%の人即日融資を受けられていました。

もっと読む

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

プロミスの審査で在籍確認は必須?気になる電話の内容は?

プロミス在籍確認必須?‗h2

在籍確認がかかってくる可能性は49.57%。ただし、会社にバレた人は2%未満!

プロミス利用者で在籍確認の電話が職場にかかってきた人は49.57%でした。しかし、職場への在籍確認で会社にバレた人は2人(1.7%)だけだったので、プライバシー保護はしっかりされているといえます。

もっと読む

プロミスの在籍確認の電話内容は?

在籍確認の電話内容を会話形式で紹介していきます。

もっと読む
オペレーター
オペレーター

私、山田と申しますが、横山様いらっしゃいますか?

勤務先スタッフ
勤務先スタッフ

はい。少々お待ちくださいませ。

編集部:横山
編集部:横山

お電話変わりました。横山です。

オペレーター
オペレーター

横山太郎(フルネーム)様でしょうか?

編集部:横山
編集部:横山

はい、そうです。

在籍確認は実はこれだけなんです。申し込み者本人が会社にいなくても、在籍していることが分かれば在籍確認は完了します。

もっと読む

プロミス審査に落ちないための4つのポイント

プロミスの審査の注意点を4点紹介していきます。審査に落ちたことがある人は、見落としている点がないか必ず確認してから審査に臨みましょう。

もっと読む

①複数のカードローンを同時に申し込まない

信用情報機関にカードローンの申し込み履歴が複数あると、新たに申し込みしても審査に落ちてしまう申し込みブラック状態になってしまいます。カードローンの申し込みはプロミス1社に絞りましょう。

もっと読む

②他社借り入れを減らす

他社からの借入金額は審査に大きく影響するので減らしましょう。他社からの借り入れがあると、そのお金を返す必要があるため、プロミスに返済能力が低いと見なされてしまいます。他社の借入総額はおまとめローンなどで減額してから、プロミスの申し込みをしましょう。

もっと読む

③信用情報に傷がない

信用情報とは、過去のクレジットカードやカードローンの取引が記録された個人情報です。信用情報機関(CICJICC)に申し込みをすれば、自分の信用情報の確認が可能です。

過去のクレジットカードやカードローンの取引で2か月以上の返済遅延を起こし金融事故を起こしてしまった人は、信用情報に傷がついているので審査に通過できません。生活福祉資金貸付制度などの公的融資を利用しましょう。

もっと読む

④借入希望額を最低限にする

借入を希望する金額は、大きくしすぎないようにしましょう。大きな金額を希望すると返済されないリスクと見なされてしまうため、審査に通過しづらくなります。

収入証明書の提出が必要ない50万円以下で、自分の用途に合った最小限の金額を申請しましょう。

もっと読む

プロミス審査の流れを紹介

プロミスの審査の流れを4つのステップに分けて紹介していきます。

もっと読む

①Web・電話・来店から申し込み

プロミスは、Web・電話・来店から申し込み可能。プロミスのWeb申し込みは24時間365日可能なので、おすすめです。審査が行われている時間は9:00~21:00です。

もっと読む

②本人確認書類の提出

申し込みが完了したあとは、書類による本人確認が行われます。必要な書類は以下の5種類のなかから1つ提出しましょう。

もっと読む
  • 健康保険証+1点(例:住民票)
  • パスポート
  • マイナンバーカード※個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工してご提出ください。
  • 在留カード
もっと読む

また、以下の3つの条件に当てはまる人は収入証明書の提出も必要になるので注意しましょう。

もっと読む
  • 希望の借入額が50万円を超える人
  • 希望の借入額と他社での借入残高の合計が100万円以上の人
  • 申し込み時の年齢が19歳以下の人
もっと読む

収入証明書類は以下の5種類のなかから1つ準備して提出しましょう。

もっと読む
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)
もっと読む

審査をスムーズに進めるために、あらかじめ収入証明書を準備しておきましょう。

引用元:プロミス|お申込み条件と必要書類

もっと読む

③在籍確認

本人確認が終了したら、在籍確認が行われます。プロミスは職場への電話連絡は原則なしと公式サイトに記載がありますが、117名にアンケートした結果49.57%にあたる58人が、職場への電話確認を受けたと回答しています。

しかし、オペレーターはプロミスの名前を出さずに個人名を名乗るので周りに利用がバレることはほぼありません。実際、在籍確認で会社にプロミスの利用がバレた人は全体の1%未満の2人しかいませんでした。

もっと読む

④審査結果の連絡・入会

プロミスの審査結果は電話かメールで連絡がきます。インターネット振込なら契約から最短3分※でお金を借りられます。

もっと読む

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

審査に落ちたらどうするの?

h2_プロミス審査落ちどうする?

「お金が必要だけどプロミスの審査に落ちてしまった」という人はどうすればいいのでしょうか?審査に落ちてしまった人ができることをカードローンの利用に絞って紹介していきます。

もっと読む

①再度プロミスを申し込む

一度プロミスの審査に落ちてしまっても、再度申し込みが可能です。しかし、6か月間は信用情報に申し込みの記録が残るので、審査に通過したい人は半年空けてからもう一度申し込みしましょう。

もっと読む

②他社のカードローンを利用する

プロミスの審査に落ちてしまったら、他社のカードローンを利用しましょう。ここでは、アコムとアイフルの2社を紹介していきます。

もっと読む

①アコム|24時間電話で相談できる

アコムは、大手消費者金融で新規契約数No.1を誇っています。24時間電話相談可能なダイヤルがあり、対応も定評があるため、審査や借り入れに心配がある人はアコムを利用しましょう。

また、アコムは原則、在籍確認なし※。会社に利用が知られたくない人にもおすすめです。

もっと読む

※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

もっと読む

②アイフル|最短18分で融資※が受けられる

アイフルは、最短18分で融資を受けられるスピードが魅力です。すぐにお金が必要な人は、アイフルを選択しましょう。
お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

また、アイフルは原則として、在籍確認を職場・自宅への電話連絡でおこなうことはありません。同僚や家族にバレたくない人にもおすすめです。

さらに、アイフルの審査機関はどの銀行にも属していないので、他社の審査に落ちた場合でも通過できます。

もっと読む

③おまとめローンを利用する

プロミスの審査に落ちてしまった人で、他社への複数の借り入れがある人は、おまとめローンを利用しましょう。おまとめローンとは複数の会社から借りているお金を1つの借入先にまとめることで、返済額を抑える方法です。

おまとめローンの1番のメリットは、低金利の借入先に一本化することで返済総額を減らせる点にあります。元の借入先よりも金利が低いカードローンにまとめることで利息が減るため、返済額を抑えられるからです。

そして総量規制の対象外であるため、年収の3分の1以上の借り入れも可能。詳しく知りたい人は、下記の記事をチェックしましょう。

もっと読む

プロミスは審査通過率No.1!審査が不安な人にもおすすめ

プロミスは、18歳以上74歳以下の人で安定した収入を得ている人なら、審査通過の可能性は高いといえます。編集部の調査では、学生や派遣社員でも借り入れできている人は多く、利用者117人のうち50%以上が年収300万円以下で契約できていました。

また、大手消費者金融が公表している審査通過率は43.9%と、申し込み者の5人に2人以上が利用できており、消費者金融No.1の数字を誇ります。カードローン選びで悩んでいる人や審査が不安な人は、プロミスへの申し込み一択です。

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部