プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ZOZOCARD(ZOZOカード)はポイント還元率5%!メリット・審査を解説
プラチナ・ブラック

ZOZOCARD(ZOZOカード)はポイント還元率5%!メリット・審査を解説

ZOZOカードは、ZOZOTOWNユーザーへのポイント還元率の高さが特徴のクレジットカードです。ZOZOTOWNユーザーなら必須といっても過言ではないZOZOカードについて、メリットやデメリット、審査、申込・解約方法などを解説します。

ZOZOCARD(ZOZOカード)はZOZOユーザー必見のクレジットカード

券面画像_zozoカード_ゾゾカード_zozocard
ZOZOCARD
(ZOZOカード)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント ZOZOポイント
ポイント還元率 ZOZOTOWN:5.0%
ZOZOTOWN以外:1.0%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 18歳以上(高校生除く)

ZOZOカードは、ポケットカードが発行するZOZOTOWNの提携クレジットカードです。シンプルながらもおしゃれなデザイン、年会費無料なのにポイント還元率が高いなど魅力が盛りだくさん。

ZOZOTOWN以外ではポイント還元率1.0%ですが、ZOZOTOWNで利用したときには5.0%還元に。普段使いはもちろん、ZOZOTOWNユーザーにとって特にメリットが大きいクレジットカードです。

ZOZOCARD(ZOZOカード)は5%のポイント還元率!

ZOZOカードのポイント還元率は、ZOZOTOWNで利用したときと、ZOZOTOWN以外で利用したときとで大きく異なります。

スクショ_zozoカード_zozocard_ゾゾ_還元率_ZOZOTOWN
  • ZOZOTOWNの決済:5.0%
  • ZOZOTOWN以外の決済に利用:利用金額の1.0%

ZOZOカードはZOZOTOWNでポイント対象商品を購入すると、税抜き価格の5.0%のZOZOポイントが還元。ZOZOTOWNユーザー必見です。

また、LINEショッピングを経由するとLINEポイントが0.5%加算、ZOZOポイントと合わせて5.5%分のポイントが得られます。ZOZOポイントについてさらに詳しく見てみましょう。

1. ZOZOCARD(ZOZOカード)のポイントの有効期限

ZOZOカードで貯めたポイントの有効期限は、ZOZOTOWNで貯めたポイントとZOZOTOWN以外で貯めたポイントとで異なるのが特徴です。

  • ZOZOTOWN:付与された日から90日間
  • ZOZOTOWN以外:最後にポイントを取得した月から1年後の月末

ZOZOTOWNで貯めたポイントは還元率が高く付与されるまでの時間が早い反面、有効期限が90日と短いことが特徴。

一方、ZOZOTOWN以外で貯めたポイントは付与まで時間がかかるものの、有効期限は1年と長めに設定されています。月に一度でも継続して利用していれば、ポイントの失効は避けられるでしょう。

2. ZOZOCARD(ZOZOカード)のポイント付与日

ZOZOカードで貯めたポイントが付与されるタイミングは、ZOZTOWNの利用で貯めたポイントか、それ以外で貯めたポイントかで異なります。

  • ZOZOTOWN:商品配達完了から15日程度
  • ZOZOTOWN以外:利用日の翌月5日

ZOZOTOWN利用時のポイントが付与されるのは、商品が配達されてから約2週間とスピーディーですが、ZOZOTOWN以外はタイミングによっては1か月以上かかります。

また公共料金、海外でのショッピングや高速道路料金の支払い分は翌々月になる可能性があるため注意が必要です。

ZOZOCARD(ZOZOカード)が使いたくなる4つのメリット

ZOZOカードのメリットは、ポイント還元率の高さだけではありません。ここでは、ZOZOカードの主なメリットを4つ紹介します。

  1. ZOZOTOWNでのポイント還元率5%
  2. 申し込み後にすぐ使える(即時利用)
  3. カードの紛失・盗難補償が付帯
  4. ZOZOTOWN以外でも1.0%還元

1. ZOZOTOWNでのポイント還元率5%

スクショ_ZOZOカード_ゾゾCARD_ゾゾカード_還元率

ZOZOカードのメリットでも特に魅力的なのが、​ZOZOTOWNでZOZOカードを使ったときのポイント還元率の高さ。ZOZOTOWN以外では1.0%と平均的な水準ですが、ZOZOTOWNで利用するとポイント還元率は5.0%に上がります。

ZOZOTOWNの「ツケ払い」と比較しても、手数料330円がかからない、利用限度額が10万円より大きくなりやすいなど、魅力は十分。代金引換やコンビニ決済の手数料の節約にも繋がります。

2. 申し込み後にすぐ使える(即時利用)

スクショ_ZOZOカード_ZOZOCARD_ゾゾカード_即日利用

ZOZOカードは、ZOZOTOWN内の利用に限り、申し込み後すぐに利用できます。クレジットカードが手元に届くまで待つ必要がないため、セールや数量限定品に出会ったときも心配なし。その場でZOZOカードを申し込めばお得に購入できます。

ただし、いくつかの制限がかかるので注意しましょう。

  • 利用はZOZOTOWNのショッピングのみ
  • 商品の発送は審査完了後になる
  • 審査に落ちると注文もキャンセルさに
  • 一部支払いできない商品も
  • カードが届くまでは利用限度額10万円、リボ払い・回数払い・キャッシングなどのサービスは使えない

3. カードの紛失・盗難補償が付帯

スクショ_ZOZOCARD_ゾゾカード_盗難保障

ZOZOカードには紛失・盗難補償がついています。紛失や盗難でカードを不正利用されたとしても、届け出をした日から前後60日間(計121日間)の損害額は補償されるため安全です。

下記の電話番号から、24時間年中無休で手続きが行えます。

紛失・盗難専用ダイヤル
  • 0570-064-697

4. ZOZOTOWN以外でも1.0%還元

made_還元率は1%以上を狙おう

ZOZOカードは、ZOZOTOWN利用時の高いポイント還元率が大きな特徴ですが、ZOZOTOWN以外での利用でも1.0%還元されます。平均的なクレジットカードの還元率は約0.5%なので、ZOZOカードは高還元であると言えます。

ZOZOTOWNユーザーのメリットが特に大きいものの、日常使いでも十分に活躍するクレジットカードです。

ZOZOCARD(ZOZOカード)を持つ前に知っておきたい3つのデメリット

一方で、ZOZOカードにはデメリットもいくつかあります。

  1. ポイントの有効期限が短い
  2. 国内・海外旅行保険の付帯なし
  3. ETCカードの発行は有料

人によってはまったくデメリットに感じないかもしれませんが、他のクレジットカードと比較して注意すべき点について説明します。

1. ポイントの有効期限が短い

made_zozocard_ゾゾカード_デメリット

ZOZOカードで貯まるポイント(ZOZOポイント)の有効期限はポイント獲得方法により2種類あり、最長で1年です。

  • ZOZOTOWNで獲得したポイント:付与日から90日間
  • ZOZOTOWN以外で獲得したポイント:最後に取得した日から1年後の月末

ZOZOTOWN以外で獲得したポイントは有効期限が更新されるため、日常的にZOZOカードを利用していれば失効しません。しかし、ZOZOTOWNで獲得したポイントは90日で失効してしまうため注意が必要です。

ZOZOポイントが使えるのはZOZOTOWNのみ、1ポイント=1円として利用できます。期限が90日なので、3ヶ月に1回以上ZOZOTOWNを利用すれば失効しません。

2. 国内・海外旅行保険、ショッピング保険の付帯なし

made_zozocard_ゾゾカード_デメリット

ZOZOカードには紛失や盗難などの不正利用に対する補償は付いていますが、国内・海外旅行保険やショッピング保険は付帯していません。ZOZOTOWNでの利用に特化しているため、ショッピング保険が付いていないのは痛手です。

ただし、国内外の旅行でホテルの予約やトラブルの相談などができるサポートは付いています。海外からでも日本語のサポートを受けられるため安心です。

3. ETCカードの発行は有料

made_zozocard_ゾゾカード_デメリット

ZOZOカードの発行元であるポケットカードで発行できるETCカードは、年会費無料ですが新規発行手数料が1,100円(税込)かかります。

費用がかかるのは発行時のみですが、無料でETCカードを作りたい人は別途ETC発行手数料や年会費無料のクレジットカードも検討してみましょう。

ZOZOCARD(ZOZOカード)の審査、申込方法

ここからは、ZOZOカードを申し込むにあたって気になるポイントを紹介します。

  1. ZOZOCARDの審査基準
  2. ZOZOCARDのの申込方法

審査基準は明確にされていませんが、実際に申し込んだ人の状況から、おおよその難易度は推測できます。滞りなく申込手続きを進めるためにも、しっかり覚えておきましょう。

1. ZOZOCARD(ZOZOカード)の審査基準

ZOZOカードの申込条件は、「高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる方」です。そのため、学生や主婦・アルバイトの人も条件を満たしていれば、申込可能。未成年の場合は親権者の同意が必要なため、後日親権者へ電話確認が行われます。

ZOZOカードの審査基準は、SNSの口コミなどを参考にすると「平均的な難易度」と推測できます。「受かった」「落ちた」どちらの口コミも偏りが少なく、年収や職業もさまざまなため、決して難易度が高いわけではないようです。

2. ZOZOCARD(ZOZOカード)の申込方法

made_申し込み手順

ZOZOカードに申し込む手順は以下のとおりです。

  1. ZOZOTOWNの公式サイトにアクセス
  2. 「お申し込みはこちら」を選択
  3. 必要事項を入力する
  4. 入力内容を確認し、間違いなければ「確定する」を選択
  5. カード会社で入会審査が行われる
  6. カードが郵送される
  7. カードに同封されている「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を返送、または会員サービスから引き落とし口座を登録

申込完了から審査終了までの日数は状況によって異なりますが、早ければ数日以内に完了することも。

ZOZOカードが手元に届くまでの日数は、一般的に審査完了から2週間ほどですが、申し込み内容や審査の状況などにより異なる場合があります。カードを受け取る際には本人確認書類が必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

即時利用後、ZOZOCARD(ZOZOカード)の審査に落ちてしまった場合

ZOZOTOWNで商品購入時にZOZOカードを申し込んだ場合、申込を完了すると商品を購入できますが、審査落ちすると、その際に購入した注文はキャンセルされます。

購入時にポイントを使用していた場合、キャンセルされた時点でポイントの有効期限が切れていると元に戻りません。また、期間限定商品だった場合に再購入できない可能性があるので注意が必要です。

ZOZOCARD(ZOZOカード)の締め日と支払日

made_締め日と支払日

ZOZOカードの締め日および支払日は、1回払いの場合は毎月1日締めの翌月1日引き落とし、リボ払いや分割払いの場合は月末締めの翌々月1日引き落としです。

  • 締め日:(1回払い)毎月1日/(1回払い以外)毎月末日
  • 支払日:(1回払い)締め日の翌月1日/(1回払い以外)締め日の翌々月1日

一般的なクレジットカードに比べると、ZOZOカードは締め日から支払日までの期間が若干長めに設定されています。

締め日、支払日ともに金融機関が休みの場合は翌営業日の取り扱いとなりますが、確実に支払えるよう前もって引き落とし口座の残高を確認しておきましょう。

ZOZOCARD(ZOZOカード)の明細を確認する方法

made_利用明細WEB明細

ZOZOカードの利用明細は、会員専用ネットサービスのWeb明細で確認します。毎月12日ごろまでに金額が確定、お知らせメールで届くのでチェックしましょう。希望すれば書面で明細を確認できますが、1通あたり99円の発行手数料がかかります。

Web明細はいつでも確認でき、情報の反映も早い点がメリットです。クレジットカードの利用状況を随時確認できるため、不正利用や使いすぎの防止にも役立ちます。

ZOZOCARD(ZOZOカード)を解約する方法

ZOZOカードを解約する場合は、発行元であるポケットカードへ電話で申し込みます。

ポケットカードお客さまセンター
  • 0570-064-373(携帯電話から)

  • 0120-12-9255(携帯電話以外から)

  • 06-7635-2677(IP電話および携帯電話各社のかけ放題プラン利用の方)

  • 受付時間9:00~17:30(年始休業)

上記番号へ電話をかけ、音声ガイダンスに従って以下のとおりプッシュ操作で手続きを進めます。解約申込み時点でカードの利用があるかどうかによって手続きが変わるため注意が必要です。

  1. 「2」クレジット会員
  2. 「2」各種変更
  3. 「9」退会
  4. 「1」カード利用なし/「2」カード利用あり
  5. カード番号(16桁)
  6. 暗証番号(4桁)
  7. 音声ガイダンスに従い操作終了(解約手続き完了)またはオペレーターに繋がる

解約の際にはカード番号や暗証番号を入力するため、手元に用意しておきましょう。暗証番号を忘れてしまった場合は、ポケットカードお客さまセンターの各種照会から暗証番号通知サービスを利用すると、確認できます。

ZOZOCARD(ZOZOカード)はZOZOTOWN専用カードとして持っておくのがおすすめ

ZOZOカードは、ZOZOTOWNで利用したときの高いポイント還元率が最大の魅力です。ZOZOTOWN以外で利用したときのポイント還元率も1.0%と平均的な水準があるため、普段の買い物でポイントを貯めておくのもよいでしょう。

普段からZOZOTOWNを利用する人やファッションが好きな人は、年会費無料でポイント高還元のZOZOカードを持っていて損はありません。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部