おすすめのカードローン
比較メディア
search
【低金利】銀行おまとめローン厳選5社|利息の抑え方や審査基準、通過のコツを紹介

【低金利】銀行おまとめローン厳選5社|利息の抑え方や審査基準、通過のコツを紹介

おすすめカードローン比較

「借入先が多くて毎月の返済が大変...」こう悩む人必見。

銀行は消費者金融より低金利で、おまとめローンには最適です。他方、審査が厳しい傾向にあるため対策が不十分だとあっさりと落ちてしまいます。

この記事では、おすすめの銀行おまとめローン5社比較から審査の基準まで徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。アコム社ほか委託を受けた各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部のなかでも、とくに借り入れについての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

もっと読む

おまとめローンとは?

確認_free

おまとめローンとは、借り入れをまとめるためのローンです。借り換えと違って専用のローンが用意されており、総量規制の対象にならないため年収の3分の1以上の借り入れも可能です。また、場合により金利が下がり、利息を抑えられる可能性もあります。

ただし、追加融資を受けられないなどのデメリットもあるので、多重債務者だからと思考停止で申し込むのではなく、メリットとデメリットの双方を理解しましょう。

もっと読む

低金利でおすすめな銀行おまとめローン5選!

低金利でおすすめのおまとめローンは、以下の5社です。

もっと読む

①楽天銀行スーパーローン|楽天会員ランクによって審査優遇される

もっと読む

最もおすすめなのは、楽天銀行スーパーローン。カードローンですが、おまとめ目的でも利用できます。

楽天会員ランクに応じて、審査が優遇されるのが特徴。元々の金利が低い上にキャンペーンで楽天ポイント還元や金利半減があるため、大きく利息を抑えられます。

もっと読む
楽天銀行スーパーローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短翌日
すべて見る

②みずほ銀行カードローン|住宅ローンを契約中なら金利0.5%引き下げ

もっと読む

住宅ローンを組んでいるならおすすめです。みずほ銀行で住宅ローンを組んでいると、金利が0.5%引き下げられます。

元々の金利も非常に低く、返済負担を下げやすいのもメリット。住宅ローンを組んでいる方は、ぜひみずほ銀行カードローンに申し込みましょう。

もっと読む
みずほ銀行カードローン 基本情報
金利 2.0~14.0%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短翌日
すべて見る

③イオンアシストプラン|最大金利が13.5%と低い

もっと読む

金利を抑えたい方は、イオンアシストプランがおすすめです。フリーローンですが、おまとめにも使えます。

最大金利が低くて限度額も大きいため、幅広い借り入れに対応できるのが利点。ネットなら24時間いつでも申し込めるため、少しでも金利を抑えたい方はぜひイオンアシストプランを検討しましょう。

もっと読む
イオンアシストプラン 基本情報
金利 3.8〜13.5%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短即日
すべて見る

④オリックスVIPフリーローン|融資限度額が800万円と大きい

もっと読む

多額の借り入れをまとめたいなら、オリックスVIPフリーローンがおすすめです。利用限度額が大きいため、多額の借り入れでもまとめられます。

即日融資を受けられるのも魅力で、さらに郵送物なども必要ないためネットから気軽に契約できます。ただし、年収400万円以上しか借り入れできないため注意しましょう。

もっと読む
オリックスVIPフリーローン 基本情報
金利 3.0〜14.5%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短即日
すべて見る

おまとめローンの3つのメリット

free_ストレッチする女性

おまとめローンで借り入れをまとめると、次のような利点があります。

もっと読む
  1. 返済負担が減る
  2. 総量規制が適用されない
  3. 返済管理が楽になる
もっと読む

①返済負担が減る

上限金利は法律で決まっているため、借り入れをまとめれば金利が下がることもあります。

もっと読む
借入残高 上限金利
10万円まで 20.00%
10〜100万円 18.00%
100万円以上 15.00%
すべて見る

たとえば50万円を2社から借り入れするより、100万円を1社から借り入れする方が上限金利は低くなります。少額を複数社から借り入れしているなら、おまとめする価値はあるでしょう。

とくに「楽天銀行スーパーローン」は金利が低く、楽天ポイントも受け取れるためおすすめです。

もっと読む

②総量規制が適用されない

made_総量規制_50万円ver.

総量規制とは、貸金業者からの借り入れを年収の3分の1までに制限する法律です。消費者金融などは総量規制の対象になりますが、おまとめローンの場合は適用されません。

たとえば、おまとめローンを利用すれば年収300万円の人が100万円以上借り入れすることも可能です。ただし、当然ながら借り入れを一本化する目的以外では利用できません。

もっと読む

③返済管理が楽になる

当たり前ですが、借入先を一本化すれば返済はもちろん、その管理も楽になります。借入先が複数あると、それぞれの返済期日や口座、残高を把握する必要があり面倒です。入金や期日を忘れ、延滞や滞納の履歴を残してしまうことにつながりかねません。

おまとめローンの利用により管理の手間を省けば、うっかりミスを防止できます。忘れっぽい人や忙しい社会人には、おまとめローンの利用が最適です。

もっと読む

おまとめローンの3つのデメリット

free_悩む

おまとめローンを利用すれば返済が楽になりますが、次のようなデメリットもあります。

もっと読む
  1. 逆に返済負担が増えることもある
  2. 追加融資を受けられない
  3. まとめられる借り入れが限られる
もっと読む

①逆に返済負担が増えることもある

場合によっては、おまとめ前よりも金利が高くなるケースもあります。現在の借り入れ金利が乗り換え先よりも低いなら、逆に返済負担が増えるためおまとめローンの利用は得策とはいえませんよね。

利用前に、現在の金利と乗り換え先の金利を比較しておきましょう。金利が増えてしまうようなら、より金利が低いおまとめローンの利用を検討しましょう。

もっと読む

②追加融資を受けられない

通常のカードローンなら、利用限度額の範囲内で何度も借り入れできます。しかし、おまとめローンはあくまで「多重債務の完済」が目的のため、追加融資を受けられません。

また、おまとめローンを組んだ時点でその他の借り入れも困難になります。借り入れに頼って生計を維持するのが難しくなってしまうため、本当に余裕を持って返済できるのかしっかり検討した方が良いでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山
せっかくまとめても、また借り入れ件数が増えてしまっては意味がないので、慎重に検討しましょう。

③まとめられる借入が限られる

おまとめローンはすべての借り入れを一本化できるわけではありません。まとめられるのは主に以下のような借り入れのみです。

もっと読む
  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
もっと読む

さらに、消費者金融の多くは銀行カードローンでの借り入れをまとめられません。現在の借り入れ状況を把握して、おまとめローンの利用が適切かどうか判断しましょう。

もっと読む

おまとめローンを検討すべき人の特徴

free_ガッツポーズ

おまとめローンを利用した方が良いのは、次のような方です。

もっと読む
  • カードローンを複数契約している
  • 毎月の返済が苦しい
  • 利息を抑えて借り入れしたい
もっと読む

複数社からの借り入れを1社にまとめれば、金利が下がって返済負担を減らせる上に、返済状況を把握しやすくなります。とくに、毎月の返済が苦しい方には有効だと言えるでしょう。

また、借り入れ先のサービスに不満を感じている場合や、より利息を抑えたい場合もぜひおまとめローンの利用を検討してください。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山
金利が下がらない場合もあるので、事前に利息負担が少なくなるか確認しておきましょう。

銀行おまとめローンは審査が厳しい

free_破片

おまとめローンは審査が厳しいため注意です。まずは審査の甘いローンがない理由と、銀行・消費者金融の違いについて解説します。

もっと読む

①銀行法により審査が義務付けられている

どの銀行も「銀行法」によって審査が義務付けられています。返済能力のない人に貸付すると、破綻したり自己破産に陥ったりするリスクがあるためです。

さらに、近年では銀行カードローンに貸付の自主規制が求められており、より審査が厳格になっています。銀行のおまとめローンを利用するなら、しっかり審査対策を立てておきましょう。

もっと読む

②消費者金融の方が借入しやすい

銀行で借り入れするのが難しそうなら、消費者金融に申し込むのも手です。消費者金融は個人向け融資に特化した貸金業者で、闇金とはまったくの別物です。

銀行よりひとまわりほど金利が高いですが、その分収入が不安定でも借り入れしやすい傾向にあります。銀行での借り入れが困難な場合、ぜひ消費者金融も検討しましょう。

もっと読む

銀行のおまとめローンの審査に通るための3つのポイント

審査に通るコツ

前述の通り銀行は審査が厳しいため、以下のポイントを押さえて申し込みましょう。

もっと読む
  1. できるだけ返済を進めておく
  2. 同時申し込みしない
  3. 入力情報をチェックする
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①できるだけ返済を進めておく

借入件数を極力減らしておきましょう。借入件数が多いと、貸し倒れリスクが大きくなるため審査に落ちやすくなります。

おまとめローンを利用する前に、自分で返済できそうな借入先はないか調べてみましょう。返済できそうなら、完済してから申し込みすると審査に通りやすくなります。

もっと読む

②同時申し込みしない

複数社への同時申し込みはNGです。申し込み履歴は信用情報に記録されるため、一気に申し込みすると非常にお金に困っていると疑われかねません。

最悪の場合、すべての会社で審査に落とされてしまう可能性も。1社ずつ申し込み、審査に落ちてしまった場合も連続で申し込むのはやめましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山
すぐにお金が必要だからと審査の結果を待たずに、他社に申し込んで、多重申込になってしまう場合が考えられます。

③入力情報をチェックする

入力情報に誤りがあると審査落ちすることも。とくに、年収や勤務先などの情報は年収を確認する上で重要ですので、ミスがないようにしましょう。

また、虚偽の申告をしても信用情報を照会されればすぐにバレてしまいますし、信用を失ってしまうため正しい情報を入力してください。

もっと読む

銀行のおまとめローンで審査落ちした時の3つの対処法

おまとめローン_審査落ち

銀行は審査が厳しいため、もし審査落ちしてしまった際は以下の方法で対処しましょう。

もっと読む
  1. 消費者金融に申し込む
  2. 借入先に相談する
  3. 債務整理を検討する
もっと読む

①消費者金融に申し込む

銀行がダメなら消費者金融を検討しましょう。前述の通り、消費者金融なら銀行よりも金利が高い分、借り入れしやすいです。

銀行と違って融資スピードが早く、オペレーターも個人の要望に柔軟に対応しているため、細かい相談に乗ってもらいやすいのも利点です。

>>銀行よりも借入しやすい!消費者金融のおまとめローン5選

もっと読む

②借入先に相談する

借り入れ先にも相談してみましょう。借り入れ中の金融機関に相談すれば、返済額を減らせる可能性があります。

ただし、返済額が少なくなれば返済期間が伸びて利息の負担は増えてしまいます。したがって、返済が苦しいのは今だけといった状況でのみ検討しましょう。

もっと読む

③債務整理を検討する

債務整理とは借金を合法的に解決する手段です。費用がかかる上にブラックリストに載るなどデメリットも大きいですが、絶望的な状況でも解決できる可能性があります。

なお、一言で債務整理と言っても主に以下の3種類の手続きに分けられます。

もっと読む
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
もっと読む

それぞれメリット・デメリットがありますので、まずは弁護士や司法書士に相談して適切な手続きを選びましょう。

もっと読む

銀行おまとめローンを選ぶ2つのポイント

銀行おまとめローンの利用を決めたなら、どの会社を選ぶかが問題となります。会社選びの際は、下記2つのポイントを必ずおさえておきましょう。

  • 現在よりも金利が低いところを選ぶ
  • 都合の合う返済方法があるところを選ぶ
もっと読む

➀現在よりも金利が低いところを選ぶ

おまとめローンを利用して、金利を下げたい/利息を抑えたいと考えているなら、現在の借入先よりも金利の低いところに申し込むことが必須です。

複数の消費者金融カードローンで借り入れている場合は、銀行のおまとめローンを利用するだけで金利が下がります。他方、おまとめローンを利用する銀行を変更する場合は、銀行ごとの金利の違いを見ていかなければなりません。

上限金利が0.3%ほど違うなど、微妙な差異があります。月々の返済額を減らし負担を軽くするなら、金利の上限と下限を見極めましょう。

もっと読む

➁都合の合う返済方法があるところを選ぶ

おまとめローンでは1回の返済が高額になりがちです。そのため、返済の利便性をきちんと把握しておく必要があります。

たとえば、コンビニATMでの返済にも対応しているなど、返済方法が豊富だと手間がかからず楽です。また最寄り駅やモールに借り入れ先の対応ATMがあるかどうかも、確認しておきましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山
返済方法やATMの数にくわえて、手数料無料のATMがどれだけあるかも確認しておくと無難です。

銀行よりも借入しやすい!消費者金融のおまとめローン4選

消費者金融おまとめローン4選

名前

アイフル おまとめMAX

申し込む

プロミスおまとめローン

申し込む

中央リテール

申し込む

フクホー

申し込む

貸付利率
(実質年率)

3.0~18.0%

6.3~17.8%

10.95~13%

7.3~20%

審査時間

最短即日

最短即日

最短即日

即日

融資時間

最短即日

最短即日

最短即日

即日

借入限度額

800万円

300万円

500万円

200万円

銀行での借入が難しい場合は、以下の消費者金融のおまとめローンを検討しましょう。それぞれの特徴をわかりやすく解説します。

もっと読む

①プロミス おまとめローン|カードローン初心者におすすめ

もっと読む
基本情報 詳細
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
アンケート平均金利※ 14.97%
無利息期間 初回のご利用の翌日から30日間※
対応コンビニ セブン-イレブン,ローソン,ファミリーマート
即日融資 84.25%
土日の審査 可能(土日:9時~21時)
在籍確認 51.97%
申し込み対象 18歳以上74歳以下
ご本人に安定した収入のある人
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
学生の利用 可能
専業主婦 可能
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済日 5日、15日、25日、末日
パート・アルバイト 可能
無職 不可
WEB明細
カードレス 可能
すべて見る

借り入れに不安を感じているなら、プロミスがおすすめです。

レディースキャッシングにも対応しており、女性でも安心です。はじめてのおまとめで不安なら、安心感のあるプロミスに申し込みましょう。

もっと読む

プロミスの口コミを紹介

20代/女性
2023-02-15
女性が対応してくれて安心

金融会社からキャッシングするのって怖いイメージがとてもあったので、レディースキャッシングで女性が対応してくれて対応も丁寧だと言うのを口コミで見て決めました。途中入力とかわからないところがありましたが優しく教えてくれたのでよかったです。

続きを読む

30代/女性
2023-02-15
親身になって対応してくれる

女性でも気軽に借り入れができるという口コミとオペレーターも同じ女性で親身に対応してくれると聞いたからです。

続きを読む

プロミスはレディースキャッシングに対応しています。男性には話しにくいことでも相談できるため、とくに女性に好評でした。

もっと読む

②アイフル おまとめMAX|融資まで最短20分

もっと読む
基本情報 詳細
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
アンケート平均金利※ 14.51%
無利息期間 はじめての方なら最大30日間利息0円
対応コンビニ セブン-イレブン,ローソン,ファミリーマート
即日融資 80.67%
土日の審査 可能(土日:9~21時)
在籍確認 47.90%
申し込み対象 満20歳以上69歳までの人。
定期的な収入と返済能力を有する方
学生の利用 不可
専業主婦 不可
返済方法 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済日 口座振替:27日
直接入金:前回の返済から35日間以内
パート・アルバイト 可能
無職 不可
WEB明細
カードレス 可能
すべて見る

周囲の人に借り入れを知られたくないなら、アイフルがおすすめです。審査スピードが非常に早く、職場への電話や郵送物をなしにできるため、バレる可能性が低いのがメリットです。

大手消費者金融でアイフルだけが銀行傘下に入っておらず、独自の基準で審査を行っているため、他社で融資を断られていても契約できるケースもあります。

もっと読む

アイフルの口コミを紹介

30代/男性
2023-12-29
審査が迅速

申し込みをするとその10分後くらいに先ず電話がかかってきて、その電話の後30分くらいで審査結果のメールが届いたので、非常に迅速でした。

続きを読む

40代/男性
2023-12-29
手続きがスムーズ

手続きがスムーズでとくに待たされる感覚を持たない程度で済みました。

続きを読む

アイフルは迅速な融資が売りで、ほとんど待たずに借り入れできたという口コミが多く見られました。

もっと読む

③中央リテール|おまとめ専門で選ぶならおすすめ

もっと読む

大手で審査落ちした場合は、中央リテールがおすすめです。他の消費者金融と違い、おまとめローンを専門で行っているため審査がスピーディです。

利用には来店が必須ですが、スタッフに相談しながら手続きを進められるため安心感があります。最低金利は高めですので、比較的借入額が少ない場合に検討しましょう。

もっと読む
中央リテール 基本情報
金利 10.95~13.0%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短翌日
すべて見る

④フクホー 貸金業法に基づく借換ローン|来店不要で融資を受けたい人におすすめ

フクホー_ペルソナ

信用ブラックならフクホーも検討してください。独自審査を行っており、幅広い人を対象に融資を行っています。

現在の返済能力を重視しているため、収入があれば審査に通る可能性があります。過去に滞納や債務整理を行っていて審査が不安なら、フクホーを優先的に検討すると良いでしょう。

もっと読む
フクホー 基本情報
金利 7.3~20.0%
融資限度額 200万円
融資スピード 最短即日
すべて見る

銀行系おまとめローンは審査が厳しい!対策を立てて申し込もう

銀行系おまとめローンは低金利ですが、審査が厳しい傾向があります。できるだけ借入件数を減らす、入力情報をチェックするなどして審査に落ちないよう対策しましょう。

なお、借入をまとめるのにおすすめなのは以下の5社です。

もっと読む
  • 楽天銀行スーパーローン
  • みずほ銀行カードローン
  • オリックスVIPフリーローン
  • イオンアシストプラン
もっと読む

とくに「楽天銀行スーパーローン」は低金利な上に、契約・借入で楽天ポイントを受け取れるため、お得に利用できます。

大きく返済負担を抑えられるため、多重債務を抱えて苦しんでいる方はぜひ申し込みを検討しましょう。

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部