おすすめのカードローン
比較メディア
search
カードローンは作るだけでも大丈夫?契約しておくメリット・デメリットや賢い使い方を解説
おすすめカードローン比較

カードローンは作るだけでも大丈夫?契約しておくメリット・デメリットや賢い使い方を解説

「カードローンは作って放置していても大丈夫?いつでも借入できる状態を作っておきたい」あなたはこんな疑問を持っていませんか?

結論からお伝えすると、カードローンは作成してそのままでも費用等はかかりませんし、すぐに借入できて便利です。

この記事では、カードローンを作っておくメリットやデメリット、注意点について解説しています。

この記事では、カードローンを作るだけ作っておきたいあなたのために、以下の情報について解説します。

  • カードローンとは
  • カードローンを契約だけしておくメリットとデメリット
  • おすすめのカードローン

カードローンを契約しておいた方が良いかわかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

【結論】カードローンは作るだけでも大丈夫!おすすめは誰にもバレないアイフル

消費者金融情報_アイフル

カードローンは申し込みだけしておいて、実際に借入しなくても大丈夫です。カードローンを契約していても、年会費などの費用がかかることはなく、勝手に解約される心配も要りません。

審査には時間がかかりますから、時間に余裕があるときに契約しておけば、いざというとき役立つでしょう。

また、カードローンを作るならアイフルがおすすめです。アイフルなら最大30日間無利息期間がつく上に、職場への電話連絡がないので誰にもバレずに借入できる優秀なカードローンです。

そもそもカードローンとは?

カードローンを契約する前に、より賢く利用するために種類や仕組みについて知っておきましょう。

①カードローンは主に「銀行系」「消費者金融系」の2種類

made_銀行・消費者金融の違い

カードローンには主に以下の2種類があります。

  • 銀行系カードローン
  • 消費者金融系カードローン

「銀行系カードローン」は、消費者金融よりも一回りほど金利が低めですが、その分審査が厳しめになっています。

「消費者金融系カードローン」は、銀行よりも金利が高いですが、その分利便性の高いサービスを提供しています。たとえば、アプリから借入できる、ローンカードや郵送物なしにできるためバレにくいなどの利点があります。

編集部:横山
編集部:横山

どちらも一長一短ですから、あなたの収入や借入目的に合わせて選びましょう。

②カードローンがやばいと言われる理由

made_闇金と消費者金融(カードローン)の違い

多くの方はカードローン(特に消費者金融)に対して悪いイメージを持たれていると思いますが、決して危険なものではありません。

カードローンがやばいと言われる理由は、昔の悪いイメージに引っ張られているためです。以前は多くの貸金業者が無理な貸付や違法な取り立てを行っており、「サラ金」とも呼ばれていました。

現在では貸金業法が改正され、利用者の年収に基づいて貸付を行うように義務付けられているため、計画的に利用すれば何の問題もありません。

カードローンを契約だけしておく2つのメリット

free_メリット

カードローンを契約だけしておくと、次のような利点があります。

  1. 必要なときすぐ借入できる
  2. 返済方法を自由に選べる

それぞれ詳しく解説します。

①必要なときすぐに借入できる

カードローンなら限度額の範囲内でいつでも自由に借入できるため、お金が必要になったときだけ利用することも可能です。
なお、カードローンの借入方法には主に以下の2種類があります。

  • ATM
  • インターネット

ATMはローンカードを使い、コンビニ等に設置されている提携ATMからいつでも自由に借入できます。

ネットでは、スマホアプリや会員サイトから、いつでも好きなタイミングで指定口座に振込申請できます。

特に、プロミスなら申請から最短10秒で口座にお金が振り込まれるため、いつでも借入したいならぜひ申し込んでおきましょう。

\いつでも借入したいならプロミス/

②返済方法を自由に選べる

カードローンは返済の自由度が高いのも魅力です。
返済日や返済方法を自由に選べるため、あなたのライフスタイルに合わせて返済できます。
たとえば、忙しいなら自動的に引き落とししてくれる「口座振替」を、取引履歴から借入がバレるのを避けたいなら「ATM」を利用すると良いでしょう。

カードローンを契約だけしておく3つの注意点

free_注意点

カードローンを契約しておくと便利ですが、一方で次のようなデメリットもあります。

  1. 他のローン審査で不利になる
  2. 無利息期間が無駄になることもある
  3. 盗難のリスク

欠点についてもあらかじめ把握しておきましょう。

①他のローン審査で不利になる

カードローンを契約していると、住宅ローン等の審査で不利になります。
ローンの審査では、信用情報機関を照会することで現在の借入額や件数を見られ、本当に返済できるのかチェックされます。

カードローンからの借入があると、きちんと返済できるのか疑われ、審査で不利になってしまうでしょう。

直近でローン契約をする予定があるなら、カードローンは利用しない方が賢明です。

②無利息期間が無駄になることもある

一部の消費者金融では、一定期間利息がかからない「無利息期間」を設けています。

ただし、消費者金融によっては契約しただけで無利息のカウントが始まるため、作ったまま放置しているといつの間にか無利息期間が終わってしまうことがあります。

しばらく借入する予定がないなら、契約からではなく、借入から無利息期間がカウントされるカードローンを選びましょう。

③盗難のリスク

ローンカードを利用する場合、盗難のリスクもあります。
しばらく借入しないのであれば、ローンカードを自宅に保管しておくのがベストですが、それでも盗難リスクは完全に避けられません。

クレジットカードであれば盗難保険が付帯していますが、カードローンの場合は保険がない場合も多く、不正利用されて支払い義務が生じるリスクもあります。

ただ、カードレスで契約していれば関係ないため、そこまで大きな問題にはならないでしょう。

カードローンを賢く利用する3つのポイント

free_ポイント

カードローンをさらに賢く利用するには、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 無利息期間を活用する
  2. できるだけ低金利のローンを選ぶ
  3. 事前に返済計画を立てる

それぞれ詳しく解説します。

①無利息期間を活用する

消費者金融を利用するなら、ぜひ無利息期間を活用しましょう。
多くの消費者金融は、借入・契約から一定期間無利息になるため、短期間であれば利息を払わずに利用できます。

たとえば、プロミスなら借入から30日間無利息になるため、1ヶ月後までに返済すれば利息はまったく取られません。

ただし、無利息期間は初回限定のサービスですから、再契約して何度も使うといったことはできません。

②できるだけ低金利のローンを選ぶ

金利はカードローンによって異なります。
カードローンを選ぶときは、金利の低い会社のサービスを選ぶことで、実質的な支払い利息を抑えられます。

ただし、一般的には金利が低ければ低いほど審査は厳しい傾向にあるため、審査通過率と天秤にかけて考えなければいけません。

たとえば、収入が安定しているなら審査は厳しいが金利の低い銀行カードローン、収入が不安定なら審査通過率の高い消費者金融を選ぶと良いでしょう。

③事前に返済計画を立てる

借入前には必ず返済計画を立てましょう。
カードローンの金利は、一般的なローンと比べても高いため、無計画に借入すると膨大な利息を支払うことになります。

返済計画を立てるにあたっては、カードローン会社が提供している「返済シミュレーション」の活用がおすすめ。

毎月いくら返済して、いつまでに完済できるのか把握しておくことで、破綻してしまうリスクを減らせます。

ただし、返済途中に収入が変動することも十分考えられますから、ゆとりを持った返済計画を立てておきましょう。

契約だけしておきたい人におすすめのカードローン4選

h2made_画像

契約だけしておきたい方は、以下のカードローンがおすすめです。

  1. プロミス|オリコン顧客満足度4年連続1位
  2. レイクALSA|最大180日間利息0円
  3. 楽天銀行スーパーローン|楽天会員は審査が優遇
  4. 三井住友銀行カードローン|長期借入で金利が下がる

それぞれ詳しく解説します。

①オリコン顧客満足度4年連続1位のプロミス

公式スクショ_プロミス
プロミス 基本情報
金利 4.5〜17.8%
融資時間 最短審査後即時
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

利便性の高さで選ぶならプロミスがおすすめです。プロミスはアプリから借入できる上に、申請から最短15秒で口座にお金が振り込まれます。
無利息期間は「借入から」カウントされるため、契約から時間が経っていても無利息の恩恵を受けられますよ。

いつでも自由に借入したいなら、ぜひプロミスを契約しておきましょう。

\利便性の高さならプロミス/

プロミスの口コミを紹介

reviewer
女性でも借入しやすい
20代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

金融会社からキャッシングするのって怖いイメージがとてもあったので、レディースキャッシングで女性が対応してくれて対応も丁寧だと言うのを口コミで見て決めました。途中入力とかわからないところがありましたが優しく教えてくれたのでよかったです。

reviewer
親身になって対応してくれる
30代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

女性でも気軽に借り入れができるという口コミとオペレーターも同じ女性で親身に対応してくれると聞いたからです。

プロミスはこんな人におすすめ

ペルソナ_プロミス

プロミスはアプリローンに対応しており、振り込みまでの時間も早いため、とりあえずカードローンを契約しておきたい方には最適です。

\プロミス公式サイトはこちら/

②無利息期間が業界最長の180日あるレイクALSA

公式スクショ_レイクALSA
レイクALSA 基本情報
金利 4.5〜18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回利用で60日間
or
初回利用5万円以下で180日間
借入可能額 1万~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

無利息期間で選ぶならレイクALSAがおすすめです。
多くのカードローンの無利息期間は30日程度ですが、レイクALSAはなんと最長180日間も無利息になります。

レイクALSA_180日無利息

こちらも無利息のカウントは「借入から」ですので、とりあえずカードローンを作っておきたい方にも適しています。

カードローンで借入したいものの、金利が高くて悩んでいるのなら、ぜひレイクALSAを利用しましょう。

\利息を抑えたいならレイクALSA/

レイクALSAの口コミを紹介

reviewer
無利息期間が長い
30代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

無利息期間が他の消費者金融に比べて倍も長いので、お得だと思い選びました。

reviewer
余裕を持って返済できた
30代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

10万円借りたのですが、60日間無利息だったので、無理なく余裕を持って返済できました。

レイクALSAはこんな人におすすめ

ペルソナ_レイクALSA

レイクALSAは無利息期間が長く、特に5万円までなら半年も無利息になるため、お得に借入したい方におすすめです。

\レイクALSA公式サイトはこちら/

③楽天会員なら審査が有利に働く楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行カードローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

楽天会員なら楽天銀行スーパーローンがおすすめです。
楽天会員のランクに応じて審査が優遇されるという珍しい特徴があり、普段から楽天系サービスを活用している方は審査に通りやすくなります。
特に、上位ランクである「プラチナ」や「ダイヤモンド」まで達している方は、ぜひ楽天銀行スーパーローンを活用しましょう。

\楽天銀行カードローン公式サイトはこちら/

④長期借入すると金利が下がる三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン
三井住友カードローン 基本情報
金利 1.5~14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10万〜800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり

借入期間が長引きそうなら三井住友銀行カードローンがおすすめです。
もともとの金利が低い上に、契約年の翌年から毎年0.3%ずつ金利が引き下げられるという特徴があります。

短期でも十分お得ですが、まとまった額をじっくり返済していきたい方には良い選択肢だと言えるでしょう。

\三井住友銀行カードローン公式サイトはこちら/

カードローンの複数契約を避けるべき3つの理由

free_3本

いつでも好きなタイミングで借入したいからといって、複数社のカードローンを契約しておくのはおすすめできません。

その理由は次の3つです。

  1. 返済しにくくなる
  2. 金利が高くなる可能性がある
  3. 審査に悪影響を及ぼす

①返済しにくくなる

複数社から借入していると、いくら返済が終わっているのか把握しづらくなり、返済契約が立てにくいです。

特に、カードローンは高金利ですので、気付かないうちに多額の利息を支払っていたということにもなりかねません。

安全に借入したいなら、借入件数はできるだけ減らした方が良いでしょう。

②金利が高くなる可能性がある

カードローンの上限金利は借入額ごとに決められており、一般的に少額を複数社から借入する方が金利は高くなります。

以下は、利息制限法で定められている上限金利をまとめた表です。

借入額 金利
10万円以下 20.0%
10〜100万円 18.0%
100万円以上 15.0%

たとえば、100万円の上限金利は15%ですが、50万円を2社から分けて借入すると上限金利が18%まで上がります。

同じ額を借入する場合でも、借入件数を絞った方が支払い利息は小さくなるのです。

③審査に悪影響を及ぼす

借入件数も重要な項目です。
複数社から借入している人は、お金に困っているのではないかと勘繰られてしまうため、審査に通りにくくなります。

2社くらいならまだしも、3〜4社以上から借入している場合、ローン審査にかなりの悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

信用情報のことを考えても、借入件数は絞った方が無難です。

信用情報が気になる方におすすめ!カードローン以外の借入方法について

free_相談者

カードローンは信用情報に影響があるため、他の方法でお金を借りるのも手です。
たとえば、契約者貸付や国の支援制度などを活用すれば、ローン審査に影響を与えることなくお金を借りられます。

その他の借入方法や資金調達については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

カードローンは作るだけでも大丈夫!他社ローンを利用する時は注意しよう

free_審査

カードローンは、契約だけしておいても大丈夫です。
カードローンをあらかじめ契約しておけば、いつでも審査なしで借入できるため、急にお金が必要になったときに便利ですよ。

ただし、信用情報に響くなどのデメリットについても理解しておきましょう。

メリット

  • 必要なときすぐに借入できる
  • 返済方法を自由に選べる

デメリット

  • 他のローン審査で不利になる
  • 無利息期間が終了することもある
  • 盗難のリスク

なお、契約だけしておきたいならプロミスがおすすめです。

プロミスは無利息期間が「借入から」カウントされるため、早めに契約しておいても無駄がありません。

また、アプリから最短10秒でお金を振り込んでもらうこともできるため、いざというときのカードローンには最適だと言えるでしょう。

カードローンを契約だけしておくなら、ぜひプロミスに申し込んでみてください!

\プロミス公式サイトはこちら/

カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部