おすすめのカードローン
比較メディア
search
三井住友銀行カードローンの審査を徹底解説!在籍確認や必要書類を一挙に紹介

三井住友銀行カードローンの審査を徹底解説!在籍確認や必要書類を一挙に紹介

審査

三井住友銀行カードローンの審査の難易度や在籍確認の有無を知りたい人必見!三井住友銀行カードローンの母体は銀行なので消費者金融などより審査は厳しめですが、特別難しくなっているわけではありません。

この記事では、三井住友銀行カードローンの審査難易度やかかる時間について紹介。審査に通るポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください!

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部のなかでも、とくに借り入れについての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

もっと読む

三井住友銀行カードローンの審査は甘くない

三井住友銀行カードローンの審査は甘くありません。

銀行カードローンは他と比べて上限金利が低めですが、金利が低ければ低いほど審査が厳しくなるというのが一般的です。収入が低い、正社員ではないなどの理由で審査に不安があるなら、消費者金融に申し込みした方が良いでしょう。

ただし、事前に対策を立てておくことで、審査に通る確率を高めることは可能です。次項からは、審査落ちの原因と対策をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

もっと読む

カードローンの審査に通りやすくなる3つのポイント

h2made_三井住友銀行カードローン_審査に通過するポイント

カードローンの審査に通るためには、上記の3点を意識しましょう。

もっと読む
  • 他社借り入れをなくす
  • 記入情報に間違いがないか確認する
  • 借入希望額を少なめにする
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①他社借り入れをなくす

申し込み前には、他社借り入れをできるだけ減らしましょう。

他社借り入れが多ければ多いほど、審査で不利になるからです。それだけでなく、借り入れを重ねることで返済状況が分かりにくくなり、返済が滞ってしまう原因になります。

もっと読む

②記入情報に間違いがないか確認する

申し込み時は、記入情報に相違がないか入念に確認しましょう。

記入した内容が事実と大きく異なっていたり、わざと嘘の情報を書いたりした場合、審査落ちしてしまうかもしれません。

それどころか、公文書偽造罪に問われるリスクもあります。公文書偽造罪に問われれば、罰金だけでなく懲役刑もあり得ますので、故意に嘘の情報を書くのは絶対にやめてください。

もっと読む

③借入希望額を少なめにする

借り入れ希望額に対し、返済能力が足りていないと審査落ちの原因になります。とはいえ、返済能力はそう簡単に高められないため、借り入れ額の方を少なめにしてみましょう。

借入希望額を少なめに設定すれば、必要とされる返済能力は低くなるため、同条件でも審査に通りやすくなる場合があります。

確かに融資額が減ってしまうのは不便ですが、カードローンなら後から増額してもらうことも可能です。まずは、少額から申し込みしてみてはいかがでしょうか?

もっと読む

三井住友銀行カードローンの申し込みの流れ

この項では、三井住友銀行カードローンの申し込みについて解説します。

もっと読む
  1. 申し込み方法
  2. 必要な書類
  3. 審査結果の連絡について
もっと読む

スムーズに審査を受けるため、事前に流れについて知っておきましょう。

もっと読む

①申し込み方法

三井住友銀行カードローンには、以下3つの申し込み方法があります。

もっと読む
  • ネット申し込み
  • ローン契約機からの申し込み
  • 電話での申し込み
もっと読む

基本的に、どの方法を利用しても審査条件は変わりません。
とくにこだわりがないのであれば、ネットから申し込みするのが一番便利だと言えるでしょう。

もっと読む

②必要な書類

審査の際は次の「本人確認書類」が必要になります。いずれか1点を用意しましょう。

もっと読む
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
もっと読む

借入額が50万円を超える場合、次の「収入証明書類」も求められます。

もっと読む
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 納税証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
もっと読む

内容に不備があると、融資は受けられません。

たとえば、引っ越しで住所が変わった、または結婚で姓が変わった場合、本人情報と書類に記載されている内容が違っている可能性があります。事前に書類を確認しておきましょう。

もっと読む

③審査結果の連絡について

審査に落ちていても、必ず連絡は行われます。審査落ち時にきちんと通知しないと、クレームが発生してしまうからです。

もし審査に落ちてしまった場合、あわてて他のカードローンに申し込むのはやめてください。申し込みの事実は6か月間信用情報に記録されますし、状況を改善しないと他社でも落ちてしまう可能性が高いからです。

半年間で条件を整えてから、再度申し込みしましょう。

もっと読む

三井住友銀行カードローンの審査にかかる時間

三井住友銀行カードローンの審査結果は、最短当日※に通知されます。
※申し込み完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

銀行カードローンのなかで審査が早めな部類ですが、どうしても当日中に借り入れしたい事情があるなら、消費者金融に申し込むことをおすすめします。

もっと読む

三井住友銀行カードローンが優れているポイント

WEB完結で申し込みできる

カードローンでの借り入れは、はじめての人にとってややハードルが高いかもしれません。しかし、三井住友銀行カードローンならWebで申し込みが完結※するため、申し込みできます。

本人確認書類の提出も、スマホのカメラを使って撮影するだけなので簡単です。

「カードローンの利用がはじめてで心配…」

こんな不安を抱えているなら、ぜひ三井住友銀行カードローンのWeb完結を利用しましょう。

※普通預金口座がない場合でも、本人確認をオンラインでされた場合Web完結が可能です。ただし、ご契約後にローン専用カード等が自宅に郵送されてるため、郵送物が困る場合はローン契約機でローン専用カード等を受け取りましょう。

もっと読む

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる5つの原因

h2made_三井住友銀行カードローン_審査落ち原因

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因は、主に上記の5つです。

もっと読む
  1. 貸付条件を満たしていない
  2. 収入の安定性が低い
  3. 信用情報に傷が付いている
  4. 複数社に同時申し込みしている
  5. 他社借り入れが多すぎる
もっと読む

それぞれわかりやすく解説します。

もっと読む

①貸付条件を満たしていない

当然ですが、貸付条件を満たしていない人は借り入れできません。

三井住友銀行カードローンの貸付条件は、公式サイトにて次のように記載されています。

もっと読む
  • 満20歳以上、満69歳以下であること
  • 事業用資金でないこと
  • 一定の収入があること
  • 信用情報に問題がないこと
  • 指定保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
もっと読む

基本的に、未成年や高齢者は貸付の対象外です。

ただし、未成年であっても学生ローンを利用すれば借り入れできますし、消費者金融によっては高齢者を対象にしている場合もあります。

また、三井住友銀行カードローンは事業用資金としては利用できないため、資金調達なら他のカードローンを選びましょう。

収入や信用情報については、後ほど解説していきます。

もっと読む

②収入の安定性が低い

審査の際は、年収だけでなく収入の安定性もチェックされます。

一般的に、正社員なら派遣社員やパート・アルバイトよりも有利で、勤務先の規模が大きければ大きいほど評価は高くなります。

他には、勤続年数も重要なポイントです。極端な話、正社員でも就職したばかりだと不利になりますし、アルバイトでも長期間働いていれば審査に通りやすくなります。

もっと読む

③信用情報に傷が付いている

支払いを61日以上滞納した、または債務整理を行った場合、信用情報に「事故情報」が登録されます。いわゆるブラックリストのことです。

ブラックリストに載っている人が借り入れするのは、極めて難しいでしょう。

なぜなら、過去にお金で問題を起こした人に貸付するのは、非常にリスクが高いと判断されるからです。あなたがお金を貸す側なら、お金で問題を起こした人には貸したくないですよね。

なお、信用情報は審査の際に必ず照会されるため、隠し通すことはできません。

もっと読む

④複数社に同時申し込みしている

複数社に同時申し込みすると、審査落ちのリスクは高まります。なぜなら、他社申し込みの履歴があると、この人はお金に困っているのかもしれないとみなされるからです。

申し込みの事実は、信用情報に6か月間記録されます。したがって、同時借り入れはもちろん、連続して申し込みすることも審査落ちの原因になるでしょう。

もっと読む

⑤他社借り入れが多すぎる

他社借り入れが多いことも審査落ちの原因になります。貸し手からすれば、すでにたくさん借り入れしている人にお金を貸してしまうと、貸し倒れのリスクが高まるからですね。

1社から借り入れしているだけならまだしも、2〜3社以上から借り入れしていると、審査に響いてしまいます。

なお、銀行カードローンは消費者金融などと違って総量規制の対象にはなりませんが、各行同様の規制を設けています。

もっと読む

三井住友銀行カードローン以外におすすめのカードローン4選

free_メリット

三井住友銀行は優れたカードローンです。
しかし、借り入れ目的によっては他社を選んだ方が良いケースもありますので、この項ではその他のおすすめカードローンを紹介します。

もっと読む

①銀行カードローン

銀行カードローンのなかでのおすすめは以下の2つです。

  1. 楽天銀行スーパーローン
  2. 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
もっと読む

1. 楽天銀行スーパーローン

もっと読む
楽天銀行スーパーローン 基本情報
金利 年1.9〜14.5%
融資時間 最短翌日
審査時間 最短当日
無利息期間 なし
限度額 10~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

楽天会員におすすめのカードローンです。

銀行系のカードローンはやや審査が厳しめですが、楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査が優遇※されます。
※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天サービスを普段から使っているなら、ぜひ楽天銀行スーパーローンを利用しましょう。

もっと読む

\公式サイトはこちら/

もっと読む

2. 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

もっと読む
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 基本情報
金利 年1.8~年14.6%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短当日
無利息期間 なし
限度額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用

※学生は不可
在籍確認 あり
すべて見る

安心感を求めるならおすすめのカードローンです。

メガバンクの一角「三菱UFJ銀行」が提供しているローンで、金利だけでなく、サービス内容にも安定感があります。提携ATMの手数料も無料で、24時間申し込みできるのがうれしいポイントですね。
※曜日・支店によって営業時間は異なります。

安心して借り入れしたいなら、バンクイックに申し込みましょう。

もっと読む

\公式サイトはこちら/

もっと読む

②消費者金融

消費者金融カードローンのなかでのおすすめは以下の2つです。

  1. SMBCモビット
  2. レイクALSA
もっと読む

1. SMBCモビット

もっと読む
SMBCモビット 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短審査後3分※
審査時間 10秒簡易審査
無利息期間 なし
限度額 1万~800万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 あり
すべて見る

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

もっと読む

職場に借り入れがばれたくない場合におすすめです。

多くのカードローンでは、審査時に在籍確認のため職場に電話が行われます。一方、モビットならWeb完結を利用することで職場への電話がなくなるため、安心して借り入れできます。

同僚や上司に借り入れを秘密にしたいなら、モビットに申し込みましょう。

もっと読む

\公式サイトはこちら/

もっと読む

2. レイクALSA

もっと読む
レイクALSA 基本情報
金利 4.5〜18.0%
融資時間 最短60分
審査時間 最短15秒
無利息期間 初回利用で60日間
or
初回利用5万円以下で180日間
限度額 1万~500万円
申込受付時間 24時間365日
担保、保証人 不要
Web完結
パート・アルバイト
学生の利用
カードレス
バレない
郵送物 なし
在籍確認 あり
審査通過率 30〜35%
すべて見る

少しでも利息を抑えたい場合におすすめです。

消費者金融は、銀行と違って無利息期間が設けられています。そのなかでも、レイクALSAは無利息期間が180日間と非常に長く、他社よりお得に借り入れできます。

少しでも利息を抑えたいなら、レイクALSAで借り入れしましょう

もっと読む

\公式サイトはこちら/

もっと読む

三井住友銀行カードローンの審査は甘くない!目的によっては他社も検討しよう

三井住友銀行カードローンの審査は、甘いわけではありません。

そもそも、銀行は消費者金融より上限金利が低めな分消費者金融より審査が厳しめです。とはいえ、あらかじめ審査に落ちる原因や対策を知っておけば、審査通過率は高められます。

最後に、審査に通るための3つのポイントをおさらいしましょう。

もっと読む
  • 他社借り入れをなくす
  • 記入情報に間違いがないか確認する
  • 借り入れ希望額を少なめにする
もっと読む

三井住友銀行カードローンは、消費者金融と比べ上限金利が低く優れたサービスです。

しかし、状況によっては他を選択すべきケースもあります。当記事では他社ローンも紹介していますので、あなた自身に合ったカードローンを選びましょう!

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部