どうせ読むならポイント貯めない?

ダイソー行ったらコレ買うの思い出して!ホムセンじゃなくても売ってる自転車用グッズ

6,143 YOU
  • michill (ミチル)
  • |

ディンプルキー&鍵穴カバー付きで防犯性高し!堅牢な作りの『U字ロック』

ダイソーの自転車グッズ

商品名:U字ロック
価格:¥330(税込)
販売ショップ:ダイソー

始めにご紹介するのは、非常にクオリティの高い防犯グッズ。自転車やバイクなどに使えるU字型の鍵『U字ロック』です。かなりずっしりとしていて堅牢な作りなのがお分かり頂けますか?

本体がしっかりしているだけでなく、防犯性が高いと言われているディンプルキーが採用されていることに驚き!

ダイソーの自転車グッズ

しかも鍵の差し込み口は、むき出しではなく鍵穴カバー付きで、カバーもしっかり閉じるのでノーストレス。鍵を鍵穴の奥まで差し込み、右に90度回すとロックが解錠されます。

ダイソーの自転車グッズ

施錠はロックが解錠された状態のバーにU字アームを差し込み、鍵を左に90度回すとロックされるので、キーを抜き取ったら完了。引っ張っても圧をかけてもびくともしません。

似た商品がホームセンターでは3,000円ほどで売られているのを見たことがあるので330円は破格ですよ。

パッと取り付けられて応急処置に便利!『自転車ライト(2LED、前用、ブラック)』

ダイソーの自転車グッズ

商品名:自転車ライト(2LED、前用、ブラック)
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

急に自転車のライトが壊れてしまった…。そんな時に便利なアイテムが『自転車ライト(2LED、前用、ブラック)』です。ライトを修理に出すと1,000円以上しますが、このライトなら110円とリーズナブルです。

ダイソーの自転車グッズ

使う際は、絶縁シートを取り外して使用電池を確認しましょう。テスト用電池がついているのもありがたい点です。

本体の上部のスイッチを押すと1回で点灯、2回で点滅(早い)、3回で点滅(ゆっくり)、4回で消灯となります。リーズナブルなのに本格的な仕様です。

ダイソーの自転車グッズ

取り付けも簡単。ハンドル部分に巻き付けるように装着するだけ。面倒な手間がないので応急処置にぴったりです。

連続使用の目安時間は約15~20時間なので、かなり長く使うことができます。ただ、非防水タイプなのでメインとして使いたい方は、雨の日は取り外すのが良いでしょう。

3本のゴムが荷物をガッチリ固定!『自転車用3連固定ロープ』

ダイソーの自転車グッズ

商品名:自転車用3連固定ロープ
価格:¥110(税込)
サイズ(約):【ロープ部】50cm【使用時最大】110cm
販売ショップ:ダイソー

『自転車用3連固定ロープ』は、自転車やバイクのカゴや荷台などに荷物を固定する際に使うロープです。ホームセンターなどで購入すると、だいたい800円くらいで、そこまでお安いものではありません。

ダイソーの自転車グッズ

使用方法は、ロープのフック部分をカゴや荷台などに引っ掛けてセットします。次に3本のロープを荷物に合わせて調整しながら固定するだけ。

ダイソーの自転車グッズ

フックひとつあたりに太くしっかりとしたロープが3本もついているので、フックをひとつ留めるだけで3本の力が合わさって、ガッチリと固定できます。

しかも平たいゴムが使われているので、滑りにくく、荷物にフィットしてくれます。ゴムの伸縮率がは約2倍で、ホールド力はバッチリです!

「おりん」のような癒し音が耳に残る♡モダンデザインの『自転車ベルRing2』

ダイソーの自転車グッズ

商品名:自転車ベルRing2
価格:¥110(税込)
サイズ:一般自転車のハンドル径22.2mmまで
販売ショップ:ダイソー

『自転車ベルRing2』は、スマートなデザインとリッチな金色で、店頭でも目立っていました。自転車のベルが100均で買えること自体が驚きですが『自転車ベルRing2』は、洗練されたデザインが特徴的です。

ダイソーの自転車グッズ

取り付け方は、プラスドライバーを使って黒いレバーの下の部分にあるネジを外し、ハンドルバーの好みの位置に取り付けます。ハンドル径が22.2mmまで(標準的な規格)の一般自転車に取り付け可能です。

ベルの黒いレバーをはじいて音を鳴らしてみると…まるで仏具の「おりん」のような音が。本来、警告音として鳴らすはずのアイテムですが、ずっと鳴らして聞いていたくなるほどの癒し効果があります。

落ち着きがあって余韻のある音なので、ビックリしてしまうような強い音は苦手という方にぴったりです。

クッション性の高さに拍手!目隠しや仮の修理用にも◎な『サドルカバー』

ダイソーの自転車グッズ

商品名:サドルカバー
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

最後にご紹介するのは、自転車のサドルを守る『サドルカバー』です。取り付けは超簡単。カバーをサドルの前から引っ掛けたあと、全体にかぶせるだけ。ゴム入りでフィット感があるので、すぐ脱げてしまう心配は無さそうです。

ダイソーの自転車グッズ

一番の特徴はクッション性が高いこと。サドルが硬いとお尻が痛くなって自転車に乗っていてもツライことがありますよね。

でも『サドルカバー』は、中に発泡ポリウレタンが入っていて、クッション性が抜群。触ってみるとふかふかの感触です。

クッション性をアップさせる以外にも、色々な使い道があります。サドルの汚れ防止や、サドルが劣化してきたときの目隠し。また、簡易的な修理用としても便利です。

ただ、撥水性や防水性は無いので、雨の日や野外に駐車する場合は、取り外しておきましょう。

今回は、ダイソーで手に入る便利な自転車用グッズをご紹介しました。ホームセンターなどで購入するよりコスパは抜群!気になった方は、ぜひダイソーでチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品情報は購入時点の情報です。店舗によって在庫切れ、取り扱っていない場合があります。

記事協力:海原藍

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!