どうせ読むならポイント貯めない?

トイレやキッチンまで敵地へ投下! アメリカ傑作攻撃機A-1「スカイレイダー」初飛行-1945.3.18

1,623 YOU
  • 乗りものニュース
  • |

第2次世界大戦終戦直前の1945(昭和20)年、のちに傑作機へと昇華する単発レシプロ攻撃機が初飛行しました。A-1「スカイレイダー」と名付けられた同機は後に様々なモノを吊り下げ敵地へ落としました。

多彩な地上攻撃任務をこなす「なんでも屋」

 第2次世界大戦終戦直前の1945(昭和20)年、のちに様々な逸話を残すことになる、単発レシプロ攻撃機が初飛行します。機体名はA-1「スカイレイダー」、同機は元々、増えすぎた軍用機の機種を統合する目的で誕生しました。

Large 230316 a1 01A-1「スカイレイダー」(画像:アメリカ空軍)。

 第1次大戦直後から第2次世界大戦にかけて軍用機は、戦闘機、攻撃機、雷撃機、急降下爆撃機、夜間戦闘機といったように、任務ごとの専門性に特化した様々な機体が開発・運用されていました。陸上機であれば、まだそれほど問題はなかったものの、格納庫容積や飛行甲板の広さに制限のある空母艦載機となるとハナシは別です。あまりにも機種が増えると、様々な用途の航空機を少数ずつ載せる羽目になります。そこで、第2次世界大戦中、日米の海軍関係者はともに魚雷攻撃を専門に行う雷撃機と、急降下などで爆弾攻撃を行う艦上爆撃機を一機種に統合しようと考えるようになります。

 その際、アメリカ海軍が雷撃と爆撃を両方できる機体として開発したのが、XBT2D 「ドーントレスII」、のちのA-1「スカイレイダー」でした。画期的だったのが、爆弾や魚雷は全て機体外部のハードポイントに搭載する形式をとったことです。

 同機の最大の特徴は、単発のレシプロ機には類を見ない兵器搭載量(ペイロード)の高さでした。最大搭載量は3130kgにも達し、これは同じコンセプトで開発された旧日本海軍の「流星」が800kgであるのと比べ4倍近くもある数値です。単発機であることを考えると驚異的で、4発大型爆弾機のB-17にも迫るものでした。

 そうした大容量を実現したのは、前述のハードポイントに加え、単発単座機としてはかなり巨体でありながら軽量な点、さらに、当時最も強力なエンジンのひとつだったライトR-3350「サイクロン」を搭載したからこそだったといえるでしょう。

 搭載可能な武装も航空魚雷、2000ポンド(908kg)大型爆弾、小型爆弾、ロケット弾と、対地・対艦攻撃に必要なものが一通りそろっていました。加えて戦後にはナパーム弾やガンポットを搭載した例もあります。

トイレ落としたことないって言ったから……。

 運用開始は大戦直後の1946(昭和21)年からで、ちょうど実用的なジェット軍用機が登場し始めたのと時期的に重なったものの、同機の搭載量の高さは群を抜いました。朝鮮戦争勃発後は、対地攻撃で味方の地上軍を支援したほか、空母プリンストンに搭載のA-1飛行隊は、航空魚雷で北朝鮮国内のダムを攻撃・破壊するという戦果を挙げています。

Large 230316 a1 02XBT2Dとして試作機だった頃のA-1「スカイレイダー」(画像:NASA)。

 アメリカ海兵隊も近接航空支援用で同機を運用していましたが、朝鮮戦争中には大容量でなんでも運んでしまう同機を揶揄し、「キッチン以外に運べない物はない」と評したほど。しかし、その表現を覆すべく後日なんと本当に流し台を翼下に搭載し投下。キッチンを運べることを証明してしまいました。

 さらに時代は進み、1965(昭和40)年にベトナム戦争が起きると、同時期の誘導装備がまだ未成熟だったジェット攻撃機よりも、低速で低空を飛行できるため命中率に優れると評価され、海軍だけではなく空軍でも対地攻撃用として重用されています。

 すると今度は「もはやこの機体が搭載したことがないのはトイレくらいのものである」というジョークがアメリカ軍内で流行しました。これに対し、今度は信管を取り付けた洋式トイレを実際に「トイレ爆弾」として投下。これにより、もはや取り付けたことのないものはないとまで言われるほどになりました。

 その後、「積んでいないのはバスタブだけだ」と今度はバスタブを搭載して出撃を試みたという逸話も。ただ、これについては出撃前にその目論見が上層部に発覚したことで、未遂に終わったと言われています。なお、その軽快な機動性を活かしてベトナム戦争中には、北ベトナム軍のMiG-17ジェット戦闘機を撃墜した記録も打ち立てています。

 ここまでの傑作機だったがゆえに、2023年現在、アメリカには30機以上のA-1「スカイレイダー」が保存・展示されており、そのうちの半数近くは飛行可能な状態で維持されているほどです。ゆえに、いまでも各地の航空ショーや映画、ドラマなどでは実機が実際に飛行して、その雄姿を大勢の人たちに披露しています。

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!