おすすめのカードローン
比較メディア
search
【2023年版】カードローンおすすめ21選|融資時間・審査通過率・金利を徹底比較

【2023年版】カードローンおすすめ21選|融資時間・審査通過率・金利を徹底比較

おすすめカードローン比較

「はじめてのカードローンって何がおすすめなの?」カードローンの申し込みや返済に不安を抱えている人必見!

この記事では、即日融資・審査通過率・金利の3点に注目して、21個のカードローンを徹底比較しました。

結論からいうとプロミスであれば、Web申し込み最短3分の融資!プロミスは初回利用者にかぎり、30日間無利息で利用が可能です。無利息期間では金利なしで借り入れができます。

カードローンNaviでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております

この記事の結論

  • あなたにおすすめのカードローンは
    スピード・審査・金利で選ぼう

  • 審査通過率No.1はプロミス
    最短3分で融資が受けられる!
    プロミス

  • 低金利なら三菱UFJ銀行バンクイック
    アプリやメールの返済サポートも充実

本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部のなかでも、とくに借り入れについての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

もっと読む
本記事の厳選ポイント
融資時間
即日融資可能である。また、借入までのスピードが早い。
審査通過率
審査通過率が高い。または、金融事故を起こしていても借入できる可能性がある。
低金利
低金利で借入できる。

※上記3つの観点からおすすめのカードローンを厳選しました。

もっと読む

【闇金とは違う!】カードローンは安全なサービス

made_消費者金融と闇金違い

「カードローンを利用したい」と考えている人の中に、カードローンと闇金の区別が付いておらず、カードローンに対して偏見がある方もいるかもしれません

結論から言うと、カードローンは賃金業法という法律を守っている安全なサービスです。本記事で紹介しているカードローンは、国から正式に認められており、安全なサービスを提供しているので安心してご覧ください!

もっと読む

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融カードローンの大きな特徴は、即日融資に対応している点です。金利は少々高いものの、無利息期間を活用すれば返済額を抑えられます

もっと読む

一方で銀行カードローンは、上限金利が低め設定されているのが特徴です。また、融資まで多少時間がかかるというデメリットはありますが、銀行が運営していることから安心感や信頼性は大きいですね。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

中には、銀行が運営しているとはいえ、カードローンというサービス自体に抵抗がある方もいると思います。そんな方にはスマホ提携ローンがおすすめ。普段利用しているスマホアプリから手軽にお金を借りられるので安心感がありますね。

即日で借入可能|おすすめの消費者金融カードローン6選

ここからは、即日融資が可能なおすすめの消費者金融カードローンを6つ紹介します。どのカードローンにも独自のおすすめポイントがあるので、自分の目的に合ったカードローンを探してみましょう。

もっと読む
おすすめの消費者金融カードローン6選

名前

プロミス

申し込む

SMBCモビット

申し込む

アイフル

申し込む

レイク

申し込む

アロー

申し込む

審査時間

最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

最短30分

最短18分
お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

最短25分

4.8%~18.0%

4.8%~18.0%

融資時間

最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

最短審査後3分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最短18分
お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

最短25分

最短即日

最短即日

貸付利率
(実質年率)

4.5%~17.8%

3.0% ~ 18.0%

3.0% ~ 18.0%

4.5% ~ 18.0%

30日間

最短45分

無利息期間

30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

なし

初回契約日の翌日から30日間

初回契約日の翌日から60日間
or
初回契約日の翌日から5万円以下で180日間

20歳以上

なし

借入限度額

1~500万円

1万円〜800万円

1万円〜800万円

1万円〜500万円

学生

200万円

WEB完結

主婦

不要

即日で借入可能|おすすめの消費者金融カードローン6選
王冠 1位
最短3分融資

プロミス

プロミスのメリットは、最短3分で融資が受けられる点です。業界トップのスピードなので、すぐにお金が欲しい人はプロミスを利用しましょう。

また、審査通過率が43.2%と業界No.1なのも大きな魅力です。申し込み者の43.8%が審査通過しているため、審査が不安な人にもおすすめです。

さらに、プロミスは大手消費者金融の中では最も上限金利が低く17.8%に設定されています。さらにサービスが豊富にあり、中でも女性専用のカードローンを用意しているなど、幅広い顧客のニーズに応えているのがプロミスです。

もっと読む

プロミスはこんな人におすすめ

  • 低金利なカードローンをお探しの方
  • 充実したサービスを利用したい方
  • 女性用のカードローンをお求めの方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記に当てはまる方は是非プロミスを利用しましょう!プロミスはサービスが豊富で、女性専用のカードローンも用意されています

王冠 2位
新規契約で最大30日間利息ゼロ

アイフル

アイフルの融資スピードは最短18分※と業界トップクラス。また、原則電話確認を実施しないため周囲の人に借入がバレないのも大きな魅力ですね。
お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

スピード、周囲への配慮が共に優れているため、どのカードローンを利用するか迷っている方はアイフルを利用しましょう。

もっと読む

アイフルはこんな人におすすめ

  • 最も早く借入を完了させたい方
  • 家族・職場に借入がバレたくない方
  • どのカードローンを利用するか悩んでいる方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記に当てはまる方は是非アイフルを選んでみて下さい!カードローンを借りた経験がなく、悩んでいる方にもおすすめです。

お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

もっと読む
王冠 3位
WEB完結なら電話連絡なし

SMBCモビット

SMBCモビットはWeb完結申込をした方限定で、勤務先への電話連絡を行わないというサービスを展開しています。また、融資スピードが最短審査後3分※と非常にスピーディーなのも大きな魅力の1つですね。

「周囲にバレるのが嫌...」という方は是非SMBCモビットを利用しましょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

もっと読む

SMBCモビットはこんな人におすすめ

ペルソナ_SMBCモビット
  • 周囲に借入がバレたくない方
  • 早く手元にお金が欲しい方
  • Tポイントを利用している方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記に当てはまる方は是非SMBCモビットを利用しましょう!また、Tポイントサービスを利用すると返済の度にポイントがたまり、貯まったポイントは返済にあてられます。

レイクALSA|無利息期間最大180日

レイクALSAは業界最長である最大180日間の無利息期間が付いているサービス。また、審査時間が最短15秒と、借入までのスピードにも定評のあるカードローンです。

「利息を抑えたいけど、即日融資のカードローンを利用したい...」という方は必見ですよ!

もっと読む

レイクALSAはこんな人におすすめ

ペルソナ_レイクALSA
  • 無利息期間を最大限活用したい方
  • 利息をなるべく抑えたい方
  • 審査をすぐに終わらせたい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記に当てはまる方はレイクALSAを利用しましょう!中でも、金利を払いたくない、なるべく抑えたいという方はレイクALSAの無利息期間を利用するとお得に返済できますよ

セントラル|大手に引けを取らない無利息期間

セントラル

セントラルは、中小消費者金融であるものの、大手消費者金融と変わらない無利息期間や、金利を提供しているカードローン。さらに、平日の14時までに申込を完了させれば、即日融資が可能になります。

もっと読む

セントラルはこんな人におすすめ

消費者金融情報_セントラル
  • 大手と変わらないサービスを受けたい方
  • 大手消費者金融に審査落ちしてしまった方
  • 即日融資を受けたい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記に当てはまる方はセントラルを利用しましょう!大手消費者金融に落ちてしまっても、セントラルに通れば大手と変わらない金利や無利息期間のサービスを受けられますよ。

アロー|審査最短45分

アロー_公式スクショ

アローは審査を最短45分で完了させられるため、中小消費者金融の中でもトップクラスのスピーディーさが魅力のカードローン。また、アプリで申込をすると、自宅に郵送物が届かないので、家族にバレずに借入できますね。

もっと読む

アローはこんな人におすすめ

消費者金融情報_アロー
  • 家族に借入がバレたくない方
  • 審査を素早く終わらせたい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

アローは中小消費者金融の中でも、審査時間が早く、最短で即日融資ができるのが特徴のカードローン。大手の審査に通る自信がない方は是非アローを利用して素早く借入をしましょう。

審査通過率が高め|おすすめの消費者金融カードローン5選

ここからは、審査通過率が高いと評判のカードローンを紹介します。

もっと読む
審査通過率が高め|おすすめの消費者金融カードローン4選

名前

プロミス

申し込む

アコム

申し込む

アルコシステム

申し込む

審査時間

最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

-

最短30分

17.9507%~19.9436%

融資時間

最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

最短即日

最短即日

最短3~5時間

貸付利率
(実質年率)

4.5%~17.8%

3.0% ~ 18.0%

15.0%~20.0%

7.0~18.0%

なし

無利息期間

30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

初回契約日の翌日から30日間

なし

最大30日間

20歳以上79歳以下

借入限度額

1~500万円

1万円〜800万円

1万円〜50万円

1万円〜300万円

学生

WEB完結

主婦

審査通過率が高め|おすすめの消費者金融カードローン5選
審査通過率No.1

プロミス

プロミスは審査通過率が43.2%と業界No.1なのが大きなメリットです。申し込み者の43.8%が審査通過しているため、審査が不安な人におすすめのカードローンです。

また、新規契約で最大30日間の無利息期間があるため、短期間の借り入れなら返済額抑えられます。次の給料日までお金が足りないという人はプロミスを利用しましょう。

もっと読む

プロミスはこんな人におすすめ

  • 低金利なカードローンをお探しの方
  • 充実したサービスを利用したい方
  • 女性用のカードローンをお求めの方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記に当てはまる方は是非プロミスを利用しましょう!プロミスはサービスが豊富で、女性専用のカードローンも用意されています

カードローン利用者数No.1※

アコム

※2023 年 3 月期(2022 年 4 月~ 2023 年 3 月)における消費者向無担保貸付 / 消費者金融業態において(当社調べ)

もっと読む

アコムは大手消費者金融の中でもトップレベルの審査通過率を誇るカードローン。その審査通過率は平均しても40%超えなので、審査が不安な方にぴったりです。

さらに、大手なだけあって初回利用の方に無利息期間やWEB完結などサービスが充実している点も大きな魅力です。

もっと読む

【アコムの審査通過率について】
2024年3月期下期 審査通過率42.3%

※審査通過率の数値は変動します。上調査は、現時点での審査通過率を保証するものではありません。
参照|アコムマンスリーレポート

もっと読む

※2023 年 3 月期(2022 年 4 月~ 2023 年 3 月)における消費者向無担保貸付 / 消費者金融業態において(当社調べ)

もっと読む

アコムはこんな人におすすめ

  • 大手消費者金融の審査に通過したい方
  • 楽天銀行の口座を所持している方
  • 審査に不安を感じている方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記の内容が当てはまる方は是非アコムを選びましょう。アコムは審査通過率が業界トップの40%越え※なので、審査が不安な方でも安心して受けられますよ。

【アコムの審査通過率について】
2024年3月期下期 審査通過率42.3%

※審査通過率の数値は変動します。上調査は、現時点での審査通過率を保証するものではありません。
参照|アコムマンスリーレポート

もっと読む

アルコシステム|債務整理後でも借入できる可能性あり

公式スクショ_アルコシステム

アルコシステムは債務整理後でも審査に通ったと言う口コミがあるため、審査が比較的緩めなカードローンです。しかしその分金利は高いのがネックですが、最短即日融資が可能な点を考慮すると借りない手はありませんね。

もっと読む

アルコシステムはこんな人におすすめ

ペルソナ_アルコシステム
  • 債務整理後の方
  • 審査落ちが不安な方
もっと読む

AZ|柔軟な対応が期待できる

公式スクショ_AZ

AZは金利が7.0%~18.0%で審査時間最短30分、即日融資が可能。そのため、サービスは大手にも引けを取らないカードローンと言えるでしょう。また、他社の審査に落ちた方でも通ったと言う例があるため、審査時に柔軟な対応をしてくれる可能性があります。

もっと読む

AZはこんな人におすすめ

ペルソナ_AZ
  • 他社で審査落ちをした方
  • 比較的審査が緩いカードローンに申し込みたい方
もっと読む

エイワ|ブラックでも借入できる可能性あり

公式スクショ_エイワ

エイワは例えブラックであったとしても、返済能力次第では借入できる可能性があるカードローン。対面審査を行なっているため、WEB上の信用情報などのデータだけでなく、人間性なども考慮した上で審査を行なってくれるメリットがありますね。

もっと読む

エイワはこんな人におすすめ

ペルソナ_エイワ
  • ブラックだが返済能力がある方
  • 対面でしっかり審査されたい方
もっと読む

銀行ならではの金利で借入可能|おすすめの銀行カードローン7選

ここからは、即日融資でなくても銀行ならではの金利で借入したいという方におすすめな銀行カードローンを7つ紹介します。

金利面だけでなく、その他のサービスやどんな人におすすめかも解説しているので、是非最後までご覧下さい。

※三井住友カード カードローンは信販・クレジット系のカードローンです。

もっと読む

※三井住友カード カードローンは信販・クレジット系のカードローンです。
※■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

もっと読む

みずほ銀行カードローン|メガバンク最低の上限金利

みずほ銀行カードローンは上限金利が14.0%と低く設定されているカードローン。メガバンクが提供しているカードローンの中でも最も低いのが魅力です。また、みずほの住宅ローンを利用していれば年に0.5%も金利が引き下がりますよ。

もっと読む

みずほ銀行カードローンはこんな人におすすめ

みずほ銀行_ペルソナ
  • みずほの住宅ローンを利用している方
  • 大手の銀行で借入したい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

みずほの住宅ローンを利用している方には、金利を0.5%も下げてくれるサービスがあるので、住宅ローンを利用している方は必見です。

三井住友カード カードローン|最短5分で審査完了※

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00~19:30

もっと読む
公式スクショ_三井住友カード カードローン

三井住友カードカードローンは最短5分で発行可能と緊急でお金が欲しい方にも対応できるカードローン。また、24時間いつでも申込可能な点や、返済実績に応じて金利が最大1.2%も引き下がる点も大きな魅力ですね。

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00~19:30

もっと読む

三井住友カードカードローンはこんな人におすすめ

  • 金利を抑えたいと考えている方
  • できるだけ早めに借入を済ませたい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

三井住友カード カードローンは全国の銀行・コンビニのATMで利用可能であり、また原則24時間申込・振込が可能なため非常に使いやすいカードローンです。

三菱UFJ銀行バンクイック |最小返済額が1,000円から

三菱UFJ銀行バンクイックは最小返済額が月1,000円からとはじめて借入した方でも安心して利用可能。また、メガバンクのひとつの三菱UFJ銀行が運営しているため信頼できるローンを選びたい方にもおすすめです。

もっと読む

三菱UFJ銀行バンクイックはこんな人におすすめ

  • 安心できるカードローンで借入したい方
  • 返済日を忘れないようにしたい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

バンクイックは返済サポートも充実しており、返済期日前にメールで返済忘れがないか連絡してくれます。

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)|ATM手数料が無料

公式スクショ_auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)はATMが完全無料で使えるため、長期返済をしたい人向けのカードローン。
返済もコツコツとできるので安心です。

また、安定継続した収入のある方なら誰でも融資してもらえる可能性があります。自営、パート、アルバイトの方もふくまれるので、まずは審査をしてみましょう。

もっと読む

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)はこんな人におすすめ

  • au IDをお持ちの方
  • 長期返済を考えている方
  • 安定継続した収入のあるお客さま(自営、パート、アルバイトを含みます)
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

銀行カードローンは会社員の方以外なかなか借りられませんが、auじぶん銀行カードローンなら会社員以外の方も安定継続した収入のあれば借入できる可能性があります

三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認が全てWEB完結

三井住友銀行カードローンは、必要書類や本人確認書類をWeb上で提出可能。申込時間を省けることが大きな魅力ですね。また、金利が年1.5%~14.5%と低めに設定されているので、銀行カードローンの中でも金利を抑えたい人向けです。

もっと読む

三井住友銀行カードローンはこんな人におすすめ

  • 金利を抑えたい方
  • Web完結で簡単に申込を済ませたい方
もっと読む

楽天銀行スーパーローン|楽天ヘビーユーザーは審査優遇あり

楽天銀行カードローンは楽天ユーザーに最もおすすめ。カードローンの審査の際に、楽天会員ランクに応じて審査優遇を受けられます。また、特典も充実しており、条件をクリアすれば最大31,000ptもらえるキャンペーンを行なっています。

もっと読む

楽天銀行スーパーローンはこんな人におすすめ

  • 楽天を普段利用している方
  • 低金利で借入をしたい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

楽天銀行カードローンは、特典や審査優遇だけでなく、金利の低さも大きなメリット。上限金利14.5%と大手銀行にも負けない利息の低さを誇っています。

PayPay銀行カードローン|銀行系で唯一無利息期間付き

公式スクショ_paypay銀行

PayPay銀行カードローンは銀行系カードローンで唯一無利息期間付き。その分他の銀行カードローンに比べると金利は上がるものの、借入限度額が1,000万円と高く設定されているので、高額な借入を考えている人におすすめです。

もっと読む

PayPay銀行カードローンはこんな人におすすめ

ペルソナ_paypay銀行カードローン
  • 無利息期間を活用したい方
  • できるだけ多くの額を借入したい方
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

PayPay銀行カードローンは、下限金利が1.59%とものすごく低く設定されているため、高額な借入に向いていますね。

カードローンを選ぶポイント3つ

h2made_カードローンを利用する3つのポイント

カードローンを選ぶうえで、重視すべき3つのポイントを解説していきます。

どのポイントを最も重視するかでおすすめのカードローンが大きく変わってくるのでしっかり自分の目的に合った要素を選びましょう。

もっと読む

①即日融資が受けられる

申し込みからお金が借りられるまで1日で済むのが、カードローンのメリットです。ただし、すべてのカードローンが即日融資可能なわけではありません。

すぐにお金が欲しいなら、最短3分で借り入れできる消費者金融カードローンを利用しましょう。

もっと読む
編集部:横山

プロミスは業界トップの最短3分※で融資が受けられるため時間を重視する人におすすめです。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

②審査通過率が高い

カードローンに申し込むうえで、審査に通過できるのか不安に思いますよね。実は大手の消費者金融は、申し込み者に対する審査通過率を公表しています。

審査に不安がある人は、審査通過率を考慮してカードローンを選びましょう。大手消費者金融の審査通過率一覧は以下のとおりです。

もっと読む

引用:大手カードローン4社公式サイト
▼参考資料
アコム|マンスリーレポート
アイフル|月次レポート
SMBCグループ(プロミス)|月次データ
SBI新生銀行(レイク)|決算関連資料

※SMBCモビットは審査通過率非公開
※審査通過率の数値は変動します。この調査は現時点での審査通過率を保証するものではありません。

もっと読む
編集部:横山

プロミスとSMBCモビットは同じSMBCグループが運営しているため、審査通過率は同じ数字になっています。即日融資可能で審査通過率トップのプロミスは一番おすすめのカードローンです。

③銀行ならではの金利で借り入れできる

好適で返済額を抑えたい人は、銀行カードローンを利用しましょう。大手消費者金融は最大金利が年18.0%前後であるのに対し、銀行カードローンは年14.0~15.0%と3%以上の差があります。

しかし、銀行カードローンはほとんどが即日融資に対応していないため、すぐにお金が欲しい人は消費者金融を利用しましょう。

もっと読む
編集部:横山

「とにかく金利を抑えたい方」は低金利で借入できる銀行カードローンをおすすめします。三菱UFJ銀行バンクイックなら金利が年14.6%と安く借りられるうえ、アプリやEメールによる返済サポートも充実していて初めての人にもおすすめです。

【WEB申込なら簡単】カードローンの申込の流れ

①申込方法を選ぶ|WEB申込なら最短5分で完了

まず、審査を受ける前に申込を行います。一般的なカードローンでは以下の4種類の方法があります。

もっと読む
  • WEB・アプリ
  • 来店
  • 電話
  • 郵送
もっと読む

最もおすすめな借入方法はWEB・アプリ。オンラインで簡単に手続きを行える、また24時間365日受付可能なためおすすめです。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

WEB完結の場合、郵送物なども送られてこないので、家族にバレない方にもピッタリです。

②契約・審査の手続きを行う

申込が完了すると、次に審査が行われます。申込には、本人確認書類が必要となります。

▼本人確認書類

もっと読む
  • 運転免許証(経歴証明書も可)
  • パスポート(2020年2月3日以前に申請、発行され、現住所が記載されているもの)
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 在留カード/特別永住者証明書
もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

上記書類に記載されている住所と現住所が異なる場合、現住所が記載されている以下の書類が必要となります。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
もっと読む

さらに、希望収入額が50万円を超える場合や19歳以下の年齢の方は収入証明書類の提出が必要になるのでしっかり公式サイトを参照して、準備しましょう。

もっと読む

③借入方法を選ぶ

カードローンの借入方法は以下のような方法があります。

もっと読む
  • スマホアプリ
  • 提携ATM
  • カードローン用のATM
  • 振込
もっと読む

最もおすすめなのはスマホアプリでの借入。カードを発行せずに利用でき、24時間365日好きなタイミングで利用できるのがメリットです。

もっと読む

※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

もっと読む

スマホ提携ローン3選|カードローンに抵抗がある人向け

カードローンに抵抗がある方は、普段利用しているアプリから簡単に利用できるスマホアプリ提携ローンがおすすめです。

中には即日融資が可能なローンもあるのでぜひ参考にしてみて下さい!

もっと読む

LINEポケットマネー|LINEで申込から借入まで完結

Line ポケットマネー_公式スクショ

LINEポケットマネーは申込から借入までLINEアプリで全て完結させられるローン

毎日LINEアプリを開いている人が多いと思うので、非常に簡単で気軽に利用できますね。

借入したお金はLINEPayでチャージ可能なので、日頃からスマホで決済をしてる方におすすめです。

もっと読む

メルペイスマートマネー|メルペイヘビーユーザーは審査優遇あり

公式スクショ_メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーはメルカリヘビーユーザーにぴったりのローンです。

メルペイスマートマネーはメルカリの利用実績によって審査優遇や、金利などが決まるため、カードローンの審査に通らない人でも借入できる可能性があります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

メルカリの売上金を返済に充てられたり、借入したメルペイを現金として受け取ることもできるので利便性が高いです。

au PAY スマートローンアプリ|au PAYユーザーにおすすめ

au pay スマートローン_公式スクショ

au PAY スマートローンは最短即日で融資が完了します審査も最短30分とスピード感持って対応してもらえます。

さらに、消費者金融に比べて下限金利が低めに設定されている点や郵送物がない点も大きなメリット。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

現在au PAY カード会員限定で新規申込&借入をすると最大3,000Pontaポイント獲得できるキャンペーン中なので、au PAYユーザーの方は是非申し込んでみましょう。

カードローンの審査に通る条件3つ

ここからはカードローンの審査が通りやすくなる条件を3つ紹介します。以下の条件を満たしていればスムーズに借入ができますよ。

もっと読む

①安定した収入を得ている

安定した収入を得ていれば、カードローンの審査に通る可能性は大きくなります。理由は、カードローン会社は審査の時に返済能力を確認しているからです。

正社員の方などは月々の収入が安定している一方、自営業やアルバイトの方などで収入が月によって大きな差がある方は収入不安定と見なされてしまいます。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

収入が安定していない方は、借入額をなるべく減らすことを心がけましょう。

②他社からの借入がない

他社からの借入があると、「金銭的に余裕がない」「返済能力が低い」とカードローン会社に認識されてしまう可能性があります。

そのため、他社からの借入がある方は返済をきちんと完了させてから新たに借入を行う方が審査に通過する可能性は高いと言えます。

もっと読む

③過去に金融事故を起こしていない

カードローン会社では審査を行う際に、個人の信用情報を確認します。そこで返済能力があるか調べるため、過去に自己破産や返済滞納などの記録があると審査に不利に働いてしまいます

そのため、金融事故がある場合、その記録が消えてから申し込むのが最も審査に通るための近道になるでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

長期延滞などの記録は最長5年、自己破産は最長10年間記録として残ってしまいます。

カードローンに借入する際の注意点3つ

ここからはカードローンを借入する際に気を付けるべきこと3点をお伝えします。どれも知らないと借入がスムーズに進まない可能性があるので、しっかり確認しましょう。

もっと読む

①申し込む時間によっては即日融資できない

基本的に即日融資が可能な消費者金融ですが、申込時間が遅くなってしまうと即日融資は不可能になってしまいます

各消費者金融にはその日の申込受付時間があり、この時間を過ぎてしまうと翌日へ審査が持ち越されてしまいます。そのため、なるべく早い時間帯に申し込むことが大切です。

もっと読む
カードローン 受付時間
アイフル 21:00
プロミス 21:00
アコム 21:00
レイクALSA 21:50
SMBCモビット 21:00
すべて見る

②闇雲にいろんなカードローンに申し込まない

闇雲にさまざまなカードローンに申し込んでしまうと、申込履歴が信用情報に残ってしまいます

信用情報は、カードローン会社が審査をする際に確認されてしまうため、審査が不利に働く可能性があるので注意しましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

短期間で複数社のカードローンを申し込んでいると、よほどお金に困っているため返済能力が低いと思われてしまう可能性があります。

③借入額は年収の1/3まで!

made_総量規制_50万円ver.

消費者金融を運営している会社は貸金業法を守る必要があるため、「利用者の年収の1/3まで」しか貸付をできません。

ただし、銀行カードローンの場合は総量規制は適応されないので、多額の金額を借入したい時は銀行カードローンを利用しましょう。

もっと読む

カードローンですぐにお金が借りたい時は消費者金融がおすすめ

この記事では、おすすめできるカードローンを3種類紹介してきました。中でも最もおすすめな借入方法は消費者金融です。

即日融資・無利息期間の充実など魅力的なサービスを利用できますよ。
特におすすめなのはプロミス。最短3分での融資が可能です※。

もっと読む

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

カードローンおすすめに関するよくある質問

最後に、カードローンおすすめに関する頻出Q&Aを紹介していきます。

多くの人が抱きがちな質問をリストアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

もっと読む
カードローンおすすめに関するよくある質問

カードローンの申し込みで必要なものは?

カードローンの申し込みで必要になるものは、本人確認書類です。

もっと読む
  • 運転免許証

  • パスポート

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

  • 健康保険証

  • 在留カード or 特別永住者証明書(外国籍の人)

原則的に顔写真付きの本人確認書類が受け付けられ、顔写真のない健康保険証は公共料金の領収書などの追加書類が求められます。

また、利用限度額50万円以上を希望する人は、収入証明書の提出があわせて必要です

もっと読む

複数社の申し込みは大丈夫?

2社以上の申し込みはカードローンの審査に落ちる原因にもなるため、できれば避けましょう。その理由として、カーローンの複数申し込みをすると、「相当お金に困っている」と判断されやすく、返済能力がないと思われるからです。

そのため複数社への申し込みは、デメリットしかないためおすすめしません。

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部