プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ルミネカードの締め日と引き落としの仕組みを解説!間に合わない時の対処法も紹介
一般カード

ルミネカードの締め日と引き落としの仕組みを解説!間に合わない時の対処法も紹介

「ルミネカードの締め日や引き落とし日は、何日なの?」という疑問にお答えしていきます。また、引き落とし日に間に合わないときの対処法も説明しているので、記事を読むことでルミネカードの支払いの仕組みを知りましょう!

ルミネカードの締め日は月末!

rumine_ルミネカード
ルミネカード 基本情報
年会費 1,048円(初年度年会費無料)
貯まるポイント JREポイント
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
申し込み条件 満18歳以上

JR東日本グループが発行するルミネカードの締め日は、毎月の月末です。例えば、4月1日〜30日の利用分が集計されるのは4月30日になります。

また、締め日で集計された利用金額は、翌月20日頃に利用代金明細書として確認できます。商品を購入したお店によって売上を登録する日が異なるので、請求が当月に反映されていないこともあるので、覚えておいてください。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

締め日は土日・祝日だとしても日程の変更はなし。必ず毎月の最終日が締め日となります!

ルミネカードの引き落とし日は翌々月4日!

made_引き落とし間に合わない

ルミネカードの引き落とし日は、翌々月の4日となります。例えば、4月1日から4月30日に利用した金額は、6月4日に引き落とされます。

ただ、土日・祝日・年末年始であれば金融機関が休みです。その際は翌々月の4日ではなく、その翌営業日に引き落とされます。

ルミネカードの引き落とし時間

free_時計

ルミネカードの引き落としは何時に行われるのか気になりますよね。ただ、引き落とし時間はバラバラで、固定されていないのです。

支払いが遅れることを防ぐためにも、4日ではなく、前日までに必ず支払い口座に入金しておきましょう。

ルミネカードの利用金額を引き落とせなかったときの対処法

ここでは、ルミネカードの利用金額を口座に入金することを忘れ、引き落とし日に間に合わなかった場合の対処法を紹介します。

他のクレジットカードでは再振替となるパターンもありますが、ルミネカードでは再振替は行われません。そのため、以下の行動をとる必要があります。

  1. ビューカードセンターに連絡
  2. 金融機関から振り込む
  3. 駅の「VIEW ALTTE」で入金する

それでは、3つの対処法を確認しましょう。

①ビューカードセンターに連絡

made_ルミネカード締め日

引き落としに間に合わなかった場合、まずは状況を確認するために「ビューカードセンター」へと連絡しましょう。引き落としされていない場合は、指示に従い、引き落とし金額を支払うよう手続きを進める必要があります。

ビューカードセンターの問い合わせ先
  • TEL:03-6685-7000

  • 営業時間:9時〜17時30分

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

放置していると遅延を知らせる電話やハガキが届く場合があります。カードの利用停止にもつながるため、なるべく早くに連絡しましょう!

②金融機関から振り込む

made_ルミネカード締め日➁

残高不足などの理由により引き落としに間に合わなければ、カード発行会社から振込依頼書が送られます。以下の情報が記載されているので、利用金額を振り込みましょう。

  • 三菱UFJ銀行
  • 振込第一支店(店番コード313)
  • 普通口座
  • (株)ビューカード
  • 口座番号(利用者によって異なる)

また、利用金額がわからない場合は、以下2つの手段で確認できます。

  1. インターネットから「VIEW's NET」にログインし、「ご利用明細手段」をチェックする
  2. 締め日の翌月20日に届く利用明細書を確認する

振込依頼書が届けば、なるべく早くに入金しましょう!

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

金融機関のATMでは10万円を超える支払いができないため、その際は金融機関の窓口で問い合わせてください!

③駅の「VIEW ALTTE」で入金する

VIEW ALTTE

駅構内にある「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」にて、ルミネカードの利用金額を振り込むことが可能です。操作方法は下記の通り、シンプルです。

  1. 取引画面にて「ご返済」を選択する
  2. 「今月分一括返済」を選択する
  3. ルミネカードを差し込み、返済するカードを選ぶ
  4. 現金で支払う

現金支払いでの紙幣の上限は50枚となっています。また、小銭の利用はできないのでご注意ください。

また、営業時間は6時〜23時が一般的であり、年中無休で使えます。公式サイトから「VIEW ALTTE」の設置場所が確認できるので、知りたい方はチェックしてください。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

上記は新機種での操作方法なので、旧機種だと少し画面が異なります。ただ、大まかな流れは一緒なのでご安心ください!

ルミネカードの引き落とし日に間に合わせるための3つの対策

ルミネカードの引き落とし日に、しっかりと支払いを間に合わせるための3つの対策を説明していきます。

  • 公式アプリをインストールする
  • WEB明細の登録をする
  • 支払い方法を変更する

それでは、1つずつ確認していきましょう。

公式アプリをインストールする

ビューカードアプリ

引き落とし日に残高不足にならないよう、ルミネカードのアプリをインストールしましょう。ルミネカードの締め日や引き落とし日、利用金額などを簡単に確認できるので、おすすめです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

上記以外にも貯まっているポイントや有効期限も確認できるので、ルミネカードを発行したら忘れないうちにインストールしておきましょう!

WEB明細の登録をする

made_Web明細を簡単にチェック

ルミネカードのWEB明細への登録をおすすめします。なぜなら、利用状況や引き落とし日などの通知を受け取れるためです。

また、メールで利用明細が届くので、ついつい支払いを忘れてしまう確率を下げられます。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

通常は利用明細が郵送で届きますが、手元になければ利用金額などすぐに確認できません。WEB明細はどこでも見れる便利さがあります!

支払い方法を変更する

free_支払い

引き落とし日になる前にお金が足りないことがわかった場合、支払い方法の変更をおすすめします。利用日の翌月14日23時まで、支払い方法と回数を変更できるからです。

例えば、一括払いのものを分轄払いで支払うことで、今月はお金が足りなくても違う月で補填できるのです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

次の「ルミネカードの5つの支払い方法」にて詳しく解説しているので、ぜひ目を通してみてください!

ルミネカードの5つの支払い方法|おすすめは1回払い

ルミネカードには5つの支払い方法があります。おすすめの支払い方法は手数料が発生しない1回払いですが、引き落とし日に現金を用意できない場合に適した手段もあります。

  1. 1回払い|スタンダードな支払い方法と言えばコレ
  2. ボーナス払い|高額な買い物をするときに便利
  3. リボ払い|支払う金額を一定にできる
  4. 分割払い|最長2年で分割可能
  5. ボーナス併用払い|JR東日本の「びゅうプラザ」のみ

それぞれの詳細を次にて解説していきます。

①1回払い|スタンダードな支払い方法と言えばコレ

まず最初に紹介するのは、最もスタンダードな支払い方法である1回払いです。ルミネカードの利用金額を翌々月に1回で引き落とす支払い方法であり、手数料は発生しません。

具体例を挙げると、ルミネカードで4月に10万円の買い物をした場合、6月4日に10万円が引き落とされるということです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

リボ払いや分割払いと違って、毎月支払う金額を簡単に管理できるので、計画的にルミネカードを利用しやすい支払い方法です!

②ボーナス払い|高額な買い物をするときに便利

業界においても珍しいルミネカードの支払い方法は、ボーナス払いです。ボーナス払いとは、年に2回、夏と冬のボーナス月に支払いをまとめる方法です。

また、手数料は発生しないメリットがあります。また、「みどりの窓口」や「びゅうプラザ」の場合での具体的な利用期間と引き落とし日は以下の通りです。

  • 12月1日から翌年6月30日までの利用金額は、8月4日に引き落としとなる
  • 7月1日から11月30日までの利用金額は、翌年1月4日に引き落としとなる

1万円以上の買い物においてのみ、ボーナス払いは利用できます。支払いを先延ばしにできるため、我慢することなく大きな買い物ができるのです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

ただ、ボーナス払いをした利用金額を忘れてしまえば、引き落とし日に支払えない可能性が高まるので、計画的に利用しましょう!

③リボ払い|支払う金額を一定にできる

ルミネカードでは、利用金額にかかわらず毎月の返済金額を固定するリボ払い(リボルビング払い)を選べます。ルミネカードのリボ払いには、4つのコースがあります。

  1. 5,000円コース
  2. 1万円コース
  3. 2万円コース
  4. 3万円コース

例えば、1万円コースを選択している人が1月に2万円使ったとします。この場合、1回払いであれば2万円を翌々月の4日に返済しますが、リボ払いの場合は1万円になります。

ただ、支払っていない残金1万円には、年利13.2%、月利1.1%の手数料が発生します。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

手数料がかかることを知らずにリボ払いを利用してしまうと、雪だるま式に残金が増えて返せなくなる可能性があるため、リボ払いは計画的に使いましょう!

④分割払い|最長2年で分割可能

ルミネカードは分割払いも対応しています。分割払いでは、毎月の支払い額が1,000円以上であれば、2回から24回まで支払い回数を決められます。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

支払い回数を3回以上にすれば実質年率12%、11回以上であれば15%の手数料が発生するので覚えておきましょう!

⑤ボーナス併用払い|JR東日本の「びゅうプラザ」のみ

ボーナス併用払いとは、「びゅうプラザ」限定で利用できる支払い方法です。分割払いをしている人が、1月と8月のボーナス月に通常の金額よりも多く支払える仕組みとなっています。

支払い回数が多いほど分割払いの手数料は大きくなるので、ボーナス月にまとめて返済することで手数料を減らすことが可能です。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

ボーナス月は1万円から支払えます!

ルミネカードは締め日・引き落とし日を把握して使おう!

ルミネカードの締め日は毎月末、引き落とし日は翌々月4日です。一般的なクレジットカードと引き落としタイミングが異なるので、入金忘れのないよう覚えておきましょう。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部