プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ライフETCカードは年会費無料なのに5,000円も得する!お申し込み方法も紹介
ETCカード

ライフETCカードは年会費無料なのに5,000円も得する!お申し込み方法も紹介

「ライフカードのETCには、どんなメリットがあるのかな」と考えていませんか。この記事では、ライフETCカードで5,000円も得するメリット、注意すべきデメリットがわかります。ライフETCカードを検討しているなら、是非チェックしてくださいね。

ライフETCカードを利用する2つのメリット

made_メリット

まずは、ライフETCカードのお得なメリットを、以下の2つ紹介します。

もっと読む
  1. 年会費実質無料のため長く利用しつづけやすい
  2. マイレージを貯めて有料道路を割引価格で運転
もっと読む

この章を読むと、ライフETCカードを発行するべき理由がわかります。ライフカードでETCサービスを利用したいと考えているなら、ぜひ読んでみてください。

もっと読む

①年会費実質無料のため長く利用しつづけやすい

h3made_ライフETCカード メリット

ライフETCカードは、初年度年会費無料・たった一度の利用で翌年度の維持コストがかからなくなります。ライフETCカードは金銭的な負担が実質ないため、長く使いつづけやすいのです。

もっと読む

ライフカード・ETCサービスともに、維持コストがかからないなら、発行して損はありませんよね。

もっと読む

②マイレージを貯めて有料道路を割引価格で運転

h3made_ライフETCカード メリット

ライフETCカードには、貯まったポイントに応じて有料道路料金が割引される「ETCマイレージサービス」が付帯しているため、節約につながります。ポイントの付き方と還元額は、以下の通りです。

もっと読む
道路事業者 ポイント付帯率 ポイント還元額
NEXCO東/中/西日本
・宮城県道路公社
10円=1P 1,000P→500円
3,000P→2,500円
5,000P→5,000円
本州四国連絡
高速道路株式会社
10円=1P 1,000P→500円
3,000P→2,500円
5,000P→5,000円
名古屋高速道路公社 なし 100P→100円
愛知県道路公社 100円 =1P+α 100P→100円
神戸市道路公社 50円=3P+α 200P→100円
広島高速道路公社 100円=1P+α 100P→100円
福岡北九州
高速道路公社
100円=1P+α 100P→100円
すべて見る

ライフETCカードを利用して割引が適応されると、高速道路料金が5,000円割引されたり、無料になったりします。コストパフォーマンスを求めるなら、ライフETCカードがぴったりです!

もっと読む

ライフETCカードのデメリットはたった1つ|ポイントが貯まらない

amade_デメリット

ライフETCカードは、カード決済の充当や商品券に交換できるポイントが貯まりません。楽天カードやJCB CARD WのETCサービスが、ポイント還元率1%なことを考えると非効率的です。

もっと読む

ライフETCカードは、「ETCマイレージサービス」を経由して、有料道路料金が割引される別ポイントが貯まるだけ。「ETCカードでポイントを貯めて、ポイ活をしたい!」と考えている人には、おすすめできません。

もっと読む

【2パターン紹介】ライフETCカードの申し込み方法

h2made_ライフETCカード 申し込み方法

ライフETCカードのデメリットを許容できたなら、申し込み方法もチェックしましょう。この章では、以下の2パターンに分けて、ライフETCカードの申し込み方法を解説します。

もっと読む
  1. ライフカードを所有済|オンランでETCカードを発行
  2. ライフカードを未所有|クレジットカードに申し込み
もっと読む

本章を読むことで、あなたにあったライフETCカードの発行方法がわかります。

もっと読む

①ライフカードを所有済|オンラインでETCカードを発行

h3made_ライフETCカード 作り方

ライフカードをすでに持っている場合、ETCサービスは「LIFE-Web Desk」から申し込めます。操作方法はシンプルで「LIFE-Web Desk」にログインをしたら、「追加サービスを申し込む」を選択するだけ。

もっと読む

ETCサービスへの申し込みが完了したら、2週間ほどで自宅に郵送されます。ライフETCカードの到着後は、セットアップされた車載器に挿入して、利用してください。

もっと読む

②ライフカードを未所有|クレジットカードに申し込み

h3made_ライフETCカード 作り方

ライフカードを持っていない方は、公式サイトから新規申し込みをしましょう。ライフETCカードは、申し込みページの「ETCサービスを申し込む」にチェックすることで作成可能

もっと読む

以下のリンクをクリックすると、公式サイトに飛ぶため、手っ取り早くライフカードに申し込めます。では次は、ライフカードを選ぶメリットについて解説していきます。

もっと読む

ETCカード作成ならライフカード!審査後に得られる5つのサービス

ライフカード_券面

ETCカードのメリットだけでなく、ライフカード自体にも魅力を感じられないと「他のクレジットカードで、ETCサービスを利用しよう!」と考えますよね。そこで本章では、ライフカードの5つのメリットを解説します。

もっと読む
  1. 入会初年度ポイント還元率1.5倍
  2. 誕生日月はポイント還元率1.5%
  3. L-Mall利用でポイントMAX12.5%
  4. 年間利用額に応じてポイントMAX2倍
  5. 貯めたポイントには4つの使い道が存在
もっと読む

この章を読むことで、ライフカードのポイントの貯め方・使い道がわかります。ライフカードのメリットを知ってから発行したい方は、ぜひチェックしてみましょう。

もっと読む

①入会初年度ポイント還元率1.5倍

ライフカードは、入会初年度ポイント1.5倍(還元率0.75%)になるため、お得にショッピングができます。1年間ものポイント還元率UPサービスは、有料クレジットカードと比較しても、他に類を見ません。

もっと読む

後述しますが、ライフカードにはポイントの使い道が多くあり、節約にもつながります。ポイント高還元クレジットカードを持っていたとしても、特典をいかすために、まずはライフカードを使いつづけてみるのがおすすめです。

もっと読む

②誕生日月はポイント還元率1.5%

ライフカード_誕生月ポイント3倍

ライフカードは、誕生日月のみポイント3倍還元(還元率=1.5%)になります。ポイント還元率1.5%は、有料クレジットカードと比べても、高い水準です。

もっと読む

しかし、ライフカードの2年目以降の基本ポイント還元率は0.5%のため、使い勝手に優れているとはいえません。2年目以降は、ライフカードは誕生日月のみ利用するという方法が効率的でしょう。

もっと読む

③L-Mall利用でポイントMAX12.5%

ライフカード_L-mall経由でポイント最大25倍

ライフカードは「L-Mall」というショッピングモールを経由して、以下の店舗で買い物をすると、ポイント最大25倍になります。ネットショッピングを普段から利用しているなら、お得にポイントが貯まります。

もっと読む
ショップ名 ポイント倍率
楽天市場 2倍
YAHOO!ショッピング 2倍
Qoo10 3倍
DHCオンラインショップ 5倍
【さとふる】ふるさと納税サイト 4倍
じゃらんnet 3倍
ワタシプラス 資生堂 3倍
ニッセンオンライン 4倍
楽天トラベル【楽天市場】 2倍
ショップジャパン 9倍
すべて見る

大手ECサイトの楽天市場やふるさと納税、旅行にも対応しているため、幅広い場面で「L-Mall」は利用できるでしょう。ライフカードを発行したら、ぜひ「L-Mall」を経由してネットショッピングをしてください。

もっと読む

④年間利用額に応じてポイントMAX2倍

ライフカード_ステージ制ポイントプログラム

ライフカードでは、年間利用額に応じて、翌年度のポイント還元率が変わるステージ制を導入しています。家賃や公共料金・生活費・娯楽費などをライフカードで支払えば、年間200万円(月々167,000円)は超えるのではないでしょうか。

もっと読む

家賃・水光熱費をライフカードで支払えるならば、毎月自動的にポイントが入ってくるため、効率的です。次に紹介するポイントの使い道で、贅沢な使い方をしてみましょう。

もっと読む

⑤貯めたポイントには4つの使い道が存在

lifecard_ライフカード_公式スクショ

ライフカードで貯めたポイントには、以下の4つの使い道があり、生活費の節約や自分へのご褒美などに活用できます。

もっと読む
  • キャッシュバック
  • アイテムと交換
  • ギフトカードに交換
  • 年会費の支払いに充当
もっと読む

ライフカードのポイントと交換できるアイテムには、秋田産あきたこまち(650P)生ビールセット(600P)などがあります。アイテムとの交換には、数十万分の支払いのポイントを貯める必要があるため、キャッシュバックがお手軽です。

もっと読む

▼ライフカードについて知りたい方はこちらもチェック

もっと読む

ライフカードのデメリット|海外旅行保険の付帯がない

h2made_ライフカード デメリット

年会費永年無料のライフカードは、海外旅行保険が付帯していないため国内向き。海外旅行保険が付いていないと、入院・治療費などが補償されないため、頻繁に海外に行く方にはあまりおすすめできません。

もっと読む

海外旅行でもライフカードを利用したいならば、ライフカード<海外旅行保険付き>を選びましょう。2年目以降は年会費が税込1,375円かかりますが、高額とはいえないため、海外でのお守りに最適です。

もっと読む

ライフETCカードはライフカードのサービスを活かしたい人におすすめ!

h3made_ライフETCカード おすすめな人

クレジットカードに付帯しているETCサービスはたくさんあり、中でもライフETCカードはライフカードのサービスをいかしたい人におすすめです。前述しましたが、ライフカードのお得なサービスには、以下があります。

もっと読む
  • 入会初年度|ポイント還元率1.5倍
  • 誕生日月|ポイント還元率1.5%
  • L-Mall|ポイントMAX12.5%
  • ステージ制|ポイントMAX2倍
  • 貯めたポイント|4つの使い道
もっと読む

「ライフカードのポイントUP制度を利用して、お得に買い物したい!」と考えているなら、ライフカードが最適。一方で、ライフカードのサービスに魅力を感じない場合は、他のETCサービス・クレジットカードが向いています。

もっと読む

▼年会費無料のおすすめETCカードが知りたい方はこちらをチェック

もっと読む

ライフカード&ETCカードに関する5つのQ&A

made_質問Q&A

この記事をここまで読んでいるということは、ライフカードの申し込みを本格的に検討していますよね。そこで本章では、ライフカードを申し込んだあとに気になる、以下の5つのQ&Aを解説します。

もっと読む
  1. ライフETCカードが届くまでの日数はどのくらいですか?
  2. 家族カード会員はライフETCカードを作成できますか?
  3. ライフETCカードは2枚目を発行できますか?
  4. ライフカード&ETCカードの締め日・支払日はいつですか?
  5. ライフカードを解約したらETCカードはどうなりますか?
もっと読む

ライフカード・ライフETCカードを発行してから、困らないようにしっかりと確認しておきましょう。

もっと読む

①ライフETCカードが届くまでの日数はどのくらいですか?

ライフETCカードがご自宅に届くまでには、申し込みから2週間ほど日数を要します。ライフカードとETCカードを一緒に申し込んだ場合は、別便で1週間ほど遅く配送されます。

もっと読む

ゴールデンウィークや年末年始などの連休シーズンには、通常より届くまでに時間が必要です。「ETCカードが届かない!」とならないように、申し込む時期を調整すると、スピーディーに発行できますよ。

もっと読む

②家族カード会員はライフETCカードを作成できますか?

ライフETCカードの発行は、本会員のみです。家族カード会員でもETCサービスは利用できますが、発行はできません。

もっと読む

家族カード会員がETCカードを付帯できないことは、珍しくなく、例えば楽天カードも発行できません。もし家族でETCカードを分けたいと考えているなら、三井住友カードやイオンカードなどをチェックしてみてください。

もっと読む

③ライフETCカードは2枚目を発行できますか?

残念ながら、ライフETCカードは2枚目を持つことができません。家族での利用を考えると、少々不便に感じられます。

もっと読む

ETCカードが複数ほしいならば、他のクレジットカードに付帯しているETCサービスとの併用が一般的。ETCカードを2枚持っていても、お支払い口座をまとめることで、金銭管理の手間を省けますよ。

もっと読む

④ライフカード&ETCカードの締め日・支払日はいつですか?

ライフカードとライフETCカードの締め日・支払日は、以下のように定められています。

もっと読む
支払い概要 締め日 支払日
ショッピング 毎月5日 当月27日
翌月3日
ETCカード 毎月5日 当月27日
翌月3日
キャッシング 末日 当月27日
翌月3日
すべて見る

振替日が金融機関の休日(土・日・祝)に当たる場合は、翌営業日に持ち越します。お支払いの延滞をしてしまうと、クレジットカードの審査に影響する可能性があるため、利用は計画的にしましょう。

もっと読む

⑤ライフカードを解約したらETCカードはどうなりますか?

ライフカードを解約すると、ETCカードを含むすべてのサービスが解約されるため、別途手続きは不要です。解約をすると、ライフカード&ETCマイレージサービスで貯めたポイントも無くなります。

もっと読む

ライフカードは年会費無料のため、持ったまま利用していなくても損はありません。「海外でクレジットカードが止められた!」というときに、ライフカードを利用できる可能性もあるので、進んで解約する必要はないでしょう。

もっと読む

まずはライフカードに申し込みをしてETCカードを作成しよう!

lifecard_ETC_ライフカード_公式スクショ

ライフETCカードは年会費実質無料ながら「ETCマイレージサービス」があり、有料道路料金を安く利用できます。ライフカードも維持コストがかからないため、発行してもマイナス要素がありません。

もっと読む

ぜひ以下の公式サイトから、ライフカード・ライフETCカードの情報を再チェックして、申し込みをしてみてください。

もっと読む
クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部