おすすめのカードローン
比較メディア
search
プロミスの評判って実際どう?利用者127人を対象にプロミスの評判を【徹底調査】
審査

プロミスの評判って実際どう?利用者127人を対象にプロミスの評判を【徹底調査】

カードローンナビ編集部では、プロミスに関する良い評判と悪い評判を独自のアンケートで調査しました。

その他にもプロミスの審査基準や審査に通るコツ、申し込みから返済までの手順を徹底解説します。

本記事を参考にプロミスが自身に適しているのか判断してみてください!

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部のなかでも、とくに借り入れについての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

もっと読む

記事の要約を先に動画で解説!

記事の要約を編集部が動画で紹介しているので、文章を読むのが面倒な人はこちらからどうぞ!(音声はミュートのまま再生されます)

もっと読む

プロミスの評判は良い!基本情報も紹介

結論、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営している日本の大手消費者金融です。
また、プロミスは金融庁から営業許可を得ている消費者金融。貸金業法に則り、融資を行っているため、法外な金利や取り立てをすることは絶対にありません。

もっと読む

プロミスの基本情報

[[@プロミスキャッチPEX_11/7]]
プロミスの最大の特徴は、他の大手消費者金融と比べて上限金利が低いことです。通常、大手消費者金融の上限金利は18%。しかし、プロミスの上限金利は17.8%と0.2%低く設定されています。

その他にも、最短25分で融資可能といった魅力があることに加え、無利息期間は30日あります。金利を抑えて借り入れしたい人にはぴったりのカードローンです。

もっと読む

プロミスの良い評判・口コミ5選|利用者127人を徹底調査

編集部が独自に調査したアンケートから判明したプロミスの良い評判・口コミは以下の5つです。

もっと読む

融資までのスピードが速かった

40代女性 正社員

やっぱりすごく早くて余りまたされない点では凄くびっくりしました。そのうえで不満などはない感じですね。

続きを読む

30代男性 正社員

家電の買い替え等が重なりで急いでお金が必要でスムーズな対応だったので満足です。

続きを読む

30代男性 契約社員

即日と謳っているだけあり、基本24時間以内で融資となるのがありがたい。満足です。

続きを読む

プロミスは最短25分の即日融資に対応しています。そのため、なるべく早くお金がほしい人におすすめです。

実際にアンケート調査でも「申し込みから借り入れまでにかかった時間」を調査したところ、85.7%の人が当日中に融資を受けていることがわかりました。

しかも、そのうち48.5%の人が1時間以内だったと回答。融資スピードを重視する人はプロミスに申し込めば間違いありません。

もっと読む
h2made_プロミスなら即日融資可能

手続きが簡単だった

40代女性 その他

非常にスピーディーかつ丁寧でした。Web上でほぼ終わるのも良かったです。

続きを読む

30代男性 正社員

必要書類の提出がすべてWeb上で完結するので簡単にできた。

続きを読む

50代男性 正社員

カードレスのWebでの借り入れができたのでバレないでよかった。

続きを読む

プロミスなら申し込みから返済までのすべての手続きをWeb上で完結できます。実際に口コミでも「必要書類の提出が楽だった」「Web完結でバレずに済んだ」といった声が多く見られました。
スマートフォン・パソコンさえあれば、来店せずにすべての手続きが完了するので、仕事が忙しくて時間が取れないという人でも安心して利用できます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
ネットからの申し込みであれば、カードレスでの借り入れにすることも可能!郵送物をなしにしたい人は、カードレス選択を忘れずに行いましょう。

利息を抑えられた

20代女性 正社員

30日間の無利息期間を使ったので、ほぼ利息はかからなかった

続きを読む

30代男性 正社員

無利息期間中に返したので利息は0だった。消費者金融は金利が高いので、無利息期間があるのはありがたい

続きを読む

プロミスは、初回利用者に向けて30日間の無利息期間を用意しているため、少しでも利息を抑えたい人におすすめです。実際に口コミでも、「利息が0だった」「利息を抑えられた」という声が多く見られました。

もっと読む

プライバシーへの配慮があった

20代男性 正社員

プライバシーの保護に関しては徹底されていたと思います。

続きを読む

本人確認の連絡の際にバレにくい様に配慮していただき満足でした。また、在籍確認は必須になりますが、会社名ではなく個人名を名乗って職場に電話をしてくれたので配慮があったと思います。

続きを読む

個人名などで確認をしてくれますので絶対に社名を名乗らない点では凄くい感じでした。

続きを読む

プロミスは、2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得しました実績からもわかるとおり、プライバシーへの配慮にも定評があります。実際に口コミでも、「個人名でかけてくれた」「プライバシーが徹底されていた」という声が多く見られました。
それでもなお、在籍確認が不安な人は審査前にプロミス(0120-24-0365)に相談しておくのが良いでしょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
郵送物が不安な人は、Webから申し込み、口フリ(口座振替)による返済を選択しましょう!郵送物なしでカードレスなので誰にも知られずに借rり入れできますよ。

審査に通りやすかった

30代男性 アルバイト

アルバイトでも審査が通るのは良かったと思いました。

続きを読む

40代女性 アルバイト

年収が低かったけれど通ったので良かったです

続きを読む

50代男性 正社員

基準とかは厳しくない気がした。通常の仕事をしている人ならだれでも通るのかなと感じた。

続きを読む

プロミスの審査は銀行カードローンなどに比べると厳しくありません。学生やアルバイトでも審査に通過する可能性は十分にあります。実際に口コミでも、「アルバイトでも通過した」「年収に不安があったけど通った」という声が多く見られました。
それでもなお、審査が不安な人は審査通過率が業界No.1 のアコムを利用するのもおすすめです。より詳しくアコムについて知りたい人は以下をチェックしてみてください。

もっと読む

プロミスの悪い評判・口コミ3選|利用者127人を徹底調査

編集部が独自に調査したアンケートから判明したプロミスの悪い評判・口コミは以下の3つです。

もっと読む

それぞれについて以下で詳しく見ていきましょう。

もっと読む

金利が高くて返済がなかなか終わらなかった

40代女性 アルバイト

金利は高いし、返済してもしてもなかなか残高が減らない。

続きを読む

20代男性 正社員

借りる額が少ないので金利が高いもう少し下がると利用しやすい

続きを読む

30代男性 正社員

やはり、金利はキツイって思いました。なかなか元金を返済していく為には、ボーナスの時などに纏めて返済すべきです。

続きを読む

プロミスの上限金利は17.8%となっており、約14%の銀行カードローンに比べて金利が高く設定されています。そのため口コミでは、「金利が高く残高が返済が長期化した」という声が多く見られました。
ただし、消費者金融のなかではプロミスの金利は低い方です。大手消費者金融5社の金利を比較した以下の表を見てください。

もっと読む
消費者金融名 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
すべて見る

また、金利だけで考えると銀行カードローンを利用した方がお得に感じるかもしれません。しかし、銀行カードローンには無利息期間が用意されていないことが多いです。

そのため、消費者金融の無利息期間をうまく利用し返済期間を短く設定すれば、消費者金融で借り入れした方が利息を減らせます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
あらかじめ返済が長期化することがわかっている場合は、銀行カードローンを選択するのも1つの手。中でも低金利で借り入れできる三菱UFJ銀行カードローンバンクイックがおすすめ。また信販系カードローンのJCB FAITHも金利12.5%なのでおすすめです。

借入額に制限がある

20代男性 正社員

他にも借金があると、限度額が制限されますが、収入が多いならば、結構多額に限度額は上がります。

続きを読む

30代女性 アルバイト

収入のせいか限度額が低く、希望額が借入られなかった

続きを読む

プロミスのフリーキャッシングにおける限度額は、500万円です。ただし、すべての利用者が500万円まで借りられるわけではありません。年収や他社からの借入状況によって、借り入れできる額に制限がかかります。
そのため、口コミでは「希望額が借り入れできなかった」という声が見られました。
しかし、借入額に制限があるのはプロミスだけではなくすべての消費者金融に当てはまることです。なぜなら、消費者金融では総量規制により、申込者の年収の1/3までしか融資できないように定められているからです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
総量規制は、申込者の過剰な借入を防ぐために定められた法律です。消費者を守るために定められた法律ですので、致し方ないと言えるでしょう。

会社に連絡があって借入がバレた

30代男性 正社員

事前に会社に連絡しないでほしいと頼んだが実際は連絡が来た。

続きを読む

40代男性 会社員

勤務先への連絡はできればなしにしていただけるとありがたかったです。個人名でかかってくるけど、職場の人には怪しまれた

続きを読む

プロミスでは審査の結果によって、職場への電話連絡が実施されることがあります。そのため口コミでは「事前に頼んだが会社に連絡がきた」という声が見られました。
電話での在籍確認を避けたい場合は、申し込み後すぐにコールセンター(0120-24-0365)に相談してみましょう。その際、電話での在籍確認をしてほしくない理由を説明する必要があるため、以下を参照してみてください。

もっと読む
  • 職場で私用の電話が禁止されている
  • 個人情報の観点から電話の取次ぎが禁止されている
もっと読む

ただ単に「バレたくないから」という理由だけでは、要望に応じてくれない可能性が高いため注意が必要です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
電話連絡の代わりに、在籍を証明できる書類の提出が求められます。会社が発行する健康保険証や社員証、給与明細書などのコピーを用意しておきましょう。

プロミスがおすすめな人ってどんな人?

h2made_プロミスがおすすめな人

ここでは、プロミスがおすすめな人の特徴4つを紹介していきます。

もっと読む

即日融資を受けたい人

プロミスは、最短25分融資に対応しているので、なるべく早く融資受けたい人におすすめです。実際にアンケートでも「申し込みから借り入れまでにかかった時間」を調査すると80%以上の人が即日融資を受けていました。
また、銀行カードローンだと申し込みから借り入れまで最短でも3日以上かかりますが、プロミスならその日に融資を受けられます。何よりも融資スピードを重視する人は、プロミスに申し込めば間違いありません。

もっと読む

審査が不安な人

プロミスの審査通過率は40.9%と消費者金融のなかでトップクラスのため、審査に不安がある人におすすめです。
以下では、プロミスと同じ消費者金融カードローンのアイフルの審査通過率を比較してみました。

もっと読む

▼プロミス審査通過率

もっと読む
2022年4月 2022年5月 2022年6月 2022年7月 2022年8月 2022年9月
審査通過率 37.1% 36.7% 36.3% 35.1% 39% 40.9%
すべて見る

▼アイフル審査通過率

もっと読む
2022年4月 2022年5月 2022年6月 2022年7月 2022年8月 2022年9月
審査通過率 29.4% 29.5% 29.8% 32.2% 33% 36.9%
すべて見る

上記からもわかるように他消費者金融と比べてみてもプロミスの審査通過率は、安定して高い傾向にあります。審査に不安がある人は、プロミスに申し込みましょう。

もっと読む

返済期間が半年以内の人

プロミスのような消費者金融は金利が高いため、半年以内での返済を予定している人におすすめです。
金利においては、消費者金融よりも銀行カードローンの方が低く設定されています。しかし、返済期間が半年以内であれば、無利息期間のある消費者金融の方が利息が低くなります。
以下では、無利息期間があるプロミスとない銀行カードローンで20万円借りた場合の利息の比較を見ていきましょう。

もっと読む

▼プロミスと銀行カードローンの利息の違い

もっと読む
借入額 毎月返済額 総返済額 利息
プロミス(18%) 200,000 42,367 211,835 11,835
銀行カードローン(15%) 200,000 42,466 212,329 12,329
すべて見る

※返済期間は5か月を想定

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
金利が高い消費者金融でも無利息期間を利用することで、銀行カードローンよりもお得に使えますよ。無利息期間を重視する人には、レイクALSAもおすすめです。

利息をなるべく抑えたい人

プロミスは上限金利が17.8%と他消費者金融と比べても低く、30日間の無利息期間があることでよりお得に利用できるため、利息を抑えたい人におすすめです。
また、カードローンの借り入れで金利や利息を何よりも重視する人には、JCB CARD LOAN FAITHもおすすめ。上限金利は12.5%と銀行カードローンよりも低く、無利息期間も2.5カ月と優れたカードローンです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
魅力が沢山あるJCB CARD LOAN FAITHですが、学生やアルバイトの人は申し込めないので注意しましょう。

プロミスの審査基準

プロミスは最短25分融資など魅力的なカードローンですが、審査に通過できなければ元も子もありません。借り入れするには、審査基準を理解しておくことが重要です。

もっと読む

以下でそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①18歳から74歳まで

プロミスでは公式サイトにて申し込み条件について以下のように記されています。

もっと読む
年齢18から74歳のご本人に安定した収入のある方 ※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込みいただけません。また、収入が年金のみの方はお申込みいただけません。)

引用:プロミス公式サイト

もっと読む

②安定した収入がある

h2made_収入の多さではなく安定した収入重視

プロミスでは申込者に安定した収入があるかを重要視しています。 安定した収入とは、高額でなくても毎月収入があり、金額の変動が少ないことです。
あくまで審査では収入の多さではなく、安定しているかどうかが見られます。安定した収入がない場合、「返済能力がない」「貸し倒れのリスクが高い」と判断され審査が不利になる可能性があるので注意しましょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
また、勤続年数の長さで返済能力の有無を判断することもあります。収入面での不安がある人は、少しでも長く勤務したうえで申し込みましょう。

③信用情報に問題がない

プロミスの審査は、申込者の信用情報を必ず確認しています。 信用情報とは以下の信用情報機関に登録されている客観的な取引事実を登録した個人情報データを指します。
この信用情報に遅延や延滞などによる金融事故の情報が記録されていると、審査で不利に働きます。金融事故とは具体的に以下のような行為です。

もっと読む
  • カードの支払いやローンの返済における延滞(3か月以上)
  • 自己破産・個人再生
  • 任意整理
もっと読む

また、一度登録された延滞情報は延滞解消後もすぐには消えず5年間残り続けます。

さらに、延滞情報はすべての信用情報機関で共有されています。そのため、JICCのみに信用情報を参照している貸金業者から借りた場合でも、どこの会社であれカードローンやクレジットカードを利用できなくなるでしょう。

信用情報機関は、個人からの情報開示を受け付けているため、自分の信用情報を知りたい人は利用してみましょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
金融事故を起こさないためにも、カードローンを利用する際には返済計画を立ててから申し込むことが大切です。信用情報に問題があるとどの消費者金融も利用できないことがほとんどです。

▼信用情報に問題がある人はこちら▼

もっと読む

プロミスの審査に通過するコツ

h2made_審査通過のコツ

虚偽の内容を申請しない

審査通過のためには、虚偽の内容を申請しないことが大切です。 仮に、他社の利用状況や過去の金融事故のことを隠したり、年収を盛ったりして申し込んでも、信用情報の参照によって確実にバレてしまいます。
嘘が発覚すると信用を失い審査に通過できないことはもちろん、最悪の場合には社内のブラックリストに登録されて今後の融資を断られるケースもあります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
必要事項の抜け漏れにも注意しましょう。故意でなくても審査が伸びたり、審査落ちの原因となります。

他社と同時に申し込まない

一度に複数のカードローンを申し込んではいけません。
なぜなら、同時に複数の申し込みがあると「お金に困っている人」とみなされ、審査に通りにくくなるからです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
信用情報機関に記録される情報はカードローンの申込履歴も含まれています。1~3か月の間で複数のカードローンに申し込むのは控えましょう。

借入希望額を必要最低限にする

プロミスの審査に通過するには、借入希望額を必要最低限に抑えることが大切です。 借入希望額が高額になればなるほどプロミス側の貸し倒れリスクが高まって審査も厳しくなります。また、基本的に50万円以上の借入の場合、収入証明書の提出が求められます。
そのため、プロミスを利用する際には50万円以内の必要最低限の額を申告し確実に審査に通れるようにしましょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
審査通過後、増額することもできるので「今すぐ大金が必要!」という人以外は、借入希望額を50万円以下にすることをおすすめします。

電話番号は固定電話の番号で申請する

申込時に電話番号を記入する際は、携帯電話ではなく、固定電話の番号を記入しましょう。
固定電話の番号で申し込みすると信頼性が高まり、審査に通過しやすくなります。固定電話は決まった住所がなければ利用できないため、返済を放棄する可能性が低いと判断されます。

もっと読む

プロミスの借入方法は6パターン!借りる際の注意点も解説

口コミ・評判を通してプロミスのメリット・デメリットは理解したけれど、実際の利用イメージが湧かないという人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、プロミスの借入方法や借り入れする際の注意点を紹介します。プロミスの利用を始める前に、必ず確認しておきましょう。

もっと読む

借入方法は4種類

h2made_プロミス借入方法

プロミスでは上の4つの借入方法が用意されています。

最もおすすめなのは、インターネット振込による借り入れです。インターネットから申し込みした後に振込で借り入れすれば、最短25分で融資を受けられます。さらに土日祝日問わず24時間利用可能です。

もっと読む

借入する際の注意点は返済スケジュールを立てること

プロミスでの借入をする際は、必ず返済スケジュールを立ててから申込みましょう。
また、返済スケジュールを立てる際には利息を計算する必要があります。利息の計算方法は以下のようになっています。
▼借入額が20万円の場合

もっと読む
h2made_利息計算式

次に、毎月の返済額を計算してください。計算式は以下です。

もっと読む
返済額計算式

これで利息と毎月の返済額がわかります。毎月の返済額がわかったら、あとはスケジュール通りに返済していくだけです。
借入額が20万円の場合の返済スケジュールを立てたので、参照してみてください。

もっと読む
返済回数 毎月返済額 総返済額 支払利息額
6回(半年) 36,300円 217,800円 17,800円
12回(1年) 19,633円 235,600円 35,600円
24回(2年) 11,300円 271,200円 71,200円
すべて見る
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
返済は絶対に遅延しないようにしましょう。返済が滞ると信用情報に傷がつくのはもちろん、遅延損害金の発生や強制解約に至ります。実際に編集部が行ったアンケート調査でも延滞経験のある利用者のうち48.9%の人が遅延損害金や強制解約を受けていました。

プロミスの申し込み方法!必要書類も紹介

まずはプロミスの申し込み条件を確認しよう

プロミスに申し込むには以下2つの条件を満たす必要があります。申込方法を確認する前に自分が申込条件を満たしているか確認しましょう。

もっと読む
  • 18歳から74歳まで
  • 安定した収入がある

収入が年金のみの方はお申込いただけません

もっと読む

上記2つの条件を満たしていれば必ず融資を受けられるというわけではありません。あくまで申し込む上での最低条件なので勘違いのないようにしましょう。

もっと読む

プロミスの申し込み方法は5種類!Web申込が最もおすすめ

h2made_プロミス申込方法

プロミスでの申込方法は上記の5種類となっています。

中でも、Webからの申し込みがもっとも簡単でおすすめです。申し込みから借り入れまでWeb完結で行えるので、来店せずに手続きを完了できます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
申込時には、氏名・住所・勤務先・収入・借入情報などの個人情報を入力する必要があります。審査をスムーズに行うためにも記入漏れには気をつけましょう。また、郵送物をなくしたい場合は、契約手続きの段階でカードレスの選択を忘れずにしましょう。

プロミスの申し込みには本人確認書類の提出が必須

プロミスに申し込むには、顔写真付きの本人確認書類が必須です。また、特定の条件に当てはまる場合は、収入証明書の提出が求められます。
それぞれどのような書類を用意すれば良いのか確認しておきましょう。

もっと読む

本人確認書類

プロミスの申し込みには以下のいずれかの本人確認書類が必要です。

基本的には運転免許証を用意しておくとスムーズに手続きができます。もし運転免許証をもっていない場合は、代わりにマイナンバーカードを用意しておけば問題ありません。
※個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出してください。

もっと読む
本人確認書類
  • 運転免許証

  • パスポート

  • 健康保険証+1点(例:住民票)

  • 在留カード/特別永住者証明書

  • マイナンバーカード
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出してください。

収入証明書類

収入証明書が必要となる特定の条件とは以下の2つです。

もっと読む
  • プロミスの利用限度額が50万円を超える場合
  • プロミスの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 申込時の年齢が19歳以下の場合
もっと読む
収入証明書類
  • 源泉徴収票(最新のもの)

  • 確定申告書(最新のもの)

  • 税額通知書(最新のもの)

  • 所得(課税)証明書(最新のもの/収入額と所得額の記載があるもの)

  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

条件に当てはまっているにも関わらず、収入証明書が確認できない場合は、その後の融資を制限されるだけでなく、審査の時点で落とされてしまう可能性もあります。事前に確認し、提出漏れがないように注意しましょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山
収入証明書の提出条件で見落としがちなのが「他社と合わせた借入総額100万円を超える場合」という部分。複数社から借入がある場合は注意しましょう。

Q&A|プロミスに関するよくある質問4選

h2made_プロミス質問

①プロミスのおまとめローンを利用するのはあり?なし?

既に複数社からの借り入れがある場合、おまとめローンの利用がおすすめです。
現在借り入れしているローンよりも低い金利での借り換えをすることにより、毎月の返済金額・金利負担を軽減できます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
また、通常のローンと同じく返済は毎月1回なので、返済忘れや管理の手間が省けるでしょう。

②プロミスを利用していることは会社にバレる?

h2made_プロミスならバレない

結論、プロミスを利用していることは会社にバレにくいです。
電話連絡がある場合も、事前に利用者の同意を得たうえでおこなうので、心配ありません。また、担当者はプロミスを名乗らず個人名でかけてくるので安心してください。
実際に編集部がアンケートで調査した結果、約75%の利用者がバレずに借り入れできたと回答しました。

もっと読む

③プロミスの取り立てはやばい(怖い)?

結論、プロミスでは厳しい取り立てが行われることはありません。プロミス含め消費者金融はかつてサラ金と呼ばれており、「高金利で貸し付けてくる」「家に取り立て屋が夜中でも押しかける」というような事例がありました。
しかし、現在は貸金業法の改正によって金利や取り立てに対する考え方が見直され、消費者が安心して利用できるサービスに生まれ変わっています。

もっと読む

④プロミスで返済が滞るとどうなる?

プロミスでの返済が遅延・返済不能になると遅延損害金を請求される場合が多いです。場合によっては強制解約になることもあります。
実際に編集部が行ったアンケート調査でも延滞経験のある利用者の約半数が遅延損害金の発生や強制解約を受けていました。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
1級ファイナンシャルプランニング技能士 FP監修者 川崎翔太さん
中でも滞納機関が2ヶ月以上の人全員が強制解約を受けていたので、長期間の滞納は特に注意が必要です。

プロミス以外でおすすめのカードローン2選

h2made_プロミス以外のおすすめ

最後に、アコム以外のおすすめのカードローンを2つ紹介します。

もっと読む

それぞれについて以下で詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①アコム|自分の都合に合わせて返済したい人におすすめ

[[@アコムキャッチPEX_11/7]]

プロミスと比べてアコムでは、24時間365日いつでも返済できることが魅力です。プロミスATMは営業時間が0時までと決められているのに対して、アコムATMは24時間利用できます。自分の都合に合わせて返済できるので、忙しい人におすすめです。

実際、にアコムの利用者からは以下のような満足の声が挙がっています。

もっと読む
30代男性 会社員

借入や返済のしやすさはとても楽でした。特に返済は時間の融通が利くので楽です。

続きを読む

50代男性 公務員

借入については無人の店舗なので借入はしやすいし、返済もコンビニ等でできたので満足しています。

続きを読む

30代男性 正社員

借入・返済ともに時間を問わず対応できるので便利だと思った。

続きを読む

また、アコムは審査通過率が38.8%とプロミスに次いで高いうえに、最短30分の即日融資にも対応しているので、緊急で借り入れしたいという要望にも応えてくれます。

もっと読む

②楽天銀行カードローン|金利を抑えたい人におすすめ

[[@楽天銀行スーパーローンキャッチPEX_11/7]]

結論、金利が1.9%から14.5%とプロミスよりも圧倒的に低いため、利息を抑えたい人におすすめです。
また、銀行カードローンは銀行法に基づいて提供されているサービスなので、安全に利用できるのもポイント。強引な取り立てをされることもありません。
実際に、楽天銀行カードローンの利用者からは以下のような満足の声が挙がっています。

もっと読む
30代男性 契約社員

大手消費者金融に比べて金利が低く利用しやすかったです。借り入れに対する抵抗もありませんでした。

続きを読む

30代女性 正社員

利用しやすかったです。抵抗感のない金利額で気軽に借り入れできました。

続きを読む

さらに楽天銀行カードローンは、銀行カードローンのなかでは珍しく30日間の無利息期間があります。また、今なら金利が半額になるキャンペーンも開催中です。金利が半額になるこの機会にぜひ申し込みましょう。(申込期間:2022年11月7日(月)17:00~2023年1月12日(木)16:59)

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部