おすすめのカードローン
比較メディア
search
プロミスの借り方は3種類!初めて借入する方向けに審査の流れやポイントを詳しく解説

プロミスの借り方は3種類!初めて借入する方向けに審査の流れやポイントを詳しく解説

「プロミスの借り方は?お金を借りる流れや審査の進め方を知りたい」 あなたはこんな疑問を持っていませんか?

プロミスの借り方は全部で3種類です。スムーズに手続きを進めるため、申込方法や審査のポイントも押さえておきましょう。

この記事では、プロミスの借入・返済方法や審査の流れなどを解説していますので、ぜひご覧ください!

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部の中でも特に借入についての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

この記事では、プロミスでの借入方法を知りたいあなたのために、以下の情報について解説します。

もっと読む
  • プロミスの借り方や返済方法
  • 即日融資を受けるポイント
  • 審査落ちへの対策
もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

プロミスの借り方は3種類

消費者金融情報_プロミス

プロミスで契約してからお金を借りるには、以下3通りの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを理解して最適解を選択しましょう。

もっと読む
  1. 振込
  2. ATM
  3. 店頭
もっと読む

①振込

free_携帯

振込なら、パソコンやスマホから申し込めます。店舗や自動契約機まで行かなくても、自宅から借入できるのが利点です。

ローンカードや郵送物など、面倒なやり取りも必要ありません。振込だと自宅に「利用明細」が届くのがネックですが、会員ページから「Web明細」に変更しておけば防げます。

家に郵送物が届いて、家族に借入がバレてしまうのが心配なら、Web明細に変更しておくと良いでしょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

②ATM

free_ATM

ATMで借入する場合、「プロミスATM」と「提携ATM」の2種類があり、それぞれのメリット・デメリットが異なります。

もっと読む

プロミスATMは、自動契約機や店舗に併設されているタイプで、設置場所は限られていますが手数料がかかりません。

提携ATMはプロミスATMと違ってどこにでもあり、コンビニ等から気軽に借入できますが、一定額の手数料がかかります。

もっと読む

▼提携ATM一覧

もっと読む
h3made_プロミス提携ATM一覧

③店頭

プロミス_店頭

近くに店舗があるなら、店頭で借入しても良いでしょう。プロミスの「サービスプラザ」へ行き、ローンカードを提示すれば簡単に借入できます。

プロミスのサービスプラザは、そこまで店舗数が多いわけではないため、地域によっては見つからない場合もあります。

また、サービスプラザは営業時間が10〜18時と短いのもネックです。近くに店舗がない、もしくは申し込みが遅れそうなら、他の方法で借入しましょう。

もっと読む

プロミスでおすすめの借り方はインターネット

h2made_おすすめの借り方はインターネット

プロミスで借入する際は、ネットから申し込みするとスムーズです。ネットなら24時間どこからでも申し込めるため、早めに申し込めば審査をスムーズに進められます。

また、郵送物やローンカードなしで借入できるのも利点です。特に、即日融資を受けたい方は、ネットから申し込みましょう。

もっと読む

プロミスでお金を借りる流れ

made_申し込みステップ

プロミスでスムーズに借入したいなら、上記の手順に沿って申し込みましょう。

もっと読む
もっと読む

①申込方法を選ぶ

made_プロミスの申込方法

プロミスには上記4通りの申込方法があります。それぞれメリット・デメリットがあるため、順に見ていきましょう。

もっと読む
もっと読む

1. インターネット

最もおすすめなのはネットからの申し込みです。ネットなら申し込みから振込まで自宅で完了するため、手続きを簡単に済ませられます。

店頭や契約機まで行く必要がなく、非常にスピーディです。ただし、書類等に不備があると電話で確認する必要があり、余計に時間がかかってしまいます。

もっと読む

2. 自動契約機

申し込みに関して不安があるなら、自動契約機から申し込みましょう。契約機まで出向く必要がありますが、オペレーターに相談しながら手続きを進められます。

書類や入力内容に不備があっても、その場で訂正できるため、カードローン利用が初めての方でも安心です。

もっと読む

3. 電話

自動契約機まで行く時間がないなら、電話もおすすめです。ネットと違い、オペレーターに質問しながら手続きできます。

ただし、電話だけでは申し込みを完結させられません。最終的には、ネットや自動契約機で手続き完了させなければならず、やや不便です。

もっと読む

4. 郵送

電話で必要書類を取り寄せれば、郵送で申し込みできます。デジタル端末やスマホを用意する必要がないため、機械が苦手な方におすすめです。

ただし、郵送に時間がかかるため、即日融資は受けられません。融資を急いでいるなら、他の方法で申し込みましょう。

もっと読む

②必要書類を提出する

free_書類

プロミスで借入するには、以下の書類が必要になります。それぞれどんな書類を用意すれば良いのか、具体的に見ていきましょう。

もっと読む
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
もっと読む

1. 本人確認書類

プロミスをはじめ、カードローンで借入するには以下の「本人確認書類」が必要です。

もっと読む
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号が記載されている箇所を見えないように加工して提出)
  • 健康保険証+1点(例:住民票)
  • 在留カード(外国籍の方)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方)
もっと読む

書類にミスがあると、審査に時間がかかってしまう可能性があるため、間違いがないか確認しておきましょう。

もっと読む

2. 収入証明書類

借入額が50万円以上、または借入合計が100万円を超える場合、以下の「収入証明書類」も必要になります。

もっと読む
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書+賞与明細書
もっと読む

条件を満たしていなくても、場合によっては収入証明書類が必要になるため、できれば用意しておいた方が良いでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

特に収入が不安定な人は、審査の際に収入証明書類を求められやすい傾向です。個人事業主などの場合、ほぼ必須と考えて良いでしょう。

③在籍確認が行われる

free_電話

在籍確認とは、利用者の収入状況を確認する工程で、多くの場合は職場へ電話が行われます。

誰も電話に出ないと審査を進められませんので、電話の時間を指定しておきましょう。

もっと読む

プロミスは審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がある

どうしても電話確認を避けてい場合、プロミスは申し込みをした後にコールセンターに在籍確認の電話について相談してみましょう。
しかし、審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合があります。

もっと読む

④契約する

free_現金計算

審査通過したら、あとは契約手続きだけです。プロミスで契約するには、以下3通りの方法があります。

もっと読む
  • Web契約
  • 郵送契約
  • 来店契約
もっと読む

Webで契約手続きを行い、カードを発行せずに指定口座に振り込んでもらえれば、スムーズに即日融資を受けられます。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

郵送だと書類が届くのに時間がかかりますが、到着前に振込してもらうことも可能ですので安心してください。

本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

プロミスはアプリローンが便利!ログイン方法も解説

プロミス アプリローン_公式スクショ

プロミスで借入するなら、アプリローンもおすすめです。アプリならいつでも借入できて、さらに最短10秒でお金が振り込まれます。

契約完了したら、専用アプリをインストールしてログインし、会員ページで「振込キャッシング」を選択しましょう。

ログイン情報は、審査通過時に送られてくるメールや書類に記載されています。わからない場合は、プロミスに問い合わせましょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

プロミスの借り方だけでなく返済方法も把握しておこう

公式スクショ_プロミス

借り方だけでなく、どうやって返済するのかも考えておきましょう。プロミスでの返済方法は、以下の4通りです。

もっと読む
  1. 口座振替
  2. 振込
  3. 店頭
  4. ATM
もっと読む

特におすすめなのは口座振替です。口座振替なら、毎月自動的に返済してくれるため、返済を忘れる心配がありません。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

ただし、口座振替にすると通帳に取引履歴が残ります。借入がバレることを考えるなら、ATMで借入すると良いでしょう。

本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

プロミスで即日融資を受ける3つのポイント

h2made_piromise即日融資を受ける3つのポイント

プロミスなら即日融資可能ですが、審査が遅れることもあります。より確実に即日融資を受けるには、上記のポイントを押さえておきましょう。

もっと読む
もっと読む

①審査時間内に申し込む

h2made_おすすめの借り方はインターネット

当日中にお金が必要なら、必ず審査時間内に申し込みましょう。プロミスは24時間いつでも申し込みできますが、審査時間は限られています。

プロミスの審査時間は、9〜21時まで。余裕を持って、審査時間が終わる1時間前までには申し込みを済ませておきましょう。

どうしても申し込みが遅れそうなら、21時50分まで審査を受け付けている「レイクALSA」に申し込みすることをおすすめします。

もっと読む

②電話の時間を指定する

made_電話の時間を設定する

在籍確認の電話時間は、できるだけ指定しておきましょう。在籍確認の電話に誰も出られなかった場合、審査を進められません。

自分が確実に出られる時間に指定すれば、スムーズに手続きを進められるため、オペレーターに相談しておきましょう。

もっと読む

③口座の振込可能時間を確認する

made_振込先の金融機関が営業しているか確認

振込融資の場合、振込先の金融機関が営業しているか確認してください。振込なら24時間いつでも借入できますが、振込先が休みだと、反映が翌営業日になってしまいます。

もし振込先の金融機関が休みなら、振込ではなくATMで借入して、コンビニ等に引き出しに行くとスムーズでしょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

プロミスの審査に落ちる3つの原因と対策

プロミス_ロゴ

プロミスでより確実に融資を受けるため、審査に落ちる原因とその対策を把握しておきましょう。

もっと読む
  1. 入力情報にミスがある
  2. 総量規制を超えている
  3. 信用情報に問題がある
もっと読む

①入力情報にミスがある

made_申し込みにミスがあると審査が長引く

入力情報に誤りがあると、それだけで審査落ちしてしまうことも。特に、年収や勤務先など、収入に関わる情報は慎重に入力しましょう。

また、本人確認書類の住所と入力した住所が異なっている場合なども、虚偽の申告を疑われてしまいます。

入力情報を送信する前に、ミスがないか確認するようにしましょう。心配なら、自動契約機等でオペレーターに相談しながら手続きするのがおすすめです。

もっと読む

②総量規制を超えている

made_総量規制_50万円ver.

総量規制とは、貸金業者からの借入を年収の3分の1までに制限する法律のこと。プロミスからの借入によって総量規制を超えてしまう場合、融資を受けられません。

なお、貸金業者とはプロミスなどの消費者金融やカード会社を指します。銀行なら総量規制の対象外ですが、審査が厳しいため、いずれにせよ借入は難しいでしょう。

もっと読む

③信用情報に問題がある

made_信用情報に傷がある例

過去に滞納や債務整理の経験があり、信用情報に傷が付いてしまっている方は、まず審査に通らないでしょう。

プロミスからすると、金融事故歴がある人への貸付はリスク大と判断するのは当然です。絶対に審査落ちするわけではないですが、可能性は極めて高いでしょう。

信用ブラックの可能性があるなら、CICやJICCなどの信用情報機関に開示請求して、異動情報が記録されていないか確認してください。

もっと読む

プロミスの借り方に関するよくある5つの質問

free-質問、Q&A
  1. 学生でも借入できる?
  2. 専業主婦でも借入できる?
  3. フリーターでも借入できる?
  4. 夜中でも借入できる?
  5. 延滞しそうなときはどうすればいい?
もっと読む

①学生でも借入できる?

A. 学生でもアルバイトの収入さえあれば、借入できます。

ただし、成人していないと融資を受けられないため、学生ローンも検討しましょう。特にカレッジは、ネット申し込みにも対応しており、即日融資もできるためおすすめです。

もっと読む

②専業主婦でも借入できる?

A. 専業主婦/主夫は、収入がないためカードローンで借入できません。

しかし、配偶者貸付なら融資を受けられる可能性があります。配偶者貸付を利用したいなら、女性にも人気が高いベルーナノーティスに申し込むと良いでしょう。

もっと読む

③フリーターでも借入できる?

A. フリーターでも収入があれば借入できます。

ただし正社員よりは審査に通りにくいため、借入希望額を少なめにするなど、審査落ちの対策を立てておきましょう。

もっと読む

④夜中でも借入できる?

A. 夜中でも申し込みは可能です。

しかし、プロミスの審査は9〜21時までですので、融資は翌日以降になってしまいます。即日融資を受けたいなら、審査時間内に申し込みましょう。

もっと読む

⑤延滞しそうなときはどうすればいい?

A. 延滞しそうならプロミスに相談しましょう。

あらかじめ遅れることを伝えておけば、信用を失うリスクを避けられます。場合によっては返済日を伸ばしてもらえるケースもあるため、返済が苦しいならまずは相談してみましょう。

もっと読む

プロミスの借り方は3種類!インターネットからサクッと手続きを進めよう

プロミス_ステータス

プロミスでお金を借りる方法は、以下の3通りです。

もっと読む
  • 振込
  • ATM
  • 店頭
もっと読む

借入方法だけでなく、申込や返済のやり方も把握しておきましょう。特にネットなら、余計な手続きがなくて即日融資もできるため、すぐ借入したいなら公式サイトから申し込みましょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部