おすすめのカードローン
比較メディア
search
審査の甘い・ゆるいおまとめローンは?選ぶポイントや審査通過のコツを徹底解説

審査の甘い・ゆるいおまとめローンは?選ぶポイントや審査通過のコツを徹底解説

審査

「返済が苦しいから借入をまとめたい!」「審査が甘いおまとめローンを知りたい」 あなたはこんな疑問を持っていませんか?

結論、おまとめローンは決して審査の甘いものではありません。おまとめローンは借入額が大きくなる傾向にあり、審査難易度が高いため、きちんと対策を立てて申し込みましょう。

この記事では、おまとめローンの審査基準や申込条件、審査に通るポイントを解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!

カードローンNaviでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております

この記事の結論をちょい見せ!

  • おまとめローンを選ぶ3つのポイント

    審査難易度金利おまとめ対象

  • おまとめローンから融資を受ける3つの条件

    安定した収入がある他社借入が多すぎない信用情報に問題がない

  • おまとめローンの審査を通過するための4つのポイント

    できるだけ返済を進めておく同時申し込みをしない借入中の金融機関に申し込む入力情報をチェックする

本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。アコム社ほか委託を受けた各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

編集部:横山

金融系の会社に勤務した経験あり。編集部のなかでも、とくに借り入れについての知識が豊富で、常にカードローンやキャッシングの最新情報を追っている。

もっと読む

【結論】おまとめローンの審査は甘くない

結論、絶対に借り入れができる審査の甘いおまとめローンはありません。その理由として主に以下の2点が挙げられます。

もっと読む
  • おまとめローンを申し込みする時点で多重債務者であるから

  • 多額の融資がおこなわれるから

おまとめローンに申し込む人たちは基本的に複数社からすでに借り入れをしており、すでに返済不能に陥る可能性が高いという属性があります。

また、もし貸し倒れとなった場合、融資が高額であるために金融機関側の損失が大きいものになりやすいです。そのため、審査は通常のカードローンより厳しいといえるでしょう。

もっと読む
編集部:横山

審査の甘いおまとめローンはありません。どの金融機関でも、貸金業法や銀行法などの法律によって審査が義務付けられています。

審査の甘いおまとめローンを選ぶ3つのポイント

おまとめローンはさまざまな金融機関が提供しています。選ぶ際は、以下の3点を意識しましょう。

もっと読む
  1. 審査難易度
  2. 金利
  3. おまとめ対象
もっと読む

①審査難易度

made_おまとめローンは審査に厳しい傾向

金融機関の審査難易度は公表されていません。しかし一般的には、金利が低ければ低いほど審査が厳しくなる傾向にあります。

たとえば、銀行は金利が低いですが審査に通りにくいです。一方、消費者金融は銀行と比べてひとまわりほど高金利ですが、収入が不安定でも融資を受けやすくなっています。

審査が不安なら、金利が高いのを承知の上で消費者金融に申し込み、少しでも審査に通る確率を高めるのも手でしょう。

もっと読む

②金利

made_おまとめすると、金利が高くなる

金利もチェックしておきましょう。金利がおまとめ前よりも高いと、逆に返済負担が増えてしまうため、おまとめする意味がなくなります。

とくに、消費者金融は最大金利が高いため注意です。おまとめ前より金利が上がってしまうようなら、金利の低い銀行のおまとめローンを選びましょう。

楽天銀行スーパーローンは金利が低く、楽天会員なら審査が優遇されるためおまとめにもおすすめです。

もっと読む

③おまとめ対象

h3made_おまとめ対象

おまとめできる対象も非常に重要です。消費者金融のおまとめローンだと、消費者金融やカード会社などの「貸金業者」からの借り入れしかまとめられません。

消費者金融やカードのキャッシングだけでなく、銀行カードローンからの借り入れもあるなら、銀行のおまとめローンを利用しましょう。

もっと読む

審査が不安な方におすすめのおまとめローン5選

おすすめのおまとめローン3選

名前

アイフル おまとめMAX

申し込む

楽天銀行スーパーローン

申し込む

イオンアシストプラン

申し込む

貸付利率
(実質年率)

3.0~18.0%

1.9〜14.5%

3.8〜13.8%

審査時間

最短即日

最短翌日

最短即日

融資時間

最短即日

最短翌日

最短即日

借入限度額

800万円

800万円

800万円

審査が不安な方は、以下の4社がおすすめです。

もっと読む

①アイフル おまとめMAX|借入を知られにくい

[[@アイフル_キャッチ_PEX_11/7]]

もっと読む
アイフル 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短20分
※申込状況によってはご希望に添いかねます。
すべて見る

アイフルのおまとめMAXは、誰にも知られず融資を受けたい方におすすめです。アイフルなら、原則職場への電話なしで申し込めるため、借り入れがバレる心配がありません。

郵送物もなしにできるため、家族バレへの対策も万全です。どうしても借り入れを知られたくないなら、アイフルでおまとめしましょう。

もっと読む

②楽天銀行スーパーローン|楽天会員なら審査が優遇される

[[@楽天銀行スーパーローン_キャッチ_PEX_11/7]]

もっと読む
楽天銀行スーパーローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短翌日
すべて見る

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員の方におすすめです。銀行カードローンのため消費者金融より融資上限額が大きく、金利も低めに設定されています。

また、楽天会員なら会員ランクに応じて審査が優遇されるのも利点です。普段から楽天市場や楽天トラベル等の関連サービスを利用しているなら、楽天銀行スーパーローンに申し込みましょう。

もっと読む

③オリックスVIPフリーローン|がん保険を付帯できる

オリックス銀行 カードローン
オリックスVIPフリーローン 基本情報
金利 1.7〜17.8%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短即日
すべて見る

オリックスVIPフリーローンは、多額の借り入れをまとめたい方におすすめです。利用限度額が大きく、申し込みすれば即日で借金をまとめられます。

また、がん保険も他社にない魅力です。返済中にがんになり、返済できなくなった場合支払い義務がなくなるため、家族に迷惑をかける心配がありません。

借入額が大きい場合、限度額が高くがん保証も付帯できるオリックスVIPフリーローンに申し込むと良いでしょう。

もっと読む

④イオンアシストプラン|金利を抑えられる

h2made_イオンアシストプラン
イオンアシストプラン 基本情報
金利 3.8〜13.8%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短即日
すべて見る

イオンアシストプランは、少しでも金利を抑えたい方におすすめです。フリーローンですが、おまとめ目的でも利用できます。

最大金利が低めで限度額も大きいため、幅広い借入に対応可能です。利息を抑えたいなら、イオンアシストプランでおまとめすると良いでしょう。

もっと読む

おまとめローンで融資を受ける3つの条件

おまとめローンを利用するには、以下の条件を満たしている必要がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

もっと読む
  1. 安定収入がある
  2. 他社借入が多すぎない
  3. 信用情報に問題がない
もっと読む

①安定収入がある

made_安定した収入がある

融資を受けるには安定収入が必要です。カードローン会社からすると、収入が不安定な人に貸付すると、貸し倒れて損失を負うリスクがあります。

そのような事情から、パートやアルバイトは、正社員と比べてどうしても審査に落ちやすくなります。とくに、勤続年数が短いと収入の安定度は低く見積もられてしまうことは、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

もっと読む

②他社借入が多すぎない

made_他社からの借入が多すぎない_複数社の借入は返済能力を疑われる

借入件数が多いと、融資を受けにくくなります。借入件数が多すぎると、生活に困っていて途中で返済できなくなると判断されかねません。

取引先が2〜3社程度ならともかく、それ以上借入している場合は要注意です。まず現在の借入を整理し、できるだけ借入を減らしてからおまとめしましょう。

もっと読む

③信用情報に問題がない

made_信用情報に傷がある例

信用情報に傷が付いていると、審査に通るのは極めて難しいでしょう。滞納をはじめとする金融事故の履歴が信用情報に残っていると、審査で非常に悪印象を与えてしまいます。

すでに信用ブラックなら、債務整理を検討するのも良い案です。債務整理は借金解決できる代わりに、信用情報に傷が付いてしまうのがネックですが、信用ブラックの方なら比較的デメリットが小さいです。

もっと読む

おまとめローンは総量規制の対象にならない

made_総量規制_50万円ver.

おまとめローンは総量規制の対象になりません。総量規制とは、貸金業者からの借り入れを年収の3分の1までに制限する法律です。

消費者金融やカード会社は、総量規制の対象になりますが、おまとめ目的で借り入れする場合は適用されません。

たとえば、年収150万円の人が、消費者金融から50万円以上借り入れすることも可能です。おまとめローンを利用する際は、総量規制を気にする必要はありません。

もっと読む

おまとめローンの審査に通りやすくなる4つのポイント

おまとめローンの審査に少しでも通りやすくするため、以下4つのポイントを守って申し込みしましょう。

もっと読む
  1. できるだけ返済を進めておく
  2. 同時申し込みしない
  3. 借入中の金融機関に申し込む
  4. 入力情報をチェックする
もっと読む

①できるだけ返済を進めておく

made_おまとめする前に返済を進める

おまとめ前に、極力借入件数を減らしておきましょう。前述した通り、あまりにも借入件数が多いと審査に通りにくくなります。

まずは現在の借入状況を見直し、自力で完済できそうな取引先はないか調べてみましょう。完済できそうな借金があれば返済して、できるだけ借入件数を減らしておくことが大切です。

もっと読む

②同時申し込みしない

made_他社からの借入が多すぎない_複数社の借入は返済能力を疑われる

複数のおまとめローンへの同時申し込みは避けましょう。申込履歴は「信用情報機関」に6ヶ月ほど記録されるため、連続で申し込みすると心象が悪くなります。

最悪の場合、すべての会社で審査落ちしてしまうことも。申し込みは1社ずつにして、審査落ちした場合も連続申し込みは避けましょう。

もっと読む

③借入中の金融機関に申し込む

made_借入先のおまとめローンに申し込む

できれば、借入中の金融機関が提供しているおまとめローンに申し込みましょう。何度か取引していてある程度返済実績があれば、信頼が構築されているため、借入しやすくなります。

たとえば、アイフルで借入している方は、アイフルのおまとめMAXに申し込むと良いでしょう。ただし、滞納を繰り返すなどして信用をなくしている場合は、あまり効果がありません。

もっと読む

④入力情報をチェックする

made_申し込みにミスがあると審査が長引く

入力情報に誤りがあると、審査落ちしてしまう可能性があります。特に、年収や勤務先など収入に関わる個人情報は、審査において非常に重要です。申込前に、きちんと入力情報をチェックしましょう。

また、虚偽の申告をしても必ずバレてしまうため、正しい情報を入力してください。

もっと読む

おまとめローンを利用するときの3つの注意点

おまとめローンを利用する際は、以下3つの注意点について理解しておきましょう。

もっと読む
  1. 追加融資は受けられない
  2. 金利をしっかりチェックする
  3. 詐欺に遭わないようにする
もっと読む

①追加融資は受けられない

free_クレジットカード

カードローンなら、利用限度額の範囲内で何度も借入できます。しかし、おまとめローンはあくまで多重債務の完済を目的としているため、追加融資は受けられません。

おまとめした時点で、借入に頼って生計を維持するのは難しくなります。返済途中で資金が必要になりそうな場合は、おまとめ以外の方法で解決することも検討しましょう。

もっと読む

②金利をしっかりチェックする

Web申込み_free

場合によっては、おまとめ前よりも金利が高くなってしまうこともあります。特に、アイフルなどの消費者金融は、金利が高いのがネックです。

おまとめローンに申し込む際は、現在の借入金利と借り換え先の金利を比較して、金利が下がるのかチェックするようにしてください。

もっと読む

③詐欺に遭わないようにする

free_お金

おまとめローンを装った詐欺には要注意です。詐欺に遭うのを避けるため、以下のような大手消費者金融や銀行以外には申し込まないようにしましょう。

もっと読む
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
もっと読む

なお、審査が甘いと思わせる記載をするのは違法です。審査が甘いなどと記載されている場合、その業者は例外なく闇金ですので、絶対に関わってはいけません。

もっと読む

おまとめローンの審査に落ちたときの3つの対処法

おまとめローンの審査に落ちてしまい、返済が苦しくなっている場合、以下のような対処法も検討してください。

もっと読む
  1. 生活サポート基金に相談する
  2. 減免制度を活用する
  3. 債務整理を行う
もっと読む

①生活サポート基金に相談する

free_考える女性

生活サポート基金は、個人の生活再生を目的とした一般社団法人です。多重債務者や信用ブラックでも融資を受けられます。

ただし、融資を受けるには保証人が必要です。金利も低いわけではないため、きちんと収入を得ていて、返済できる状況でないと利用できません。

もっと読む

②減免制度を活用する

free_pc

収入の減少によって返済状況が悪化しているなら、年金や健康保険料の減免制度を活用しましょう。特に、新型コロナウイルスが原因で収入が減少した場合、特例措置として簡単な手続きで減免を受けられます。

年収300万円以下なら、全額免除になる可能性が高いです。ただし、年金は免除された分将来の支給額が減ってしまいますので、あくまで応急措置と考えておきましょう。

もっと読む

③債務整理を行う

公式スクショ_アディーレ法律事務所

どうしても返済が厳しいなら、債務整理も検討しましょう。債務整理とは、借金を合法的に減額する手段で、主に以下3つの手続きに分けられます。

もっと読む
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
もっと読む

それぞれメリット・デメリットがあるため、まずは弁護士に相談して、債務状況に合った手続きを選択しましょう。

もっと読む

おまとめローンの審査は甘くない!対策を万全にして申し込みしよう

おまとめローンの審査は、決して甘くありません。どの金融機関でも、貸金業法や銀行法などの法律で審査が義務付けられています。

特に、おまとめローンは通常の借入よりも融資額が大きくなるため、体感的な審査難易度は高くなるはずです。以下のポイントを押さえた上で申し込みしましょう。

もっと読む
  • 極力返済を進めておく
  • 同時申し込みしない
  • 借入中の金融機関に申し込む
  • 金利の高いところを選ぶ
  • 入力情報をチェックする
もっと読む
カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部