おすすめのカードローン
比較メディア
search
SMBCモビットの金利は高い?利息の計算方法と金利を下げる3つの方法について解説
金利

SMBCモビットの金利は高い?利息の計算方法と金利を下げる3つの方法について解説

「SMBCモビットは金利が高い?毎月の返済が苦しくてなんとか楽になりたい!」 あなたはこんな疑問や悩みを持っていませんか?

SMBCモビットをはじめとする「消費者金融」の金利は、総じて高めになっています。

この記事では、金利が決まる基準と金利を下げる方法について解説しているのでぜひご覧ください!

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部の中でも特に借入についての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

この記事では、SMBCモビットの金利が気になるあなたに向けて、以下の情報について解説します。

もっと読む
  • SMBCモビットの他社の金利比較
  • 金利が決まる基準と下げる方法
  • 金利を抑えられるカードローン
もっと読む

無駄に高い金利を払い続けてしまうことのないよう、ぜひ最後までご覧ください!

もっと読む

SMBCモビットの金利は高いのか

free_疑問

金利が高いかどうかを知るには、他の借入方法と比較するのが一番です。

まずはSMBCモビットと他の消費者金融、銀行カードローンの金利をそれぞれ比べてみましょう。

もっと読む

①他の消費者金融と大きな差はない

SMBCモビットの金利は、他の消費者金融と比べてもほとんど変わりません。

参考までに、各社の金利を比較してみましょう。

もっと読む
消費者金融 金利
SMBCモビット 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
レイクALSA 4.5〜18.0%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
全て見る

返済実績がない場合、ほとんど上限金利で借入することになります。その場合、多くのカードローンの金利は18%前後で、どこを選んでも金利は変わらないと言えるでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

ただし、「無利息期間」を考えると、多少の差が生まれることもあります。

②SMBCモビットは銀行よりひと回り金利が高い

SMBCモビットの金利は、銀行カードローンと比べるとひと回り高くなっています。

参考までに、各社の金利を比較してみましょう。

もっと読む
カードローン 金利
SMBCモビット 3.0~18.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9〜14.5%
三井住友銀行カードローン 1.5~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
全て見る

多くの銀行カードローンの上限金利は14.5%以内で収まっていますから、SMBCモビットと比べると3%以上の差があります。

長期的な借入を想定するのであれば、決して小さくない差ですね。

もっと読む

SMBCモビットの最高金利でお金を借りたら利息はいくらになる?

free_携帯

上限金利は利息制限法によって定められており、借入額によって変わってきます。

この項では、借入額ごとにかかる利息を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

もっと読む
  • 30万円借入した場合
  • 50万円借入した場合
  • 100万円借入した場合
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

利息制限法とは、お金の貸手が借りてから不当に搾取することを防ぐために、お金の貸し借りにおいて、金利などを一定限度に制限する法律です。

①30万円借入した場合

30万円借入したときの上限金利は18%です。
返済期間ごとの利息や毎月の返済額は、次のようになります。

もっと読む
返済期間 毎月の返済額 総支払利息
12ヶ月 30,044円 27,503円
24ヶ月 14,970円 59,441円
36ヶ月 10,845円 90,431円
全て見る

2〜3年間の返済では、一見毎月の返済額が少なくて楽そうに見えますが、トータルではかなりの利息を支払うことになります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

1年間で返済すれば、毎月の支払額もトータルでの支払い利息もそこまで大きくならないため、早期返済がおすすめです

②50万円借入した場合

50万円借入したときの上限金利は18%です。
返済期間ごとの利息や毎月の返済額は、次のようになります。

もっと読む
返済期間 毎月の返済額 総支払利息
12ヶ月 45,839円 50,074円
24ヶ月 24,953円 99,079円
36ヶ月 18,061円 150,721円
全て見る

借入額が大きくなると、当然毎月の返済額も大きくなります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

2〜3年かけて返済すると利息がかなり膨れ上がるため、最低でも毎月2.5〜5万円程度は支払えないと苦しいでしょう。

③100万円借入した場合

100万円以上借入したときの上限金利は15%です。
返済期間ごとの利息や毎月の返済額は、次のようになります。

もっと読む
返済期間 毎月の返済額 総支払利息
12ヶ月 90,256円 89,094円
24ヶ月 48,486円 163,668円
36ヶ月 34,659円 247,934円
全て見る

金利が下がっている分、借入額に対する利息の割合は下がっていますね。とはいえ、元々の金額が大きいため支払う利息は増えており、かなり返済負担が大きいと言えるでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

100万円の借金に対し、毎月5万円も支払えないのであれば、債務整理等の法的手段も視野に入れたほうが良いでしょう。

SMBCモビットの利息を確認する3つの方法

h2made_SMBCモビットの利息を確認する方法

SMBCモビットの利息を確認するには、上の3つの方法があります。

スマホアプリ、パソコンの場合は「Myモビ」にログインして、利用状況照会をタップすることで利息がわかります。

もしログイン情報を失くしてしまった場合、SMBCモビットに電話で問い合わせましょう。

もっと読む

\WEB完結なら電話連絡なしで融資/

もっと読む

SMBCモビットの金利が決まる3つの基準

h2made_SMBCモビットの金利が決まる基準

借入額が同じでも、利用者全員がまったく同じ金利とは限りません。

なぜなら、SMBCモビットでは上記の3つの基準によって、金利が増減することもあるからです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①借入額

まず重要なのは借入額です。上限金利は「利息制限法」という法律で定められており、借入額によって変動することもあります。

以下は上限金利をまとめた表です。

もっと読む
借入残高 上限金利
10万円まで 20%
10万〜100万円 18%
100万円以上 15%
全て見る
編集部:横山
編集部:横山

たとえば、借入額が80万円から100万円に増えた場合は、上限金利を15%以下に下げることができます。

②返済能力

利用者の返済能力も基準になります。カードローン会社からすると、返済能力が低い人に対しては、支払えなくなったときのリスクに備えて、金利を高めに設定しておく必要があるからです。

しかし、ある程度返済能力がある人なら、金利を下げて長く利用してもらったほうが良いとみなされます。収入が多くて安定していれば、金利は下がりやすくなるでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

収入の安定をアピールできると、融資額自体も大きくできる可能性があります。

③返済実績

返済実績も重要です。特に延滞することなく返済していれば、SMBCモビットからの信頼が蓄積していき、金利が下がることもあります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

逆に、返済実績がない場合は、上限金利での借入となることがほとんどです。返済実績を積み重ねていけば、そのうち金利を下げられるようになるでしょう。

SMBCモビットの金利を下げる3つの方法

h2made_SMBCモビットの金利を下げる方法

SMBCモビットで金利を下げるには、主に上のような方法が考えられます。

それぞれ具体的に解説します。

もっと読む

①実績を増やす

まずは返済実績を増やしていきましょう。返済実績を重ね、SMBCモビットから「この人になら貸しても安全だ」と思われることで、金利が下がることもあります。
まずは延滞することのないよう、毎月確実に返済していきましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

劇的な金利の引き下げは難しいかもしれませんが、わずかでも返済負担が少なくなれば嬉しいですよね。

②借入限度額を増やす

借入限度額を増やすのも手です。上限金利は借入額によって変わってくるため、増額によって金利が下がる可能性もあります。

それだけでなくたくさん借入する人はSMBCモビットとしても良い顧客になるため、金利を下げてもらえるかもしれません。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

借入限度額を増やすには返済能力を示す必要があることに注意が必要です。

③金利引き下げ交渉をする

金利引き下げ交渉も検討しましょう。SMBCモビットに電話で交渉をすることで、場合によっては金利を少しだけ下げてもらえるケースもあります。
ただし、金利を引き下げてもらうには、返済実績や返済能力が求められることに注意しましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

交渉をするにせよ、結局は返済能力が重要になるというわけですね

SMBCモビットより金利を抑えられるカードローン3選

h2made_SMBCモビットより金利を抑えられるカードローン3選

SMBCモビットには無利息期間がありません。

しかし、以下の消費者金融なら無利息期間が提供されているため、SMBCモビットよりも利息を抑えられます。

もっと読む
  1. プロミス
  2. レイクALSA
  3. アイフル
もっと読む

それぞれどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①プロミス|借入返済がすぐにできる

公式スクショ_プロミス

プロミスは、30日間の無利息期間に加えて、契約後の借入が楽なのが魅力です。

アプリからいつでも借入できる上に、申請から最短10秒で振込してくれる「瞬フリ」によって高い利便性を誇ります。

すぐにお金が必要なときにもプロミスなら安心です。

もっと読む
プロミス 基本情報
金利 4.5〜17.8%
融資時間 最短30分
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

\サクッと借入するなら/

もっと読む

プロミスの口コミを紹介

reviewer
アプリでスムーズに申し込めた
30代女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みから審査までが早いというのと、申し込みがアプリからできて簡単でした。

reviewer
審査までがスムーズに進んだ
40代女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申込から審査まで15分ほどでした。電話連絡があって速やかに借り入れができました。

プロミスは対応の速さに驚く声が多いようです。

もっと読む

プロミスはこんな人におすすめ

ペルソナ_プロミス

無利息期間や即日融資など多くのサービスを受けたい方に、プロミスは非常におすすめの選択肢です。

もっと読む

\2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位獲得/

もっと読む

②レイクALSA|業界トップの無利息期間の長さ

レイク alsa

金利を抑えるということに関してなら、レイクALSAはもっともおすすめのカードローンです。無利息期間が初回5万円以下の借入で「最長180日間」と非常に長いのが最大の特徴。

本来、金利18%で5万円を6ヶ月借りると4,500円の利息がつきます*が、それがそのままなくなるのでお得です。お得に借入したい方にはうってつけのカードローンになります。*

もっと読む
レイクALSA 基本情報
金利 4.5〜18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回利用で60日間
or
初回利用5万円以下で180日間
借入可能額 1万~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

\お得に借入するなら/

もっと読む

レイクALSAのクチコミを紹介

reviewer
短期借入先にぴったりだった
50代男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

短期借入先を模索していた時に、一定期間内に返済すれば無利息という条件はまさにうってつけのサービスでとても助かりました。

reviewer
対応がスムーズ
20代女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

スマホから申し込んで、10分ほどで審査結果が表示されて、1時間後には希望した金額を借入れられました。

無利息期間に感動する声のほか、対応のスムーズさも評判のようです。

もっと読む

レイクALSAはこんな人におすすめ

ペルソナ_レイクALSA

借金はしたいけど利息を多く払いたくないという方にレイクALSAは最適だと言えるでしょう。

もっと読む

\無利息期間最長180日間/

もっと読む

③職場への電話を避けたいならアイフル

公式スクショ_アイフル

アイフルは30日間の無利息期間に加えて、最短25分での融資が強みです。

すぐにお金を借り入れたいし、金利も抑えたいという方にはぴったりのカードローンです。

もっと読む
アイフル 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短25分
審査時間 最短25分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 なし
全て見る

\30日間の無利息期間/

もっと読む

アイフルの口コミを紹介

reviewer
スムーズで楽だった
20代女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

審査が早く借入や返済もわかりやすいので助かります。

reviewer
対応がスピーディだった
40代男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star

手続きがスムーズでとくに待たされる感覚を持たない程度で済みました。

アイフルはこんな人におすすめ

ペルソナ_アイフル

アイフルはすぐに審査を通って融資を受けたいという人におすすめのカードローンです。

もっと読む

\最短25分融資/

もっと読む

SMBCモビットでは「利息のみの返済」も可能!3つのポイントを解説

free_メリット

SMBCモビットでは利息のみの返済も可能です。

しかし、利用する際には以下の3点について理解しておきましょう。

もっと読む
  1. 事前に相談すれば認められることがある
  2. 信用情報に傷が付くことはない
  3. 最終的な支払い負担は増える
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①相談すれば認められることがある

原則として、利息なしの返済は認められません。しかし、SMBCモビットとしては返済期間が伸びれば受け取れる利息も増えるため、相談すれば応じてくれる可能性もあります。

返済が間に合いそうにない時は一度相談してみましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

とはいえ、あまり何回も相談していると「貸し倒れを起こすかもしれない」と判断され、契約解除となってしまうかもしれません。何度も相談するのは避けましょう。

②信用情報に傷が付くことはない

利息なしの返済では、信用情報に傷は付きません。逆に、利息すら支払わなかった場合は信用情報機関に「延滞」が記録され、事故情報として登録されるリスクがあります。

延滞するくらいなら、利息のみの支払いを相談するほうが賢明だと言えるでしょう。

もっと読む

信用情報などの審査に重要な要素について以下の記事で解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

もっと読む

③最終的な支払い負担は増える

利息のみの支払いをすると、最終的な支払い負担は増えてしまいます。利息のみ返済すると元本が減らずに返済期間だけが伸びてしまい、その期間の分だけ利息がかかるからです。

結果的に支払う金額が増えることに注意して利用しましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

一時的にお金がないケースならともかく、返済が辛いときにその場しのぎで利用すると、さらに厳しい状況に追い込まれることになります。

SMBCモビットの金利が高くて返済が辛いときの3つの対処法

h2made_SMBCモビットの返済が辛いときの対処法

消費者金融はかなりの高金利。毎月金利ばかり支払うことになり、なかなか返済が終わらない方も少なくないでしょう。

返済が辛いなら、上記のような3つの対処法を考えてみてください。

もっと読む

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①おまとめを活用する

free_お金計算

まずはおまとめローンの利用を検討しましょう。おまとめローンで借入をまとめれば、返済状況がわかりやすくなる上に、金利が下がる可能性もあります。

おまとめローンにも審査があるため、必ず実践できるとは限りません。しかし、一度申し込んでみる価値は十分にあるでしょう。

もっと読む

②身内からお金を借りる

free_家族

自力でどうにもならない場合は、身内に頼ってください。家族や友人からお金を借りれば、カードローンのような高い利子はつかないため、最終的な支払い負担はグッと減ります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

借金のことを打ち明けるのはかなり勇気がいると思いますが、借金を抱え込んで信用情報に傷がつくよりはいいはずです。

③弁護士に相談する

free_電話する女性

どうしようも無くなったら、弁護士に相談してください。弁護士に相談すれば、あなたの借金額や生活状況などに応じて、適切な解決方法をアドバイスしてもらえます。

弁護士に相談するのは心理的ハードルがやや高いかもしれませんが、「法テラス」という総合案内所を利用することで、無料で気軽に相談できますよ。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

もし債務整理が必要になった場合でも、そのまま手続きを依頼することができるため、借金解決までもスムーズです。

SMBCモビットの金利はやや高い!金利を下げる工夫をしよう

free_審査

SMBCモビットを始め、消費者金融カードローンは金利が高いです。カードローンの借入において、金利は非常に重要なもの。

自分の借入に対し、いくら利息がかかっているのか理解し、無理のない利用を心がけましょう!

もっと読む

\WEB完結なら電話連絡なしで借入するなら/

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部