プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
厳選11枚!マイルが貯まる最強クレジットカード|JAL・ANA・アメックス
おすすめクレジットカード比較

厳選11枚!マイルが貯まる最強クレジットカード|JAL・ANA・アメックス

結局どのカードが一番マイルが貯まりやすいのか知りたい人も多いはず。この記事ではJAL・ANA・アメックスから、お得にマイルが貯められるクレジットカードを11枚紹介。さらにお得なマイルの使い方も解説します。

【マイルを貯めたい方必見!この記事の監修者】

インタビュー_マイル クレジットカード_かずきさん
    監修者:Kさん
都内在住で20代の会社員。世界旅行が趣味で、大学生の頃からクレジットカードでマイルを貯め始める。ハワイ・シンガポール・ロサンゼルスなど、世界をお得に旅しながら、現在所有するマイルは20万マイル超え。
  

今回は、マイルが貯まるクレジットカードの選び方について、陸マイラーのKさんにインタビューさせていただきました。おすすめのクレジットカードやお得な貯め方も解説していきます!

▼実際のインタビュー風景

インタビュー_マイル クレジットカード_かずきさん

マイルが貯まる!クレジットカード診断

マイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを、ここでは11枚紹介します。それぞれのカードの詳しい説明の前に、自分に合ったカードを確認しましょう。

▼【マイルが貯まる】クレジットカードの選び方

made_マイル_クレジットカード_診断_フローチャート_改定版
クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

私は飛行機を使うのは旅行くらいなのですが、正直マイルについてよくわかっていなくて…。マイルって年1,2回ほどの搭乗でも貯めるべきですか?

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

結論から言うと、年1回でも飛行機に乗るならマイルを貯めるべきです!対応のクレカで支払うだけなので手間もかからないし、みなさんが想像しているよりザクザク貯まりますから。

監修者が選ぶベストカード|マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

とにかくマイルの仕組みがシンプルで、ANAマイルもJALマイルにもポイントを交換できるのが便利です

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードは、高還元でマイラーに嬉しい特典豊富なクレジットカード。 100円で3ポイントと並外れた還元率で、しかもポイントの有効期限がありません。期限切れを気にせず、思う存分貯められますね。

JALマイル・ANAマイルはもちろんのこと、世界40種類以上のマイルに交換できるのも魅力。ほとんどのマイルが3ポイント=1マイルで交換できるため、100円買い物するたびに1マイルずつ貯まる計算になります。

さらに、60,000ポイントの交換で、ボーナスとして5,000マイルを追加でもらえます。マイルをどんどん貯められますよ。

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

JALやANA以外のマイルにも変えられるので、その時に最も安く取れるチケットのマイルに変えて使っています。年間利用額150万円で5万円相当のホテルに泊まれる&400万円でMarriott Bonvoy会員ランクがプラチナエリートに。部屋のランクアップが無料になります。利用額が大きく、高級ホテルをよく利用する方なら、年会費のもとを十分とれておすすめです!

【マイルが貯まる】おすすめクレジットカードランキング

マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカード11枚を、ランキング形式で紹介します。一覧表で基本情報を確認した後に、カードごとに詳しく見ていきましょう。

それぞれの項目においてかなり優れているものを◎、優れているものを◯、あまり優れていないものを△で記しています。

▼【マイルが貯まる】おすすめクレジットカード11選

おすすめランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位
カード名 JAL カード Suica JAL CLUB-A
ゴールドカード
楽天ANAマイレージクラブカード JAL普通カード ANAアメックス ゴールド アメリカン・エキスプレス・カード JCB CARD W マリオットボンヴォイ
アメックス
プレミアムカード
ソラチカ一般カード ANA VISAワイド ゴールド 三井住友カード(NL)
デザイン
年会費
2,200円
※初年度無料

11,000円

実質無料

2,200円
※初年度無料

34,100円

13,200円

永年無料

49,500円

2,200円
※初年度無料

7,975円
家族会員1,650円

永年無料
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに1マイル

100円ごとに1マイル

200円ごとに1マイル
または
100円ごとに1ポイント
2ポイントで1マイル

200円ごとに1マイル

100円ごとに1ポイント
1ポイントで1マイル

100円ごとに1ポイント
2,000ポイントで1,000マイル

1,000円ごとに2ポイント
1ポイントで3マイル
◎100円ごとに3ポイント
3ポイントで1マイル

1,000円ごとに1ポイント
1ポイントで5マイル

1,000円ごとに1ポイント
1ポイントで10マイル

200円につき1〜10ポイント
1ポイントで0.5マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに2~4マイル&
フライトマイルの
10%のボーナスマイル

200円ごとに4~8マイル&
フライトマイルの
25%のボーナスマイル

200円ごとに1マイル

200円ごとに2~4マイル&
フライトマイルの
10%のボーナスマイル

100円ごとに3マイル&
フライトマイルの
25%のボーナスマイル

100円ごとに1ポイント
2,000ポイントで1,000マイル

1,000円ごとに2ポイント
1ポイントで3マイル
◯100円ごとに3ポイント
3ポイントで1マイル

100円ごとに1.5マイル&
フライトマイルの
10%のボーナスマイル

100円ごとに2マイル&
フライトマイルの
25%のボーナスマイル

200円につき1ポイント
1ポイントで0.5マイル
使えるマイル JALマイル JALマイル ANAマイル JALマイル ANAマイル 16社のマイル JALマイル
ANAマイル
40社以上のマイル ANAマイル ANAマイル ANAマイル
付帯サービスの
充実度

空港ラウンジサービス
手荷物無料配達サービス

空港ラウンジサービス
手荷物無料配達サービス
ショッピング補償

空港ラウンジサービス
プライオリティ・パス
手荷物無料配達サービス

Marriott Bonvoy会員資格
ホテル無料宿泊特典
空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービス
ゴールドデスク
カードの特徴 Suicaへのチャージでも
ポイント還元
飛行機によく乗る人に
最もおすすめなJALカード
楽天市場でたくさん
マイルが貯まる
最もスタンダードな
JALカード
ANAマイルがたくさん貯まる
&豪華な付帯サービス
最もスタンダードな
アメックスカード
55の提携店舗で
さらに還元率UP
マリオットホテルをよく利用する
人におすすめ
PASMOへのチャージでも
ポイント還元
ANAマイルがたくさん貯まる コンビニ&マクドナルドで
常に5%還元
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

JALマイルが貯まるカードとANAマイルが貯まるカード、それぞれ1枚ずつ持っておくのがおすすめです。どちらか一方だと、飛行機を選ぶ際、面倒だったり損をしたり、小さなストレスになることが多かったです…。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

「JALマイルを使って旅行したいのに、ちょうどいい時間の便がANAにしかない!」って話、よく聞きますよね。ランキングはあくまでも目安なので、あなたに合ったカードを探してみてくださいね!

次に、それぞれのクレジットカードを、項目別に詳しく解説していきます。自分に合ったクレジットカードを見つけてくださいね。

JALマイルが貯まる!おすすめクレジットカード3選

まずは、JALマイルが貯まるおすすめのクレジットカードを紹介します。JALマイルはクレジットカードの利用で直接貯まり、ポイント移行の手数料や手間がかからないことが特徴です。

  1. JALカードSuica
  2. JAL・CLUB-Aゴールドカード
  3. JAL 普通カード

それぞれのクレジットカードについて詳しく解説していきます。

1. JALカードSuica

JCB_JALカードSuica
カード名 JAL カード Suica
年会費
2,200円
※初年度無料
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに1マイル
Suicaへのチャージでも
ポイント還元
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに2~4マイル&
フライトマイルの
10%のボーナスマイル
使えるマイル JALマイル
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

東日本に住んでいる方は必見です。頻繁に飛行機を使わない方でも、電車通勤などでマイルを貯められます。

「JALカードSuica」はSuicaとJALカードが一体になったクレジットカード。通勤・通学の電車利用でもポイント還元を受けられるのは、通常のJAL普通カードにはない大きなメリットです。

スクリーンショット_JALカードSuica_公式

▼JALカードSuicaのマイル&ポイント還元

  • 通常の支払いで200円につき1マイル
  • JAL航空券の購入で200円ごとに2~4マイル&フライトマイルの10%のマイル
  • 毎年最初の搭乗で1,000マイル
  • Suicaへ1,000円チャージするごとにJRE POINTが6ポイント

JALカード Suicaは年会費が安いにも関わらず、様々な場面でポイントやマイルの還元を受けられます。JRE POINTはJALマイルに移行できるのもメリット。

スクリーンショット_JREポイント_JALマイル_交換_公式

国際ブランドをVISAやMastercardにしたいなら「JAL普通カード」にするべし

JALカードSuicaの対応している国際ブランドは、JCBのみです。VISAやMastercardにしたい場合は、後ほど紹介する「JAL普通カード」を発行しましょう。JCBで作りたいなら、電車でもポイントが貯まるJALカードSuicaの方が断然お得です。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

国際ブランドを選ぶ際は、自分が持っているカードと異なるブランドを選びましょう。JCBは日本のブランドなので、入会特典など国内でお得なキャンペーンが多いのが特徴。

▼VISAやMaster Cardで作るならこちら

2. JAL・CLUB-Aゴールドカード

JAL_JAL CLUB-Aゴールドカード
カード名 JAL CLUB-A
ゴールドカード
年会費
11,000円
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに1マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに4~8マイル&
フライトマイルの
25%のボーナスマイル
使えるマイル JALマイル
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

私自身現在も使っていて、毎年、飛行機に乗ると2,000マイルもらえるのが魅力!ボーナスマイルも25%と高いので、JALに乗るなら持っておいて損はないと思いますよ。

JAL・CLUB-Aゴールドカードはマイルがとにかく貯まりやすく、旅行保険やトラベルサービスも充実。旅行や出張によく行く方におすすめのJALカードです。

スクリーンショット_JAL club-aゴールド_プラチナ_マイル還元率

▼JAL・CLUB-Aゴールドカードのマイル還元

  • 通常の支払いで100円につき1マイル
  • 入会後の初回搭乗で5,000マイル
  • 毎年初回の搭乗で2,000マイル
  • JAL航空券の購入で200円につき4~8マイル&フライトマイルの25%のマイル

東京⇄沖縄の片道チケットが7,500マイルで交換できることを考えれば、入会時に5,000マイルもらえるのは破格と言えます。また、以下のように付帯特典が充実しているのも、JAL・CLUB-Aゴールドカードの良いポイント。

JAL・CLUB-Aゴールドカードの付帯特典
  • 空港ラウンジサービス

  • 国内旅行保険(上限5,000万円)

  • 海外旅行保険(上限1億円)

  • 機内販売が10%割引

  • JALパックの割引

  • JALビジネスクラス・チェックイン

3. JAL 普通カード

Mastercard_JALカード_TOKYUPOINTClubQ
カード名 JAL普通カード
年会費
2,200円
※初年度無料
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに1マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに2~4マイル&
フライトマイルの
10%のボーナスマイル
使えるマイル JALマイル
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

「とりあえずマイルを貯めてみたい」という方におすすめのカード。使い勝手も悪くありませんし、ショッピングマイルに入っておくと、マイルがよりお得に貯まります。

JAL普通カードは、最もスタンダードなJALカードです。国際ブランドをVISAやMastercardにしたい方は、JALカードSuicaではなく、JAL普通カードを選びましょう。

スクリーンショット_VISA_Mastercard_公式

▼JAL普通カードのマイル還元

  • 通常の支払いで200円ごとに1マイル
  • JAL航空券の購入で200円ごとに2~4マイル &フライトマイルの10%のマイル
  • 毎年最初の搭乗で1,000マイル

旅行保険は国内外ともに限度額1,000万円まで付帯しており、万一の時も安心です。年会費を抑えながらもたくさんJALマイルを貯めたい方は、JAL普通カードを発行しましょう。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

Kさんは、マイルを貯め始めた大学生の時に使われていたそう。初年度無料なので、試しやすいのも魅力ですよね。

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードは、こちらの記事でさらに詳しく説明しています。ぜひ参考にしてください。

ANAマイルが貯まる!おすすめクレジットカード4選

次に、ANAマイルが貯まるおすすめのクレジットカードを、4枚紹介します。カードによって特徴が大きく異なるので、自分のライフスタイルと照らし合わせてみてくださいね。

  1. 楽天ANAマイレージクラブカード
  2. ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  3. ANA to Me CARD PASMO JCB CARD(ソラチカ一般カード)
  4. ANA ワイドゴールドカード

それぞれ詳しく解説していきます。

1. 楽天ANAマイレージクラブカード

楽天_楽天ANAマイレージクラブカード_銀
カード名 楽天ANAマイレージクラブカード
年会費
550円
(年1回以上の利用で無料)
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

【ANAマイルコース】
200円ごとに1マイル
【楽天ポイントコース】
100円ごとに1ポイント
2ポイントで1マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

200円ごとに1マイル
使えるマイル ANAマイル
クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

日々の買い物を楽天市場に集約することで、ANAマイルをかなり貯められるクレジットカード。550円の年会費は年1回以上の利用で無料になります。

楽天ANAマイレージクラブカードは、日常のショッピングでマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカード。ポイントの貯め方を、ANAマイルコースと楽天ポイントコースの2つから選べます。マイルを貯めたい方は、ポイント移行の手間が省けるANAマイルコースがおすすめです。

スクリーンショット_楽天ANAマイレージクラブカード_コース選択_公式

▼楽天ANAマイレージクラブカードのマイル還元

  • 通常の支払いで200円ごとに1マイル
  • 楽天市場で還元率が常時3.5倍以上
  • ANA航空券購入時に200円ごとに1マイル

航空券の購入時にボーナスマイルがもらえないのは残念ですが、楽天市場ではスーパーポイントアッププログラムが適用され、還元率が最低でも通常の3.5倍、最大で15倍までアップします。

楽天市場でたくさんANAマイルが貯まる!

スクリーンショット_楽天SPU_公式

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天市場での利用で常に200円ごとに3.5マイル以上が還元されます。楽天市場の支払い方法を楽天ANAマイレージクラブカードにしておくだけで、ANAマイルがたくさん貯まること間違いなしです。

2. ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ana_ANAアメリカンエキスプレスゴールド
カード名 ANAアメックス ゴールド
年会費
34,100円
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに1ポイント
1ポイントで1マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに3マイル&
フライトマイルの
25%のボーナスマイル
使えるマイル ANAマイル
クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

空港ラウンジのサービスの有無でクレジットカードを選ぶ人も多くいます。出張前にゆっくりしたり、家族旅行で豪華な気分を味わえたり、ゴールドカードの特権です。

ANAアメックス・ゴールドは、とにかくANAマイルが貯まりやすいクレジットカードです。通常のANAカードと比べて、2倍以上のマイルが貯まります。

▼ANAアメックス・ゴールドのマイル還元

  • 通常利用で100円につき1ポイント
    (1ポイント=1マイル)
  • ANA航空券の購入で100円ごとに3マイル
  • フライトマイルの25%のマイル
  • 毎年最初の登場で2,000マイル

ANAアメックスゴールドは付帯サービスがかなり充実しています。特に、海外旅行保険の上限は1億円、国内旅行保険は5,000万円と高いのが特徴です。

スクリーンショット_アメックス付帯サービス_公式

▼ANAアメックス・ゴールドの付帯サービス

サービス名 サービス内容
空港ラウンジ 国内外29空港の空港ラウンジを
同伴者1名まで無料
海外旅行保険 最大1億円まで補償
国内旅行保険 最大5,000万円まで補償
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の帰宅時に
空港から自宅まで
スーツケースを無料配送
航空便遅延補償 航空分の遅延により
臨時に発生したレストラン代や
宿泊費を補償
各種保険 キャンセル・プロテクション
ショッピングプロテクション
オンライン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション

頻繁に旅行や出張に行く方は、トラベルサービスもかなり手厚い、ANAアメックス・ゴールドを発行しましょう。

3. ANA to Me CARD PASMO JCB CARD(ソラチカ一般カード)

ANA_ソラチカカード_PASMO
カード名 ソラチカ一般カード
年会費
2,200円
※初年度無料
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

1,000円ごとに1ポイント
1ポイントで5マイル
PASMOへのチャージでも
ポイント還元
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに1.5マイル&
フライトマイルの
10%のボーナスマイル
使えるマイル ANAマイル
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

メトロ沿線に住んでいたので作りました。毎年継続で1,000マイルもらえます!いつの間にか貯まっていたOkiDokiポイントを見つけたときは、埋蔵金を見つけた気分でした(笑)

ソラチカ一般カードは、ショッピングや通勤、フライト利用でANAマイルが貯まる、PASMO一体型クレジットカードです。

▼ソラチカ一般カード

  • 通常利用で1,000円ごとに1ポイント (1ポイント=5マイル)
  • ANA航空券の購入で100円ごとに1.5マイル &フライトマイルの10%のマイル
  • 毎年継続で1,000マイル
  • 東京メトロに乗車するごとに5~15メトロポイント (100ポイント=90マイル)

東京メトロ利用時にはメトロポイント、ショッピング時にはOki Dokiポイントが貯まり、どちらもANAマイルに交換できます。

ソラチカカードは通常利用だけでなく、通勤・通学時にもマイルを貯めたい方におすすめの1枚です。

4. ANAワイド ゴールドカード

ana_ANAワイドゴールド
カード名 ANAワイド ゴールドカード
年会費
7,975円
家族会員1,650円
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

1,000円ごとに1ポイント
1ポイントで10マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに2マイル&
フライトマイルの
25%のボーナスマイル
使えるマイル ANAマイル

ANAワイド ゴールドカードは、通常利用・飛行機の搭乗の両方でANAマイルを貯められるクレジットカードです。空港ラウンジサービスなど、トラベルサービスも充実しているので、頻繁に旅行に行く方におすすめです。

▼ANAワイド ゴールドカードのマイル還元

  • 通常のカード利用で1,000円ごとに1ポイント (1ポイント=10マイル)
  • 航空券の購入で100円ごとに2マイル &フライトマイルの25%のマイル
  • 毎年継続で2,000マイル

ANAワイド ゴールドカードは、年会費6,600円の10マイルコースを無料で利用可能。ポイントのマイル変換効率が常に2倍です。またANA便への搭乗時にもたくさんマイルが貯まります。

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

他のANAカードは通常5マイルコースが適用されており、マイル変換効率が2倍になる10マイルコースを利用するには年会費が6,600円必要です。ANAワイド ゴールドカードは10マイルコースの年会費が無料になるので、年間6,600円もお得だと言えます。

おすすめのANAカードについてさらに知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

アメックス発行のおすすめクレジットカード2選

次にアメックスが発行しているクレジットカードを3枚紹介します。アメックスカードは社会的ステータスが高く、付帯特典が充実していることが特徴です。

  1. アメリカン・エキスプレス・カード
  2. マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード
    (スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)

それぞれのカードについて順番に解説していきます。

1. アメリカン・エキスプレス・カード

amex_アメリカンエキスプレスカード
カード名 アメリカン・エキスプレス・カード
年会費
13,200円
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに1ポイント
2,000ポイントで1,000マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

100円ごとに1ポイント
2,000ポイントで1,000マイル
使えるマイル 16社のマイル
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

アメックスグリーンは、保険が充実しています。私も海外旅行先での発熱と窃盗で、お世話になりました。病院を紹介してくれて、診察料を含めてすべて無料。キャリーケースを盗まれたときは、緊急で購入した服などをすべて負担してもらえました。

アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスグリーンと呼ばれる、最もスタンダードなアメックスカードです。貯まるポイントは16種類のマイルに交換できます。アメックスカードの特徴として、ステータスの高さと充実した付帯サービスが挙げられます。

▼アメックスグリーンの付帯サービス

サービス名 サービス内容
アメックス・トラベル・
オンライン
ホテルや航空券が優待料金に
プライオリティ・パス 1,300個のVIPラウンジが格安に
海外旅行保険 5,000万円まで補償
国内旅行保険 5,000万円まで補償
グローバル・ホットライン 旅行先で24時間無料の
日本語サポート
不正プロテクション
オンラインプロテクション
不正利用を早期発見&補償
リターン・プロテクション 返品不可の商品が返品可能に
ショッピング・
プロテクション
商品の破損や盗難を
500万円まで補償

様々な種類のマイルを貯めたい方や、充実した付帯サービスを受けたい方は、アメックスグリーンを発行しましょう。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

特典が多くて、デザインの良さにも惹かれます。初心者の私にも使いこなせますかね?

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

私自身、大学生の時に利用していました。初心者マイラーの方でも使いやすいカードだと思います。ただ、還元率が低く年会費が高いので、普段からメインで利用することが大切。特典も豊富なので、年会費の元を取りましょう。

2. マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード
カード名 マリオットボンヴォイ
アメックス
プレミアムカード
年会費
49,500円
普段利用のマイルの
貯まりやすさ
◎100円ごとに3ポイント
3ポイントで1マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ
◯100円ごとに3ポイント
3ポイントで1マイル
使えるマイル 40社以上のマイル
プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

貯まるポイントに有効期限がなく、JAL・ANA含めて40社以上のマイルに交換できるところは、特にイチオシです。また、マリオット系列ホテルで部屋の無料アップグレード・レイトチェックアウトもできるため、高級ホテルに泊まりたい方は必携ですね。

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードは、高いポイント還元率と、豪華な付帯サービスが特徴のクレジットカード。旅行好きは必見です。貯めたポイントは40社以上のマイルに交換できるほか、提携ホテルの支払いにそのまま使うこともできます。

スクリーンショット_spgアメックス_付帯特典

▼マリオットボンヴォイプレミアムカードの付帯特典

  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員
  • 2,800以上の提携レストランで15%OFF
  • 年間150万円の利用&継続で毎年ホテル無料宿泊特典

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員になると、部屋の無料アップグレードサービスや、ホテルでのポイント還元率アップ、レイトチェックアウトなど、様々な優待が受けられます。

貯めたポイントはマイル交換がお得!

マリオットボンヴォイプレミアムカードの通常利用でのポイント還元は、100円につき3ポイントで、3ポイント=1マイルで交換できます。60,000ポイントを貯めてマイルに交換すると、ボーナスマイルが5,000マイルもらえるので、マイル還元率は脅威の1.25%に。

豪華なサービスを受けながら、40社以上のマイルに交換できるポイントを効率よく貯めたい方は、SPGアメックスを発行しましょう。

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

どんな場所で使っても還元率が変わらないので、使い分けなど面倒なことを考えなくて済むのが嬉しいです。コンビニでも、高い買い物でも、オンラインでも、このカードが使えます。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

ポイントをマイルに交換できるということは、例えば「JALマイルなら7万マイル必要だけど、アメリカンなら5万マイルで旅行できるな」という時に、ポイントをマイルに変えられるSPGアメックスなら、1番お得に旅行できるってことですよね!これは確かにお得!

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードについてさらに知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。前身であるSPGアメックスとの違いと合わせて詳しく解説されています。

ポイントをマイルに移行できる!おすすめクレジットカード2選

次に、航空会社以外が発行する、マイルが貯められるクレジットカードを2枚紹介します。これらのクレジットカードは年会費が永年無料で、マイル以外にもポイントの使い道が多いことが特徴です。

  1. JCB CARD W
  2. 三井住友カード(NL)

それぞれのカードを詳しく説明していきます。

1. JCB CARD W

jcb_JCBカードW
カード名 JCB CARD W
年会費
永年無料
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

1,000円ごとに2ポイント
1ポイントで3マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

1,000円ごとに2ポイント
1ポイントで3マイル
使えるマイル JALマイル
ANAマイル
クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

マイル専用のクレジットカードを発行する勇気が出ない人は、マイル以外にもポイントの使い道が豊富なJCB CARD Wを発行するのがおすすめです。還元率が高いので、効率よくポイントが貯まりますよ。

JCB CARD Wは、他のJCBカードの2倍のポイントが貯まるクレジットカード。貯めたポイントは1ポイント=3マイルでJALマイルまたはANAマイルと交換できるので、1,000円につき6マイルが貯まる計算です。さらに以下をはじめとした、55の提携店舗でさらに還元率がアップします。

▼JCB CARD Wの主な提携店舗

提携店舗 還元率
スターバックス 1,000円ごとに21ポイント
オリックスレンタカー 1,000円ごとに7ポイント
Amazon 1,000円ごとに4ポイント
セブンイレブン 1,000円ごとに4ポイント

スターバックスやセブンイレブンなど、上記の店舗をよく利用する方は、マイルがかなり貯まりやすいでしょう。

無料&普段使いでマイルを貯めたい人に最適

スクリーンショット_OkiDokiポイント_JCB_マイル交換_公式

航空券の購入時に還元率がアップしないのがJCB CARD Wの弱点。しかし、通常利用では1,000円につき6マイルが貯まります。

JALやANAの普通カードが200円ごとに1マイル貯まるのに比べても、年会費無料でこれだけ貯まるのはかなりお得。年会費を払わずに、日常のカード利用でマイルを効率よく貯めたい方は、JCB CARD Wを発行しましょう。

2. 三井住友カード(NL)

mitsui_三井住友カード(NL)_ナンバーレス
カード名 三井住友カード(NL)
年会費
永年無料
普段利用のマイルの
貯まりやすさ

200円につき1〜10ポイント
1ポイントで0.5マイル
搭乗時のマイルの
貯まりやすさ

200円につき1ポイント
1ポイントで0.5マイル
使えるマイル ANAマイル
クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

セキュリティ面とシンプルなデザインで人気の、三井住友カード(NL)。タッチ決済もできるので、お買い物がよりスムーズになります。貯めたポイントは、マイルへの交換もキャッシュバックも可能です。

コンビニでのお買い物でマイルをゲット

三井住友カード(NL)は券面にカード番号が記載されておらず、スタイリッシュなデザインが特徴的なクレジットカード。セブンイレブンやマクドナルド、ファミリーマート、ローソンでタッチ決済をすると、還元率が常時5%になります。

貯めたポイントは1ポイント=0.5マイルでANAマイルに交換できます。コンビニ3社やマクドナルドをよく利用する人は、三井住友カード(NL)でお得にANAマイルを貯めましょう。

マイルのため方は大きく2種類

amade_マイル 貯め方 空マイラー 陸マイラー

飛行機の航空券や商品、金券などに交換できるマイル。ここでは、「空マイラー」と「陸マイラー」の違いを解説します。

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

クレジットカードを持っていれば、空でも陸でもマイルを貯められます。例えば、毎年の継続でマイルがもらえるクレジットカードもありますよ。

空の旅でマイルを貯める「空マイラー」

空マイラーは、飛行機に乗ってマイルを貯める人のことです。旅行や出張のフライトでたくさんマイルを貯めるために、航空券の購入時の還元率が高く、トラベルサービスが充実しているクレジットカードを選びましょう。

日常的にマイルを貯める「陸マイラー」

陸マイラーは、鉄道の乗車や日常のショッピングでマイルを貯める人のこと。陸マイラーは、ショッピングなどの日常的な利用で還元率が高いクレジットカードがおすすめです。中には、鉄道の利用でマイルが貯まるクレジットカードもあります。

飛行機に乗る頻度が少ないと、貯めたマイルを使う機会が少なくなります。マイルが有効期限切れにならないように、ポイント有効期限が長いクレジットカードを選びましょう。

お得なマイルの使い方

amade_マイル クレジットカード 使い方

マイルをたくさん貯めても、使い方が非効率だと損をしてしまいます。最後にマイルのお得な使い方を解説します。

①特典航空券との交換が一番お得!

マイルを一番お得に使うには、航空券そのものをマイルと交換しましょう。国内線であれば、6,000マイルから交換できる区間もあります。長距離でランクが高いフライトほどお得にマイルと交換でき、長距離区間のファーストクラスでは、1マイル10円以上の価値になることもあります。

プロ陸マイラー:Kさん
プロ陸マイラー:Kさん

ANAマイルは貯まりやすいですが、座席予約が難しいのが特徴。繁忙期は、半年前でもかなり埋まっています。平日休みや前の方から予定を立てられる方はANA、そうでない人はJALがおすすめです。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

自分の生活スタイルに合わせることが大切ですね!航空券をマイルで取れるのは、なんだか得した気分。

②座席のアップグレードにも使える!

マイルを使うと、購入済の航空券の座席をアップグレードできます。アップグレードできるのはワンランク上までで、片道9,000マイルほどからできる区間もあります。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

マイルでアップデートして、いつもより優雅な移動を楽しむのもいいですよね!

③商品や金券交換は最終手段

マイルは商品や金券とも交換できます。しかし、1マイルの価値は航空券や座席のアップグレードの方が高いので、マイルの使い道がなく余ったときに、商品や金券と交換しましょう。

クレカプラス編集部 阿部
クレカプラス編集部 阿部

マイルは有効期限があるので、注意が必要です。JALマイルもANAマイルも、期限は3年間です。フライトの機会がないときは、失効する前に交換しましょう。

クレジットカードでマイルを貯めてお得な空の旅を

マイルが貯まるクレジットカードを、9枚紹介しました。マイル系クレジットカードを使って、空の旅をお得に楽しみましょう。JALやANAのカードを選ぶ際は、自分がよく使うエアラインにフライト便があるか必ず確認しましょう。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部