プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
三井住友カードをランク別に徹底比較!カード選びの基準や特典を解説
おすすめクレジットカード比較

三井住友カードをランク別に徹底比較!カード選びの基準や特典を解説

三井住友カードは一般カードやゴールドカード、プラチナカードなど種類がいくつかある中どれが良いのだろうとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。本記事では、三井住友カードをランク別に徹底比較。さらにカード選びの基準や特典を解説。ぜひ参考にしてください。

三井住友カードは基準別に比較するのがおすすめ

h2made_三井住友カード基準別

三井住友カードを選ぶ際はある程度の基準に沿って比較するのがおすすめです。というのも、三井住友のクレジットカードは種類が多く、それぞれに特徴があります。

自分のニーズや求めているカードかどうかを比較する上でも基準を設けて選ぶ方が、後から後悔することなくカードを申し込めるでしょう。以下より、三井住友カードを比較検討する際の5つの基準をご紹介します。

これから三井住友カードの申し込みを検討している方はぜひ参考にしてください。

三井住友カードを選ぶ際の5つの基準

h2made_三井住友カード選ぶ基準

三井住友カードを選ぶ際の5つの基準はざっくりと以下の通りです。

  1. ランク
  2. 年会費
  3. 還元率
  4. 特典・付帯サービス
  5. 国際ブランド

人によってカードを発行する際の基準はバラバラですが、今回は選びやすい基準を列挙。それぞれ説明していきましょう。

①ランク

ステータスの高いクレジットカードが欲しい人は、三井住友カードをランクで選ぶのがおすすめです。ランクとはクレジットカードにあるゴールドやプラチナなどのことを指します。

made_クレジットカードのステータスランク

一般カード<ゴールド<プラチナ・ブラック...の順番でランクが高くなり、プラチナやブラックなどのカードは持っているだけで一目置かれます。ランクが高くなるに比例して年会費も高くなりますが、その分手厚いサービスが受けられるのも大きな利点です。

旅行先や記念日など大事なシーンでも、高い満足感を得られます。ステータス重視なら、なるべく高いランクのカードを選びましょう。

②年会費

どの三井住友カードにするか、年会費で比較して絞り込むのもおすすめです。自分にとって最適な年会費のクレジットカードを選べば、カードの恩恵を最大限受けられます。

最適な年会費の判断基準は無理なく払える金額で、なおかつ必要な特典が揃っていること。いくら年会費が安くても、自分にとって必要な特典・サービスが無ければ意味がありません。

逆に高い年会費を払っても特典を利用しなければ、年会費を無駄にしていることになります。人によって最適な年会費は違うので、自分にとってベストなカードを見つけましょう。

③還元率

クレジットカードでよくお買い物をする人は、還元率で三井住友カードを選ぶのがおすすめです。還元率の高いクレジットカードであれば、使えば使うほどお得になります。

三井住友カードの中には、キャンペーン期間のみ対象店舗で高い還元率を得られるカードもあります。ただし高還元率は、特定のお店・サービス限定となっている場合がほとんど。

自分が利用するお店が対象となっているか、申し込む前に必ず確認しておきましょう。お買い物好きの人なら、すぐに年会費の元を取れる可能性もあります。

④特典・付帯サービス

三井住友カードを選ぶ際は、特典・付帯サービスに着目するのも大事です。特典・付帯サービスが充実しているカードを選べば、満足度が大幅に上がるでしょう。

三井住友カードの中には最高1億円もの補償内容が旅行時に付帯される保険や、宿泊時の予約を優先的に案内してもらえる特典などもあります。それぞれのカードに強みがあり、旅行・ショッピング・ライフスタイルなど、自分にとって魅力的な特典があるかチェックしてみましょう。

⑤国際ブランド

三井住友カードを選ぶ際は、国際ブランドにも注意しましょう。三井住友カードは基本的にVISAとMasterCardですが、カードの種類によってはVISAのみとなっています。

いくら魅力的なカードでも、自分の希望する国際ブランドでなければ意味がありません。国際ブランドのチェックは忘れないようにしてくださいね。

おすすめ三井住友カードをランク順に徹底比較

h2made_三井住友カードランク別比較

ここからはおすすめの三井住友カードをランク順に徹底比較していきます。

  1. 三井住友一般カード
  2. 三井住友ゴールドカード
  3. 三井住友プラチナカード

ランクによって還元率や付帯サービスなども異なります。あなたのニーズに合わせたクレジットカードを比較していきましょう。

1.三井住友一般カード

三井住友一般カードは以下の4つ。

  1. 三井住友カード
  2. 三井住友カード(NL)
  3. 三井住友 デビュープラスカード
  4. 三井住友カード リボスタイル

どれも年会費が安く、クレジットカードを所持したことがない初心者の方におすすめ。順番に説明していきますね。

①三井住友カード

mitsuisumitomo_三井住友カード
カード名 三井住友カード
年会費 通常1,375円(税込)
インターネット入会で初年度年会費無料
還元率 0.50%~2.50%
国際ブランド VISA/Mastercard
特典 海外旅行障害保険(最高2,000万円)
ショッピング補償(年間100万円まで)
発行日数 最短翌営業日
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)
未成年は親権者の同意が必要

三井住友カードは三井住友の全カードの中で、最もスタンダードなカードです。年会費は1,375円と格安ですが、最低限の補償は付いています。

申し込み条件は、満18歳以上と、高くないハードルでカードの発行が可能。カードに特にこだわりは無いけれど、海外旅行保険・ショッピング補償は欲しい人におすすめです。

三井住友カードのキャンペーン情報
  • 入会キャンペーン実施中
    【最大6,500円相当プレゼント】新規入会&モバイル決済の利用で!

    • 最大5,000円相当!新規入会&利用でVポイントプレゼント
    • 最大1,500円相当!新規入会& Apple Pay・ Google Pay利用でVポイントプレゼント

    キャンペーン期間:2022/5/1~2022/6/30

②三井住友カード(NL)

mitsui_三井住友カード(NL)_ナンバーレス
カード名 三井住友カード(NL)
年会費 永年無料
還元率 0.50%~5.00%
国際ブランド VISA/Mastercard
特典 海外旅行障害保険(最高2,000万円)
発行日数 最短即日
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)
未成年は親権者の同意が必要

三井住友カード(NL)も、三井住友の一般カードで2021年2月に登場した新しいクレジットカードです。NLとはカード番号などが印字されていない、ナンバーレスカードとなります。

特典は海外旅行保険のみですが、なんと年会費が永年無料。そのため、余計なコストをかけずにクレジットカードを利用したい方におすすめ。

「とにかく年会費がかからないカードをお得に使いたい」という方は、三井住友カード(NL)に申し込んでみてはどうでしょうか。

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報
  • 入会キャンペーン実施中
    【最大6,500円相当プレゼント】新規入会&モバイル決済の利用で!

    • 最大5,000円相当!新規入会&利用でVポイントプレゼント
    • 最大1,500円相当!新規入会& Apple Pay・ Google Pay利用でVポイントプレゼント

    キャンペーン期間:2022/5/1~2022/6/30

③三井住友 デビュープラスカード

smbc_三井住友カードデビュープラス
カード名 三井住友カード デビュープラス
年会費 通常1,375円(税込)
初年度年会費無料(翌年度以降も年1回のカード利用で無料)
還元率 1.00%~3.00%
国際ブランド VISA
特典 ショッピング補償(年間100万円まで)
いつでもポイント2倍
入会後3ヶ月間はポイント5倍
発行日数 最短即日
申し込み条件 満18歳~25歳まで(高校生は除く)
未成年は親権者の同意が必要

三井住友デビュープラスカードは、18歳~25歳限定と申し込み条件に年齢制限があるものの非常にお得なカードです。 初年度年会費無料、前年1回以上利用していれば、次年度の年会費が無料となるので、実質永年無料のクレジットカードと言っても良いでしょう。

さらに嬉しいのが、いつでもポイント2倍という点。クレジットカードはあまり使わないけど、周りが持っているから一応発行しておきたい人、還元率の良いカードを探している人にはおすすめです。

④三井住友カード リボスタイル

三井住友_三井住友カードリボスタイルRevoStyle_画像
カード名 三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)
年会費 永年無料
還元率 1.00%~2.50%
国際ブランド VISA
特典 ショッピング補償(年間100万円まで)
リボ払い手数料の請求がある月はポイント+0.5%
発行日数 最短翌営業日
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)
未成年は親権者の同意が必要

三井住友カードリボスタイルは、リボ払いに特化したカードです。リボ払い手数料の請求がある月は、ポイント+0.5%還元になります。

リボスタイルの注意点として、ボーナス払い以外での一括払いはできません。リボ払いまたは普通の分割払いで、利用する人向けのカードです。

三井住友ゴールドカード

三井住友ゴールドカードは以下の2つ。

  1. 三井住友カード ゴールド
  2. 三井住友カード ゴールド(NL)

ステータスを気にする方におすすめのカード。順番に説明していきます。

⑤三井住友カード ゴールド

三井住友カードゴールド
カード名 三井住友カード ゴールド
年会費 通常11,000円(税込)
インターネット入会で初年度年会費無料
還元率 0.50%~2.50%
国際ブランド VISA/Mastercard
特典 海外・国内旅行障害保険(最高5,000万円)
ショッピング補償(年間300万円まで)
国内空港ラウンジサービス/宿泊予約優待/ドクターコール24
発行日数 最短翌営業日
申し込み条件 満30歳以上で本人に安定継続収入があること
ゴールド独自の審査基準により発行

三井住友カードゴールドは、30歳以上しか申し込めないゴールドカードです。ゴールドカードだけあり、特典が非常に豪華なのが特徴。

他会社ではあまり見かけない、ドクターコール24というサービスもあります。24時間年中無休で医師への電話相談ができるので、万が一の時も安心です。

三井住友カード ゴールドのキャンペーン情報
  • 入会キャンペーン実施中
    【最大8,000円相当プレゼント】新規入会&モバイル決済の利用で!

    • 最大5,000円相当!新規入会&利用でVポイントプレゼント
    • 最大3,000円相当!新規入会& Apple Pay・ Google Pay利用でVポイントプレゼント

    キャンペーン期間:2022/5/1~2022/6/30

⑥三井住友カード ゴールド(NL)

smbc_三井住友カードnlゴールド
カード名 三井住友カード ゴールド(NL)
年会費 通常5,500円(税込)
年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
還元率 0.50%~5.00%
国際ブランド VISA/Mastercard
特典 海外・国内旅行障害保険(最高2,000万円)
ショッピング補償(年間300万円まで)
国内空港ラウンジサービス/宿泊予約優待
発行日数 最短即日
申し込み条件 満20歳以上で本人に安定継続収入があること
ゴールド独自の審査基準により発行

三井住友カード ゴールド(NL)は、ナンバーレスのゴールドカードです。三井住友カードゴールドと違い20歳から申し込める上、年会費も5,500円とやや安価に設定されています。

年会費が安くても、必要な特典は一通り揃っており、旅行によく行く方にもお得。さらに注目なのが年間100万円の利用で、翌年以降の年会費が永年無料という点。

月に8.3万円の利用で100万円に達するので、カードをある程度使う人なら達成できます。年会費の安さと特典の充実度から考えると、持っておいて損は無いカードです。

三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーン情報
  • 入会キャンペーン実施中
    【最大8,000円相当プレゼント】新規入会&モバイル決済の利用で!

    • 最大5,000円相当!新規入会&利用でVポイントプレゼント
    • 最大3,000円相当!新規入会& Apple Pay・ Google Pay利用でVポイントプレゼント

    キャンペーン期間:2022/5/1~2022/6/30

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードは以下の2つ。

  1. 三井住友カード プラチナ
  2. 三井住友カード プラチナプリファード

還元率・特典・ステータス全て最高ランクのカードです。

⑦三井住友カード プラチナ

mitsui_三井住友カード プラチナ
カード名 三井住友カード プラチナ
年会費 55,000円(税込)
還元率 0.50%~2.50%
国際ブランド VISA/MasterCard
特典 海外・国内旅行障害保険(最高1億円)/
ショッピング補償(年間500万円まで)/
航空便遅延保険/国内空港ラウンジサービス/
コンシェルジュサービス/宿泊予約優待/
プラチナホテルズ/空港宅配優待/
国際線クローク優待/国際線手荷物無料宅配/海外Wi-Fiレンタル優待/
プレミアムカーレンタル優待/空港送迎ハイヤー優待/
グルメクーポン/プラチナオファー/
お好きなサービス1つプレゼント
発行日数 プラチナ独自の審査基準により発行
申し込み条件 満30歳以上で本人に安定継続収入があること

三井住友カードプラチナは、三井住友の中でもグレードの高いクレジットカードです。年会費は一気に跳ね上がりますが、旅行傷害保険やショッピング補償など値段に見合ったサービスが受けられます。

三井住友カードプラチナ1枚で、旅行・記念日・ライフスタイル、全てにおいて満足度が上がるでしょう。特に注目なのはプラチナカード所有者に向けた、選べるプレゼント。

その中には海外空港ラウンジが利用できる、プライオリティパスも対象となっています。快適な海外旅行を楽しみたい人なら、ぜひ持っておきたいカードです。

⑧三井住友カード プラチナプリファード

smbc_三井住友プラチナプリファード
カード名 三井住友カード プラチナプリファード
年会費 33,000円(税込)
還元率 1.00%~10.00%
国際ブランド VISA
特典 海外・国内旅行障害保険(最高5,000万円)/
ショッピング補償(年間500万円まで)/
国内空港ラウンジサービス/新規入会&利用で40,000ポイント/
継続特典最大40,000ポイント/外貨ショッピング利用特典+2%/
プリファードストア(特約店)+1~9%
発行日数 プラチナ独自の審査基準により発行
申し込み条件 満20歳以上で本人に安定継続収入があること/
インビテーションは不要

三井住友カード プラチナプリファードは、ステータスと還元率両方を重視する人におすすめのカードです。還元率はなんと最大10%

三井住友カードの中でも、飛び抜けた還元率の高さを誇っています。ステータスの高い高還元率カードを求める人におすすめします。

三井住友プラチナリファードのキャンペーン情報
  • 入会キャンペーン実施中
    【最大10,000円相当プレゼント】新規入会&モバイル決済の利用で!

    • 最大5,000円相当!新規入会&利用でVポイントプレゼント
    • 最大5,000円相当!新規入会& Apple Pay・ Google Pay利用でVポイントプレゼント

    キャンペーン期間:2022/5/1~2022/6/30

【最短5分で即時発行】三井住友カードの申し込み手順

made_申し込み手順

ここからは三井住友カードの申し込み手順について説明していきます。手順は以下の通り。

  1. 発行したい三井住友カードを選ぶ
  2. 三井住友カードの公式サイトへ
  3. 必要書類を準備しカードの審査へ
  4. 最短5分で即時カード発行

カードによっては最短5分で発行できます。順番に説明していきますね。

①発行したい三井住友カードを選ぶ

まずは年会費・還元率・特典・国際ブランドなどを考慮して、発行したい三井住友カードを選びましょう。カード発行後にガッカリしないためにも、高還元率・特典の条件などをチェックするのも大事です。

自分にとって最適な三井住友カードが分かったら、次のステップに進みましょう。

②三井住友カードの公式サイトへ

発行するカードが決まれば、三井住友カードの公式サイトを開きます。希望するカードのページから、申し込みボタンをクリックしましょう。

申し込み画面に進むので、必要事項を入力していきます。

③必要書類を準備しカードの審査へ

カード審査の際は、必要な書類を準備しておきましょう。クレジットカードの審査では、以下が必要となります。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 金融機関の通帳やキャッシュカード(口座番号を確認できるもの)

注意点としてキャッシング希望の場合は、年収を証明する書類が必要となる場合があります。他に借り入れをしている場合は、年収証明を用意しておいたほうが良いかもしれません。

④最短5分で即時カード発行

無事審査を通過したらクレジットカードが発行されます。三井住友カードは種類によっては、最短当日発行も可能です。

三井住友カードは当日発行の対象ではないカードも、プラチナカード以外は最短翌営業日発行。クレジットカードの発行を急いでいる人でも安心です。

三井住友カードに関するQ&A

made_質問Q&A

ここからは三井住友カードに関するよくある質問に3つ回答します。

  1. 還元率の高い三井住友カードは?
  2. 年会費の安い三井住友カードは?
  3. 即時発行できる三井住友カードは?

是非、参考にしてみて下さいね。

Q1.還元率の高い三井住友カードは?

made_q1

A.還元率の高い三井住友カードは、一般カードNL・ゴールドカードNL・プラチナリファードです。NLカードは還元率最大5%、プラチナリファードは最大10%となっています。

ただしプラチナリファードは審査が厳しい上に、年会費も高いのが難点。年会費の安さとのバランスを考えるなら、NLカードをおすすめします。

Q2.年会費の安い三井住友カードは?

made_q2

A.年会費の安さで三井住友カードを選ぶなら、以下の3つがおすすめです。

  1. 一般カード(NL)
  2. リボスタイル
  3. デビュープラス

一般カードNLとリボスタイルは年会費永年無料のため、余分なコストを払いたくない人におすすめ。デビュープラスは年会費1,375円ですが、初年度は年会費が無料となっています。

特典の充実度も重視するなら、例外としてゴールドカードNLもおすすめします。年間100万円以上利用すれば、翌年以降の年会費が永年無料なので非常にお得です。

初年度は5,500円かかりますが、特典も重視する人にとってはお得度が高いでしょう。

Q3.即時発行できる三井住友カードは?

A.三井住友カードの中で即時発行に対応しているのは、以下の3つです。

  1. 三井住友カード(NL)
  2. 三井住友カードゴールド(NL)
  3. 三井住友デビュープラス

最短5分で審査が完了しカード番号が表示されるので、すぐに使えます。※カードは翌営業日に発行

注意点として即日発行は、9:00~19:30までの申し込みが対象です。また1年以内に即日発行で三井住友カードを作っている場合は、即日発行の申し込みができません。

【比較結果】自分に合った三井住友カードを選ぼう

三井住友カードは種類がたくさんあり、それぞれに特徴があります。特典や年会費、ランクなどいくつかの基準の中で自分に合ったカードを選びましょう。

どのカードにすれば良いか分からないときは、自分の中で譲れない条件を考えてみてください。一つ条件が決まれば、自ずと最適なカードが見えてきます。

あなたにとってベストな三井住友カードを選び、快適かつお得なカードライフを送ってくださいね。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部