プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【Suicaがお得に】ビュースイカカードの年会費・ポイント還元率・メリットを解説
おすすめクレジットカード比較

【Suicaがお得に】ビュースイカカードの年会費・ポイント還元率・メリットを解説

モバイルSuica・定期券利用者は、年会費たった524円なのに還元率が3%のビュースイカカードを発行するべきです。JREカード・ビックカメラSuicaカードとビュースイカカードを比較しながら、あなたに最適なビューカードを5分で紹介します。

この記事の監修者

クレカアドバイザー:清水

早稲田大学文学部在学中にクレジットカードアドバイザー®︎の資格を取得。キャッシュレスへの知見を深めたのち、2021年3月、Webメディア「クレジットカードプラス」の編集長に就任。
クレカ初心者から上級者まで、ひとりひとりに合ったカードをご提案します。

ビュースイカカードはSuicaの利用でポイント還元される!

viewSuica_ビュースイカカード_券面

ビュースイカカードの特徴は以下の3つです。

  1. 年会費が安い
  2. Suica・定期券の利用で楽にポイントが貯まる
  3. ポイントの交換が簡単
もっと読む

ビュースイカカードは、株式会社ビューカードが発行するクレジットカードで、Suica・定期券利用者におすすめです。詳しい情報は以下の表で確認してみてください。

もっと読む

▼ビュースイカカードの基本情報

もっと読む
カード名 ビュースイカカード
年会費 524円(税込み)
対象 日本在住の満18歳以上
限度額 10~80万円
還元率 0.5%~3.0%
ポイントの
貯まり方
買い物・食事・公共料金の支払い(0.5%)
オートチャージ(1.5%)
モバイルSuicaへのチャージ(1.5%)

定期券の購入(3.0%)
ポイントの
使い方
Suicaへのチャージ
商品・クーポン券と交換
JRE MALLで利用
付帯サービス 旅行傷害保険(国内/海外)
ETCカード
ビューサンクスボーナス※

※ビュースイカカードの年間のご利用額累計に応じてもらえるボーナスポイント

全て見る

ビュースイカカードは4通りの方法でポイントを貯められます。以下ではポイントの効率的な貯め方を解説します。

もっと読む

ポイントの貯まり方は4通り

ビュースイカカードのポイントの貯まり方は以下の4通りあります。

  1. 買い物・食事・公共料金の支払い(0.5%)
  2. オートチャージ(1.5%)
  3. モバイルSuicaへのチャージ(1.5%)
  4. 定期券の購入(3.0%)
もっと読む

オートチャージとはSuicaの残高が指定した金額を下回った際、紐づけたレジットカードから自動的に入金を行う仕組み。オートチャージでは1.5%還元が受けられ、チャージの手間を省けます。

もっと読む

ポイントを効率的に貯めるなら、オートチャージしたSuicaでの支払いがおすすめ。オートチャージ(1.5%)したSuicaの利用で、最低でも2.0%の還元を受けられます。

もっと読む

ビュースイカカードのメリット10個

h2made_ビュースイカカード

ビュースイカカードには日常的に使える10個のメリットがあります。

  1. Suicaのオートチャージ機能付き
  2. Suica定期券として使える
  3. 毎日の電車利用でポイント貯まる
  4. 年間の利用額に応じてボーナスポイントが貯まる
  5. JRE MALLでポイント還元率最大3.5%
  6. JRE MALLの商品もポイントで交換可能
  7. 貯めたポイントは幅広い商品に交換可能
  8. 貯めたポイントはSuicaにチャージ可能
  9. 国内・海外旅行傷害保険付き
  10. 不正利用に対する保障
もっと読む

それでは詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①Suicaのオートチャージ機能付き

viewsuica_ビュースイカカード_オートチャージ

ビュースイカカードでは、Suicaのオートチャージ機能が便利です。Suicaの残額を気にする必要がなく、いつでも改札をスムーズに通過できます。

もっと読む

また、オートチャージではポイント還元率が1.5%と、通常の3倍貯まるところも大きなメリット。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

チャージ時間も省けるうえに、ポイントも貯まるオートチャージはビュースイカカードの最大のメリット!

②Suica定期券として使える

viewsuica_ビュースイカカード_定期券

ビュースイカカードは、Suica定期券としても利用可能。JR線と他の鉄道会社にまたがる定期券、またバス定期券も1つにまとめられます。

もっと読む

定期券はカードタイプではなくモバイルSuica定期券を購入することで、ポイント還元率が3%になります。

もっと読む

③毎日の電車利用でポイント貯まる

viewsuica_ビュースイカカード_ポイント

ビュースイカカードでは、日常の移動でポイントが効率的に貯まります。Suicaへのオートチャージでは1.5%還元、モバイルSuica定期券購入で3%還元。

もっと読む

Suicaへのチャージを現金でしている人や、カードタイプのSuica定期券を使用している人は、ビュースイカカードの発行をぜひ検討してみてください。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

年会費524円が悩みどころですが、毎日Suica・定期券を利用している人は簡単に元がとれちゃいます!

④年間の利用額に応じてボーナスポイントが貯まる

viewsuica_ビュースイカカード_ボーナスポイント

ビュースイカカードでは、年間の利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。

もっと読む

利用金額が多いほどボーナスポイントがどんどん貯まりますが、年間合計利用額はSuicaへのチャージ・定期券購入・各種手数料を除いた金額が対象です。

もっと読む

1年間でどのくらいのポイントがもらえるか知りたい人は、ぜひこちらからシミュレーションしてみてください。

もっと読む

⑤「JRE MALL」でポイント還元率最大3.5%

viewsuica_ビュースイカカード_JRE MALL

ビュースイカカードを、JR東日本運営の通販サイト「JRE MALL」での支払いで利用すると、ポイント還元率3%です。

もっと読む

さらに、クレジットカード利用月の翌月には、JRE MALL での利用金額に応じて0.5%還元があるので、ポイント還元率は最大3.5%になります。

もっと読む

▼JRE MALLの商品をチェックしたい方はこちらのリンクから確認してみてください。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

日々の電車利用で楽に貯まったポイントで日用品を購入できるのは、お得な気持ちになりますね。

⑥「JRE MALL」の商品もポイントで交換可能

viewsuica_ビュースイカカード_JRE MALL

ビュースイカカードで貯めたポイントは、JR東日本運営の通販サイト「JRE MALL」の商品と交換可能です。

もっと読む

JRE MALL には、鉄道グッズのほかに家電・日用雑貨・コスメなど幅広い商品があるので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

もっと読む

⑦貯めたポイントは幅広い商品に交換可能

viewsuica_ビュースイカカード_商品交換

ビュースイカカードで貯めたポイントは、商品券・新幹線での特典チケットなど幅広い商品と交換可能です。

もっと読む

JRE POINT WEBサイトで家電・グルメなどの商品、新幹線等で利用できる「JRE POINT特典チケット」、商品券・クーポン券と交換できます。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

毎日の移動で楽に貯めたポイントで日用品やグルメなどの商品と交換できるので、得した気分になれますね。

⑧貯めたポイントはSuicaにチャージ可能

viewsuica_ビュースイカカード_ポイント使い道

ビュースイカカードで貯まったポイントは、1ポイント=1円としてSuicaにチャージ可能です。

もっと読む

Suicaへチャージできるメリットは、「ポイントの交換が簡単」「日々の買い物・食事で使える」ことで、手間なく幅広い機会で利用できます。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

Suicaで支払いできるお店は多くなっているので、ポイントをSuicaに移行すると基本的にどこでも利用できます!

⑨国内・海外旅行傷害保険付き

h2made_旅行保険‗フリー

ビュースイカカードには、国内旅行で最高1,000万円、海外旅行で最高500万円の旅行傷害保険が付いています。

もっと読む

海外旅行の際は傷害保険が自動付帯で、条件に縛れることなく特典を受けられるので、もしものことがあっても安心。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

年会費が524円と安いのに最高1,000万円の高額補償があるのは、年会費が高額なクレジットカードにも劣らない充実さです。

⑩不正利用に対する保障

ビュースイカカードでは、カード紛失時の保障が充実しています。

もっと読む

紛失時クレジットカードの補償はもちろん、定期券部分・Suicaのチャージ残額まで補償可能です。

もっと読む

ただし、補償が適用されるのは、紛失の連絡をした日から60日前を計算して、それ以降に不正利用された分のみとなるので注意してください。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

クレジットカードだけではなく定期券部分・Suicaの残額まで補償してくれるのは、ビュースイカカードを発行する決め手!

ビュースイカカードの4つのデメリット

h2made_ビュースイカカード_デメリット

ビュースイカカードは、Suica利用者全員におすすめできますが、以下の4つのデメリットがあります。

  1. 年会費がかかる
  2. 西日本の人は恩恵が受けにくい
  3. 限度額が10~80万円
  4. ポイントが貯まるのは最低1,000円から
もっと読む

それでは詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①年会費がかかる

h3made_デメリット_年会費

ビュースイカカードには、年会費が524円(税込み)かかります。

もっと読む

年会費無料のカードと比べると高いと感じる人もいますが、日々の移動や買い物でポイントが貯まるので損をすることはありません。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

年会費が無料ではないところで悩む方もいますが、毎日Suica・定期券を利用している人は簡単に元が取れるので年会費以上の魅力を感じられます。

②西日本の人は恩恵が受けにくい

h3made_デメリット_西日本

ビュースイカカードは、西日本に住んでいる人にはおすすめしません

もっと読む

ビューカードは、JR東日本グループの会社が発行するクレジットカードなので、東日本エリアのみオートチャージが可能です。

もっと読む

西日本に住んでいる方は、西日本版のビュースイカカードとも言える「PiTaPaカード」をチェックしてみてください。

もっと読む

③限度額が基本10~80万円

h3made_デメリット_限度額

ビュースイカカードは、利用限度額が10~80万円と比較的少額に設定されています。

もっと読む

年会費無料の楽天カード・dカードの限度額は最高100万円なので、ビュースイカカードの限度額を少ないと感じる人もいるでしょう。

もっと読む

ビュースイカカードの発行を考えている人は自分が使いたい金額を考慮しながら検討してみてください。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

1ヶ月に80万円も利用しない人は、ビュースイカカードを使いにくいと感じることはないでしょう。

④ポイントが貯まるのは最低1000円から

h3made_デメリット_ポイント換算

ビュースイカカードのポイントが貯まるのは、最低1000円からです。

もっと読む

買い物・食事での支払いやSuicaへのオートチャージも1000円単位でポイントが付与され、999円では1ポイントも貯まらないので注意が必要です。

もっと読む

ビュースイカカードはSuica・定期券を持っている人におすすめ

h2made_ビュースイカカード_おすすめ

ビュースイカカードは、以下の4つの項目に当てはまる人にぴったりのカードです。

  1. 東日本に住んでいる人
  2. Suicaで通勤・通学している人
  3. 定期券を利用している人
  4. クレジットカード・Suica・定期券を1枚で管理したい人
もっと読む

それでは詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①東日本に住んでいる人

h3made_メリット_東日本

ビュースイカカードは、東日本に住んでいる人におすすめです。JR東日本グループの会社が発行するクレジットカードなので、西日本エリアではオートチャージでの1.5%還元を受けられません。

もっと読む

西日本に住んでいる人は、「PiTaPaカード」がおすすめです。ビュースイカカードの西日本版のようなもので、似たような機能を備えています。ぜひ以下のリンクからチェックしてみてください。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

PiTaPaカードはいわば西日本版のビュースイカカードで、オートチャージやクレジットカードなどビューカードと似た機能を持ち合わせています。

②Suicaで通勤・通学している人

h3made_ビュースイカカード_Suica

ビュースイカカードは、Suicaで通勤・通学している人におすすめです。

もっと読む

Suicaへのオートチャージはポイント還元率1.5%で、貯まったポイントは1ポイント=1円としてSuicaにチャージ可能。買い物や食事での支払いなど様々な機会に幅広く使えます。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

Suica支払いできるお店はとても多いので、貯まったポイントはSuicaにチャージするのが一番使いやすい方法ですね!

③定期券を利用している人

h3made_ビュースイカカード_定期券

ビュースイカカードは、定期券を利用している人におすすめです。JR線と他の鉄道会社にまたがる定期券、そしてバス定期券も1枚にまとめられます。

もっと読む

カードタイプではなくモバイルSuica定期券を購入することでポイントが還元率3%になるので、定期券利用者の方はぜひビュースイカカードの発行を検討してみてください。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

カードタイプの定期券を利用している人は、モバイル定期券に変更することでポイントも貯まり、携帯と一体型なので紛失する可能性も低くなります。

④クレジットカード・Suica・定期券を1枚で管理したい人

h3made_ビュースイカカード_管理

ビュースイカカードは、クレジットカード・Suica・定期券を1枚で管理したい人におすすめです。

もっと読む

ビュースイカカードは、普通のクレジットカードとは異なりSuica・定期券を付帯できます。いくつものカードを1枚にまとめられるので、管理を楽にしたい人にぴったりです。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

クレジットカード・Suica・定期券を1枚にできるので、何枚もカードを持ち歩くストレスや手間も減りますね!

【徹底比較】ビュースイカカードVS人気ビューカード3種類

h2made_ビュースイカカード_比較

ここでは以下の人気ビューカード3種類を紹介し、ビュースイカカードとの違いを解説します。

  1. ビューリボカード
  2. JREカード
  3. ビックカメラSuicaカード
もっと読む

それでは詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①ビュースイカリボカード

ビュースイカリボカードは、年会費無料・リボルビング払い専用のクレジットカードです。

もっと読む
カード名 ビュースイカカード ビュースイカリボカード
券面
年会費 524円(税込み) 無料
対象 日本在住で満18歳以上 日本在住で満18歳以上
還元率 0.5%~3.0% 0.5%~3.0%
年利 13.2%
全て見る

ビュースイカリボカードの特徴は「年会費無料」「13.2%の年利」。

もっと読む

リボルビング払い専用で毎月の支払金額が安定するため、家計を管理しやすくしたい人におすすめです。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

ビュースイカリボカードは13.2%もの年利がかかるので、そこまで家計管理にこだわらない人はビュースイカカードをおすすめします。

②JREカード

JREカードは、アトレ・ラスカなど駅ナカ&駅チカの商業施設を頻繁に利用する人におすすめです。

もっと読む
カード名 ビュースイカカード JREカード
(Suica・定期券なし
Suica付
Suica定期券付)
券面
年会費 524円(税込み) 524円(税込み)
初年度無料
対象 日本在住で満18歳以上 日本在住で満18歳以上
還元率 0.5%~3.0% 0.5%~3.5%
家族カード ×
ボーナス
ポイント
×
全て見る

JREカードの特徴は、「JRE CARD優待店で最大還元率3.5%」。

もっと読む

駅ナカ&駅チカの「JRE CARD優待店」を頻繁に利用する人は、断然JREカードの方がお得です。

もっと読む

③ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、Suica・定期券を利用する人であればどんな方にもおすすめです。ビックカメラを頻繁に利用する方は、ビックカメラでの基本還元率10%でさらにお得になります。

もっと読む
カード名 ビュースイカカード ビックカメラSuicaカード
券面
年会費 524円(税込み) 524円(税込み)
初年度無料
対象 日本在住で満18歳以上 日本在住で満18歳以上
還元率 0.5% 1.0%~11.5%
貯まる
ポイント
JREポイント ビックポイント
JREポイント
全て見る

ビックカメラSuicaカードでは、ビックカメラだけでなく普段のお買い物でも、ビックポイントとJRE POINTを両方貯められます

もっと読む

貯まったビックポイントはSuicaにも移行できる(ビックポイント1,500ポイント=Suica1,000円)ので、ビックカメラだけでなく幅広い支払いに利用可能。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

ビックポイントはビックカメラ以外でも使えますが、ポイントをSuicaに移行する際は1ポイント=1円ではないので注意が必要です。

ビュースイカカードの審査には安定収入が必須

h2made_ビュースイカカード_審査基準

ビュースイカカードの審査の特徴は、安定した収入が必須であると推測されます。このように推測できる理由は以下の2つ。

もっと読む
    1, 年会費が高額ではないため、高収入の方限定ではない
2, 18歳から申し込めるため、利用実績を重視しているわけではない
  

高収入・利用実績を重視していないとなると、他に重視するポイントは「安定収入」であることが予想できます。

もっと読む

ビュースイカカードの申し込み基準は「国内在住」「高校生を除く18歳以上」「電話連絡可能」の3つ。上記の3つの条件を満たしている&安定収入のある方は審査を通過する可能性が高い傾向にあります。

もっと読む

【結論】ビュースイカカードはSuica・定期券を使っている人におすすめ

h2made_ビュースイカカード_結論

ビュースイカカードは、Suica・定期券を利用している人におすすめ。

買い物・食事の支払いでクレジットカードを使わなくても、毎日電車に乗ったり、SuicaにチャージしたりするだけでJREポイントが貯まります。

もっと読む

貯まったポイントはSuicaにチャージ(1ポイント=1円)すれば幅広い機会で使えるので、ぜひSuica利用者は検討してみてください。

もっと読む
クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部