おすすめのカードローン
比較メディア
search
カードローンの危険性とは?リスクを抑える4つのポイントを徹底解説

カードローンの危険性とは?リスクを抑える4つのポイントを徹底解説

借り方

カードローンに対して、「借りたら終わり」「危ない」「怖い」といったマイナスな印象を抱いていませんか。

結論、カードローンは適切に利用すれば危険ではありません。事前にデメリットを把握しておけばリスクも最低限に抑えられます。

この記事では、カードローンの危険性やリスクを抑えるポイントを解説しています。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます

この記事の結論をちょい見せ!

  • カードローンはきちんと計画性を持って借入すれば、決して危険なものではない!

  • 計画性を持って借り入れをすれば破綻するリスクは抑えられる

  • 審査が不安ならプロミスがおすすめ 23年2月時点で審査通過率NO.1

    プロミス

本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。アコム社ほか委託を受けた各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事では、カードローンはどう危険なのか知りたいあなたのために、以下の情報について解説します。

もっと読む
  • カードローンの危険性
  • 返済できなくなったときのリスク
  • リスクを抑えて借入する方法
もっと読む

カードローンでの失敗を防げますので、ぜひ最後までご覧ください!

もっと読む

適切に利用すればカードローンが危険性なし

消費者金融と闇金

2010年の貸金業法改正以前は、貸金業者による無理な貸付・違法な取り立てが当然のように行われており、返済できなくなる人が続出し、当時はサラ金と呼ばれて恐れられていました。

ただし、改正以降は金利の適正化や過剰な貸し付けの抑制・ヤミ金融に対する対策強化などが徹底され、消費者が破綻しにくい安全なサービスへと生まれ変わりました。

そのため、きちんと返済計画を立て、無理な借り入れをしなければ、カードローンで怖い思いをすることはありません。カードローンのリスクを回避し上手に利用するためにも、まずはデメリットを理解しましょう

もっと読む
川崎 翔太
1級ファイナンシャルプランニング技能士 川崎 翔太

改正前は、利息制限法の上限20%を超えても出資法の上限29.2%を超えていなければ違法とされない「グレーゾーン金利」が存在していました。しかし、2010年の法律改正時に金利の適正化が行われたことで、金利20%~29.2%のグレーゾーン金利が撤廃され、著しく高い金利での貸付が行えないようになりました。

カードローンの4つの危険性やデメリット

カードローンには、次のようなリスクやデメリットがあります。

もっと読む

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①金利が高い

h2made_金利が高い

カードローンは比較的金利が高めです。

参考までに、カードローンと他の借入方法の金利を比較してみましょう。

もっと読む
借入方法 金利の目安
消費者金融カードローン 3〜18%
銀行カードローン 3〜15%
契約者貸付 2〜8%
住宅ローン 0.5%前後
カーローン 1〜2%前後
すべて見る

カードローンは無担保かつ使途不問で借入できますが、その分貸し手のリスクが大きいため、リスクヘッジとして金利が高めに設定されています。

もっと読む

②返済が長期化しやすい

h2made_返済が長期化しやすい

カードローンは何度でも借り入れできて便利ですが、それゆえに返済が長期化してしまうリスクがあります。アプリやコンビニのATMから気軽に借り入れできてしまうため、ついつい頼りすぎてしまう人が多いのです。

返済が長期化すればするほど利息はかさんでしまうので、この点はカードローンの大きなリスクだといえるでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

毎月返済していても、借入を繰り返していては返済が長期化し、利息がどんどんかさんでしまいます。

③ローン審査に響く

h2made_ローン審査に響く

カードローンの利用はローン審査に響くことも知っておきましょう。

カードローンで借入すると、その事実が「信用情報機関」に記録されます。

住宅ローンなどの審査では、必ず信用情報が照会されるため、すでに借入している履歴があると「貸倒れのリスクがあるかもしれない」と判断されてしまいます。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

カードローンの利用履歴は「信用情報機関」に記録されるため、隠し通すことはできません。直近でローンを組む予定があるなら、カードローンの利用は控えた方が良いでしょう。

信用情報機関の履歴は一生残るわけではありません。情報の内容と情報機関によって記録されている期間は異なります。解約しない限りは契約情報が残るので、履歴をすべて消したい人はカードローンを解約する必要があります。

もっと読む
信用情報機関 CIC JICC KSC
申込情報 6か月 6か月 1年
契約内容 5年 5年 5年
長期延滞 5年 5年 5年
保証履行 5年 5年 5年
強制解約 - 5年 -
任意整理 - 5年 -
個人再生 - 5年 7年
自己破産 5年 5年 7年
すべて見る

④利息がかさみやすい

カードローンの利息は、日割り計算になっているので、長期間借り入れすればするほど、支払利息もかさみます

通常、他のローンであれば、借り入れ時で完済時期や支払い利息が確定しますが、カードローンの場合は自由に追加借り入れや返済できるため、それにともない完済時期も変動します。そのため、利用者が返済計画の管理を怠ると利息がかさむといったリスクが生じます。

カードローンを利用する際には、低金利のものを選ぶ&返済期間は短くするように心がけましょう。

もっと読む

初めての方におすすめのカードローン5選

free_カードローン

カードローンを初めて利用する方は、以下の5社がおすすめです。

もっと読む
  1. プロミス
  2. アイフル
  3. アコム
  4. SMBCモビット
  5. レイクALSA
もっと読む

それぞれどんな人におすすめか詳しく解説します。

もっと読む

①プロミス|総合的にもっともおすすめ

基本情報 詳細
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
アンケート平均金利※ 14.97%
無利息期間 初回のご利用の翌日から30日間※
対応コンビニ セブン-イレブン,ローソン,ファミリーマート
即日融資 84.25%
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
土日の審査 可能(土日:9時~21時)
在籍確認 51.97%
申し込み対象 18歳以上74歳以下
ご本人に安定した収入のある人
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
学生の利用 可能
専業主婦 可能
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済日 5日、15日、25日、末日
パート・アルバイト 可能
無職 不可
WEB明細
カードレス 可能
すべて見る

もっともおすすめのカードローンは、プロミスです。

アプリからの借入や無利息期間、レディースローンにも対応しており、多くの人が利用しやすいカードローンです。

特に女性の方は、女性スタッフが相談に乗ってくれるため、男性には話しづらいことがあっても安心して申し込みできます。

どのカードローンを選ぶか迷っているなら、総合的に優秀なプロミスを選ぶと良いでしょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\総合的に選ぶならプロミス/

もっと読む

プロミスの口コミを紹介

20代/女性
2023-02-16
女性が対応してくれて安心

金融会社からキャッシングするのって怖いイメージがとてもあったので、レディースキャッシングで女性が対応してくれて対応も丁寧だというのを口コミで見て決めました。途中入力とかわからないところがありましたが、優しく教えてくれたのでよかったです。

続きを読む

30代/女性
2023-02-16
親身になって対応してくれる

女性でも気軽に借り入れができるという口コミと、オペレーターも同じ女性で親身に対応してくれると聞いたからです。

続きを読む

プロミスはこんな人におすすめ

プロミスは多彩なサービスを揃えており、総合的に優秀な消費者金融。特に、どのカードローンにしようか悩んでいる方におすすめです。

もっと読む

\公式サイトはこちら/

もっと読む

②アイフル|融資スピードが早い

基本情報 詳細
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
アンケート平均金利※ 14.51%
融資時間 最短18分
審査時間 最短18分
無利息期間 はじめての方なら最大30日間利息0円
対応コンビニ セブン-イレブン,ローソン,ファミリーマート
即日融資 80.67%
土日の審査 可能(土日:9~21時)
在籍確認 47.90%
申し込み対象 満20歳以上69歳までの人。
定期的な収入と返済能力を有する方
学生の利用 不可
専業主婦 不可
返済方法 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済日 口座振替:27日
直接入金:前回の返済から35日間以内
パート・アルバイト 可能
無職 不可
WEB明細
カードレス 可能
すべて見る

今すぐお金が必要ならアイフルが最適です。

アイフルなら審査が最短18分※で完了します。
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

また、銀行傘下に入っていないため融通が利きやすく、オペレーターに「融資を急いでほしい」と伝えれば審査を優先してもらうことも可能です。

ただし、即日融資を受けられるのは21時までに申し込んだ場合のみ。急にお金が必要になった方は、早めにアイフルに申し込みましょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\融資を急ぐならアイフル/

もっと読む

アイフルの口コミを紹介

30代/女性
2023-02-16
審査までが早い

申し込みから審査までが異常に早く、こんなにスムーズにいくのかと思うほど早かったです。申し込みから借入まで1時間ほどで完了しました。当日に返済しないといけないものがあったので、即日融資までの早さが助かりました。

続きを読む

40代/男性
2023-02-16
手続きがスムーズ

手続きがスムーズで、特に待たされる感覚を持たない程度で済みました。

続きを読む

アイフルはこんな人におすすめ

アイフルは審査完了までが早く、審査を優先してもらうこともできるため、一刻も早くお金が必要な方におすすめです。

もっと読む

\公式サイトはこちら/

もっと読む

③アコム|審査通過率がトップクラス

アコム 基本情報
貸付利率(実質年率) 年3.0%~18.0%
アンケート平均金利※ 年14.60%
無利息期間 ご契約日の翌日から30日間/初回利用のみ
融資時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
対応コンビニ セブン-イレブン,ローソン,ファミリーマート
即日融資 82.96%
土日の審査 可能(土日:9時~21時)
在籍確認 原則、在籍確認なし
※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
申し込み対象 ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
・ご本人に安定した収入のある主婦の方
学生の利用 可能
※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
パート・アルバイト 可能
専業主婦・無職 不可
返済方法 定率リボルビング方式
返済日 口座振替:6日
直接入金:前回の返済から35日間以内
WEB明細
カードレス 可能
すべて見る

審査が不安ならアコム一択です。

カードローンを利用したいものの、収入が不安定で、審査に通るかどうか心配している方も多いでしょう。

アコムなら消費者金融でトップクラスの審査通過率※を誇り、パートやアルバイトにも積極的に融資を行っているため安心して申し込みできます。

ただしアコムに限らず、成年・高齢者や収入のない方は、カードローンの貸付対象外です。

もっと読む

【アコムの審査通過率について】
2024年3月期下期 審査通過率42.3%

※審査通過率の数値は変動します。上調査は、現時点での審査通過率を保証するものではありません。
参照|アコムマンスリーレポート

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\審査が不安ならアコム/

もっと読む

アコムの口コミを紹介

30代/男性
2023-02-16
20分で審査が終わった

WEB申請から審査結果までの時間は20分程度で、恐ろしく早いなという感じがしましたし、審査結果到着から着金までも1時間もかかっていないのでスピードは素晴らしいと感じました。

続きを読む

40代/男性
2023-02-16
申し込みがネットで完結した

申し込みから審査結果が届くまで40分程でした。ネット申し込みで楽天銀行への入金だったので全てネット上で完結出来ました。

続きを読む

アコムはこんな人におすすめ

アコムは審査通過率が良く、貸付対象も幅広いため、審査が不安な方にもおすすめできます。

もっと読む

④SMBCモビット|借入がバレにくい

SMBCモビット 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短審査後3分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
審査時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
無利息期間 なし
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 WEB完結なら電話連絡なし
すべて見る

借入を知られたくないなら、SMBCモビットが一番です。

SMBCモビットの「WEB完結」なら電話連絡、郵送物もなしにできるため、家族にも職場にもバレる心配は要りません。

カードローンの借入がバレて、嫌な噂を立てられないか不安な方は、ぜひSMBCモビットに申し込みましょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\借入を知られたくないならモビット/

もっと読む

SMBCモビットの口コミを紹介

20代/男性
2023-02-16
内緒で借入できた

職場や家族に内緒に借入できたのでよかった。スマホのみでできたのは楽だったし、スムーズに借入できたのでよかった。

続きを読む

20代/男性
2023-02-16
スマホで完結するので安心

職場や家族に内緒に借入できた。スマホのみで完結できたので安心してできたし簡単だった。

続きを読む

SMBCモビットはこんな人におすすめ

ペルソナ_SMBCモビット

SMBCモビットは職場への電話や郵送物をなしにできるため、どうしても借入を知られたくない方におすすめです。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\公式サイトはこちら/

もっと読む

⑤レイクALSA|無利息期間が長い

レイクALSA 基本情報
金利 4.5〜18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回利用で60日間
or
初回利用5万円以下で180日間
借入可能額 1万~500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

利息を抑えたいなら、レイクALSAがおすすめです。

レイクALSAは無利息期間が非常に長く、特に5万円以内なら最長180日間も無利息になります。

他のカードローンだと、無利息期間は長くても30日前後ですから、破格だと言えるでしょう。

カードローンを利用したいものの、金利の高さが気になる方は、ぜひレイクALSAの無利息期間を活用しましょう。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\利息を抑えたいならレイク/

もっと読む

レイクALSAの口コミを紹介

30代/男性
2023-02-16
少額から借入できた

嬉しいサービスでした。10万円だけだったけど借りる事が出来たので嬉しかったし、育児や子育てをしている方にお薦めだと思いました。

続きを読む

30代/男性
2023-02-16
2ヶ月も無利息になった

20万円借入しましたが、次の月には返済するつもりで計画性を持っていましたし、1ヵ月では返済しきれなくても約2ヶ月間が無利息なので、2回に分けて返済もでき大変良かったです。

続きを読む

レイクALSAはこんな人におすすめ

ペルソナ_レイクALSA

レイクALSAは他のカードローンより無利息期間が長いため、少しでも利息を払いたくない方におすすめです。

もっと読む
本日中
借りるなら
残り 00時間 00 00

\公式サイトはこちら/

もっと読む

カードローンの3つのメリット

free_ガッツポーズ

カードローンは利用しない方が良いと言われることも多いですが、次のような利点もあります。

もっと読む
  1. 使途不問
  2. 何度でも借りられる
  3. 融資が早い
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①使途不問

h2made_使途不問

多くのローンは、使途が限られています。

社内貸付は引っ越しなどの正当な理由が必要ですし、住宅ローンやカーローンは家や車を購入する場面でしか使えません。

しかし、カードローンなら借りたお金をどう使っても自由です。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

旅行やレジャー、冠婚葬祭などさまざまなことに使えますし、利用目的を申告する必要もないため便利です。

②何度でも借りられる

h2made_何度でも借りられる

カードローンを契約すると、必ず「利用限度額」が設定されます。

たとえば、利用限度額が30万円の場合、その範囲内であれば何度でも借入できます。利用限度額は返済すれば復活するため、繰り返し借りることも可能です。

しかし先ほども解説した通り、カードローンに頼りすぎると返済が長期化し、最悪破綻してしまうリスクもあります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

安易に借入する前に、本当にお金が必要かどうか考えた方が良いでしょう。

③融資が早い

h2made_融資が早い

一般的に、ローンや公的融資の審査には1週間〜1ヶ月ほどかかるため、即金を手に入れたい方には向きません。

しかし、カードローンなら早急に融資を受けられます。

特に、消費者金融は「即日融資」に対応しているため、イベント等で急にお金が必要になった方には非常に便利です。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

一刻も早くお金が欲しいなら、ぜひ消費者金融を活用しましょう。

カードローンを返済できなくなったときの3つの危険性

free_節約

カードローンは便利ですが、返済できなくなったときは次のようなリスクが生じます。

もっと読む
  1. 周囲の人にバレる
  2. 多重債務に陥る
  3. ブラックリストに載る
もっと読む

どれも非常に重要ですから、あらかじめ理解しておきましょう。

もっと読む

①周囲の人にバレる

h2made_周囲の人にバレる

カードローンを滞納すると、電話やハガキで督促が行われます。

最初は自宅に連絡がいきますが、ずっと無視していると、職場にまで督促が行われる可能性もあります。

家族や職場に滞納がバレると、お金に困っているのではないかと勘繰られ、嫌な噂を立てられるかもしれません。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

滞納してしまった場合、督促を受ける前にカードローン会社に連絡し、いつまでに返済するか伝えましょう。

②多重債務に陥る

h2made_多重責務に陥る

返済が滞り、そのまま多重債務に陥る方も少なくありません。

資金繰りに困っている方は、毎月最低返済額しか返せていないことがほとんどです。

しかしカードローンは金利が高いため、返済額が小さいと利息ばかり取られてしまい、なかなか返済が終わりません。

特に複数社から借入している方は、最低返済額だとかなり返済が長期化してしまうため、債務整理も検討した方が良いかもしれません。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

借入額や件数を自分でコントロールできない方がカードローンを利用するのは、危険だと言えるでしょう。

③ブラックリストに載る

h2made_ブラックリストに載る

カードローンを一定期間滞納すると、強制解約されてしまいます。

強制解約されると、今までの利用残高を一括請求される上に、信用情報機関に「事故情報」が登録されてしまいます。

これがいわゆる「ブラックリスト入り」です。

ブラックリストに載ると、5年間はクレジットカードが作れなくなったり、新たに借入できなくなったりと非常に不便です。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

強制解約になる前に、返済の意思を伝えるようにしましょう。

カードローンのリスクと危険性を抑える5つのポイント

free_女性

カードローンは滞納したときのリスクが大きいため、リスクを抑える方法を事前に知っておくことが重要です。

借入前に、以下の4点を押さえておきましょう。

もっと読む
  1. 返済計画を立てる
  2. 優先的に返済する
  3. 借入額を少なめにする
  4. 返済日を把握しておく
  5. 複数社から借りない
もっと読む

①返済計画を立てる

h2made_返済計画を立てる

カードローンで破綻してしまう方は、返済状況を把握できていないことがほとんどです。

まずはカードローン各社が提供する「返済シミュレーション」を利用し、事前に「毎月の返済額」と「完済までの月数」を把握しておきましょう。

参考までに、アイフル(金利18%)で30万円借りたときの返済額・返済期間をシミュレーションしてみました。

もっと読む
毎月の返済額 返済期間
15,000円 24ヶ月
20,000円 18ヶ月
30,000円 11ヶ月
すべて見る

この場合、返済額が15,000円だと返済までに2年もかかり、利息もかなり取られます。

そこで毎月の返済額を30,000円まで増やすと、返済期間は半分以下になり、利息も大きく抑えられます。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

ただし、急な出費で返済が苦しくなってしまうことも考えられるため、返済プランには余裕を持っておきましょう。

②優先的に返済する

h2made_優先的に返済する

借入後は優先的に返済しましょう。

大切なことなので何度もお伝えしますが、カードローンの金利は非常に高いため、とにかく返済期間を短くして利息を最小限に抑えることが重要です。

たとえば、金利18%で50万円を1年間借入していると、それだけで約9万円もの利息が発生します。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

ボーナスが入ったら積極的に返済に充てる、毎月の固定費を減らすなどの対策を行い、毎月の返済額を増やしていきましょう。

③借入額を少なめにする

h2made_借入額を少なめにする

初回は借入額を少なめにしましょう。

カードローンは何度でも借入できて便利な反面、資金繰りが苦しくなったときについつい頼ってしまいがち。

借入額が少なければ、当然破綻するリスクも低くなるため、安全に借入できます。

さらに、借入額を減らせば求められる返済能力が小さくなり、審査に通りやすくなる利点もありますよ。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

まずは必要最低限の金額で申し込みましょう。

④返済日を把握しておく

h2made_返済日を把握しておく

毎月の返済日はしっかり把握しておきましょう。

返済が遅れると信用を損ねてしまいますし、電話やハガキなどの督促によって周囲の人に借入がバレるリスクも生じます。

返済を忘れるのが心配なら、返済方法を「口座振替」にして、毎月自動的に引き落としてもらうと良いでしょう。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

返済日までにお金を用意するのを忘れないよう、カレンダー等に通知を入れておくと完璧です。

⑤複数社から借り入れしない

複数社からの借り入れはおすすめできません。借入件数が増えると、利用残高の把握がしにくくなりますし、ローン審査にも悪影響を及ぼします。

そもそも、カードローンに申し込みした事実は信用情報に半年間記録されるため、立て続けに申し込んでも審査には通りません。カードローンを利用する際は、必ず1社ずつにしましょう。

もっと読む

どうしてもカードローンによる借金の解決が難しい場合は

free_保険

どうしてもカードローンによる借金の解決が難しい場合、任意整理を行うのがいいでしょう。任意整理は弁護士や司法書士に依頼し、借金を整理してもらう方法です。

任意整理は正しくは債務整理の1種で、債務整理には他に「個人再生」「自己破産」があります。詳しくを以下で解説していきます。

もっと読む

任意整理

まずは任意整理のメリットとデメリットを見ていきましょう。

もっと読む

任意整理のメリット

任意整理は裁判所を利用せずに、現在の返済額よりもさらに細かく金額を減らした分割払いを行う方法です。法的手段ではないため裁判費用もかからず、債務整理の中では最も行いやすい手段になります。

もっと読む

任意整理のデメリット

任意整理は返済金額をさらに分割する方法なので、デメリットとしては支払期間が当初よりもかなり伸びてしまうことです。また貸金業者によっては分割払いを認めてもらえず、任意整理で失敗するリスクもあります。

もっと読む

任意整理がおすすめの人

任意整理は法的手段ではないため、多重債務に苦しんだ際に最も手を出しやすい解決策です。

呼び方から不安に感じる人も多いと思います。ただ弁護士と相談し分割払いにするだけで毎月の返済が楽になるため、現在支払いに苦しんでいる人は検討してみてはいかがでしょうか。

もっと読む

個人再生

個人再生のメリットとデメリットは以下のとおりです。

もっと読む

個人再生のメリット

個人再生は裁判所を利用した法的手段で、借金の一部をカットしてくれます。借金総額を大幅に減らすことができるため、任意整理よりもかなりメリットがある方法です。財産の分配がないのも個人再生のメリットといえるでしょう。

もっと読む

個人再生のデメリット

法的手段に出るため手続きには時間がかかります。また安定した収入があることが条件で、今後返済が滞ることがないと判断されなければ個人再生はできません。また官報に氏名や住所が載ってしまうのもデメリットでしょう。

もっと読む

個人再生がおすすめの人

個人再生は借金額が多すぎて、分割すれば何十年も返済が終わらない、といった人におすすめです。法的手続きになるため少し大掛かりになりますが、返済額の1部をカットしてもらえるので、かなり楽になるでしょう。

もっと読む

自己破産

最後は最も有名な、かつできればおこないたくない自己破産について解説していきます。

もっと読む

自己破産のメリット

自己破産と個人再生と同じく裁判所を利用した法的手続きのひとつです。自己破産の審査に受かれば残った借金の支払い義務が免除されるため、もう悩まされることはありません。

しかし自己破産にはデメリットが多すぎるため、上記のメリットもそれほどありがたいものではないでしょう。

もっと読む

自己破産のデメリット

自己破産を行えば今後警備員や宅地建物取引など一定の職に就けなくなり、 所有している財産(住宅、自動車など)は各債権者に分配されます。借金の返済はなくなりますが、代わりに所有しているものもなくなります。

もっと読む

自己破産がおすすめの人

自己破産がおすすめの人などいませんが、「もうどうしようもないほどの金額を借りている」「人生をやり直したい」といった人であれば、検討する価値はあるでしょう。

しかし最悪でも個人再生で財産は持ったまま、借金の一部だけを払うのが賢明だといえます。

もっと読む

債務整理はブラックリストに載る

上記いずれかの債務整理を行えば、信用情報のブラックリストに載ります。ブラックリストに載ると5〜10年は消えることがなく、新規の借入や各種ローンの利用ができません。

つまり住宅を購入するとき、車を購入するときなど、大きな金額の買い物でもローンを組めないため、全て現金一括で購入しなければならないということです。

ただ債務整理を行わなくても、カードローンやクレジットカードのの返済を2ヶ月以上延滞すれば、ブラックリストに載ってしまいます。

そのためどうしてもお金が無理そうならいっそ債務整理をおこなったほうがいい場合もあるでしょう。

もっと読む

詳しくは弁護士に相談する

債務整理について解説しましたが、実際行ってくれるのは弁護士の方たちです。現在のあなたの収入状況や、返済状況を相談すれば的確な答えを教えてくれるでしょう。

最近は無料で相談に乗ってくれる法テラスや、自治体の消費生活センターなどがあるので、気になる方はぜひ利用してみてください。

もっと読む

カードローンの危険性は高くない!リスクを理解し、計画性を持って賢く利用しよう

free_お金計算

カードローンは、決して危険性が高いものではありません。

確かに、利便性の高さから借りすぎてしまう可能性はありますが、計画性を持って借入すれば破綻するリスクは抑えられます。

これからカードローンを利用する方は、以下のポイントを押さえた上で借入しましょう。

  • 返済計画を立てる
  • 優先的に返済する
  • 借入額を少なめにする
  • 返済日を把握しておく

なお、もっともおすすめのカードローンは「プロミス」です。

プロミスはアプリから借入できるなど利便性が高く、借入・返済がしやすいのが魅力です。

レディースローンにも対応していますので、ぜひ利用を検討してみてください。

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部