おすすめのカードローン
比較メディア
search
来店不要!Web完結のおすすめキャッシング10選&気になる利用条件を解説
おすすめカードローン比較

来店不要!Web完結のおすすめキャッシング10選&気になる利用条件を解説

「来店不要で利用できるおすすめのキャッシングはどこ?」そんな疑問はありませんか?最近ではWeb完結のキャッシングサービスも多く、どこを選べばいいのかイマイチ良くわからないと思います。この記事では、おすすめのキャッシングサービスを誰にでもわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください!

「来店不要でキャッシングできる?」
「ネットで申し込みを完結したい!どこが一番おすすめ?」

このようなことが気になる人も多いはず。

最近ではWeb完結のキャッシングサービスも増えており、どこを選べば良いのか迷ってしまう人も多いと思います。

この記事では、ネットでキャッシングを利用したいあなたのために、以下の情報について解説します。

  • 来店不要でおすすめのキャッシング
  • Web完結を利用するメリット・デメリット
  • キャッシング利用時の注意点

なお、最もおすすめなのはプロミスです。
ネットから申し込みできるのはもちろん、アプリから借入できたり瞬時に振込してくれたりと、返済や借入もしやすくなっています。

ぜひプロミスに申し込んでみてください!

来店不要!Web完結のおすすめキャッシング10選

今回は、来店不要でおすすめのキャッシングサービスを厳選して紹介します。

  1. プロミス
  2. SMBCモビット
  3. アイフル
  4. アコム
  5. レイクALSA
  6. 楽天銀行カードローン
  7. 三井住友銀行カードローン
  8. 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
  9. オリックス銀行カードローン
  10. みずほ銀行カードローン

それぞれどんな人におすすめなのか、わかりやすく解説します。

①プロミス

プロミス

借入や返済のしやすさで選ぶなら、一番はプロミスです。

プロミスにはアプリから借入できる「アプリローン」や、瞬時に指定口座に振込してくれる「瞬フリ」など、他社にない便利なサービスが多数盛り込まれています。

忙しくて返済する時間が惜しい、家から出たくない、そんなあなたはプロミスに申し込みすると良いでしょう。

プロミス 公式サイト

arrow

②SMBCモビット

SMBCモビット

周りの人にバレたくないなら、SMBCモビットがおすすめです。

公式サイトでは、借入時に「職場への連絡を行わない」と明記されています。カードローンでは在籍確認が必ず必要になるのですが、モビットのように電話なしで対応してくれるカードローンは貴重です。
ただし、電話連絡なしにするには以下の収入証明書類のうち、どれか1つが必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
  • 給与明細書

借入はしたいけど周りには絶対にバレたくないなら、モビットを選ぶと良いでしょう。

SMBCモビット 公式サイト

arrow

③アイフル

アイフル

審査に通るか不安なら、アイフルがおすすめです。

アイフルは銀行傘下に入っておらず、独自審査を行っています。そのためか、審査通過率が他社より少し高くなっています。

審査通過率が高いからといって、絶対に審査に通りやすいわけではありません。しかし、少しでも審査通過できる可能性を高めたいなら、アイフルに申し込みすると良いでしょう。

アイフル 公式サイト

arrow

④アコム

アコム

融資スピードを重視するなら、アコムがおすすめです。

楽天銀行の口座を持っている場合、最短1分で振込してくれるのがメリット。楽天銀行は、金利の高さや楽天証券とのマネーブリッジが便利ですから、持っていない人も口座を作っておくと良いですよ。

融資スピードは最短60分で、もちろん即日融資にも対応しています。急ぎの借入なら、アコムが最適だと言えるでしょう。

アコム 公式サイト

arrow

⑤レイクALSA

レイクALSA

金利を下げたいならレイクALSAがおすすめです。

他社と比べて無利息期間が長く、以下の3パターンから選べるようになっています。

無利息期間 条件 無利息上限額
30日間 契約額1〜500万円 借入額全額
60日間 契約額1〜200万円 借入額全額
180日間 契約額1〜300万円 借入額のうち5万円分

借入額5万円までなら、なんと半年間利息が無料になりますから、非常にお得です。金利を抑えたいなら、レイクALSAを選びましょう。

レイクALSA 公式サイト

arrow

⑥楽天銀行カードローン

楽天銀行 カードローン②

楽天ユーザーにピッタリのキャッシングサービスです。

利用のたびに楽天ポイントが貯まるほか、楽天会員のランクによって審査が優遇されるなど、楽天会員にとってメリットが大きくなっています。

あなたが楽天のサービスを利用しているなら、楽天銀行カードローンが非常におすすめです。

楽天銀行スーパーローン 公式サイト

arrow

⑦三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン

金利と融資スピードを両立したいなら、三井住友銀行がおすすめです。

銀行カードローンですから、消費者金融よりも金利は抑えめ。融資スピードも消費者金融には劣りますが、それでも最短翌日と銀行の中ではかなり早いです。

金利も融資スピードもという欲張りなあなたは、三井住友銀行のカードローンを利用しましょう。

三井住友銀行カードローン 公式サイト

arrow

⑧三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

安心して借入したいなら、バンクイックがおすすめです。

メガバンクの一角「三菱UFJ銀行」が提供するカードローンですから、とにかく安定感があります。大手であること以外にも、金利や返済のしやすさも優秀なのが安心できるポイントです。

初めてのキャッシングで不安を感じているなら、ぜひバンクイックに申し込みましょう。

バンクイック 公式サイト

arrow

⑨オリックス銀行カードローン

オリックス銀行 カードローン

中高年の借入なら、オリックス銀行カードローンがおすすめです。

契約時に「癌補償特約」を無償で付けられるのが他社にないメリット。もし返済中にがんと診断された場合、残りのローンは全て免除されますから、家族に迷惑をかける心配はありません。

特に、中高年の方はがんリスクも高まりますから、オリックス銀行カードローンを選べば安心です。

オリックス銀行カードローン

arrow

⑩みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利だけで選ぶなら、おすすめなのがみずほ銀行カードローンです。

大手銀行カードローンの中でも特に低金利になっています。借入額や返済期間が大きくなると、金利も大きくなりますから、そういった場合は検討の余地ありですね。

みずほ銀行カードローン 公式サイト

arrow

来店不要のWeb完結とは

Web完結とは、申し込み〜契約まで全てネットから行えるサービスです。
通常、申し込みはWebでできても、契約の際は店舗や自動契約機に出向く必要があります。しかし、Web完結なら自宅にいても全工程を済ませられるため、非常に便利です。

ただし、Web完結を利用するには条件が必要ですから、次項ではその条件について解説します。

Web完結を利用する条件

Web完結を利用する条件はカードローン会社によって異なりますが、よくあるのは次の2つです。

  • 特定の銀行口座を持っていること
  • 社会保険証を持っていること

口座を開設していても特定の銀行口座でないと、振込に対応してくれない場合もあります。
例えばプロミスのWeb完結は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行等、指定の口座を持っていることが条件です。

また、在籍確認に社会保険証が必要になる場合もあります。
例えば、SMBCモビットはWeb完結の際に職場への連絡を行っておらず、会社への所属を証明できる書類が必要です。

条件はカードローン会社によって異なるため、必ず公式ページで制約がないか確認しておきましょう。

消費者金融・銀行のキャッシングの3つの違い

同じキャッシングでも、銀行と消費者金融で違いがあります。
大きな違いは以下の3つです。

  • 金利
  • 融資スピード
  • 融資上限額

金利は基本的に銀行の方が低めです。
参考までに、プロミスの金利が4.5〜17.8%なのに対し、楽天銀行カードローンは年1.9~14.5%となっており、銀行の方が一回りほど低くなっています。

逆に、融資スピードは消費者金融の方が早いです。
銀行系のカードローンは融資に数日かかりますが、消費者金融の多くは即日融資を行っており、急な借入にも対応できます。

また、消費者金融は総量規制によって「年収の3分の1まで」しか借入できません。一方で、銀行は貸金業社ではないため総量規制の対象になりません。

来店不要のキャッシングを利用する3つのメリット

Web完結のキャッシングを利用するメリットは、主に次の3つです。

  1. 申し込みが楽
  2. 融資までが早い
  3. 周りの人にバレにくい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①申し込みが楽

1つ目のメリットは、申し込みが楽なことです。

本来、キャッシングを利用しようと思うと店舗や自動契約機に出向く必要がありますが、Web完結なら自宅にいながらにしてお金を借りられます。

店舗も自動契約機も利用時間に制限があります。仕事で忙しくて借入する暇がない、そんなときはWeb完結を利用すると良いでしょう。

②融資までが早い

2つ目のメリットは、融資までが早いことです。

Web完結の場合、基本的にローンカードは発行されません。ローンカードを受け取るには郵送で自宅に届くのを待つか、自動契約機に出向く必要がありますから、その時間をなくせるのは嬉しいポイントですね。

ただし、サービスによってはローンカードの発行が必須なこともありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

③周りの人にバレにくい

3つ目のメリットは、周りの人にバレにくいことです。

借入のために外を出た際、知り合いに見つかってしまう可能性は少なからずあります。確かに、自動契約機は外から見えないようになってはいますが、出入りの際に見つかれば同じことです。

その点、Web完結なら借入がバレる可能性はほぼありません。
特に、消費者金融からの借入はあまり良くないイメージがありますから、バレるリスクは少しでも減らしておきたいところです。

来店不要のキャッシングを利用するデメリット

前述の通り、Web完結は非常に便利です。
一方で、次のようなデメリットがあることを知っておきましょう。

  1. 細かい相談がしにくい
  2. 訂正が入ると審査に時間がかかる

①細かい相談がしにくい

1つ目のデメリットは、細かい相談がしにくいことです。
Web完結はオペレーターとやり取りする手間を省けますが、それは逆に、相談しにくいということでもあります。

例えば、どうしても職場への連絡を避けてほしい、急いでいるから審査を優先してほしいといった希望がある場合は、オペレーターに伝えることで対応してくれることも。相談したいことがあるなら、あえてWeb完結を利用しないのもひとつの手です。

②訂正が入ると審査に時間がかかる

2つ目のデメリットは、訂正が入ると時間がかかること。
申し込みの際に、入力した内容や本人確認書類に不備があると、利用者に電話で確認することになるため、余計な時間がかかってしまいます。

店舗や自動契約機での申し込みなら、不備があればその場で指摘してもらえますから、手続きがスムーズです。

即日融資を受けたい場合は、直接契約すると確実ですよ。

来店不要のキャッシングを利用するときの4つの注意点

この項では、Web完結の注意点をまとめました。気になる項目があれば、必ずチェックしておきましょう。

  1. 自宅に郵便物が届くことがある
  2. 審査が長くなることがある
  3. 在籍確認はいずれにせよ必要
  4. ローンカードは後日発送になる

それぞれ詳しく解説します。

①自宅に郵便物が届くことがある

1つ目の注意点は、郵便物が届く場合があること。

Web完結とはいえど、必要であれば郵便物は届きます。例えば、アコムや銀行系のカードローンはWeb完結でもカード発行が必須になりますから、自動契約機に取りに行かないと自宅に届くことになります。

郵便物のせいで借入がバレた、ということも考えられるのです。

②審査が長くなることがある

2つ目の注意点は、審査が長引く可能性があること。

Web完結でも通常通り審査が行われますから、時間帯によっては長引くことも。具体的には、夕方〜夜や休日・祝日は申し込みが増える可能性が高く、審査も長引きがちです。

スムーズに借入したいなら、申し込みのタイミングも重要になります。

③在籍確認はいずれにせよ必要

3つ目の注意点は、在籍確認が必要なこと。

在籍確認とは、利用者が本当に働いているか確認する工程のこと。銀行や消費者金融からすれば、働いていない人にお金を貸しても返ってくる見込みはありませんから、在籍確認は必須になります。

在籍確認の際に注意したいのが、職場への連絡です。
ほとんどのカードローンは会社名を名乗らず電話しますから、基本的に借入がバレることは少ないですが、まったく可能性がないわけではありません。
クレジットカードを作ったなどの言い訳を考えておきましょう。

④ローンカードは後日発送になる

4つ目の注意点は、ローンカードは後日発送になること。

Web完結でもローンカードを発行することは可能ですが、その場合届くのは後日になります。この場合はカードが届くまで借入できないため、少々不便です。

どうしても今すぐお金が欲しい場合は、オペレーターに相談することで今すぐ振り込んでくれる可能性もありますから、ぜひ試してみてください。

来店不要でキャッシングを利用する流れ

Web完結の流れを大まかにすると、次のようになります。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査と在籍確認
  4. 契約手続き

今回はプロミスを例に解説します。

まず、プロミスのホームページから申し込みしましょう。
必要情報を入力すると、プロミスからメールが届きます。メールに記載されているURLから本人確認書類を提出すると、審査と在籍確認が行われますから、そのまま結果を待ちましょう。

審査が終わると、メールで審査結果が届きます。
この時点で利用限度額がわかりますので、問題なければそのまま契約手続きに進みます。契約が完了すると、すぐに銀行振込で借入可能です。

キャッシングなら来店不要で借入できる!Web完結に対応しているカードローンを選択しよう

Web完結対応のキャッシングなら、来店不要で借入できます。
ただし、カードローンによってはWeb完結に対応していないこともありますから、探すのが面倒なら以下のカードローンから選ぶのがおすすめです。

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • 楽天銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン

上記の中では、プロミスが最もおすすめです。
プロミスはWeb完結に対応しているのはもちろん、アプリローンや瞬フリなど他社にないサービスを提供しています。特に、忙しい人にはピッタリのカードローンですね。

来店不要でキャッシングを利用したいなら、ぜひプロミスに申し込みましょう!

カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部