おすすめのカードローン
比較メディア
search
バイクローンの金利を比較!審査通過のコツとあなたに合うおすすめをご紹介
金利

バイクローンの金利を比較!審査通過のコツとあなたに合うおすすめをご紹介

バイクローンを利用したいけれど、一体どのローンを使えばいいのかわからない…と悩んでいる方は多いでしょう。そこで今回は、バイクローンの種類や金利、特徴などをご紹介します!審査を通過するコツや、おすすめのバイクローンもまとめています。

バイクローンとは?

バイクローンとは、バイクを購入する際にかかる費用を分割して返済する仕組みです。100万円以上する高額なバイクは、なかなか一括では払えません。一気に料金を払えないけれどバイクが欲しいという時に活躍するのが、バイクローンなのです。

バイクローンに金利はかかる?

バイクローンではお金の総額を分割する代わりに、返済額に金利が上乗せされます。金利が高いローンだとその分お金を多く支払うことになるので、なるべく利息が安いものを選ぶのがポイントです。

バイクローンは学生でも組める?

金融機関にもよりますが、学生でもバイクローンを組むことは可能です。ただし、親権者を保証人にしたり、家族と同居する必要があったりと、多くの場合さまざまな条件が課せられます。バイクローンを組もうと考えている学生は、条件をしっかりチェックしておきましょう。

バイクローンの7つの種類と特徴

まずは、バイクローンの種類と特徴をみていきましょう。

バイクローンの種類と特徴
  1. ディーラーローン

  2. バイク専門店のローン

  3. 信販会社の提携ローン

  4. 銀行のマイカーローン

  5. 銀行カードローン

  6. 保険会社のローン

  7. 消費者金融カードローン 

①ディーラーローン

ディーラーローンとは、バイクメーカーなどが提供しているローンのことです。バイク購入時には、ディーラーローンを利用している人が最も多いといわれています。

ディーラーローンでは購入するバイクを担保とするため、利息を払わないと所有権が自分に移りません。

②バイク専門店のローン

バイク専門店の中には、独自のローンを提供している店舗もあります。バイクを購入する際に手続きができますし、審査にも通りやすいため利用しやすいのがポイントです。

中古車や新車など様々なバイクも対象なので、掘り出し物にも適用できます。

③信販会社の提携ローン

信販会社の中には、バイクショップと提携してローンを展開しているところも。バイクを購入する店舗に聞けば、提携している信販会社のローンを教えてもらえます。

信販会社のローンは、バイクショップで直接申込みができるわけではありません。どのローンを契約するか決まったら、信販会社に直接問い合わせを行う必要があります。

④銀行のマイカーローン

銀行が展開しているマイカーローンもバイクローンの一種です。「マイカーローン」という名前ではありますが、バイクにも適用されるものが多数存在します。

銀行が運営しているローンなので金利が安定しており、安心して契約できるのがポイント。また、新車・中古車やバイクメーカーを問わず利用可能なのも特徴です。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 公式サイト

arrow

横浜銀行 マイカーローン 公式サイト

arrow

⑤銀行カードローン

銀行ではマイカーローン以外にも、カードローンが展開されています。カードローンは「フリーローン」とも呼ばれており、どのようなものにも使えるのが特徴です。例えば、バイクローンの対象にはならない本体のカスタム費用などにも利用できます。

またカードローンは、メガバンク・ネット銀行のどちらでもあります。それぞれの概要やメリット・デメリットは違うので、自分に合う条件のものを選びましょう。

バンクイック 公式サイト

arrow

楽天銀行スーパーローン 公式サイト

arrow

⑥保険会社のローン

あまり数は多くないものの、バイクローンを販売している保険会社もあります。

中でも人気が高いのが、損保ジャパンが展開している「ジャパンダ・ネットバイクローン」。新車だけでなく中古車も対象となっており、購入時から自分名義でバイクが買えるのが特徴です。

損保ジャパン バイクローン 公式サイト

arrow

⑦消費者金融カードローン 

アコムやレイクなどの消費者金融のカードローンも、バイクの購入時に利用できます。

バイク限定のローンではないため、車検代や部品のカスタマイズなど様々な用途で使えるのは嬉しいポイント。購入するものに制限がなく、ネットオークションや中古車の購入にも利用可能です。

アコム 公式サイト

arrow

レイクALSA 公式サイト

arrow

バイクローンの金利とメリット・デメリット

上記で紹介した7種類のバイクローン別に、金利とメリット・デメリットを詳しく説明していきます。

バイクローンの7つの金利とメリット・デメリット
  • ディーラーローン

  • バイク専門店のローン

  • 信販会社の提携ローン

  • 銀行のマイカーローン

  • 銀行カードローン

  • 保険会社のローン

  • 消費者金融カードローン

ディーラーローン

ディーラーローンの大きなメリットが、審査の通りやすさです。ディーラーローンでは購入したバイクを担保にするため、借入れを申し込むよりも簡単に利用できるといわれています。購入時にすぐ手続きが完了する手軽さや、金利が3〜4%と低めなのも魅力です。

一方、ディーラーローンを利用できるのは新車のバイクのみとなっています。中古車には対応していないため、新車以外のバイクを買う時は他のローンを利用しなくてはいけません。

バイク専門店のローン

バイク専門店のローンは、手続きが簡単に済ませられるのが大きなメリットです。バイクを購入する時にそのままローンが組めますし、審査方法や基準も厳しくありません。

ただし、バイク専門店のローンは、金利が8〜9%とやや高めに設定されています。高額なバイクを購入すると、その分金利が高くなってしまうでしょう。少しでも利息が安いローンを探している方には向いていません。

信販会社の提携ローン

信販会社の提携ローンは、最初から自分名義でバイクを購入することができます。また審査方法や基準も厳しくないため、比較的簡単に通過できるのも魅力です。
一方、信販会社のローンは提携ショップを通してローンの申込みをしなくてはいけないため、**少々手間がかかってしまいます。

また、信販会社に直接ローン内容を聞けないため、事前にしっかりローン内容をチェックしたい方にも不向きです。金利も〜10%と高めな**ので、安くバイクを購入したい方にはおすすめできません。

銀行のマイカーローン

銀行のマイカーローンのメリットは、他のローンと比べて金利が安いことです。ローンの用途が車・バイク関係に限定されているため、他のカードローンより低めの金利設定です。約2〜4%ほどと非常に低金利なので、高額なバイクを購入したい人に適しています。

一方、マイカーローンは低金利な分、審査が厳しいといわれています。申込みに必要な条件も多く、収入・年齢などが細かく設定されていることも多いです。そのため学生や正社員以外の人は、利用できないケースが多々あります。

銀行カードローン

銀行のカードローンは、スピーディーな借入れが魅力です。バイクローンやマイカーローンは融資までに時間がかかりますが、銀行カードローンならば数営業日のうちに借入れができます。なるべく素早く融資を受けたい人に適したローンです。

カードローンはマイカーローンとは異なり、用途が自由なのでその分金利も高めです。借入金額によって変動しますが、上限金利は14〜15%。高額なバイクを購入すると、その分利息も跳ね上がるので注意してください。

保険会社のローン

保険会社のローンは、とにかく金利が安いものをお探しの方におすすめです。店舗やショップにもよりますが、金利は約1.9〜3.0%ほどに設定されています。中古車にも対応していますし、バイクの所有権も購入してすぐに自分名義に変更できます。
ただし保険会社のバイクローンは、審査にかなり時間がかかるというデメリットがあります。また低金利な分、パートやアルバイト、学生は利用できないなど様々な条件も。

保険会社のバイクローンを使おうと考えているなら、自分が申し込めるか事前に調べましょう。

消費者金融カードローン

消費者金融のカードローンは、借入れまでのスピードが速いのがメリットです。即日融資やWEB完結などに対応しているところが多く、すぐに資金を手に入れたい方におすすめです。
一方、消費者金融のローンは金利の高さがデメリットです。

上限金利は約18%で、銀行のマイカーローンや保険会社のローンに比べるとかなり高額です。そのため、高額なバイクを購入すると負担が増えるので注意してください。

メリット・デメリットのまとめ

様々な種類のバイクローンがありますが、それぞれのメリット・デメリットは異なります。以下に各バイクローンのメリットやデメリット、金利をまとめた表を載せておきますので、参考にしてください。

メリット デメリット 金利
ディーラーローン 審査に通りやすい
手続きが簡単
金利が低い
新車しか対応していない 3〜4%
バイク専門店のローン すぐに申し込みができて審査も早い 金利がやや高い 8〜9%
信販会社のローン 自分名義でバイクが購入できる ローン内容の確認ができない
金利が高い
〜10%
銀行マイカーローン 金利が低い 審査が厳しく時間がかかる 2〜4%
銀行カードローン スピーディーな借入れが可能 金利が高い 14〜15%
保険会社のローン 金利が低い
バイクの所有権が自分になる
審査に時間がかかる
審査基準が厳しい
1.9〜3.0%
消費者金融カードローン すぐに借入れができる 金利がかなり高い 〜18%

バイクローンの選び方

バイクローンには多くの種類があります。どのローンを利用すべきか迷いますよね。
ここでは、バイクローンの選び方をご紹介します。

金利が低いものを選ぶ

バイクローンを選ぶ時は、なるべく低金利のものがおすすめです。数万〜数十万円の借入れをする場合、金利が高いとその分利息も増えてしまいます。

せっかく本体価格が安いバイクを購入しても、金利が高いローンを選んでしまっては意味がありません。自分の条件に合うローンの中から、できる限り金利の低いローンを選ぶのが基本です。

金利に保証料が含まれているものを選ぶ

バイクローンを選ぶ時は、金利に保証料が含まれているかどうかチェックしてください。保証料とは、保証会社に向けて支払う手数料のことです。金利と保証料が別になっているローンだと、支払い金額が増えてしまいます。

金利の上に更に保証料が上乗せされてしまうため、指定された金利より1〜2%高くなる可能性があります。できるだけお得にバイクを買うためにも、表示されている金利に保証料が入っているかは確かめておきましょう。

顧客満足度や口コミをチェック

顧客満足度や口コミを見れば、簡単にローンの概要を知ることができます。実際にローンを利用した人からの意見が聞けるため、お得な情報や注意点が見つかることが多いです。

申込方法や金利などに不安があるなら、まずは口コミをチェックしましょう。

あなたにおすすめのバイクローン

新車のバイクをローンで購入したい人には

新車のバイクを簡単な手続きで購入したい方には、ディーラーローンがおすすめです。金利も3〜4%と低めなので、コストを抑えたい人にも適しています。

面倒な手続きを踏みたくない人

手続きや審査の手間を省きたい方には、バイク専門店のローンがおすすめです。バイク購入時に申込みができますし、審査にかかる時間も短めです。ただし、金利は8〜9%とやや高いので、資金に余裕がない方は注意してください。

バイクローン払いでもすぐに自分名義にしたい方

自分名義のバイクを手に入れたい方には、信販会社のローンがおすすめです。ディーラーローンはローンを払い終わらないとバイクの所有権が自分に移りませんが、信販会社のローンは購入してすぐにバイクが自分のものになります。

高額なバイクでもコストを抑えてバイクローンを利用したい人

とにかくコストを抑えてバイクを購入したい方には、保険会社のローンや銀行マイカーローンがおすすめです。
この2つは金利が低いため、高額なバイクをお得に購入できます。

ただし、どちらも審査が厳しく時間がかかるので注意が必要です。

早くバイクローンを契約したい人

スピーディーに借入れしたい、すぐにバイクを買いたいという方には、銀行カードローンや消費者金融カードローンがおすすめです。

銀行カードローンは数営業日のうちに、消費者金融カードローンは最短でその日のうちに融資が受けられます。
ただし金利は高めなので注意しましょう。

低金利のおすすめバイクローン3選

バイクローンを組むには、なるべく低金利のものを選ぶとお得なことがわかりました。
ここでは、低金利なおすすめバイクローンをご紹介します。

低金利のおすすめバイクローン
  1. 損保ジャパン バイクローン

  2. 横浜銀行 マイカーローン

  3. 三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

①損保ジャパン バイクローン

損保ジャパン バイクローン

損保ジャパンのバイクローンは、1.9〜2.95%の低金利でバイクを購入できます。また借入期間が長いほど低金利になるシステムも採用されており、少しの額を借り入れたい人にもってこいです。

ネットで申込みができ、手続き方法も簡単です。

損保ジャパン バイクローン 公式サイト

arrow

②横浜銀行 マイカーローン

横浜銀行 バイクローン

横浜銀行のマイカーローンも、金利が低いことで知られています。金利は0.9〜2.4%と、他のローンと比較しても群を抜いて低金利です。

審査の結果によっては、1%以下の金利でローンを組むこともできます。申込みから契約までネットで行えるので、手続き方法も簡単です。

横浜銀行 マイカーローン 公式サイト

arrow

③三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、高いバイクが欲しい方におすすめです。

金利は1.7〜2.45%の間で決まり、借入れから3年は返済金額を抑えるサービスも展開されています。また住宅ローンがある場合、金利を0.2%引き下げてもらえます。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 公式サイト

arrow

バイクローンの審査に通るためのコツは?

バイクローンの審査を通りやすくするため、3つのコツをご紹介していきます。

  • 申込金額を少なめにする
  • クレヒスを積む
  • 申込内容の見直しをする

申込金額を少なめにする

バイクローンの審査に通る方法として、申込金額を減らすことが挙げられます。申し込み金額が増えると、それだけ返済能力が問われて審査が厳しくなります。
借入額を可能な限り抑えることで、簡単に審査をクリアできるようになるでしょう。

クレヒスを積む

クレヒスを積むことで難易度が下がって簡単に審査をクリアできるようになる、といわれています。
クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略称で、利用実績のことを示します。あえてローンやクレジットカードを使い、信用できる実績を作るというものです。

申込内容の見直しをする

なかなかバイクローンの審査に通らないなら、申込内容を見直してみましょう。申請内容や書類に不備があると、当然ながら審査には通りません。

記入内容にミスがないかどうか、入念にチェックしましょう。

金利や特徴を比較してあなたに合うバイクローンを見つけましょう!

バイクローンには様々な種類があり、それぞれ特徴や金利、利息などは異なります。お得にバイクを手に入れたいなら、自分の状況に合ったバイクローンを利用することが大切です。今回紹介したバイクローンの概要を比較して、どれを利用するか考えてみてください。

カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部