プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
東急クレジットカードは年会費無料!ポイントの貯まり方や特典を詳しく解説
一般カード

東急クレジットカードは年会費無料!ポイントの貯まり方や特典を詳しく解説

東急線によく乗る方、東急グループでよくお買い物をする方、とてもお得になる東急カードは持っていますか?東急カードのお得な使い方やポイントの貯め方を、クレカアドバイザーが詳しくお教えします!

東急でお得なクレジットカード、東急カードの基本情報

made_基本情報

一口に東急カードといっても、いくつか種類があるのをご存知ですか?東急が発行しているカードや提携会社が発行しているカードなど、5種類あります。

  1. TOKYU CARD ClubQ JMB
  2. TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
  3. TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド
  4. JALカード TOKYU POINT ClubQ(提携カード)
  5. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO(提携カード)

東急が発行しているカード3種類と提携会社が発行しているカード2種類を、それぞれ詳しく紹介します。

①TOKYU CARD ClubQ JMB

tokyu_TOKYU CARD ClubQ JMB
TOKYU CARD ClubQ JMB 基本情報
カードの種類 一般
年会費 1,100円(税込)
※初年度無料
貯まるポイント TOKYU POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 満18歳以上
※高校生は除く

TOKYU CARD ClubQ JMBは、クレジットカードとPASMOを分けたい方におすすめ。東急が発行するクレジットカードです。

PASMOと分離型ですが、オートチャージ機能は設定すれば利用可能。オートチャージ額の1%分ポイント還元されます。

年会費が1,100円かかりますが、東急グループや加盟店で月5,000円以上利用する方はお得になるので、東急カードを作ると良いでしょう。

②TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

tokyu_TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 基本情報
カードの種類 一般
年会費 1,100円(税込)
※初年度無料
貯まるポイント TOKYU POINT
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 満18歳以上
※高校生は除く

TOKYU CARD ClubQ JMBは、クレジットカードとPASMOを一緒にしたい方におすすめ。こちらも東急が発行するカードです。

PASMOと一体型になっており、オートチャージ機能が最初から設定されています。オートチャージ機能を使う予定のある方にとっては便利ですよね。

年会費が1,100円かかりますが、東急グループや加盟店で月5,000円以上利用する方はお得になるので、東急カードを作ると良いでしょう。

③TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

tokyu_ゴールドカード
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 6,600円
貯まるポイント TOKYU POINT
ポイント還元率 1%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 満18歳以上
※高校生は除く

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドは、ゴールドカードならではのサービスが欲しい方におすすめのカード。ポイント還元率は一般カードと変わりませんが、付帯しているサービスの充実度が異なります。

一般カードでは1,000万円の海外旅行保険が自動付帯で1億円補償、一般カードでは1,000万円の海外旅行保険が自動付帯で3,000万円補償と補償額が高額に。また、国内外の空港ラウンジを無料で利用可能。

東急線や東急グループをよく利用する方、旅行や出張の機会が多い方は持っておくと良いでしょう。

④JALカード TOKYU POINT ClubQ

Mastercard_JALカード_TOKYUPOINTClubQ
JALカード TOKYU POINT ClubQ 基本情報
カードの種類 一般
年会費 2,200円(初年度無料)
貯まるポイント TOKYU POINT、JALマイル
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard
申し込み条件 満18歳以上
※高校生は除く

JALカード TOKYU POINT ClubQは、JALマイルとTOKYU POINTどっちも貯めたい方におすすめのカードです。東急線や東急グループをよく利用している方で、JALマイルを効率よく貯めたいと思っている方には打ってつけ。

JALグループ便に搭乗するとフライトマイル+JALカード会員限定のボーナスマイルが貯まります。フライトマイルやボーナスマイルについては、以下の表を参考にしてください。

マイルの種類 貯まるマイル数
フライトマイル 区間マイル×マイル積算率
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイルの10%

JALグループ便や東急グループをよく利用する方は是非持っておきたい1枚です。

⑤ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO

ANA_TOKYU_マスターカード
カードの種類 一般
年会費 2,200円
※初年度年会費無料
貯まるポイント TOKYU POINT、Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 満18歳以上
※高校生は除く

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは、ANAマイルとTOKYU POINTをどっちも貯めたい方におすすめのカードです。お買い物をしたり電車に乗ったりしながら効率よくANAマイルを貯められますよ。

ANAグループ便のフライトに乗ると10%のボーナスマイルがもらえるほか、毎年カードを継続すると1,000マイルもらえます。

マイルの種類 貯まるマイル数
フライトマイル 区間マイル×マイル積算率
ANA便搭乗ボーナス フライトマイルの10%
カード継続ボーナス 1,000マイル

ANAグループ便や東急グループをよく利用する方は是非持っておくと良いでしょう。

東急カードの大きな4つのメリット

made_メリット

さまざまな東急カードに共通する大きなメリットは4つあります。

  1. 東急グループや加盟店でのポイント還元率が高い
  2. 東急グループ以外でもポイントが貯まる
  3. PASMOにオートチャージできる
  4. 東急グループのお得な特典が受けられる

それぞれのメリットについて詳しく説明します。

①東急グループや加盟店でのポイント還元率が高い

made_東急 メリット

東急グループや加盟店で利用すると、高還元に。東急百貨店では利用額の3〜10%(食品・セール品は1%)、その他の東急グループや加盟店は2〜3%ポイント還元されます。

東急グループや加盟店には以下のようなものがあります。

東急グループ・東急カード加盟店
  • 東急ストア

  • 東急ハンズ

  • 渋谷ヒカリエ

  • SHIBUYA109

  • 青山フラワーマーケット

東急グループや加盟店でよくお買い物をする人は絶対に持っておくと良いでしょう。

また、貯まったポイントは「1ポイント=1円」として東急グループや加盟店で利用できるほか、PASMOへのチャージマイルへの移行も可能です。ポイントの使い道に困らないのは嬉しいですよね。

②東急グループ以外でもポイントが貯まる

made_東急 メリット

東急グループや加盟店以外のお店でカードを利用しても、0.5~1.0%ポイント還元されます。ショッピング利用だけでなく、生活費公共料金の支払い銀行取引(三井住友信託銀行,三菱UFJ信託銀行など)でも貯められるので、無駄なくポイントを貯められますよ。

注意しておきたいのは、東急グループや加盟店以外で利用した場合に貯まるポイントは、通常のポイントと異なる点です。東急グループや加盟店以外で利用した時は「プレミアムポイント」が貯まります。

では、プレミアムポイントは通常のポイントと何が異なるのでしょうか。

プレミアムポイント

tokyu_東急 プレミアムポイント

プレミアムポイントは、東急グループや加盟店以外で利用したときに貯まるポイントです。東急グループや加盟店で貯まる通常のポイントと異なる点は、ポイントが加算されるタイミングです。

通常のポイントは、早ければ翌日にポイントが加算されるのに対し、プレミアムポイントは、毎月15日で締められ翌月10日頃にポイントが加算されます。

つまり、プレミアムポイントは使えるようになるまで一定の時間がかかるのです。プレミアムポイントはすぐには使えないと覚えておくと良いでしょう。

③PASMOにオートチャージできる

made_東急 メリット

PASMOと一体型になっているカードはもちろんのこと、PASMOと別々になっている東急カードでもオートチャージサービスを利用可能。「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」を登録すると、なんとオートチャージ金額の1%分ポイント還元されます。

通勤・通学しながらコツコツポイントを貯められるのは嬉しいですよね。ただし、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」と「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO」ではポイント還元サービスが適用されないので注意が必要です。

④東急グループのお得な特典が受けられる

made_東急 メリット

東急グループのさまざまなお得な特典を受けられるのも嬉しいメリット。 東急線の定期券を購入すると、0.5〜1%ポイント還元されます。

ほかにも、ショッピングや施設などを優待価格で利用できるTOKYU ROYAL CLUBへの入会資格を得られたり、全国の東急ホテルズを利用するごとにコンフォートメンバーズポイントが100円につき5ポイント貯まったりと、多くの特典が受けられますよ。

東急カードの2つのデメリット

made_デメリット

もちろん東急カードにはメリットだけでなく、デメリットもあります。東急カードの2つのデメリットについて紹介します。

  1. 東急線を利用しない人はカードを持つメリットが少ない
  2. 2年目以降は年会費がかかる

①東急線を利用しない人はカードを持つメリットが少ない

made_東急 デメリット

東急線を利用しない方や東急グループや加盟店でお買い物をしない方は、残念ながらカードを持つメリットがあまりありません。というのも、東急カードを持つメリットの多くが東急線や東急グループを利用することで生まれるからです。

東急線を利用しない方や東急グループや加盟店でお買い物をしない方は、自分がよく利用する路線やお店が発行しているカードを持つと良いでしょう。

②年会費がかかる

made_東急 デメリット

通常の東急カードは1,100円、ゴールドカードは6,600円、提携カード(JALカード TOKYU POINT ClubQ、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は2,200円とどの東急カードも年会費がかかってしまいます。

毎年カードの維持費がかかってしまうのは、大変ですよね。年会費よりも特典などのメリットの方が大きいか、考えると良いでしょう。

東急カードは東急線や東急グループをよく利用する人におすすめ

こんな人に特におすすめ

東急カードは、東急線や東急グループをよく利用する方におすすめ。なぜなら、東急線や東急グループを利用すると得られる特典が沢山あるからです。

  • 東急線の定期券を購入すると0.5〜1%ポイント還元される
  • PASMOにオートチャージすると1%ポイント還元される
  • 午前7時までに東急線に乗車すると1日1回5ポイントもらえる
  • 東急百貨店で利用すると3〜10%(食品・セール品は1%)ポイント還元される
  • 東急グループや加盟店で利用すると2〜3%ポイント還元される

このように東急カードは、東急線や東急グループを利用する方にとって嬉しい特典が盛り沢山。東急線や東急グループを利用している方は、絶対に持っておきたいカードです。

東急カードの申し込み方法と審査基準

made_申し込み 審査基準

東急カードを申し込んでみようと思った方も多いのではないでしょうか。そこで、東急カードの申し込み方法と気になる審査基準について説明します。

  • 東急カードの申し込み方法
  • 東急カードの審査基準

東急カードの申し込み方法

made_審査 申し込み

東急カードは、インターネットから申し込むことができます。東急カードHPで名前や住所、職業、口座番号といった基本情報を記入することで簡単に申し込めますよ。

東急カードの審査基準

made_審査基準

東急カードの申し込み条件は、「満18歳以上(高校生を除く)であること」です。よって、未成年の方でも、高校生でなければ審査に通る可能性があります。ただし、未成年の方は、保護者の方の署名が必要になるので注意してください。

また、職業欄にパートアルバイトの欄もあることから、収入が少なくても継続した収入があれば審査に通る可能性があると考えられます。気になった方は、とりあえず申し込んでみると良いでしょう。

東急カードを作ってお得になろう!

東急カードは、東急線や東急グループを利用する方にとって大きなメリットのあるクレジットカードです。通勤・通学しながらコツコツとポイントが貯められたり、普段のお買い物でポイント還元されたりと、作らないではいられないメリットが盛り沢山

東急カードを作ってお得になってみてはいかがでしょうか。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部