おすすめのカードローン
比較メディア
search
どうしても20万円借りたい人必見!おすすめカードローン19選
おすすめカードローン比較

どうしても20万円借りたい人必見!おすすめカードローン19選

「どうしても20万円借りたい」という状況になると、カードローンの利用を考える人も多いでしょう。この記事では、おすすめのカードローンや無職・ブラックの人でも20万円を借りられる可能性のある方法などを紹介するので、チェックしてみてください。

どうしても20万円借りたいときは大手消費者金融5社がおすすめ

どうしても20万円が必要なときは、大手消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか?おすすめの大手消費者金融は、次の5社です。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

それぞれの消費者金融の特徴をみていきましょう。

①プロミス

プロミス 基本情報
金利 4.5% ~ 17.8%
融資時間 最短審査後即時
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
限度額 500万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 あり
審査通過率 約40%

プロミスには、融資までの時間の短いという特徴があります。

最短の場合30分で審査が完了し、審査後即時融資が受けられます。そのため、今日中に20万円が必要という人におすすめです(申し込み時間によって即日対応は不可)。

2年連続でノンバンクノーローンのオリコン満足度第1位を獲得している安心感もあります。カードローン初心者にもおすすめです。

金利は4.5%〜17.8%です。ほかの大手消費者金融の最大金利は18.0%が多いので、相場よりもやや低金利で借りられます。

プロミス 公式サイト

arrow

②アコム

アコム 基本情報
金利 3.0%~18.0%
融資時間 最短1時間
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
限度額 1万円~800万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 あり
審査通過率 約40%

アコムは審査が最短30分、即日融資も可能な消費者金融です。

金利は3.0%~18.0%で、ほかの大手消費者金融と同等の水準です。

8時から22時まで営業している自動契約機が全国に設置されているので、急に20万円が必要になったときにすぐ契約に行けます

アコムは審査通過率が他社と比較して高く、2021年8月の通過率は42.6%でした。

審査に通過できるか不安な人は、審査通過率の高いところを選ぶのもひとつの方法です。

アコム 公式サイト

arrow

③アイフル

アイフル 基本情報
金利 3.0%~18.0%
融資時間 最短1時間
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
限度額 1万円~800万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 なし
審査通過率 約30%

「どうしても会社にバレたくない」という人は、アイフルがおすすめ。

アイフルは原則として電話による在籍確認を行っていないので、会社に電話がかかってくることがありません。

高齢者や学生、パートやアルバイトにも積極的に融資をしているので、会社員以外の人にもおすすめです。

独自の基準で審査をしているので、他の大手消費者金融カードローンの審査を通過できなかった人もアイフルなら借りられた、といったケースも見られます。

アイフル 公式サイト

arrow

④レイクALSA

レイクALSA 基本情報
金利 4.5%~18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回利用で60日間
or
初回利用5万円以下で180日間
限度額 1万円~500万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 あり
審査通過率 30~35%

レイクALSAは審査が最短15秒、融資まで最短60分で、即日融資も可能です。

審査受付は平日と土曜日は21時まで、日曜日は18時までなので、即日融資を受けたい人は受付終了時間に余裕を持って申し込みしましょう。

レイクALSAは、無利息期間が2パターンから選べる、という点が特徴的です。200万円までの借り入れが60日間無利息、もしくは借入額のうち5万円までは180日間無利息のどちらかが選べます。

どちらにしても、他社よりも無金利期間が長いため、20万円を借りるときの金利を節約可能です。

レイクALSA 公式サイト

arrow

⑤SMBCモビット

SMBCモビット 基本情報
金利 3.0%~18.0%
融資時間 最短審査後3分
審査時間 最短30分
無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 なし
審査通過率 約40%

SMBCモビットも、急いでいる人におすすめです。審査は最短30分、融資は審査後最短3分で借り入れできます。

また、原則在籍確認がなく電話連絡や郵送物も一切ないので、会社や家族にバレたくない人にもおすすめ。

モビットアプリを使えば全国にあるセブン銀行でいつでも利用可能です。

また、Tポイントで返済もできるので、普段利用しているコンビニATMやポイントサービスとの相性がいいという点も特徴的です。

SMBCモビット 公式サイト

arrow

ブラックでも20万円借りたいときにおすすめの消費者金融11選

信用情報に傷がついている、いわゆる「ブラック」と言われる人は、大手消費者金融ではお金が借りられないのでは?と心配になりますよね。

確かにブラックな人は、基本的にお金は借りられません。しかし、中小消費者金融のなかには、現在返済延滞などの問題がなければ貸し付けしてくれるところもあります

ブラックでも20万円借りたいときにおすすめの消費者金融は、次の11社です。

  • フクホー
  • フタバ
  • セントラル
  • アロー
  • ダイレクトワン
  • アルコシステム
  • エイワ
  • キャッシングエニー
  • いつも
  • AZ株式会社

それぞれの特徴を紹介します。

①フクホー

フクホー 基本情報
金利 7.30%~18.0%
融資時間 最短即日
審査時間 非公表
無利息期間 なし
限度額 200万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

フクホーは大阪に本店のある創業45年の老舗消費者金融です。

独自審査で幅広い人に融資を行っており、実際に「ブラックでも審査に通った」という口コミが多く見られます。

「フクホーは闇金」というウワサを耳にしたことがある人もいるかもしれませんが、正式に国から認可されている会社なので心配ありません。

このようなウワサがあるのは、「フクホーグループ」という本物の闇金会社があったからだと考えられます。もちろん、この闇金会社とフクホーは全くの無関係です。

フクホー 公式サイト

arrow

②フタバ

フタバ 基本情報
金利 14.959%~17.950%
融資時間 最短即日
審査時間 非公表
無利息期間 初回利用で最大30日間
限度額 50万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

フタバは中小消費者金融の中で金利がやや低めな点が特徴です。他社は最大金利が18.0%以上のケースが多いですが、フタバの金利は14.959%〜17.950%です。

大手消費者金融並みのサービスやサポートを展開しているのもポイント。

限度額が最大50万円で借りすぎを防げるので、「今回だけ20万円が必要」といった、一度だけの利用を考えている人にもおすすめです。

フタバ 公式サイト

arrow

③ライフティ

ライフティ 基本情報
金利 8.0%~20.0%
融資時間 1日~3日
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で最大35日間
限度額 1000円~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

ライフティは1,000円という少額から借り入れ可能で、少しだけお金が足りないという人にもおすすめです。

初回の無利息期間が35日間で、大手消費者金融の一般的な無利息期間よりも5日間長く設定されています。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった人でも借り入られた、といった口コミもあり、20万円足りないときに利用してみてはどうでしょうか。13時までの申し込みで即日融資が可能です。

ライフティ 公式サイト

arrow

④セントラル

セントラル 基本情報
金利 4.8%~18.0%
融資時間 最短即日
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で最大30日間
限度額 300万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

セントラルは昭和48年創業の老舗消費者金融で、大手消費者金融と変わらないサービスとサポートが受けられます。

平日の14時までにWebから申込めば即日融資を受けられる可能性があり、初回利用で30日間の無利息期間も設けています。

セブン銀行で借り入れ・返済が可能な使い勝手の良さも特徴のなかの一つ。満20歳以上ならパートやアルバイト、学生でも申し込みが可能です。

セントラル 公式サイト

arrow

⑤アロー

アロー 基本情報
金利 15.0~19.94%
融資時間 最短即日
審査時間 最短45分
無利息期間 なし
限度額 200万
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
〇(学生不可)
在籍確認 あり

アローの特徴は、他社借入件数が4社まで申し込みを受付けている点です。

通常、他社借入件数が多いとカードローンの審査は落ちやすいとされています。そのため、すでに他社で借り入れのある人はアローを選ぶことがおすすめ。

最短なら審査は45分で、即日融資も可能です。

ただし、申し込み条件が20歳以上の消費者金融も多いなか、アローでは24歳以上を条件としています。年齢制限には注意してください。

アロー 公式サイト

arrow

⑥ダイレクトワン

ダイレクトワン 基本情報
金利 4.9%~18.0%
融資時間 最短即日
審査時間 最短即日
無利息期間 初回利用で最大55日間
限度額 300万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの消費者金融です。

初回利用の無利息期間が55日と他社より長く設定されている点がメリットです。

「ペットオーナーのためのローン」「自営業者サポートローン」など、用途によってローン商品が豊富に用意されています。

来店不要のWeb完結も利用できますが、即日融資を受けたい人は店頭窓口での申し込みが必要な点には要注意です。

ダイレクトワン 公式サイト

arrow

⑦アルコシステム

アルコシステム 基本情報
金利 15.0%~20.0%
融資時間 最短即日
審査時間 非公表
無利息期間 なし
限度額 50万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

アルコシステムは1983年創業の、振込キャッシングの老舗です。

審査に通過しやすいという口コミも多く見られるので、大手消費者金融の審査に落ちてしまった人や、すでに他社から借り入れしている人も申し込んでみてはどうでしょうか。

Webから24時間申し込みが可能で、最短で即日融資が受けられます。友人・知人を紹介すると最大で現金1万円がもらえるキャンペーンも実施中です。

⑧エイワ

エイワ 基本情報
金利 17.9507~19.9436%
融資時間 1日~3日
審査時間 非公表
無利息期間 なし
限度額 50万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

エイワの特徴は、人となりを重視しているため対面での審査を必須としている点にあります。

対面でのやりとりを面倒だと思う人もいるかもしれませんが、無理のない返済プランを一緒に考えてくれるなど、メリットもたくさんあります。

融資の上限が50万円と低めに設定されているので、借りすぎも防げます。

「返済可能額ではなく必要最低限の金額を融資する」としており、初めてのカードローンで不安を感じている人にもおすすめです。

⑨キャッシングエニー

キャッシングエニー 基本情報
金利 12.6~20.0%
融資時間 最短即日
審査時間 最短30分
無利息期間 なし
限度額 300万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認

キャッシングエニーは申し込み条件に上限年齢が設定されていません。

そのため、他社では申込条件70歳以上の高齢者の人でも利用できるのが特徴です。

融資可能額の異なる2種類のローンがあり、20万円を借りたい人は融資額1万円〜100万円の「1day ダイレクト」を利用しましょう。

審査は最短30分で、即日融資にも対応しています。基本的に在籍確認は実施していないので、周囲の人にバレたくない人にもおすすめです。

⑩いつも

いつも 基本情報
金利 4.8~18.0%
融資時間 最短1時間
審査時間 最短20分
無利息期間 初回利用で60日間
限度額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認

いつもの審査時間は最短20分、融資まで最短1時間のスピード感が特徴。

振込融資のスピードも早く、最短3秒で振込されます。]

最大60日という長い無利息期間があるので、一時的に20万円が必要で、60日以内に返済できる目途が立っている人にもおすすめです。

在籍確認は社員証や名刺の提出でOKなので、会社に電話をかけられたくない人も安心です。

⑪AZ株式会社

AZ株式会社 基本情報
金利 7.0~18.0%
融資時間 最短即日
審査時間 最短30分
無利息期間 なし
限度額 300万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

AZ株式会社は、貸し付けに前向きな中小消費者金融です。

大手消費者金融や他の中小消費者金融に融資を断られた人でも、審査を通過できる可能性があります。

最大金利が20.0%の中小消費者金融があるなか、金利が7.0%〜18.0%と大手消費者金融並に設定されているのもポイント。

審査は最短30分で、即日融資も可能です。「学費サポート」や「就職活動サポート」など、学生のためのローンも用意されています。

無職でも20万円借りたい場合

無職の人は、カードローンの審査を通過するのは難しいのが正直なところです。

しかし、20万円がどうしても必要なシーンもあるでしょう。そんなときは、次の3つの方法を検討してみてください。

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 担保付きのローンに申し込む
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する

それぞれどのような方法なのか詳しく解説します。

①生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、低所得世帯や高齢者、障害者のいる世帯が安定した生活を送るために支援する制度です。

地域の民生委員の支援のもと、必要な資金を借り入れできます。

ただし、生活の支援を目的とした制度のため、自由に使えるお金ではありません。

状況に応じてさまざまな種類の貸付金が用意されていて、それぞれ資金の使途や貸付限度額が決められています。

相談から返済まで民生委員のサポートが受けられるので、条件に当てはまるかどうか地域の窓口に問い合わせみるとよいでしょう。

②担保付きのローンに申し込む

担保付きのローンなら、無職でも借り入れができます

資金の使いみちは自由で、消費者金融の一般的なカードローンより金利が低めというメリットがあります。

担保にできるのは、不動産有価証券などです。

持ち家や株を所有しているなら、担保付きのローンで20万円を借り入れできるかもしれません。

③クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードのキャッシング枠なら、借入限度額内でいつでも自由に借り入れができます。

クレジットカードを持っている人は、キャッシング枠がついているかどうか確認してみましょう。キャッシング枠がついていれば、すぐに借り入れ可能です。

ただし、キャッシング枠がついていない場合は、残念ながらこれからキャッシング枠をつけるのは難しいでしょう。

無職では、キャッシング枠をつける審査を通過できない可能性が高いからです。

20万円借りるときの注意点

20万円を借りるときは、次の4つに注意してください。

  • 専業主婦は配偶者貸付か銀行系カードローン
  • 総量規制により20万円の借り入れが難しい場合もある
  • 無職やブラックでも審査なしで借りられる」は危険
  • 急ぎの場合は消費者金融カードローンに相談する

それぞれの注意点について以下で詳しく解説するので、チェックしてみてください。

①専業主婦は配偶者貸付か銀行系カードローン

専業主婦が20万円借り入れしたい場合は、配偶者貸付を利用しましょう。

一般的なカードローンは総量規制の対象で、本人の年収の3分の1までしか借り入れできないと決まっています。そのため、年収が0円の専業主婦は借り入れができません。

ただし、配偶者貸付という制度を利用すれば、配偶者の年収と本人の年収を合算した金額の3分の1まで借り入れが認められます。

借り入れする本人に収入がなかったとしても、配偶者の年収の3分の1までは借り入れできる可能性があります。

また、総量規制は貸金業者を対象とした制度で、銀行は対象外です。そのため、銀行系カードローンも借り入れできる可能性があります。

以下は、おすすめの銀行系カードローンと配偶者貸付を行っている消費者金融です。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
  • みずほ銀行カードローン
  • ベルーナノーティス

それぞれの特徴について以下で解説するので、チェックしてみてください。

1. 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの金利は1.5%〜14.5%で、消費者金融と比べて低金利で利用できます。

三井住友銀行にあるローン契約機を使えばその場でカードが発行してもらえるので、自宅に郵送物は届きません。

三井住友銀行の普通預金口座を持っている人は、お手持ちのキャッシュカードで借り入れができるので、ローンカードは不要です。

全国の三井住友銀行ATMや提携コンビニATMが手数料無料で利用できるというメリットもあります。

三井住友銀行カードローン 公式サイト

arrow

2. 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは、三菱UFJ銀行の口座を持っていれば会員ページから申し込むだけで振込融資が受けられます。

振り込みにかかる手数料は0円です。最小返済額は1,000円からで、月々の返済の負担を減らせるのもメリット。

公式サイトで返済シミュレーションができるので、返済期間を設定して20万円を借りたときの返済計画を確認してみましょう。

バンクイック 公式サイト

arrow

3. みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの金利は2.0〜14.0%で、ほかの銀行系カードローンと比較しても低金利で利用できるのが特徴です。

みずほ銀行の口座があればローン専用カードは不要で、通常のキャッシュカードで借り入れができます。

みずほ銀行の口座を持っていない人は、ローンも申し込みと同時に普通預金口座の開設も可能です。

みずほ銀行カードローン 公式サイト

arrow

4. ベルーナノーティス

ベルーナノーティスは、カタログ通販でおなじみのベルーナグループが運営する、女性の利用者が多い消費者金融です。

専業主婦でも借りられる配偶者貸付を行っていて、夫の携帯電話や勤務先への電話が一切ないという点も安心できるポイントです。

女性オペレーター専用ダイヤルが用意されており、女性が相談しやすい環境が整っています。

一般的な消費者金融の場合、無利息で利用できるのは初回のみですが、ベルーナノーティスは初回だけでなく完済後の借り入れが何度でも14日間無利息で利用できるのもメリットです。

ベルーナノーティス 公式サイト

arrow

②総量規制により20万円の借り入れが難しい場合もある

消費者金融は総量規制の対象で、借入額が年収の3分の1以下に制限されます。そのため、年収60万円未満の場合は消費者金融で20万円以上は借りられません。

他の金融機関ですでに借り入れしている場合も、総量規制によって20万円借りられないことがあります。

トータルの借入額が年収の3分の1を超えないように制限されるので、例えば年収300万円の人がすでに90万円借り入れしている場合は、あと10万円しか借りることはできません。

銀行は総量規制の対象外ですが、昨今は貸しすぎないような傾向があるので、年収が低い人や他社で多くの借り入れがある人は、20万円借りることは難しいでしょう。

③「無職やブラックでも審査なしで借りられる」は危険

「無職でもOK」「審査なしで借り入れ可能」などと宣伝している業者は危険です。

審査がないと宣伝したり、金利20%を超える貸し付けをしたりすることは違法なので、このような業者からは借り入れしないようにしましょう。

違法な業者は法外に高い利息で返済が不可能になるおそれがあるほか、返済が少しでも滞ると脅迫まがいの違法な取り立てに合う可能性があります。

甘い言葉に惑わされず、きちんと法律を守って運営している金融機関を利用しましょう。

④急ぎの場合は消費者金融カードローンに相談する

「どうしてもすぐに20万円必要」という場合は、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは審査が早く、即日融資が可能なところもあります。急ぎであることを伝えると優先的に審査を進めてくれる消費者金融もあるので、相談してみてください。

銀行系カードローンの審査は早くても翌営業日以降になり、消費者金融と比べると融資までに時間がかかります。

これは、銀行が融資を行う相手については反社会的勢力でないことの確認が必須とされているためです。

20万円借りたときの返済スケジュール

借り入れするときは、事前に返済スケジュールも確認しておきましょう。

ここでは、消費者金融系カードローンで一般的な金利18.0%と、銀行系カードローンで一般的な金利14.0%で、それぞれ返済シミュレーションをした結果を紹介します。

①金利18.0%の場合

金利18.0%で20万円を借り入れした場合、返済計画は以下のようになります。

回数 毎月の支払額 総返済額
6回 35,105円 210,627円
12回 18,335円 220,027円
24回 9,984円 239,627円
36回 7,230円 260,280円
48回 5,874円 281,987円
60回 5,078円 304,700円

こちらは一例で、消費者金融によっては返済回数に上限がある場合もあるので、借り入れする金融機関の条件を確認しておきましょう

②金利14.0%の場合

金利14.0%で20万円を借り入れした場合、返済計画は以下のようになります。

回数 毎月の支払額 総返済額
6回 41,893円 209,471円
12回 19,706円 216,761円
24回 10,080円 231,842円
36回 7,074円 247,573円
48回 5,617円 263,937円
60回 4,763円 280,954円

こちらのシミュレーションも一例で、返済額は金融機関によって多少の差が出ます

金利により返済金額は異なる

当然ながら、金利によって毎月の返済金額や総返済額が異なります

金利が高いほど返済額も高くなるので、金利18.0%と金利14.0%を比べると、14.0%のほうがお得です。

例えば、返済回数が36回の場合、以下のような差がでます。

金利 毎月の返済額 総返済額
18.0% 7,230円 260,280円
14.0% 7,074円 247,573円
差額 156円 12,707円

毎月の差額はわずかですが、3年間のトータルでは12,000円以上の差が出ます。

総支払額を少しでも安くしたいなら、金利を14%程度に抑えられる銀行系カードローンがおすすめです。

早く20万円借りたいときは消費者金融カードローンがおすすめ

20万円を借りるには、大手消費者金融・中小消費者金融・銀行といった選択肢があります。

それぞれ特徴やメリットが異なるので、ご自身の状況に合わせて利用する金融機関を検討してみてください。

例えば、早く借りたいなら審査に時間がかからない消費者金融カードローンがおすすめです。

無職の場合やすでに借り入れがある場合などは20万円借り入れできない可能性もありますが、くれぐれも違法な業者からは借り入れしないようにしてください。

どうしても20万円が必要な場合は、自治体の制度が利用できないか相談してみるのもひとつの方法です。

カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部