プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【最新情報】SPGアメックスがなくなった!改変後の新カードとの違いを利用者が解説

【最新情報】SPGアメックスがなくなった!改変後の新カードとの違いを利用者が解説

一般カード

最近話題の「SPGアメックスがなくなる」という噂が現実に。新カードとの違い、改良・改悪ポイントを整理しました。利用者が語る継続or解約基準と次におすすめのステータスカードも解説します。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

プロ陸マイラー:Kさん

都内在住で20代の会社員。世界旅行が趣味で、大学生の頃からクレジットカードでマイルを貯め始める。ハワイ・シンガポール・ロサンゼルスなど、世界をお得に旅しながら、現在所有するマイルは20万マイル超え。

もっと読む

【速報】SPGアメックスがなくなる

made_spgアメックス_なくなる

近年、マイラーの中で噂が流れていた「SPGアメックスがなくなる」という噂がついに現実に!2022年2月24日にリニューアルし、「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」へと生まれ変わりました。

具体的に何が変わったの?新カードは作るべき?など、様々な疑問を抱えている方も多いはず。そこで今回は、SPGアメックスのリニューアルについて、SPG歴5年のSPGアメックス利用者Kに語り尽くしてもらいました。

もっと読む

SPGアメックスはぶっちゃけ改善?改悪?

インタビュー_マイル クレジットカード_かずきさん

———かなりリニューアルされましたね!ここが一番気になるところなんですが、正直、改良ですか?それとも改悪ですか?

もっと読む
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

いやー、これは改悪ですね。SPGアメックスヘビーユーザーの僕ですが、正直解約も視野に入れてます。

———え!あんなに愛用していたKさんから、解約検討の言葉が飛び出るとは…。今回のリニューアルで、一番の改悪ポイントはどこでしたか?

もっと読む
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

まず、年会費が3.5万から5万に上がったのが単純に痛い。もちろん、それだけ特典が充実すれば別に良いんですけど、僕にとっては微妙すぎましたね。コスパが悪くなったの一言です。

———年会費に対してお得さが減った、という感じですね…。SPGを解約する人、続出しそうですか?

もっと読む
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

そうですね、確実に減るとは思ってます。実際、SPGを使ってた僕の友人も解約かな〜って言ってました。
一方で、年間の利用金額が400万円を超える方にとっては最強のカードになったのも事実。今回の改良でむしろメリットを感じている方も、一定数いるとは思いますね。

———今まで以上に、人を選ぶカードになったという感じですね。ありがとうございます!

もっと読む

記事の後半では、SPGアメックスと新カードのスペックを徹底的に比較しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

もっと読む

SPGアメックスから継続?解約?判断基準は1つだけ!

今回のリニューアルで、多くの方にとっては改悪となってしまったSPGアメックス。継続するか解約するか、判断基準になるのは「年間利用額」です。

もっと読む

利用金額150万円以下なら解約すべし

made_150万円以下_spg

結論から言うと、年間利用額が150万円以下なら解約することをおすすめします。なぜなら、SPGアメックスの最大の特典だった「無料宿泊特典」が、利用金額150万円以下の方には適用されなくなるからです。

もっと読む

▼無料宿泊特典が対象外に…。

もっと読む
年間利用額 無料宿泊特典 プラチナエリート
150万円以下 × ×
150万円~400万円 ×
400万円以上
すべて見る

SPGアメックスの年会費は約3万5千円でしたが、1泊4〜5万円相当の高級ホテルに毎年宿泊できることで年会費以上の元が取れていました。年会費5万円を払っているのに無料宿泊特典は対象外になると、コスパはかなり悪くなるといえるでしょう。

もっと読む
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

年間150万ということは、毎月約12万ずつ利用する計算になりますね。僕は用途別に何枚ものクレカを使い分けているので、このカードだけで年間150万使うのはちょっとハードルが高いなと感じています。一番魅力的な特典だっただけに残念ですね。

代替案は「セゾンプラチナ・アメックス」

saison_セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

利用額が150万円以下で、SPGアメックスを利用していた方は、年会費22,000円(税込)のセゾンプラチナ・アメックスへの切り替えがおすすめです。

SPGアメックス(新マリオットカード)のマイル還元率が最大1.25%であるのに対し、セゾンプラチナのマイル還元率も1.15%と高め。0.1%劣るものの、年会費が3万円近く安くなるので、年間の利用金額が150万円以下の方はこちらのほうがお得です。

もっと読む
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

他にもマイルが貯まるクレジットカードを詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね!

もっと読む

利用金額が400万円以上なら継続!

made_400万円_spg

逆に、年間利用額が400万円以上の方は持ち続ける価値は十分にあります。なぜなら「プラチナエリート会員」の称号をゲットできるから!

従来のSPGの場合、年間50泊ものホテルステイが必要だったプラチナエリート会員資格。しかし新カードでは、年間のカード利用額が400万円を超える方は条件なしで会員資格を得られるようになりました。

もっと読む
年間利用額 無料宿泊特典 プラチナエリート
150万円以下 × ×
150万円~400万円 ×
400万円以上
すべて見る

プラチナエリート会員とは

free_ホテル

SPGアメックスは会員がランク分けされており、プラチナは上から3番目のランクです。プラチナ会員が教授できる最大の魅力は、スイートルームを含む客室のアップグレード特典。通常の料金で、憧れのスイートルームに宿泊できるかもしれません。

他にも16時までレイトチェックアウト可能、朝食無料、レストランで20%割引、1回の滞在ごとに50%ものボーナスポイントなど、魅力的な特典ばかり。

もっと読む

▼ランク別の特典一覧

もっと読む
特典 一般 シルバー ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
年間宿泊数  –  10泊 25泊 50泊 75泊 100泊+2万ドル利用
無料インターネット
モバイル チェックイン
完全予約保証 -
エリート専用予約ライン -
ポイントボーナス - 10% 25% 50% 75% 75%
レイトチェックアウト - 14時 16時 16時 16時
ウェルカムギフト - - ポイント ポイントor朝食
or アメニティ
ポイントor朝食
or アメニティ
ポイントor朝食
or アメニティ
客室アップグレード - - - ○(スイート含) ○(スイート含) ○(スイート含)
無料朝食 - - -
ラウンジのアクセス - - -
ルームタイプ保証 - - -
48時間前の予約保証 - - - -
Your24 - - - - -
アンバサダーサービス - - - - -
Annual Choice Benefit - - - 50泊時 50泊時・75泊時 50泊時・75泊時
レストラン割引 10% 10% 15% 20% 20% 20%
すべて見る
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

これは今回の一番の改善ポイントですね!年間利用額400万円のハードルはかなり高いですが、家賃の支払いや光熱費な諸々の引き落としを一枚のクレカに集約させれば、目指せる方もいるのでは…!

年間利用額が400万円を超える方は、無条件でプラチナエリート会員になれるSPGカード(新マリオットカード)の発行をおすすめします。他カードでは味わえない高待遇を存分に体感できるはずです。

もっと読む

利用額150~400万の場合は年会費と相談

made_150~400万円_spg

利用額が150~400万円の場合、無料宿泊特典は付帯しますが、プラチナエリート会員資格はなし。従来よりコスパが悪いので、年会費と相談しましょう。

ホテルステイを1年のご褒美にしたい方には、年会費約5万円の新マリオットカードも損ではありません。無料宿泊特典だけで4~5万円相当なので、その他の特典を加味すると年会費は超えるでしょう。特典が魅力的であれば、持ち続ける選択もアリです。

逆に「高級ホテルにはさほど興味がない」「どうしても泊まりたいというわけではない」という方には、やや高すぎる価格設定に。SPGアメックス(新マリオットカード)以外も検討してみてくださいね。

もっと読む
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

年会費が据え置きの3万5千円なら良かったのですが、年会費5万円という金額が僕的にはネックでしたね。+15,000円の価値を感じられないなと思っちゃいました。

SPGアメックスがなくなった!リニューアルポイント一覧

made_spg_整理

SPGアメックスからマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに生まれ変わったことで、改良・改悪したポイントをまとめました。

従来のSPGアメックス・リニューアルした新マリオットプレミアムカード・ワンランク下のマリオットカードの特典を比べてみましょう。
※ △=改悪、◎=改善

もっと読む
カード名 SPGアメックス マリオットヴォンベイ
アメリカンエキスプレス
プレミアムカード
マリオットヴォンベイ
アメリカンエキスプレス
カード
年会費 ¥34,100(税込) △¥49,500(税込) ¥23,100(税込)
家族カード ¥17,050(税込) ◎1枚目無料
2枚目以降¥24,750(税込)
1枚目無料
2枚目以降¥11,550(税込)
ポイント還元 100円=1pt 100円=1pt 100円=1pt
エリートステータス シルバー
ゴールド
ゴールド
◎プラチナ
シルバー
ゴールド
無料宿泊特典 1泊50,000ポイント 1泊50,000ポイント
△年間利用額150万円以上のみ
※15,000まで加算可能
1泊35,000ポイント
年間利用額150万円以上のみ
空港ラウンジ 国内28、海外1 国内28、海外1 国内28、海外1
手荷物無料宅配 成田国際空港
中部国際空港
関西国際空港
◎羽田空港
成田国際空港
中部国際空港
関西国際空港
成田国際空港
中部国際空港
関西国際空港
ショッピング
プロテクション
最大500万円 最大500万円 最大200万円
キャンセル
プロテクション
最大10万円 最大10万円 なし
リターン
プロテクション
1商品につき3万円まで 1商品につき3万円まで なし
スマートフォン
プロテクション
なし ◎修理代金を3万円まで なし
すべて見る

ご覧の通り、年会費・家族カードの根会費・エリートステータスなど複数の変更がありました。そのため改悪と感じる人もいれば、むしろより良いカードになったと喜ぶ人もいるようです。

もっと読む

次の章では、リニューアルによって改良された特典について詳しくチェックしていきましょう。

もっと読む

SPGアメックスからの改良ポイント

  1. 最初の家族カードが無料になった
  2. プラチナランクになれる可能性ができた
  3. 手荷物無料宅配に羽田空港追加
  4. スマホのプロテクション追加
もっと読む

SPGアメックスから新マリオットプレムアムカードへの改変で、上記4つの特典が追加されました。

もっと読む

①1枚目の家族カードが無料になった

made_家族カード

従来のSPGアメックスの家族カードは年会費17,050円(税込)でしたが、リニューアル後のマリオットプレミアムカードでは無料になりました。

本会員と家族カードの年会費を合計すると、51,150円(税込)から49,500円(税込)に値下がり。夫婦や家族でSPGアメックスを利用していた方は、むしろ従来よりコストを抑えて所有できます。

もっと読む

②プラチナランクになれる可能性あり

マリオット_ホテル画像

新マリオットプレミアムカードでは、年間のカード利用額が400万円を超えると自動でプラチナランクに昇格します。

スイートルームを含む部屋のアップグレード、レストランで20%割引、16時までのレイトチェックアウトなど、プラチナ会員ならではの特典が豊富。ホテルステイをさらに豪華でお得に楽しめますね。

もっと読む

③手荷物無料宅配に羽田空港が追加

free_飛行機

旅行の荷物を自宅まで届けてくれる手荷物無料宅配サービスが、リニューアルを経てランクアップ。成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港に加えて羽田空港も対象になりました。

パンパンに膨らんだスーツケースを引いて家まで帰るのは大変ですよね。手荷物無料宅配サービスを利用すると、空港で荷物を預け、後日家まで届けてくれるのです。旅行や出張の多い方は重宝するはず。

もっと読む

④スマホのプロテクション追加

free_スマホ

SPGアメックスにはなかった、スマートフォン・プロテクションが追加されたのも魅力。スマホが破損・故障した際、最大3万円まで補償してくれます。

もっと読む

SPGアメックスからの改悪ポイント

  • 年会費が49,500円(税込)にアップした
  • 無料宿泊特典に条件が課せられた
もっと読む

SPGアメックスから新マリオットプレミアムに改変されたことで、上記2つの改悪が行われました。

もっと読む

年会費が49,500円(税込)にアップした

従来では34,100円(税込)だった年会費が、49,500円(税込)に約1.5万円もアップ。これは明らかに改悪ですね。

もっと読む

無料宿泊特典が条件付きに

SPGでは会員全員に付与されていた無料宿泊特典ですが、新マリオットプレミアムの場合は年間利用額が150万を超える会員のみに限定されました。

年間利用額が150万円を下回る方にとっては、かなりの改悪といえるでしょう。Twitterでも、150万円の利用条件によって解約を決意した方が多いようです。

もっと読む

SPGアメックスがなくなった…次におすすめのクレジットカード3選

made_spgアメックス_おすすめクレジットカード

特典が増えてさらに豪華になりましたが、その分維持コストも高くなってしまったSPGアメックス。これを機に、他のクレジットカードを検討してみたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、マイルが貯まるカードやハイステータスなプラチナカードを3枚厳選してご紹介します。

もっと読む
  1. セゾンプラチナ・アメックス
  2. アメックス・プラチナ
  3. JCBプラチナ
もっと読む

①セゾンプラチナ・アメックス|マイルが貯まる人気のプラチナカード

セゾン_セゾンプラチナアメックス_券面

セゾンプラチナ・アメックスは、年会費22,000円(税込)で発行できるプラチナカード。SPGアメックス(新マリオットカード)のマイル還元率は最大1.25%と確かに高還元でしたが、セゾンプラチナのマイル還元率も1.15%と高めです。

年会費が半額以下になるため、効率よくマイルを貯めたい方、かつステータス性も重視したい方におすすめです。

もっと読む
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

②アメックス・プラチナ|高級感抜群で特典も豊富

プラチナ・カード®

アメックスプラチナは、年会費が143,000円(税込)のハイステータスなプラチナカード。専用のコンシェルジュデスクが利用可能で、ホテルやツアープランの予約など、面倒な手続きを全てコンシェルジュに一任できます。

SPGアメックスの特典は、ほぼ全てアメックスプラチナで網羅できていると言っても過言ではありません。この機会に、カードをワンランク上げてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

③JCBプラチナ|日本製のコスパ最強プラチナカード

JCB_JCBプラチナ

JCBプラチナは、年会費27,500円(税込)で持てる比較的安価なプラチナカード。JCBのプロパーカードとして国内でのステータス性は十分で、24時間対応してくれるコンシェルジュや空港ラウンジの利用資格などが付帯します。

国内の高級レストランで1名様分の料金が無料になる「グルメ・ベネフィット」も人気の特典。年会費に対するコスパは群を抜いているので、アメックスブランドにはこだわりのない方におすすめです。

もっと読む
クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部