どうせ読むならポイント貯めない?

竹内愛紗、企画&プロデュース挑戦の感想は? 自分を客観視して“発見”

1,041 YOU
  • オトナンサー
  • |
竹内愛紗さん
竹内愛紗さん

 ひかりTVのドラマ「ムショラジ」(毎週金曜 後11:00、3月20日配信開始)で主演・企画・プロデュースを務める、女優の竹内愛紗さん。同作は、シンガー・ソングライターのひかり(竹内さん)のもとに、実の母親(YOUさん)が結婚詐欺で刑務所に入っているとの知らせが入ります。怒りや感謝など母への思いを伝えるため、刑務所の中だけで流れるラジオ、通称“ムショラジ”を使う…青春ドラマです。

 オトナンサー編集部では、竹内さんに単独インタビューを実施。主演・企画・プロデュースを務めた感想、青春の思い出、ひかりの人物作りなどについて聞きました。

思い出の一ページになる作品に

Q.企画・主演・プロデュースすべてこなされて、いかがでしたか。

竹内さん(以下敬称略)「台本も何も決まってない状態から参加するのは初めてで分からないことも多く、スタッフさんに助けてもらうことが多かったです。作っていくうちに、視聴者さんに伝えたいことが浮かんでいきました」

Q.今回、伝えたかったことを教えてください。

竹内「思い出の一ページになるような作品にしたいと思いました。ひかりが夢に向かっていく中で、普段なかなか母に素直に言えない思いや感謝を歌詞にしたり、そのときは悩んでいたけど後で笑い話にできることとか、共感できるんじゃないかなと思います」

Q.竹内さんご自身の青春の思い出は。

竹内「小中学校は吹奏楽部でトロンボーンを演奏していました。そのときは部活少女で、副部長だったこともあり、部活しかしていません。吹奏楽部に明け暮れた青春でした」

Q.劇中歌も披露されていますが、歌手にも興味がおありですか。

竹内「音楽が好きでカラオケにもよく行きます。作詞して、言葉はすごいと思いました。日本語は曖昧な表現も多いですが、それがいいところでもあると思います。音楽に関われるチャンスがあれば、またチャレンジしてみたいです」

Q.「ひかり」の人物造形には、最初から関わられたのでしょうか。

竹内「ほとんど関わっています。自分に近い人物像にしたいと思いました。最初に、等身大で私に近い人を演じたいと話していたので、音楽が好きなところや素直になれないところなど、私の意見が取り入れられています」

Q.今回、一番の挑戦を教えてください。

竹内「自分を客観的に見ることです。この人物をどう見せたら視聴者さんに伝えられるか、“竹内愛紗”を客観視したのが挑戦でした」

Q.客観視して発見はありましたか。

竹内「撮影したものを見て、笑顔が素の笑顔だと思いました。あとは、意外と表情が動くんだなというのが新しい発見でした」

Q.プロデュースや企画をされての感想をお願いします。

竹内「自分がしたいことを提案し、提案に対してこうした方がいいと会議をし、だんだん意見が固まっていく過程が楽しかったです。こういう機会がまたあれば参加したいと思いました」

Q.現場の雰囲気はいかがでしたか。

竹内「歌詞も撮影しながら書いていたので、いろいろ意見をもらいながら、助け合いながらつくっていました。セリフと歌詞をリンクさせたくて、脚本家さんと話したりしました。大変ではありましたが楽しかったです」

Q.普段、リフレッシュにしていることを教えてください。

竹内「散歩するのが好きで、東京は細い道が多いと思いました。行き先を決めず歩くことがリフレッシュになっています。東京で自然が多い道を探すのが好きです」

 ドラマ「ムショラジ」は3月20日から放送開始。

オトナンサー編集部

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!