プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
イオンNEXCO西日本カードは高速道路でお得!特徴、メリット・デメリットを解説
一般カード

イオンNEXCO西日本カードは高速道路でお得!特徴、メリット・デメリットを解説

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)は高速道路をよく利用する人におすすめ。この記事では、高速道路や各種イオンでポイントが貯まるイオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)のメリット・デメリットについて紹介します。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)は高速道路をよく使う人におすすめ

aeon_イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)
イオンNEXCO西日本カード
(WAON一体型)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント WAON POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA,Mastercard,JCB
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)は、NEXCO西日本エリアの高速道路を利用する人に、特におすすめです。ETCカードを使うとポイント還元率がアップする他、貯まったWAON POINTもETCマイレージサービス還元額に交換できます。

また、他のイオンカードと同様の特典が受けられることに加え、NEXCO西日本エリアのSA・PAで買い物するとポイントが2倍に。外出先でも近所の買い物でもポイントを貯められる点が大きな特徴です。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)の大きな特徴は以下のとおりです。

  1. ETCカードの発行手数料・年会費は無料
  2. 家族カードは3名まで無料発行可能

1. ETCカードの発行手数料・年会費は無料

h3made_イオンNEXCO西日本カード 特徴

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)を発行すると、ETCカードがセットで送られます。他のクレジットカードではETCカードの発行に別途申し込みや追加料金がかかるものも多いため、手軽に入手できる点は大きな魅力ですね。

一体型のため、クレジットカードとETCカードを別々に発行することはできません。券面デザインにこだわりがある・ETCカードだけ別に欲しいといった場合は対応できないので、注意しましょう。

2. 家族カードは3名まで無料発行可能

h2made_イオンNEXCO西日本カード 特徴

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)では、家族カードが3枚まで無料で発行可能です。家族カードの支払いは、本会員の口座からまとめて引き落とすため、家族が初めて持つクレジットカードとしてもおすすめです。

また、発行審査は家族本人ではなく本会員の信用情報を元に行われることから、通常では審査に通りにくい専業主婦(主夫)や学生でも審査に通過しやすくなります。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)の4つのメリット

h2made_イオンNEXCO西日本カード メリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)のメリットは大きく分けて4つ。それぞれ詳しく解説します。

  1. 全国の高速道路でETCカードのポイントアップ
  2. WAON POINTをETCマイレージサービス還元額に交換可能
  3. NEXCO西日本エリアのSA・PAでの買い物でポイント2倍
  4. イオンマークのカード共通の特典・サービスが受けられる

1. 全国の高速道路でETCカードのポイントアップ

h3made_イオンNEXCO西日本カード メリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)では、西日本高速道路、阪神高速道路など、特定の高速道路を使うとWAONポイントの還元率がアップ。月~金曜日はWAON POINT2倍、土・日曜日はWAON POINT3倍です。

また、東日本高速道路や首都高速道路といった関西圏以外の高速道路にも対応しています。土日を利用した家族旅行など、車で遠くまで外出する際もお得にポイントを貯められるでしょう。

2. WAON POINTをETCマイレージサービス還元額に交換可能

h3made_イオンNEXCO西日本カード メリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)では、ETCマイレージサービスに登録することで、WAON POINTを「ETCマイレージサービス無料通行分」に交換できます。

ETCマイレージサービスでは、利用料金に応じて「通行料金の支払いに使えるポイント」が獲得できます。つまり、ETCで得たポイントを次の通行料に充てられるわけです。

高レートで交換できる点が魅力

注目したい点は、WAON POINT1,000ポイントにつきETC走行1,200円分という高い交換レート。

WAON POINTをETCマイレージサービス無料通行分に交換すれば、現金からの還元率を0.5%から0.6%にアップさせられるので、200円分お得に。なおポイントの移行には移行申請後約1~2ヶ月程度かかるため、交換時期には注意しましょう。

3. NEXCO西日本エリアのSA・PAでの買い物でポイント2倍

h3made_イオンNEXCO西日本カード メリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)を使えばNEXCO西日本エリアのサービスエリア・パーキングエリア(SA/PA)の対象店舗において、基本の2倍(1.0%)のポイント還元を受けられます。

ETCを頻繁に利用する人なら休憩のために立ち寄る場所でもあるため、いつもどおりSA/PAを利用するだけでポイントを獲得。なお一部対象外の店舗がある点には注意しましょう。

4. イオンマークのカード共通の特典・サービスが受けられる

h3made_イオンNEXCO西日本カード メリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)は、イオンマークのカード共通の特典・サービスが受けられます。具体的な特典やサービスは以下の通りです。

  • WAON POINTの還元率がいつでも2倍
  • 「お客様感謝デー」(毎月20、30日)はお買い物の支払い額が5%引き
  • 「G.G感謝デー」(55歳以上の会員限定、毎月15日)は5%引き
  • イオンシネマでの映画鑑賞料金割引 など

イオンは日本屈指の巨大ショッピングブランドであり、日常で利用する機会は少なくありません。高速道路を利用するときだけでなく、普段からポイント還元や割引といったメリットを受けられる点は嬉しい点ですね。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)の3つのデメリット

h2made_イオンNEXCO西日本カード デメリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)のデメリットについて、以下で3点解説します。

イオンや高速道路の利用で便利なポイントがある反面、基本還元率や付帯保険など他のサービス部分には注意したい点があるため、事前に把握しておきましょう。

  1. 基本の還元率が0.5%と低い
  2. nanacoや楽天Edyの電子マネーにチャージできない
  3. 旅行傷害保険は付帯なし

1. 基本の還元率が0.5%と低い

h3made_イオンNEXCO西日本カード デメリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)は基本のポイント還元率が0.5%と、他のカードと比べるとやや低いと言えます。年会費無料のカードでも基本還元率1.0%以上のものもあるため、純粋なポイント還元率では若干見劣りするでしょう。

ただし、イオングループ店舗での利用やETCの料金支払いなら還元率はいつでも1.0%のため、基本的には外出時に使うサブカードとしての利用がおすすめです。また、イオンの利用頻度が高い場合はメインカードでの利用を検討してもよいでしょう。

2. nanacoや楽天Edyの電子マネーにチャージできない

h3made_イオンNEXCO西日本カード デメリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)からnanacoや楽天Edyの電子マネーにチャージができません。これらの電子決済サービスを利用したい場合は別のチャージ手段を使う必要があります。

しかし、イオンNEXCO西日本カードはWAONやイオンiDのタッチ決済は利用可能です。Apple Payにも対応しているので、イオンNEXCO西日本カードで電子決済をしたい場合はこれらのサービスを利用しましょう。

3. 旅行傷害保険は付帯なし

h3made_イオンNEXCO西日本カード デメリット

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)には、国内外の旅行傷害保険が付帯していません。

旅行のリスクに備えるには、保険の付帯しているクレジットカードを追加で持っていく・別途損害保険に加入しておくなどの対策を取る必要があります。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)の入会はキャンペーンを利用しよう

h2made_h3made_イオンNEXCO西日本カード 入会キャンペーン

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)は時期に応じて入会キャンペーンを開催しています。気になる場合、まずキャンペーンが開催されているか、どんな特典が付くかをチェックするとよいでしょう。

キャンペーン内容は時期によって異なりますが、これまでには「新規入会・利用で最大11,000円相当のポイント還元」など、魅力的なポイントバックが開催されました。

キャンペーンの対象となるには対象期間に申し込む必要があります。開催は期間限定のため、お得なサービスがあれば申し込んではいかがでしょうか。

ETCカードが付帯し、高速道路でメリットが得られるイオンカード4種

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)の他にも、地域ごとにおすすめのイオンカードが存在します。

ここでは、特に高速道路を利用する人にメリットのあるイオンカードを4種類紹介します。

  1. イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
  2. イオン首都高カード(WAON一体型)
  3. イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
  4. イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

1. イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)

aeon_イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
イオン E-NEXCO pass カード
(WAON一体型)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント WAON POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA,JCB
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方

イオン E-NEXCO pass カードは(WAON一体型)は、東日本エリアの高速道路に強みを持つクレジットカードです。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)と同様に、対象のSA/PAでWAONポイント2倍・WAON POINTをETCマイレージサービス還元額に交換といったサービスを東日本エリアでも受けられます。

2. イオン首都高カード(WAON一体型)

 イオン首都高カード
イオン首都高カード
(WAON一体型)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント WAON POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa,Mastercard,JCB
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方

イオン首都高カード(WAON一体型)は首都高速道路に特化したクレジットカードです。特徴は毎週日曜日の首都高通行料金が20%オフになる点。東京住まいなら首都高も利用しやすいので、お得に使えます。

またPAでのサービスも充実。首都高PAの売店・レストランでイオン首都高カードを利用すると、ポイントの還元率が5倍(2.5%)となります。

3. イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

aeon_イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
イオン NEXCO中日本カード
(WAON一体型)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント WAON POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa,Mastercard,JCB
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)は高速道路やNEXCO中日本エリアのSA/PAでお得に使えるクレジットカードです。カード発行時にはNEXCO中日本エリアのSA/PAで利用できるお買い物券200円分がもらえるという独自のサービスも。

毎月20日・30日にポイントが2倍、NEXCO中日本エリアのSA/PAではいつでもポイント2倍など、イオンNEXCO系統が持つサービスを共通して受けられます。

4. イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

aeon_イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
イオンTHRU WAYカード
(WAON一体型)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント WAON POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa,Mastercard,JCB
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方

イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)は、阪神高速道路を利用する人におすすめです。毎週日曜日の阪神高速道路通行料金が請求時に5%割引など、他の高速道路提携カードと同様のサービスがあります。

関西の各施設とも提携しており、入場料割引や記念品の進呈などの優待サービスも。例えば、兵庫県のナナ・ファーム須磨の対象店舗でイオンTHRU WAYカードを利用すると、基本の10倍(5.0%)のポイント還元が受けられます。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)で高速道路をお得に利用しよう

イオンNEXCO西日本カードはETCカードを無料で持てるだけでなく、対象エリアの高速道路を利用すればポイント還元などお得なサービスを受けられます。

西日本以外の地域の人も、同水準のサービスがついたカードを利用できるので安心でしょう。申込時期によってはポイントバックなど大型キャンペーンの対象となります。ぜひ検討してはいかがでしょうか。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部