プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【最新調査】PayPayカードの審査は最短2分!審査落ちの理由&申込方法も解説
一般カード

【最新調査】PayPayカードの審査は最短2分!審査落ちの理由&申込方法も解説

圧倒的な使いやすさとお得さから大人気のPayPayカードの審査は最短2分で完了します!当記事ではPayPayカードが審査に挑戦しやすい理由や、審査にかかる時間・落ちる原因などを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

▼PayPayカードの審査を徹底調査!

横まとめ_PayPayカード 審査

【審査は最短2分】PayPayカードの審査の実態を独自アンケート調査

PayPay_PayPayカード_券面
カード名 PayPayカード
発行年齢対象 18歳以上
(高校生を除く)
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%〜
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

2021年12月に新規発行されたPayPayカードは、老若男女幅広く発行できる間口の広いクレジットカード。「自分がPayPayカードの審査に通るか不安…」という方もいるかもしれませんが、どなたでも比較的挑戦しやすいカードです。

そうは言っても、「具体的にどんな条件が揃えば審査に通るのか」は気になりますし、申し込むなら自信を持って審査に挑みたいですよね。そこで、編集部ではPayPayカード利用者に向けて、審査に関する独自アンケートを実施しました!

調査方法_PayPayカード 審査

調査結果をもとに、PayPayカードの審査の実態を徹底解説していきます。まずは、PayPayカードが公式に発表している審査条件から見ていきましょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

PayPayカード利用者のリアルな声を集めました!審査に不安を感じる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

PayPayカードの申し込み条件は18歳以上の安定収入

PayPayカードは、「18歳以上で安定した継続収入」があれば申し込めます。そのため、学生や主婦、パート・アルバイトの方も申し込み可能です。

paypayカード_申込条件

PayPayカードの審査基準には「安定した継続収入」という記載があります。年収が高ければ良いというわけではありません。例えばフリーランスや自由業など、一時的な収入が高くとも不安定である方は、審査落ちの可能性があります。

反対に年収が高くなくても、安定して収入を得ている方であれば、PayPayカードの審査に通る可能性は十分。収入の高さよりも安定性が重要というわけです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

クレジットカードは、当月分の利用額を翌月末に払う後払いシステム。そのため、収入があったりなかったり…と毎月の収入が不安定な方には、カード会社も安心して発行できないのです。

【実態を独自調査】PayPayカードの審査通過者の90%は年収500万円未満

円グラフ_PayPayカード 審査

編集部がPayPayカード利用者に独自アンケート調査を行ったところ、申込時の年収が100万円未満のかたが15%、300万円未満の方が25%、500万円未満の方が50%との結果に。
つまりほとんどの方が、年収500万円未満でPayPayカードの審査に通過しているのです。年収100万円未満のPayPayカード利用者も多くいるため、収入に自信のない方でも挑戦の余地あり。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

どのクレジットカードも、収入がすべてではありません。さらにPayPayカードは、学生や主婦も使える「PayPay」との紐付けでお得なカード。利用者アップのためにも、審査難易度はそれほど高くないと言えます。

\公式サイトから詳細をチェック!/

専業主婦や学生でも作れる!

スクショ_PayPayカード_審査 申し込み画面

PayPayカードは、パートの方や専業主婦、アルバイト中の学生でも発行可能です。正社員でなくとも、継続して働いていれば「安定した継続収入がある」とみなされるからです。

実際、PayPayカードの申込画面の職業欄にも、学生や専業主婦(主夫)の選択肢があります。年金生活者も選択でき、審査対象の範囲は広いカードと言えるでしょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

申し込みの際は、収入だけでなく任意で求められる預貯金額も必ず入力しましょう。情報が多いほど、審査には有利に働きます。

\公式サイトから詳細をチェック!/

▼無職の方も作れるクレジットカードはこちらから!

【4STEP】審査も含めたPayPayカード申し込みの流れ

PayPayカードの申し込みからカード発行までの流れは、以下の手順で行われます。

  1. ID取得
  2. 必須事項を記入
  3. 審査結果を待つ
  4. カードを受け取る

スマホやパソコンから簡単に申し込めます。最短であれば、申込5分&審査2分の合計7分で完了。手順を1つずつ詳しく解説していきます。

STEP1.ID取得

paypay_カード_スクショ_yahoo japan ID

PayPayカードに申し込むには、Yahoo! Japan IDが必要です。まだ取得していない人は、公式サイトから登録手続きをしましょう。もちろん登録は無料です。

\申し込みはこちら!/

STEP2.必要事項を記入

Yahoo! Japan IDを取得したら、PayPayカードの申し込みページに必要事項を入力していきます。

氏名・生年月日・連絡先・収入などの入力が必要。働いている方は、勤め先の名称と電話番号を求められるので、あらかじめ準備しておくとスムーズです。
▼PayPayカード申込画面

スクショ_PayPayカード_審査 申し込み画面
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

PayPayカードの申し込みはWebのみなので注意しましょう。

STEP3.審査結果を待つ

グラフ_PayPayカード 審査_期間

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに受付完了メールが届きます。審査結果もメールで届くので、定期的に確認するようにしましょう。

審査は最短2分、通常であれば3日ほど。長くとも1~2週間で完了します。

STEP4.PayPayカードを受け取る

paypay_カード_スクショ_公式

PayPayカードが届くまでの期間は、1週間が目安。「佐川急便 受取人確認サポート」か「郵便局の本人限定受取郵便」で届きます。運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類の提示を求められるので、用意しておきましょう。
届いたらすぐに、PayPayカードの裏面に署名をするのを忘れずに。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

裏面に署名をしておかないと、カードが使えない場合があります。すぐに記入しましょう。

\公式サイトから詳細をチェック!/

PayPayカードが審査に挑戦しやすいと言われる理由を2つ解説!

お得さからも話題のPayPayカードですが、審査に挑戦しやすいと言われる理由は、以下の2つです。それぞれ詳しく説明するので、審査の不安をぜひ払拭してくださいね。

  1. 流通系のカードであるため
  2. 比較的新しいカードであるため

①流通系のカードであるため

クレジットカードは発行会社によって5つの種類に分けられ、PayPayカードが属する流通系のクレジットカードは、審査が厳しくない傾向にあります。

made_審査難易度

理由としては、カード発行元であるスーパー・コンビニ・百貨店などの小売店を運営する会社のメインターゲットが、安定した収入のない主婦であるためです。大勢の方に使ってもらえるクレジットカードを目指しており、審査の対象も広いと言えます。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

百貨店でクレジットカードの勧誘を見たことがある方もいるのではないでしょうか。大勢に声をかけているので、審査がとても厳しいことは予想されませんね。

PayPayカードは年収100万円未満でも申し込める

PayPayカードの申し込みは、会社員や公務員の方だけでなく、派遣社員やパート・アルバイト、学生も対象。

さらに、年金生活者や専業主婦(主夫)も申し込み可能です。収入のない方は、預貯金額を任意で答える欄があるので、必ず記入して支払い能力を提示しましょう。

▼PayPayカード申込画面

スクショ_PayPayカード_審査 申し込み画面

職業だけでなく、収入も審査基準の1つ。編集部がPayPayカード利用者にアンケートを実施したところ、申込時の年収は300〜500万円の方が最多でした。

加えて300万円未満の方が4割と、それほど年収が重要視されていないことが伺えました。ご自身の職業や属性が申し込み画面で選べる方は、収入に大きな自信がなくても、ぜひ一度審査に挑戦してみてくださいね。

縦まとめ_PayPayカード 審査

\公式サイトから詳細をチェック!/

②比較的新しいカードであるため

paypay_カード_スクショ

PayPayカードは、2021年12月1日から提供を開始しているクレジットカード。そのためカード会社も会員数をできるだけ早く確保したいと考えるのです。

つまり会員数がある程度確保できるまでは、審査もそこまで厳しくないことが予想できますね。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

PayPayカードは入会特典も充実していますが、会員数を獲得するための施策の一環というわけです。

\公式サイトから詳細をチェック!/

PayPayカードの審査にかかる時間は最短2分!審査状況はアプリで確認

PayPayカードの審査にかかる時間やカードが届くまでの期間、審査状況の確認方法を解説していきます。

審査は最短2分、カードが届くのは最短1週間

PayPayカードの審査は最短2分で完了。ただし申し込み者本人の信用情報などによっては数日間かかる場合もあるので、全員が2分で審査が終わるというわけではありません。

paypay_カード_スクショ_1週間

審査が順調に終わった場合は最短1週間でカードが手元に届くので、申し込みからカード到着までスピーディーに完結します。

審査結果が届いたらバーチャルカードが使える

paypay_カード_スクショ_バーチャルカード

PayPayカードの審査結果が届き、通過していた場合はすぐにバーチャルカードが利用できます。バーチャルカードとはスマホに登録されたPayPayカードのことで、カード番号や有効期限などをPayPayアプリ上で確認できる便利な機能付き。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

プラスチックカードが手元に届くのを待たなくてもカードを使い始められるので、すぐに使いたい方にはとてもありがたいですね!

審査状況確認はPayPayアプリから

paypay_カード_スクショ_アプリ

PayPayカードの審査状況は、PayPayアプリから確認可能。PayPayアプリのホーム画面にある「あと払い」から「審査状況を確認する」をタップしましょう。

審査が完了して利用可能な状態になっている場合は、PayPayあと払いがトップ表示されます。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

「審査状況の確認」では、審査結果は表示されません。審査結果はメールで確認するようにしてください。

PayPayカードの審査では在籍確認の電話が来る可能性あり

グラフ_PayPayカード 審査_在籍確認

PayPayカードの審査では、在籍確認の電話がかかってくる場合があります。審査内容に虚偽がないことを確かめるための電話です。電話がかかってきたからといって審査に落ちるわけではないので、安心してくださいね。

PayPayカード利用者にアンケート結果によると、約3割の方が在籍確認の電話がかかってきたよう。繰り返しの電話を放置すると、正しい申込内容であるか確認できず、審査落ちに繋がりかねません。出られなかった時は折り返しましょう。

\公式サイトから詳細をチェック!/

PayPayカードの審査に落ちる5つの原因

PayPayカードの審査基準は厳しくありませんが、例外的に審査に落ちてしまう可能性もあります。

審査に落ちたくない方は、これから紹介する審査落ちの5つの原因をチェック。5つを意識して、PayPayカードの審査に備えてくださいね。

PayPayカードの審査に落ちる原因5つ
  1. 支払い遅延や延滞・滞納を繰り返した

  2. 多重申し込みをしている

  3. 借入金額が多い

  4. 希望するキャッシング枠の金額が多い

  5. 申込内容に間違いがある

PayPayカードに限った話ではなく、他のクレジットカードの審査でも落ちる原因になります。ここでしっかりと理解を深めていきましょう。

①過去に支払い遅延や延滞・滞納を繰り返したことがある

amade_審査_クレヒス

過去に支払い遅延や延滞・滞納をしたことがあるとPayPayカードの審査には通りづらくなります。

用語解説
  • クレヒス
    クレジットヒストリーの略で、クレジットカードやローンの申し込み履歴や利用履歴、それに基づく信用情報のこと。

クレジットカードの審査ではクレヒスが必ず確認されるため、支払い遅延や延滞・滞納を複数回してしまうと、クレヒスとして記録され審査では不利に働くのです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

一度傷ついたクレヒスは5年間消えません。毎月必ずしっかりと返済できるように口座残高をチェックしましょう。

②多重申し込みをしている

made_同時多重申し込み

クレジットカードを多重申し込みしていると、審査では不利になります。多重申し込みとは、短期間に複数枚のクレジットカードに申し込むこと。

申し込み履歴は、信用情報機関にクレヒスとして半年の間登録されます。そのため複数枚のクレジットカードに申し込みたい場合は、6ヶ月期間を空けてから申し込みましょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

明確に定められているわけではありませんが、1ヶ月間に3枚以上申し込みをすると多重申し込みと判断されると言われています。

③借り入れ金額が多い

amade_審査_借り入れ

ローンやキャッシングでの借入額が多いと、クレジットカードの審査で落ちる可能性が高くなります。クレジットカード会社に、貸し倒れのリスクが高いと判断されてしまうからです。
借り入れを行っている人は、なるべく返済をしてからクレジットカードに申し込みましょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

借り入れできる金額は、年収の3分の1が上限と法律で定められています。そのため、年収の3分の1に近い金額の借り入れを行っている人は審査に落ちる可能性が高いと言えるでしょう。

④申込内容に間違いがある

amade_審査_申し込みミス

申し込んだ内容に間違いある場合、審査に落ちてしまうことがあります。申し込みの情報が間違っていると、正しい審査ができないためです。
虚偽の情報で申し込みをしていると判断されてしまうケースも起こりかねません。そのためクレジットカードに申し込む際には、内容に間違いがないように丁寧に確認を行いましょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

虚偽だと判断されてしまうと、ブラックリストに載る可能性もありますので細心の注意を払うようにしてください。

⑤希望するキャッシング枠の金額が多い

made_キャッシング枠

希望するキャッシング枠の金額が多いと、クレジットカードの審査に落ちる可能性は高まります。キャッシング枠とは、カード会社から直接現金を借りられる機能のこと。
希望するキャッシング枠の金額が多いと、カード会社から「お金に困っている人」という印象を持たれてしまうので、キャッシング枠はできる限り0円で申し込みましょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

カード発行後でもキャッシング枠の申し込みは可能です。必要な人は、無事にカードを発行できてから申し込むようにしましょう!

\公式サイトから詳細をチェック!/

PayPayカードの審査についてよくある3つの質問

amade_Q&Aよくある質問

PayPayカードについてよくある質問を3つまとめました。

  1. ヤフーカード所持者は申し込めない?
  2. 再申し込みをする場合どれくらい期間を空けるといい?
  3. 審査結果が届かない場合はどうすればいい?

疑問点を全て解決してから申し込むようにしましょう。

Q1.ヤフーカード所持者は申し込めない?

A.申し込めません。
ヤフーカードを一度解約して、PayPayカードを新規で申し込むか、自動的に切り替わるのを待ちましょう。自動切り替えは2022年4月から順次行われています。
いつ頃にPayPayカードが届くのかはPayPayカード切替案内サイトで確認するようにしてください。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

PayPayカードをなるべく早く手元に欲しい方は、ヤフーカードを解約してから新規申し込みをすることをおすすめします。

Q2.再申し込みをする場合どれくらい期間を空けるといい?

A.6ヶ月を目安にしましょう。
申し込み履歴はクレヒスとして6ヶ月間保存されています。6ヶ月以内に再申し込みをしても、審査に落ちた記録が残っているため、審査に通りにくい可能性があるのです。

Q3.審査結果が届かない場合はどうすればいい?

A.コンタクトセンターに問い合わせしましょう。
コンタクトセンターの連絡先は以下の通りです。

PayPayカードコンタクトセンター
  • 0570-09-8181

  • 窓口時間:24時間受付(土日祝日を含む365日)

音声アナウンスが流れるので、ガイダンスに従って問い合わせてください。

\公式サイトから詳細をチェック!/

PayPayカードの審査は心配しすぎなくて大丈夫!

PayPayカードは比較的申し込みやすいクレジットカードです。クレジットカードの審査に不安を覚える人も積極的に申し込んでみることをおすすめします。PayPayカードを発行してキャッシュレスでお得な毎日を送りましょう!

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部