おすすめのカードローン
比較メディア
search
おすすめフリーローン12社を厳選!選ぶポイントやカードローンとの違いも解説
おすすめカードローン比較

おすすめフリーローン12社を厳選!選ぶポイントやカードローンとの違いも解説

おすすめのフリーローン・借り換えに役立つローンを知りたい方必見。

フリーローンを選ぶ際の3つのポイントや、カードローンとの違いを徹底解説します。

この記事を読めば、あなたにぴったりのフリーローンが見つかること間違いありません!

フリーローンとは?

h2made_フリーローンとは

フリーローンは、借入金の使い道に制限がない個人向けローンのことを指します。

用途自由のため、結婚費用や旅行資金、入院費用や借換えなど、あらゆる用途に対応することが可能です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

ただし、事業や投資を目的とした借り入れはできない場合がほとんどですので、注意しましょう。

カードローンとフリーローンの3つの違い

「カードローンと似ている」と感じた方もいるかもしれませんね。しかし、カードローンとフリーローンには以下の3つの違いがあります。

もっと読む
項目 フリーローン カードローン
資金使途 自由 自由
借入回数 1回 限度額の範囲内なら何回でもOK
借入金利 カードローンより低い フリーローンより高い
申込から融資のスピード 消費者金融のカードローンより遅い 消費者金融なら最短即日も可能
全て見る

とにかく早く借りたい方には、消費者金融がおすすめです。一方で、金利の安さを重視する方には、フリーローンの利用をおすすめします。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

フリーローンは金利が低い反面、審査が厳しい傾向にあります。そのため、安定収入がない方には、カードローンの利用をおすすめします。

⬇︎おすすめのカードローンはこちら⬇︎

もっと読む

フリーローンを選ぶ際の3つのポイント

h2made_フリーローン3つのポイント

ここまで、フリーローンの概要について紹介してきました。ここからは、フリーローンの選ぶ際の3つのポイントについてご紹介していきます。

もっと読む

①上限金利

h3made_ポイント①

フリーローンは、上限金利が低いものを選ぶのがおすすめ。なぜなら、審査結果によっては上限金利が適用される場合があるからです。

特に、年収や職業・過去の借入履歴の条件が良く無い方は、上限金利が適用される可能性が高くなる傾向にあります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

金利が固定のフリーローンもあるので、金利が高くなるのが不安な方は検討してみると良いでしょう。

②借入上限額

h3made_ポイント②

次に見るべきは、借入上限額です。借入上限額は銀行によって大きく異なるため、慎重にチェックしましょう。

もっと読む
  • みずほ銀行:300万円
  • 住信SBI銀行:1,000万円
もっと読む

以上のように、同じフリーローンとは言っても、借入上限に3倍以上の差があります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

ご自身が必要な分のお金を借りられるのか、事前に調査しておきましょう。

③申込のしやすさ

h3made_ポイント③

調査を終えて「いざ申し込もう」という時に、申込の手間に対して負担を感じなくて済むよう、あらかじめ注目しておきましょう。

また、フリーローンの申込手続きの楽さとは、具体的には以下の2点ような要素を指します。

もっと読む
  • 準備する書類が少ない・わかりやすい
  • 申込がwebで完結する etc.
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

複雑な申込制度の場合、ミスを起こして審査に落ちてしまう場合もあるので要注意ですよ。

【厳選】低金利のおすすめフリーローン12社

おすすめフリーローン12選

名前

ちばぎん
フリーローン

みずほ銀行
多目的ローン

りそな銀行フリーローン

住信SBIネット銀行フリーローン

イオン銀行フリーローン

横浜銀行フリーローン

三井住友銀行
フリーローン

オリックス
フリーローン

静岡銀行フリーローン

きらぼし銀行フリーローン

群馬銀行
多目的ローン

東京スター銀行 スターフリーローン

金利

1.7~14.8%(固定)

変動5.875%/固定6.65%

6.975%(変動)

2.975~4.975%(変動)

3.8~13.5%(固定)

1.9~14.6%(固定)

5.975%(変動)

3.0~14.5%(固定)

4.5~14.5%(固定)

1.7~13.8%(固定)

4.0〜4.7%(変動)

1.5~14.6%(固定)

限度額

800万円

300万円

300万円

1,000万円

700万円

1,000万円

300万円

800万円

500万円

1,000万円

500万円

1,000万円

借入期間

最長15年

最長7年

最長10年

最長10年

最長8年

最長10年

最長10年

最長8年

最長10年

最長10年

最長10年

最長10年

web完結

それでは、金利が低くてサービスが充実している以下12社のフリーローンを一緒に見ていきましょう。

もっと読む

①ちばぎんフリーローン クイックパワーアドバンス

ちばぎん フリーローン ペルソナ

手軽に借入したいなら、ちばぎんフリーローンがおすすめです。 クイック審査に対応しており、たったの10秒で借入可能か診断できます。必要な入力項目は以下の5つです。

もっと読む
  • 年齢
  • 年収
  • 借入希望額
  • 現状の借入に対する年間返済額
もっと読む

事前に借入可能かわかるため、初めてフリーローンを利用する方も安心して申込できますね。

もっと読む
ちばぎんフリーローン
クイックパワーアドバンス
基本情報
金利 1.7~14.8%(固定)
限度額 800万円
借入期間 最長15年
Web完結
全て見る

土日も電話受付しているうえ、申込がWebで完結するため、忙しくて店舗に行けない方にもおすすめです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

今回紹介するフリーローンの中では、借入期間が最も長いフリーローンです。長期間の借入にぴったりだと思います。

②みずほ銀行多目的ローン

みずほ銀行 フリーローン ペルソナ

金利の低さを重視する方には、みずほ銀行多目的ローンがおすすめ。なぜなら、固定金利にした場合、金利がたったの5.875%だからです。
実は、みずほ銀行の多目的ローンは、金利を「固定」と「変動」で選ぶことができます。

もっと読む
  • 金利を抑えたい方:変動がおすすめ
  • 長期間借入予定の方:固定金利がおすすめ
もっと読む

大きい額を長期で借りる場合は、固定金利の方がおすすめ。なぜなら、変動金利は金利は低い時期もありますが、景気や世界情勢によって大きく上昇する可能性もあるからです。

もっと読む
みずほ銀行多目的ローン 基本情報
金利 変動5.875%/固定6.65%
限度額 300万円
借入期間 最長7年
Web完結 ×
全て見る

また、みずほ銀行には「住宅ローン利用者専用」の多目的ローンが存在します。該当する方は、上記の金利よりも率い金利での借入が可能です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

固定金利には、返済プランを立てやすいというメリットもありますよ。

③りそな銀行フリーローン

りそな銀行 フリーローン ペルソナ

追加借入の可能性がある方は、りそな銀行フリーローンの利用がおすすめ。なぜなら、りそな銀行フリーローンは、複数回に分けて借りることが可能だからです。

もっと読む
りそな銀行 フリーローン 基本情報
金利 6.0~14.0%(固定)
限度額 500万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

返済日を自分で選択できるため、他の支払いや給料日との自由な調整が可能。また、申込がWebで完結するため、遠方の方や忙しい方にもぴったりの条件となっています。

もっと読む

④住信SBIネット銀行 フリーローン

住信SBIネット銀行 フリーローン ペルソナ

借入希望額が大きい方には、住信SBIネット銀行フリーローンがおすすめ。なぜなら、借入上限額が高く、さらに金利も低めに設定されているからです。

もっと読む
住信SBIネット銀行 フリーローン 基本情報
金利 2.975~4.975%(変動)
限度額 1,000万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

また、以下の2つのどちらかの条件を満たしている場合、金利が引き下げられるのも魅力です。

もっと読む
  • SBI証券口座を持っている方
  • 住信SBIネット銀行で住宅ローンを組んでいる方
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

借入上限額1,000万円というのは、今回紹介する12社の中でもトップですね。

⑤イオン銀行 フリーローン

イオン銀行 フリーローン ペルソナ

今すぐ書類を準備するのが難しい方には、イオン銀行フリーローンがおすすめ。なぜなら、イオン銀行は申込時の書類提出が不要だからです。

もっと読む
イオン銀行フリーローン 基本情報
金利 3.8~13.5%(固定)
限度額 700万円
借入期間 最長8年
Web完結
全て見る

また、イオン銀行のフリーローンは申込がwebで完結します。そのため、忙しくて申込の時間が取れない方でも、手軽に借りられる点が魅力です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

「急いでいるので、申込だけ済ませてしまいたい」という方にぴったりのフリーローンとなっています。

⑥横浜銀行フリーローン

横浜銀行 フリーローン ペルソナ

早く融資を受けたいなら、横浜銀行フリーローンがおすすめ。なぜなら、他社よりも審査時間が短く、最短翌日で融資を受けられるからです。

もっと読む
横浜銀行フリーローン 基本情報
金利 1.9~14.6%(固定)
限度額 1,000万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

また、横浜銀行口座を持っていなくても借入でき、借入額が50万円以内なら、所得証明書類も必要ありません。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

フリーローンは融資まで時間がかかるものが多いですが、横浜銀行であれば最短2営業日に融資を受けることができます。

⑦三井住友銀行フリーローン

三井住友銀行 フリーローン ペルソナ

三井住友銀行の住宅ローンを利用している方には、三井住友銀行フリーローンがおすすめです。
ねぜなら、住宅ローンを利用している方限定の金利3%というのは、他社フリーローンと比べて圧倒的に低い金利だからです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

この条件は確約されており、審査の結果に左右されないため、安心して申し込めますね。

三井住友銀行フリーローン 基本情報
金利 5.975%(変動)
限度額 300万円
借入期間 最長10年
Web完結 ×
全て見る

また、三井住友銀行という誰もが知っている大手銀行との取引には、安心感があります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

初めてのフリーローン利用で、絶対に失敗したくないという方には、非常におすすめです。

⑧オリックスクレジットVIPフリーローン

オリックスクレジット フリーローン ペルソナ

複数者の借入をまとめて返済したい方には、オリックスクレジットVIPフリーローンがおすすめ。
なぜなら、オリックスクレジットVIPフリーローンには返済専用のローンが存在するため、消費者金融などの借入をまとめて返済に専念することができるからです。

もっと読む
オリックスクレジットVIPフリーローン 基本情報
金利 3.0~14.5%(固定)
限度額 800万円
借入期間 最長8年
Web完結
全て見る

これ以上借入額を増やさず、堅実に返済していきたい方には、オリックスクレジットVIPフリーローンがおすすめです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

ただし、年収が400万円以上あることが条件となります。

⑨静岡銀行フリーローン

静岡銀行 フリーローン ペルソナ

複数社からの借入のおまとめを考えている方には、静岡銀行フリーローンがおすすめ。なぜなら、静岡銀行フリーローンは、複数社のローンのおまとめに対して非常に積極的だからです。

もっと読む
静岡銀行フリーローン 基本情報
金利 4.5~14.5%(固定)
限度額 500万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

また、申込がWebで完結するため、時間や距離の問題で店舗へ行けない方も問題なく申込可能です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

静岡銀行の口座は不要なため、口座をこれ以上増やしたくない方にもぴったりです。

⑩きらぼし銀行フリーローン

きらぼし銀行 フリーローン ペルソナ

申込金額が300万円以下の方には、きらぼし銀行フリーローンがおすすめ。
なぜなら、きらぼし銀行フリーローンは申込金額が300万円以下の場合、所得証明書類の提出が不要だからです。

もっと読む
きらぼし銀行フリーローン 基本情報
金利 1.7~13.8%(固定)
限度額 1,000万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

また、パート・アルバイトから年金受給者まで幅広い層へ貸付を行っており、収入に自信がない方でも申込やすいフリーローンとなっています。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

ただし、東京や神奈川に住んでいる方しか利用できませんので、注意してください。

⑪群馬銀行多目的ローン グッドライフプラン

群馬銀行 フリーローン ペルソナ

収入に自信がない方には、群馬銀行多目的ローンがおすすめ。
なぜなら、群馬銀行多目的ローンは、利用条件として「前年所得が100万円以上あれば利用できる」と宣言しているからです。

もっと読む
群馬銀行多目的ローン グッドライフプラン 基本情報
金利 4.0〜4.7%(変動)
限度額 500万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

金利も4.0%と他社と比べて低いため、利息が安く済みます。また、群馬銀行はお取引状況により、金利に割引を適用してくれます。

もっと読む

⬇︎群馬銀行多目的ローン 金利割引一覧⬇︎

もっと読む
公式スクショ_群馬銀行
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

何らかの取引がある方は、群馬銀行の多目的ローンの利用が1番お得になりそうです。

⑫東京スター銀行 スターフリーローン

東京スター銀行 フリーローン ペルソナ

借入希望額が大きいものの収入に自信がない方には、東京スター銀行 スターフリーローンがおすすめです。
借入上限が1,000万円と、フリーローンの中でもトップクラスの高さ。年収150万円から申込可能のため、収入に自信がない方におすすめです。

もっと読む
東京スター銀行 スターフリーローン 基本情報
金利 1.5~14.6%(固定)
限度額 1,000万円
借入期間 最長10年
Web完結
全て見る

また、パートやアルバイトへの貸し付けも行っており、収入に自信がなくても高額の借入チャンスがあるローンと言えます。

もっと読む

フリーローンの審査は甘い?

h2made_審査は甘い?

結論から申しますと、フリーローン の審査は甘くありません。なぜなら、低金利でお金を貸す際は、貸付金を回収できなかった際のリスクが大きいからです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

大金を貸し付け、確実に回収できるかどうか慎重に確認するため、甘い審査をするわけにはいかないのです。

①フリーローンの審査でチェックされるポイント

フリーローンの審査では、以下のようなポイントが見られています。

もっと読む
  • 利用条件を満たしているか
  • 安定した収入を得ており、返済能力があるか
  • 過去に金銭トラブルを起こしていないか
もっと読む

銀行は、あなたに信用してお金を貸し、最終的にお金を回収できるのかという点を中心に見ています。

もっと読む

②フリーローンの審査に必要な書類

フリーローンの申込時に求められる基本的な書類は、以下の3点です。

もっと読む
  • 本人確認書類
  • 所得証明書類(借入希望額が50万円を超える場合)
  • 返済予定の口座
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

また、以上の3点以外にも、使途確認書類を用意すると良いですよ。

なぜなら、使途確認書類があれば、金利が割引になるケースがあるからです。例えば、住信SBIネット銀行や横浜銀行は、使途確認書類を提出するだけで金利が大幅に下がります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

お金の使い道がわかると、銀行も安心してお金が貸せるというわけです。

フリーローンに借り換える2つのメリット

h2made_2つのメリット

ここまで、フリーローンについてご紹介してきましたが、実際どのようなメリットがあるのか気になりますよね。

ここでは、フリーローンに借り換える2つのメリットについてご紹介します。

もっと読む

①返済額が下がる

1つ目のメリットは、総返済額が下がる可能性があることです。なぜなら、低金利のフリーローンに借り換えることで、支払う利息が減少するからです。

例えば、300万円を5年で返済する場合、利息がどれくらい安くなるのか考えてみましょう。

もっと読む
  • 年利14%の利息:2,102,301円
  • 年利5%の利息:750,821円
もっと読む

その差は、約135万円です。借り換えを検討してフリーローンを探している方は、金利の安さに注目しましょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

借りている額が大きいほど、借り換えはメリットが大きくなりますよ。

②借りすぎを防止できる

2つ目のメリットは、借りすぎを防止できることです。なぜなら、フリーローンの借入可能回数は基本的に1回だけだからです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

「カードローンのように何度でも借入可能だと、ついつい借りすぎてしまう」という方は、フリーローンの利用がおすすめです。

そのため、「これから先、追加の融資を受ける可能性がある」という方には、カードローンの利用がおすすめです。カードローンであれば、借入上限額まで何度でも借入が可能です。

もっと読む

⬇︎おすすめのカードローンはこちら⬇︎

もっと読む

フリーローンの審査に落ちる3つの原因と対策

h2made_落ちる原因

フリーローンの審査に落ちてしまう場合、以下の3つのような原因が考えられます。事前に把握し、対処しておきましょう。

もっと読む

①他社借入が多すぎる

made_他社からの借入が多すぎない_複数社の借入は返済能力を疑われる

すでに複数社から借入している方は要注意です。借入件数が多いと、多重債務になるほど生活に困っていると判断される可能性が高くなります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

生活に困っている人に貸付すると貸し倒れのリスクが大きくなるため、銀行はお金を貸すのを渋ります。

「他社借入件数が多くなってしまい、どうしたらいいかわからない」というあなたには、おまとめローンの利用がおすすめ。

複数の借入を一本化することで、新しいローンの審査に通りやすくなったり、返済管理がしやすくなったりします。

もっと読む

⬇︎おすすめのおまとめローンはこちら⬇︎

もっと読む

②書類等に不備がある

申し込み ミス

書類に不備があると、審査落ちする可能性が高くなります。
特に、使途確認書類など今後のお金の使い方に関わる書類に不備は、不信感を抱かれる原因になりがちです。書類の用意には細心の注意を払いましょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

収入を多めに申告したり、他社借入を少なめに入力したりしても、信用情報を照会されれば必ずバレてしまいますので、絶対にやってはいけません。

③信用ブラックになっている

made_信用情報に傷がある例

フリーローンに限らず、信用情報に傷が付いていると借入は難しいです。特に、以下のような記録が残っていると審査で悪印象を与えてしまいます。

もっと読む
  • 返済遅延
  • 債務整理
  • 他社借入
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

以上の中でも、債務整理などによって「事故情報」が登録されている(俗に言うブラックリスト)場合は、審査の通過は非常に厳しくなります。

フリーローンで借り換えできないときの3つの対処法

フリーローン以外

審査に落ちてしまい、フリーローンでの借入ができない場合は、以下のような方法で対処しましょう。

もっと読む

①他の借入方法を検討する

フリーローンで借入できなかった方は、以下のような方法で借入できないか考えてみると良いでしょう。

もっと読む
  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 契約者貸付
もっと読む

少額融資なら、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用すれば、手軽に最短即日で借入できます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

カードローンが気になる方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

②増額申請する

すでに契約しているカードローン等での、増額申請を検討しても良いでしょう。

これまでの返済実績が良好であれば、利用限度額が引き上がる可能性があります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

申込履歴は信用情報に記録されるため、連続で新しいローンへ申し込むのは避けた方が良いでしょう。

③債務整理を行う

複数社からの借入が積み重なり、返済が不能になっている方は、債務整理を検討してみましょう。

もっと読む
  • 債務整理とは:借金を減らしたり、支払いに猶予を持たせたりすることで、借金の悩みを解決できる手続き
もっと読む

※引用:アディーレ法律相談事務所

もっと読む

債務整理をせず、督促状を無視したり、いつまでも支払いしないでいたりすると、法律で罰せられる可能性があります。そのため、弁護士と協力した、早めの対処がおすすめです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

多重債務でお困りの方は、以下の記事を参考にしてみてください。

フリーローンはまとまった金額を低金利で借り入れたい方におすすめ

フリーローンは使途不問の借入方法。カードローンより金利が低く、よりまとまった額を借入できます。
また、金利が低く、すぐに審査結果がわかるのもうれしいポイント。初めてフリーローンを利用する方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん

本記事では12社ご紹介しましたが、中でも1番のおすすめは「ちばぎんフリーローン」です。

カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部