プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受ける方法や審査について解説
プラチナ・ブラック

ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受ける方法や審査について解説

ダイナースクラブ プレミアムカードは、招待制のブラックカードで、限られた人しか持てません。この記事ではダイナースクラブ プレミアムカードの特徴やメリットを紹介し、インビテーションを受けるための方法・審査についても解説します。

ダイナースクラブプレミアムカードは完全インビテーション制

dinersclub_ダイナースクラブプレミアムカード
ダイナースクラブ
プレミアムカード
基本情報
カードの種類 ブラック
年会費 143,000円
貯まるポイント ダイナースクラブ
リワードポイント
ポイント還元率 1.00%
申し込み条件 インビテーションを受けること

ダイナースクラブ プレミアムカードは、ダイナースクラブが発行する最上級カードです。ステータス性が高く、特典・優待も充実しているため憧れる人が多いものの、完全インビテーション制のため限られた人しか持てません。

ダイナースクラブ プレミアムカードは、ダイナースから特別な招待を受けることで初めて申し込みが可能になります。インビテーションの基準は公表されていませんが、利用実績や信用を重ねていく必要があるのは確かでしょう。

ダイナースクラブ プレミアムカードのメリット

ダイナースクラブ_プレミアム_スクショ

ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費は高額ですが、それ以上に高級感を味わえる優待特典や付帯サービスを利用できることが大きな魅力です。

ダイナースクラブ プレミアムカードの特徴やメリットについて、以下で詳しく説明します。

  1. TRUST CLUBワールドエリートカードが付帯のコンパニオンカード
  2. プレミアム エグゼクティブ ダイニング
  3. 利用限度額に一律の制限なし

1. TRUST CLUBワールドエリートカードが付帯のコンパニオンカード

ダイナースクラブ_ダイナースクラブプレミアムカード_コンパニオンカード_スクショ_券面

ダイナースクラブ プレミアムカードには、コンパニオンカードとして、MasterCardの最上位である「TRUST CLUB ワールドエリートカード」が無料付帯します。MasterCardの加盟店で利用できるため、サブカードとしても役立つでしょう。

請求や支払口座を一本化できるほか、ポイントも合算可能。世界1,000ヵ所を超える空港ラウンジを無料で利用できる「ラウンジ・キー」や、グローバルWi-Fiサービス「Boingo Wi-Fi」の利用といった優待も利用できます。

2. プレミアム エグゼクティブ ダイニング

ダイナースクラブ プレミアム_プレミアムエグゼクティブダイニング_スクショ

プレミアム エグゼクティブ ダイニングは、対象レストランを2名以上で利用した際に、1名分のコース料金が無料になるサービスです。

プレミアムカード会員だけのサービスで、対象となるレストランは全国に300店舗以上。一部店舗ではランチでの利用も可能です。6名以上の利用だと2名分のコース料金が無料になるグループプランも選べます。

3. 利用限度額に一律の制限なし

▼限度額に一律の制限なし/ダイナースクラブ公式サイトより引用

dinersclub_ダイナースクラブ_利用枠_スクショ

ダイナースクラブプレミアムカードは、利用可能枠が「一律の制限なし」とされていることも大きな特徴です。無制限とは異なり、会員ごとの利用状況や実績から個別に設定されるため、信用度が高いほど限度額も上がると言えます。

もし、ダイナースクラブ プレミアムカードによる高額決済を予定している場合は、事前にダイナースへ連絡をし、承認または入金を済ませておくと決済がスムーズです。

口コミからわかる|ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く基準・条件

h2made_インビテーション_基準

ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く基準や条件は、公開されていません。

ただし、これまでに取得した人の声を集めると、「利用頻度」「年間利用金額」が重視されていると考えられます。

インビテーションが届いた実績のある利用頻度・年間利用金額

h3made_ダイナースクラブプレミアムカード_インビテーション

インビテーションを受けた人の口コミから見た、ダイナースクラブカードの「年間利用金額」や「利用期間」は次の通りでした。

  • 8カ月で180万円ほどの利用
  • 数年間に渡って年200〜300万円の利用
  • 半年で500万円の利用

なかには1年半で100万円程度の利用にもかかわらず、インビテーションを受けたケースもありました。上記の傾向から見ると、半年から数年に渡って年間200万円以上のカード利用が、1つの基準になっているように推測できます。

しかし、利用金額がすべてではなく、利用頻度・利用用途・遅延の有無といったクレヒスも欠かせないポイントでしょう。どんなに実績を積み重ねても、信用情報に傷があればインビテーションが届く可能性は極めて低くなります。

メインカードとして自然な使い方をしておくとベター

h3made_インビテーション_安定して利用

カードの利用実績を積み重ねると言っても、年に数回の高額な支払いにダイナースクラブ プレミアムカードを使うより、メインカードとして日常的に使用することがおすすめです。

少額でも頻度を増やし、長期間安定して利用した方が有利と考えられます。普段の買い物・旅行・飲食など自然な使い方を継続し、実績を積んでいくことで、インビテーションを受ける可能性が高くなるでしょう。

ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションを取得する方法

h2made_ダイナースクラブプレミアムカード_インビテーション_方法

ダイナースクラブ プレミアムカードを手に入れるには、インビテーションを取得するのが基本です。

ここからは、すでにダイナースクラブカードを利用している人が、インビテーションを取得するために有効と言われる方法について説明します。

  1. 支払いを集約させて年間利用金額を上げる
  2. 電話でリクエスト(突撃)する

1. 支払いを集約させて年間利用金額を上げる

h3made_ダイナースクラブプレミアムカード_インビテーション_方法

ダイナースクラブカードの利用金額や利用頻度が上がれば、インビテーションの取得に近づきます。現金で支払っているものや他のカードで支払っているものを、ダイナースクラブカードに集約させましょう。

ダイナースクラブカードをメインカードとして使用し、利用頻度を高めることがポイントです。食品や日用品、家電など生活に必要な買い物には、カード決済をおすすめします。

2. 電話でリクエスト(突撃)する

h3made_ダイナースプレミアムカード_インビテーション_方法

カードの裏面に記載されているダイナースクラブ コールセンターに、自分から電話して入会審査をしてもらう、いわゆる「突撃」の方法も有効と言われています。

インビテーションを待てない場合でも、「欲しい」という意思表示をすることで申込書類を送ってくれるケースがあります。ただし、ある程度の利用実績も必要なため、突撃する前には年200万円~300万円程度を利用しておくとよいでしょう。

ダイナースクラブ コールセンター
  • 電話番号:0120-074-024

  • 海外から:81-3-6770-2796(有料)

  • 受付時間:月~金曜 8:00~20:00、土曜8:00~18:00
    ※日・祝・12/30~1/3は休み

ダイナースクラブカードを持っていない人がインビテーションを受けるには

h3made_ダイナースクラブプレミアム_インビテーション

ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションは、原則としてダイナースクラブカードの会員に送付されます。しかし、中にはダイナースクラブカードを持っていなくてもインビテーションの取得や申し込みができる可能性も。

以下では、非会員がインビテーションを取得できる可能性のある方法を3つ紹介します。

  1. ダイナースクラブ主催のイベントに参加する
  2. ダイナースクラブプレミアムカードの保有者に紹介してもらう
  3. 医療従事者向けのサイトやキャンペーンから申し込む

1. ダイナースクラブ主催のイベントに参加する

h2made_ダイナースクラブ_インビテーション_基準

ダイナースクラブが主催・協賛するイベントで、ごく稀にダイナースクラブ プレミアムカードの入会者を募集しているケースがあります。

ただし、イベント自体が富裕層向けのため、そもそも参加が難しい可能性もあるでしょう。運良くイベントに参加できれば、インビテーションがなくてもダイナースクラブ プレミアムカードの申し込みが可能です。

2. ダイナースクラブプレミアムカードの保有者に紹介してもらう

h3made_ダイナースプレミアムカード_インビテーション_基準

身近にダイナースクラブ プレミアムカードの保有者がいれば、紹介してくれるよう依頼してみるのも一つの方法です。紹介者もポイントをもらえるメリットがあるため、応じてくれる可能性は他の方法よりも高いでしょう。

入会資格を満たすことは大前提ですが、紹介による申し込みは審査のハードルが下がる可能性があるとも言われているので、試してみる価値はありますよ。

3. 医療従事者向けのサイトやキャンペーンから申し込む

h3made_ダイナースクラブプレミアムカード_インビテーション_基準

過去には医療関係者専用サイト「m3.com」や、医師が参加できる協同組合でダイナースクラブ プレミアムカードの申し込みを受け付けていたケースもあります。

ただし、医療従事者でなければログインできないなどの制約がある他、登録できたとしても、常時申し込みを受け付けているわけではないため、キャンペーンが開始されるのを待つ以外に方法はないでしょう。

ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションで審査落ちする可能性

h2made_インビテーション_審査落ち

ダイナースクラブ プレミアムカードをインビテーション経由で申し込んだにもかかわらず、審査落ちをする可能性はあるのでしょうか?そもそも、インビテーションの取得は審査通過を意味するものではなく、申込資格を得ただけに過ぎません。

そのため、インビテーションに同封の入会申込書に記入し、返送することで審査が行われます。一般的に、審査落ちする可能性はとても低いと考えられますが、100%通過するとは断言できません。

ダイナースクラブプレミアムカードの審査期間は2〜3週間

h2made_審査機関

ダイナースクラブ プレミアムカードをインビテーション経由で申し込んだ場合、審査期間はおよそ2〜3週間と言われています。インビテーションが届いた後の申し込み手順は次の通りです。

  1. 入会申込書に記入
  2. 入会申込書を郵送
  3. 審査
  4. カード到着

インビテーションに同封されている入会申込書に必要事項を記入し、返送後に審査が行われます。

近年はインターネットによる手続きが主流ですが、ダイナースクラブ プレミアムカードでは郵送による申し込みとなるため、カードが到着するまでに時間がかかると考えておきましょう。

ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションを受けるには、実績を重ねることが重要

ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションを受けるには、コツコツと利用実績を積み上げることが大切です。紹介やイベントへの参加といった方法もありますが、機会が限られるためあまり現実的ではないでしょう。

まずはダイナースクラブカードを発行し、継続的に利用していきましょう。ぜひダイナースクラブ プレミアムカードを手に入れて、年会費以上のサービスや特典を味わってくださいね。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部