おすすめのカードローン
比較メディア
search
おまとめローンの審査はゆるい?審査基準やおすすめのローン7選を紹介
審査
(PR)

おまとめローンの審査はゆるい?審査基準やおすすめのローン7選を紹介

「おまとめローンの審査はゆるいのだろうか」と気になっていませんか?

複数の借り入れがある場合、1本化することで金利を押さえたり、支払いの負担を減らしたりできるおまとめローン。その審査の厳しさは気になるところです。

そこで本記事では、おまとめローンの審査はゆるいのかについて解説します。ぜひご覧ください。

この記事の監修者

FP監修者 川崎翔太さん

東証一部上場金融機関に勤め以後投信生保販売業務や法人融資業務に従事。2019年に独学で1級ファイナンシャルプランニング技能士に合格。個人・法人問わずライフプランや節税相談を行っておりFP分野全般を得意とする。趣味はスキューバダイビング。最低年1回は沖縄県阿嘉島に潜りに行き、レスキューダイバーの資格を持つ。

保有資格
・1級ファイナンシャルプランニング技能士

おまとめローンの審査は決してゆるいとはいえない

h2made_審査ゆるくない

例えばカードローンの場合、1つの契約での融資額はおよそ10~50万円程度です。しかし、おまとめローンの場合は他社からの複数借り入れをまとめて借り入れするため、100万円を超えるなど高額な取引になることが多くなります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
金額が大きくなれば、それだけ審査の目も厳しくなる傾向です。

おまとめローンの4つの審査基準

h2made_4つの基準

おまとめローンの審査基準は、各社非公開です。しかし、共通する基本的な審査ポイントが4点ありますので、詳しくご説明します。

もっと読む

①返済能力があるか

h3made_返済能力①

返済能力を見るポイントは以下の4点です。

  • 雇用形態は安定しているか(パートや契約社員も可)
  • 安定した会社・職業に勤めているか
  • 収入と借入額のバランスに問題はないか
  • 申し込み内容から判断して、信用できる人物かどうか
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
たとえ安定した職業でも、借り入れ希望額が高すぎると審査に通らない可能性があるので注意が必要です。

②延滞や債務整理の履歴はないか

これまでの返済履歴や債務整理の記録は、信用情報機関に残ります。ローンの審査では信用情報機関のデータを照会するので、申告しなくても知られてしまいます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
特に、債務整理は最長で10年間履歴が残るので注意が必要です。

③属性はどうか

h3made_属性

勤続年数や自宅の情報などの属性も審査で見られるポイントです。たとえば勤続年数の場合、年数が長い人のほうが審査に有利といえます。利息のリスクが低く、収入が安定しているとみなされるためです。

その他、たとえば自宅情報の場合、賃貸よりも持ち家のほうが転居リスクが低く安定していると認めてもらえる傾向です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
ただし、住宅ローンの返済額が多すぎると審査に不利になることもあります。

④金融機関やローン会社の社内データに問題はないか

h3made_情報調査

例えば、10年以上前にアイフルで借り入れして遅延などのトラブルがあった場合は、信用情報の記録は消去されます。しかし、アイフルの社内には事故情報の記録が残っている可能性が高いでしょう。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
一度トラブルを起こした会社への申込は避けるのが無難です。

おすすめのおまとめローン7選を紹介

h2made_おすすめ7選

①アイフルおまとめMAX|審査通過率が高い

公式スクショ_アイフルおまとめローン
金利(実質年利) 3.0~17.5%
限度額 1~800万円
即日融資 可能
審査時間 最短25分
すべて見る

アイフルおまとめMAXは、おまとめローン専用のローンです。アイフルは他社のように銀行の傘下に入らず、独自の審査基準を設けています。

そのため、他社に比べて審査に通過するチャンスがあるといえます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
限度額は800万円までと高いので、高額の借り換えも可能です。

②プロミスおまとめローン|上限金利が17.8%と他社より低い

金利(実質年利) 6.3~17.8%
限度額 1~300万円
即日融資 可能
審査時間 最短30分
すべて見る

プロミスおまとめローンは、上限金利が17.8%と消費者金融の中では低いのが特徴的です。最短30分で審査が完了するため、即日融資が可能です。

ただし、おまとめローンで一本化できるのは消費者金融からの借り入れやクレジットカードのキャッシングのみです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠は対象外なので注意しましょう。

③アコムおまとめローン|申込当日の即日融資が可能

金利(実質年利) 7.7%~18.0%
限度額 1万~300万円
即日融資 可能
審査時間 最短30分
すべて見る

アコムのおまとめローンは、審査時間が最短30分、申し込み当日の即日融資が可能です。

おまとめローンの返済方法には「元利均等返済方式」を採用しており、毎月の返済額が一定です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
完済するまで一定額を支払うので、計画的に返済できます。

④レイクALSAのアルサ de おまとめ

金利(実質年利) 6.0~17.5%
限度額 1~500万円
即日融資 可能
審査時間 最短25分
すべて見る

レイクALSAには「アルサdeおまとめ」というおまとめローン商品を扱っています。提供開始が2021年の12月からとまだ新しく、積極的に顧客を集めている印象です。

総量規制の例外商品となるため、年収の1/3を超える借り入れも可能です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
融資を急ぐことをオペレーターに伝えると、審査を早めてもらえるのですぐに借り入れしたい方にも利用しやすいでしょう。

⑤SMBCモビットおまとめローン|返済するだけでTポイントが貯まる

金利(実質年利) 3.0~18.0%
限度額 最大500万円
即日融資 可能
審査時間 最短30分
すべて見る

SMBCにモビットのおまとめローンは、2022年2月から提供開始しており、まだ新しいサービスです。おまとめローンの利用条件はSMBCモビットの契約者に限るため、まずは通常のカードローンの審査が必要です。

返済すると、支払った利息200円につきTポイントが1P貯まります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
貯めたTポイントは返済に利用できるので、負担の軽減につながります。

⑥住信SBIネット銀行フリーローン|利用限度額が最高1,000万円

住信SBI銀行カードローン
金利(実質年利) 3.775%~12.0%
限度額 10万円~1,000万円以内
即日融資 可能
審査時間 記載なし
すべて見る

住信SBIネット銀行フリーローンは、利用限度額が1,000万円までと高く、おまとめ金額が高額になる方に向いています。

住信SBIネット銀行は「スマートプログラム」というサービスがあり、利用状況によりATM手数料が無料になるなどの条件があります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
おまとめローンもスマートプログラムの対象なので、利用すればするほど特典を受けられてお得です。

⑦auじぶん銀行カードローン借り換えローン|auユーザーなら最大0.5%金利優遇

公式スクショ_auじぶん銀行カードローン
金利(実質年利) 0.98~12.5%
限度額 10〜800万円
即日融資 可能
審査時間 記載なし
すべて見る

auじぶん銀行カードローンには、借り換え専用コースがあります。auユーザーであれば金利が最大で0.5%優遇されるため、返済額を少しでも抑えたい方におすすめです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
auじぶん銀行カードローンの場合は追加借り入れ可能なので、繰り返し利用したい方に向いています。

おまとめローンの審査通過率を高める4つのコツ

h2made_

そこで、通過率を高めるコツを把握しておくのがおすすめです。こちらでは、4つのコツを紹介します。

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①現在利用している金融機関のおまとめローンに申し込む

審査率を高めるなら、現在利用中の消費者金融や銀行が提供しているおまとめローンがおすすめです。これまで何の問題もなく取引している顧客なら、新規顧客よりも信頼感が高まっています。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
もしすでに利用している金融機関がおまとめローンを提供しているなら、利用を検討してみてください。

②他社の延滞をしない

毎月の返済が厳しくておまとめローンを利用したい方もいるでしょう。しかし、延滞していると返済能力を疑われて審査で不利になります。

他社の延滞記録は信用情報機関に5年ほど残るため、過去に返済遅れがあった場合は審査に悪い影響を与えてしまいます。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
毎月の支払いが厳しくても、延滞はしないように気をつけましょう。

③キャンペーンの期間を狙ってみる

おまとめローンに申し込むなら、キャンペー期間をうまく利用するのがおすすめです。キャンペーン期間は金融機関でも顧客を集めたい時期であり、審査に通るチャンスがあります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
キャンペーン中だからといって審査が甘いことはありませんが、普段よりも柔軟に対応してくれる可能性があります。

④申し込み情報を正確に申告する

申し込みするときは、情報を正確に申告することが大切です。例えば、会社の住所や電話番号を間違って記載してしまうと、照合に時間がかかります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
また、年収や勤務年数を間違えてしまったら、審査に通過するために虚偽の申告をしていると思われるリスクも高まります。

おまとめローンを利用する際の5つの注意点

h2made_注意5つ

おまとめローンを利用する際の注意点を5つ紹介します。申し込みの前に、ぜひチェックしてみてください。

もっと読む

①返済専用ローンは原則として追加借り入れは不可

おまとめローンには「追加借り入れ可能なローン」と「返済専用ローン」2つのパターンがあります。返済専用ローンの場合、原則として追加の借り入れはできません。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
繰り返し借り入れしたい方は、フリーローンの方が、つい借りすぎてしまう方は、返済専用ローンのほうが向いています。

②消費者金融系は総量規制に注意する

消費者金融が提供しているおまとめローンは、総量規制の例外貸付となります。総量規制の例外貸付なら、返済能力があれば年収の1/3を超えても借り入れ可能です。

ただし、他社で新たな借り入れをしようとする場合は注意しなければありません。例外貸付で借りた分も「他社からの借り入れ金」としてカウントされるためです。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
年収の1/3以上のおまとめローンを契約すると、他社からの新規借り入れは難しいでしょう。

③保証会社に注意する

各社おまとめローンには、保証会社が設定されています。例えば、三菱UFJ銀行カードローン バンクイックやソニー銀行はアコムが保証会社です。

もし過去にアコムで金融事故(延滞や債務整理など)を起こしていた場合、三菱UFJ銀行カードローンやソニー銀行の審査に通るのは厳しくなります。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
申し込み前に、どこが保証会社になっているか確認しておくのがおすすめです。

④借り換え元ローンの返済方法には2つのパターンがある

おまとめローンを契約したら、借り換え元のローンを返済しなければなりません。返済方法には2つのパターンがあります。

  • おまとめローンを契約した銀行や消費者金融が、契約者の代わりに一括返済する
  • おまとめローンで借りたお金を利用して、契約者本人が返済する
もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
自分で返済する場合、借りたお金を他の用途に使ってしまい、元のローンの返済が滞る可能性があるため注意が必要です。

⑤闇金に気をつける

おまとめローンを提供する金融機関は多数あります。ただし、中には多重債務者を狙った闇金も存在します。

闇金からお金を借りてしまうと法外な手数料を要求されたり、返済できないとしつこい取り立てが来たりするリスクがあるため注意が必要です。

もっと読む
FP監修者 川崎翔太さん
FP監修者 川崎翔太さん
おまとめローンを申し込むときは、信頼できる大手の消費者金融や銀行、貸金業登録済の中小消費者金融を選ぶようにしましょう。

おまとめローンの審査はゆるいわけではない!通過率を高めるコツを押さえて申し込みしよう

おまとめローンの審査は、決してゆるいわけではありません。借り入れ金額が大きくなるため、返済能力をしっかり審査されるからです。

しかし、ローンを1本化できれば毎月の負担が減って楽になります。おまとめローンを提供している銀行や消費者金融は多数あるので、ご自身に合う1社を選んでみてください。

もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部