プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
三井住友VISAカードのポイント還元率は高い!ポイントの貯め方と活用方法も解説

三井住友VISAカードのポイント還元率は高い!ポイントの貯め方と活用方法も解説

電子マネー

三井住友のVISAカードは、ポイントの還元率を重視した買い物に適しています。通常のポイント還元率は0.5%ですが、使い方次第でポイント還元率は最大7%に。この記事では、三井住友のVISAカードのポイント還元率について解説していきます。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

三井住友のVisaカードのポイント還元率は高い

mitsui_三井住友カード(NL)_ナンバーレス
カード名 三井住友カード(NL)
還元率 0.5~7%
年会費 永年無料
国際ブランド Visa・Mastercard
申し込み条件 高校生を除く18歳以上
すべて見る

三井住友のVISAカードは総合的に還元率が高いと言えます。三井住友のVISAカード還元率が高い理由は、ポイントが加算されるサービスが充実しているためです。

具体的には、カード券面に番号の表記がない三井住友カード(NL)なら、対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%還元されます。

もっと読む
三井住友カード(NL)の口コミ・評判 (59件)
すべて
次の5件を開く
今ならお得なキャンペーン実施中!
  • 新規入会&条件達成で3,000円分プレゼント!

    期間:2024/4/22~
    条件:新規入会&スマホのタッチ決済3回利用
    特典:VポイントPayギフト 

クレジットカードの還元率とは

h2made_ポイント還元率

そもそもクレジットカードの還元率は、利用金額に対してのポイントを獲得できる割合を示します。

もっと読む
    獲得ポイント÷利用金額×100=ポイント還元率(%)
  

例えば、200円ごとに1円相当の1ポイントが付与されるカードの還元率をもとめるときは、以下になります。

もっと読む
    1÷200×100=0.5(%)
  

還元率の高さの基準としては、一般的には0.5%、高い還元率は1%以上と言われています。クレジットカードの還元率が高いほど、利用金額を積むことで獲得するポイントが大きくなるため、景品の交換やキャッシュバックなどがしやすくなるのです。

それでは次にランク別に還元率の比較を見ていきましょう。

もっと読む

三井住友のVisaポイントの還元率をランク別に比較

カード名 還元率 年会費
三井住友カード(NL) 0.5~7% 永年無料
三井住友カード ゴールド(NL) 0.5~7% 通常5,500円(税込)
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件
などの詳細は三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
三井住友カード プラチナ 0.5~7% 55,000円(税込)
すべて見る

三井住友カードは、手軽に節約したい人向けです。三井住友カード(NL)の場合、年会費無料と利用のハードルが低いので初めてのカードにもおすすめです。

また、上記のカードは対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%還元※されるメリットがあります。

一方、 三井住友カード ゴールド(NL)は、1年で100万円以上利用すると、年会費永年無料&1万ポイントプレゼントされるので、毎月の利用額が毎月83,334円以上使う方は、通常の三井住友カードVisaよりもおすすめ。

三井住友カード プラチナは、国内の主要空港でラウンジを無料で利用できたり、旅行やレジャーを24時間体制でサポートしてくれるコンシェルジュサービスを受けられるため、最上級のサービスの利用によってポイントを還元したい人向けです。

※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

もっと読む

三井住友のVisaポイントの利用方法

h2made_三井住友カードポイント使い道

三井住友のVisaポイントには、以下の5つの利用方法があります。

もっと読む
  1. 支払いに利用する
  2. キャッシュバック
  3. ギフトカード
  4. ポイント移行
  5. 景品に交換
もっと読む

それぞれ説明していきましょう。

もっと読む

①支払いに利用する

smbc_三井住友カードポイント支払いに使う

Visaポイントは、日々の買い物で手軽に使え、使い勝手が良いと言えます。Vポイントアプリをインストールし、Vポイントをアプリにチャージすれば、1ポイントにつき1円相当で、店舗やネットショッピングを利用できます。

三井住友銀行の振込手数料として使うことも可能です。Apple Pay(ID・Visaのタッチ決済)、またはGoogle Pay(Visaのタッチ決済)に設定のうえ、決済機能にタッチすると決済完了となります。

お支払い時は「Visaをタッチでお願いします」「IDで」というように、お店が対応している決済方法を伝えましょう。

もっと読む

②キャッシュバック

smbc_三井住友カードポイントキャッシュバック

還元されたポイントは、1ポイントにつき1円分のキャッシュバックも可能です。ポイントをキャッシュバックとして交換したあと、持っているクレジットカードを利用すると、支払った金額に充当されます。

また、通販サイトでも、三井住友カードでの支払によってキャッシュバックできるポイントが増えます。余ったポイントは、翌月に繰り越されます。

ただし、1年間の有効期限があるので、その間に忘れないようにしましょう。
※ポイント有効期限は、ポイントの最終変動日(貯める、使う、交換する)から1年間(自動延長)

もっと読む

③ギフトカード

Visaポイントは、様々なギフトカードと交換可能です。Visaポイントは全国50万店以上で利用できるVJAギフトカードへの交換も可能です。

もっと読む
VJAギフトカードの種類 必要ポイント
5,000円分 5500ポイント
10,000円分 10500ポイント
15,000円分 15500ポイント
すべて見る

他にもAmazonギフト券、Google Playギフトコードにも交換可能です。様々なカードに交換できるため、ギフトカードをプレゼントとして贈る場合でも使い勝手が良いです。

もっと読む

④ポイント移行

h2made_三井住友カードvポイント交換

Visaポイントには、他のサービスポイントへ移行しやすいという利点もあります。国内最大規模のポイント交換サイト「Gポイント」や「PeX」を通してVisaポイントを他社のポイントサービスへ移行できます。

マイレージ移行もできるので、旅行好きな方にもおすすめです。マイレージ移行なら500ポイント単位で、250マイルが交換可能です。また、加盟店が約86,000店舗あるdポイントは1ポイントにつき、1ポイントで移行できます。

もっと読む

⑤景品に交換

h2made_三井住友カードvポイント景品交換

Vポイントは景品に交換も可能です。家電製品から美容品、食品、バラエティに富んだグッズなど、多様な種類から選択できます。

中には、公式価格より安い料金分のポイントで手に入る家電製品もあります。景品ラインナップは4月にリニューアルし、カタログにはない期間限定の景品もあるので、気になる方はこまめにチェックしましょう。

もっと読む

三井住友のVisaポイントを賢く貯める5つの方法

h2made_貯め方解説

三井住友のVisaポイントを賢く貯める方法は以下の5つです。

もっと読む
  1. クレジットカードを利用する
  2. アプリを活用する
  3. 提携カードを利用する
  4. 還元率の高いお店を利用する
  5. 公共料金を支払う
もっと読む

ポイントを貯めようとするあまり、ムリな買い物をしてしまわないように効率良く貯めましょう。

もっと読む

①クレジットカードを利用する

smbc_三井住友カードでポイントを貯める

効率良くVisaポイントを貯めたいときは、できるだけクレジットカードで支払うようにしましょう。食費、自動車税など、支払わなければいけない費用に対して特におすすめです。

月々支払うことで、トータルで多くのポイントが貯まります。また、「ココイコ!」を活用するとより効果的です。対象の店舗を事前にエントリーするだけで、ポイントやクーポンを提示しなくても、クレジットで通常通りの買い物をすると、普段より多くのポイントが受け取れます。

100店舗以上が登録されているため、ショッピングモールやインテリア用品店、飲食など、利用できるジャンルが多彩なので用途が広いです。

もっと読む

②アプリを活用する

三井住友専用アプリ「Vポイント」を活用すると、賢くVisaポイントを貯めやすくなります。三井住友銀行や三井住友カードの利用で貯まったVisaポイントをチャージすると、店舗やネットショッピングで利用可能。

買い物のときに使いたい分だけ直接利用できる手軽さがあるので、ポイントを使うのを後回しにして有効期限切れになる心配も少なくなります。※また、Visaポイント付与対象のクレジットカードからチャージすると0.25%のポイントが付与されるメリットもあるので、使うだけでお得に利用できますね。

※ポイント有効期限は、ポイントの最終変動日(貯める、使う、交換する)から1年間(自動延長)

もっと読む

③提携カードを利用する

Vポイントは、他社のポイントへ移行するだけではなく、他社のポイントをVポイントに変えられる方法もあります。以下のような提携先のポイントも同時に貯まる場合があるので、同時に貯めることで、よりVポイントを貯めやすくなります。

もっと読む
  • ANAカード
  • 紀伊國三井住友VISAカード
  • 京王パスポートVISAカード
もっと読む

提携カードを利用することで、Vポイントを貯められる機会が増えます。

もっと読む

④還元率の高いお店を利用する

還元率の高いお店が身近にある点もVポイントが貯まりやすい理由の1つです。NLカード、並びにNLゴールドカードなら、セブン-イレブン・ローソンとマクドナルド等でも+2%が還元されます。

さらに+2.5%還元されるタッチ決済を併用することで、合計5%になります。また、よく利用する店舗を3つ登録するとポイントが2倍となります。Vpassから登録すれば、後日、登録した店舗で、いつも通りカードを使って買い物をするだけでポイントが加算されるようになります。

また実店舗だけではなく、ネットショップでも「ポイントUPモール」を経由すると、三井住友カードの還元率とは別で、最大+9.5%が還元されます。様々な店舗を利用すると、さらに還元率の享受を得られるので、ポイントを有効活用したい方にはおすすめです。

もっと読む

⑤公共料金を支払う

smbc_三井住友カード公共料金

公共料金をカードで支払うと、自動積立ができます。毎月の携帯電話料金、光熱費、保険料など、毎月支払う料金をカードで支払うと年間でかなりのポイントが獲得できます。

なかでも中部電力を利用している人だと、中部電力のポイント「カテエネポイント」も貯められるのでおすすめです。注意点としては、利用限度額を考えて、引き落とされる金額を調整する必要があるでしょう。

もっと読む

三井住友のVisaポイント還元率に関するQ&A

made_質問Q&A

三井住友のVisaポイントの還元率についてのQ&Aは以下です。

もっと読む
  1. ポイントはいつ付与される?
  2. セブンイレブン・ローソンで利用するとポイント還元率5%になる?
  3. iDやApple payで支払っても還元される?
もっと読む

Q1.ポイントはいつ付与される?

made_q1

A. ポイントの種類や支払いの時期によって、ポイントが付与される時期は異なります。例えば毎月の支払いが10日の人は以下のようになります。

もっと読む
利用時期 付与される時期
1日~15日のカード利用分 同月25日頃付与
16日~末日のカード利用分 翌月の25日頃付与
すべて見る

毎月の支払いが26日の方は、カードを利用した月の翌月10日頃に付与されます。カード利用データが店から会社へ届く時期によっては、付与される日は上記から1ヶ月延びる場合があります。

もっと読む

Q2.セブン-イレブンやローソン、マクドナルドなどで利用するとポイント還元率7%になる?

made_q2

A.対象店舗で、三井住友カード(NL)三井住友カード ゴールド(NL)によるスマホタッチ決済を行うと可能です。対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%還元されます。

※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

もっと読む

Q3.iDやApple payで支払っても還元される?

made_q3

A. iDやApple payは、対象店舗で利用することで還元されます。ただし、加算される還元率は、集計単位が2通りある点に注意が必要です。集計単位(1)と集計単位(2)は、合算不可なためです。

もっと読む
店舗 ID(専用カード)
+2%還元
Apple Pay(ID)
+2%還元
Apple Pay(Visaのタッチ決済)
+4.5%還元
Apple Pay(Mastercardコンタクトレス)
+4.5%還元
セブンイレブン 集計単位(2) 集計単位(2) 集計単位(2) 集計単位(1)
ローソン 集計単位(1) 集計単位(1) 集計単位(2) 集計単位(1)
マクドナルド 集計単位(1) 集計単位(1) 集計単位(2) 集計単位(1)
すべて見る

例えば、ローソンで1,700円、セブンイレブンで100円をそれぞれIDで決済する場合、通常の還元率である0.5%のほうのポイントは、(1,700+100)×0.005=9→9ポイントのように算出します。

一方で、+2%の還元率によるポイントを算出するときは、ローソンでIDを利用したときの1700円と、セブンイレブンでIDを利用したときの100円は、集計単位が異なるため、合算できません。

さらに、200円単位でポイントが発生する仕様のため、ローソンで決済した1700円のうちの100円と、セブンイレブンで決済した100円は、200で割り切れないので、残りの1,600円が計算の対象となります。iDやApple payは、集計単位を統一して買い物をするとより還元しやすくなる特徴があります。

もっと読む

三井住友カードVisaはポイント還元率を重視する人におすすめ

三井住友のVISAカードはポイント還元率を重視した買い物をしたい人におすすめです。カードの種類や利用する店、決済方法によって還元率が大きく異なります。

還元率が加算されるコツをつかめば、ポイントを効率良く貯められます。還元率に魅力を感じる方はぜひ三井住友カードVisaを活用してみてはどうでしょうか。

もっと読む
クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部