プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ダイナースクラブカードの審査基準を解説!最新の申込み条件やポイントを解説
一般カード

ダイナースクラブカードの審査基準を解説!最新の申込み条件やポイントを解説

ステータス性の高いダイナースクラブカードに申し込みたいものの、審査に通るか心配の人も多いのではないでしょうか。この記事では、ダイナースクラブカードの最新の申し込み条件や審査に通過するためのポイントを解説します。

ダイナースクラブカードの申込み条件が変更!間口が広くなった

ダイナースクラブカード_カード画像
ダイナースクラブカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 24,200円
貯まるポイント ダイナースクラブ
リワードポイント
ポイント還元率 0.40%~1.00%
国際ブランド Diners
申し込み条件 満27歳以上で
安定した収入がある人

ダイナースのカードは、2015年までシティカードジャパンが発行しており、審査基準は「35歳以上」「勤続5年以上」など、条件が厳しい傾向にありました。

しかし、2015年以降は発行会社が三井住友トラストクラブに変わり、申込み条件は「27歳以上」と緩和され、カード取得までの間口が広くなっています。

クイック診断も廃止へ

h3made_ダイナース 審査

発行会社が三井住友トラストクラブに変わったことにより「クイック診断」も廃止されました。クイック診断は、年齢や年収などを専用フォームから入力することで、ダイナースクラブカードの審査に通過するかどうかを簡単にチェックできるシステムです。

「年齢」「年収」「直近3か月以内にカードの利用があったかどうか」「過去一年間にクレジットカードの支払いが1ヶ月以上遅れたことがあったか」などが聞かれていました。

以前はクイック診断で審査落ちと判定された人は申し込めなかったのですが、現在は27歳以上で安定した収入があれば、誰でも申し込みが可能です。

ダイナースクラブカードの4つの審査基準

h2made_ダイナース 審査

ダイナースクラブカードの審査では、以下の4項目が重要視されますが、「全基準をクリアしていないと絶対に審査に通らない」というわけでもありません。

しかし、すべての基準を達成できれば、審査に通る可能性も上がります。一つひとつ詳しく見てみましょう。

  1. 年齢が27歳以上である
  2. 年収が500万円以上だと安全圏
  3. 職業・勤務先と勤続年数
  4. カード利用履歴・クレヒスが良好か

1. 年齢が27歳以上である

h3made_ダイナース 審査

ダイナースクラブカードが掲げている唯一明確な審査基準は「年齢が27歳以上である」という点です。

これは申し込むための必須項目であり、27歳未満の人は審査基準に達していないため、ダイナースクラブカードの審査も通過しないでしょう。

2. 年収が500万円以上だと安全圏

h3made_ダイナース 審査

ダイナースクラブカードの審査に通過するためには、ある程度の年収が必要です。基準となる年収は明らかにされていませんが、一般的には「500万円以上」が目安とされています。

ただし、年収が500万円以上でないと審査に通らない、というわけではありません。

また、クレヒス(過去のクレジットカードの使用状況に基づいた信用情報)に傷があったり金融事故を起こした経歴があったりすると、年収が500万円以上でも審査落ちの可能性が高いでしょう。

3. 職業・勤務先と勤続年数

h3made_ダイナース 審査

ダイナースクラブカードの審査に通過するには、職業や勤務先、継続年数なども重要な要素です。経営者や医者、弁護士、大企業の役員など社会的信用性が高く返済能力が高い職業に就いている場合には通過の可能性が上がります。

しかしこれは絶対的な基準ではありません。正社員や公務員など、安定した雇用形態や職業に就いていれば審査に通る可能性は十分にあります。また、一般的な仕事に従事している場合でも、勤続年数が3年以上あれば、可能性は高まるでしょう。

一方、派遣社員やアルバイト、パート、無職の人などは審査に通過する可能性は低いと言われています。申し込みは可能ですが、「安定的な収入」の観点から審査落ちする人が少なくありません。

4. カード利用履歴・クレヒスが良好か

h3made_ダイナース 審査

審査が行われる過程では、クレジットカードの利用履歴やクレヒスなども重要なポイントです。特に、過去に金融事故や遅延、延滞がないかという点は重要な項目として細かくチェックされます。

ダイナースクラブカードの審査では「過去1年間に1日、2日程度の支払い遅延をした場合」でも審査落ちすることも。

ダイナースクラブカードは利用限度額が高いこともあり、本人の信用力については厳格な審査が行われると考えられています。

ダイナースクラブカードの審査に落ちる4つの原因

h2made_ダイナース 審査落ち 

ダイナースクラブカードへの申し込みを検討している人は、以下の審査に落ちてしまう原因に該当していないか、チェックしてみましょう。

  1. 多重申込をしている
  2. キャッシングやローンなど他社の借り入れが多い
  3. 虚偽の申告をしている
  4. クレジットカードの利用実績がない

1.多重申込をしている

h3made_審査 落ち 理由

クレジットカードの多重申込をしている場合には、審査に通過する可能性が大きく下がります。

多重申込は、クレジットカードを短期間に複数申し込むことです。「キャンペーンの特典目当て」「キャッシングを利用したい」「手持ちのカードの限度額に達し、早急に新しいカードが欲しい」などの理由で多重申込をする人がいます。

多重申込をしていると、カード会社は「カードローンが目当ての疑いがある」と判断し、貸し倒れのリスクを避けるために審査に落とす可能性があります。申し込みの記録は半年ほど残るため、直近の半年間で他のクレジットカードに申し込んでいないか確認しましょう。

2. キャッシングやローンなど他社の借り入れが多い

h3made_審査 落ち 理由

キャッシングやローンなど他社の借り入れが多い場合には審査に通過しにくくなります。貸金業法では、クレジットカード会社などの貸金業者は、消費者に対して年収の3分の1を超える金額を貸せないと定められているためです。

クレジットカードのキャッシングやローンなども貸金業法対象となり、他社の借り入れが多いと、年収の3分の1を超えてしまう危険があるため、審査落ちする可能性が高くなります。

ダイナーズクラブカードに申し込む時点で、他社のキャッシングやローンなどがあれば、可能な限り返済しておくことが大切です。

3. 虚偽の申告をしている

h3made_審査 落ち 理由

ダイナースクラブカードの申し込み時に虚偽の申告をした場合には、ほとんどの場合審査には通りません。虚偽申告とは、年齢や年収などを事実と偽って申告することです。

各クレジットカード会社は綿密に申請者の調査を行うため、虚偽申告をしても審査の際に発覚します。虚偽申告は申込者の信用を失うだけでなく、詐欺未遂罪や詐欺罪に該当する可能性もあるため絶対にやめましょう。

また、意図しない記入ミスでも、虚偽申告と捉えられる可能性もあるため、申し込みは一つひとつの項目を慎重に記入・入力することが大切です。

4. クレジットカードの利用実績がない

h3made_審査 落ち 理由

クレジットカードの利用実績がない場合も、審査では不利です。

人生で一度もクレジットカードを使ったことがなく、信用情報機関に履歴がない人は「スーパーホワイト」と呼ばれ、返済能力や信用できるかどうかを判断する材料がないため、審査に落ちやすい傾向にあります。

また、金融事故などを起こした人は、クレジットカードが利用できなくなるため、信用情報が消えるまで待たなければなりません。クレジットカードの利用実績がない人は、過去に金融事故を起こしたことがあると疑われるため、審査に通過しづらいでしょう。

ダイナースクラブカードの審査期間は1週間程度

h2made_ダイナース 審査期間

ダイナースクラブカードは申し込み方法によって審査期間が異なります。

オンラインで申し込む場合は、審査からクレジットカードの発行まで約1週間かかります。書類による申し込みをした場合は、審査から発行までは約2週間が目安です。

審査にかかる期間について、ダイナースクラブカードは日数を明確に公表していませんが、多くの場合は1~3日で終わります。なかには審査通過のメールが申し込み翌日に届いたという人もいるため、審査にかかる日数は人によって異なるでしょう。

なるべく早く手に入れたい人はキャッシング枠を0に

h3made_ダイナース 審査期間

なるべく早くダイナースクラブカードを手に入れたいという人は、キャッシング枠を0にして申し込みしましょう。

ダイナースクラブカードは、キャッシングの申し込みも可能ですが、キャッシング枠を設定すると審査がより厳しくなります。

その分時間も多くかかるため「キャッシングは使わない」という人は、枠の数字を0にするとよいでしょう。

ダイナースクラブカードは豪華なグルメ&トラベルサービスが特徴

ダイナースクラブカード_カード画像
ダイナースクラブカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 24,200円
貯まるポイント ダイナースクラブ
リワードポイント
ポイント還元率 0.40%~1.00%
国際ブランド Diners
申し込み条件 満27歳以上で
安定した収入がある人

ダイナースクラブカードを持つと、さまざまなメリットがあります。

グルメやトラベル、エンタメなど幅広いジャンルで優待や特典が受けられるため、チェックしておきましょう。

  1. 充実したグルメ優待
  2. 手厚いトラベル関連サービス
  3. エンターテインメントやゴルフの特典も

1. 充実したグルメ優待

h3made_ダイナース 特典

ダイナースクラブカードは、グルメ優待が充実していることが大きな特徴です。

飲食代金の割引やスムーズな予約など、食事を楽しみたい人には見逃せない特典が盛りだくさん。以下では、代表的な優待特典を紹介します。

  1. エグゼクティブ ダイニング
  2. ごほうび予約
  3. ごひいき予約.com
  4. Wishダイニング
  5. 高級店の特別優待

①エグゼクティブ ダイニング

ダイナース_特典 エグゼクティブ ダイニング

エグゼクティブ ダイニングは、対象レストランの所定コース料金が1名~2名分無料になります。

日本全国のさまざまなレストランに対応しているため「なかなか行けなかったあのお店に行ってみたい」という場合に、積極的に使いたい特典です。

②ごほうび予約

ダイナース_特典 ごほうび予約

ごほうび予約は、1人でグルメを楽しみたいときに便利なサービスです。

スピーディーな予約ができたり、料金が割引されたりと嬉しい優待が受けられます。

頑張った自分へのごほうびや、いつもよりぜいたくな食事がしたいときに利用するとよいでしょう。

③ごひいき予約.com

ダイナース_特典 ごひいき予約

ごひいき予約.comは、人気飲食店の予約に特化したサービスです。

なかなか予約が取れない人気店の空席情報をアプリやEメールで案内してくれます。利用日の最大2日前から利用可能なため、デートや接待に利用してみてはいかがでしょうか。

④Wishダイニング

ダイナース_特典 wishダイニング

飲食店の予約がスムーズにできるサービスです。

予約が取りにくい人気店の席を、ダイナースクラブが事前に確保した状態で案内が届きます。受付は先着順となっているため、案内が届いたら早めにチェックしてみましょう。

⑤高級店の特別優待

ダイナース_特典

そのほか、ダイナースクラブカードを持っていると、日本各地の高級店の特別優待が受けられます。

普段はなかなか行けない高級料亭や高級レストランでの料理を楽しみたいときには、対応している店舗をホームページでチェックしてみましょう。

2. 手厚いトラベル関連サービス

h3made_ダイナース 特典

ダイナースクラブカードは、旅行関連サービスに関わる特典も手厚く用意しています。

代表的なトラベル関連サービスについて見ていきましょう。

  1. 空港ラウンジの利用
  2. 国内外のホテル・旅館の割引や特典
  3. トラベルデスク
  4. 旅行傷害保険

①空港ラウンジの利用

ダイナース_特典 空港ラウンジ

空港ラウンジが無料で利用できる特典があるクレジットカードは多くありますが、ダイナースクラブカードもその一つです。

国内・海外で1,000カ所以上の空港ラウンジが利用できるため、旅の前後にゆっくりと過ごせます。

②国内外のホテル・旅館の割引や特典

ダイナース_特典 宿泊

ダイナースクラブが厳選した高級ホテルや高級旅館にお得に泊まれたり、予約サイト「一休.com」のプラチナ会員サービスを受けられたりするほか、パッケージツアーを割引料金で楽しめたりします。

対象の宿泊施設を利用すればポイントアップの特典もあるため、国内・海外旅行をするときにはダイナーズクラブカードのサイトをチェックしてみましょう。

③トラベルデスク

ダイナース_特典 トラベルデスク

宿泊・航空券の予約や手配をお願いできたり、旅先で困ったことがあれば電話で案内してくれたりする、トラベルデスクの存在も魅力です。

忙しくて航空券やホテルなどの予約ができないときや、パッケージツアーをお得に購入したいときに利用するとよいでしょう。

④旅行傷害保険

ダイナース_特典 保険

ダイナースクラブカードは、旅行傷害保険も充実しています。クレジットカードには、国内・海外問わずに最高1億円の傷害死亡・後遺障害保険金が受け取れる保険が付帯。

そのほか、ダイナースクラブカードで購入した商品が壊れた場合や盗まれた場合などに年間500万円まで補償する「ショッピング・リカバリー」も用意されているため、万が一の際も安心です。

3. エンターテインメントやゴルフの特典も

h3made_ダイナース 特典

ダイナースクラブカードは、エンターテインメントなど娯楽面の特典も充実。

各種スポーツクラブの優待やコンサルティング・投資のサポート、名門ゴルフ場予約代行など幅広いジャンルの優待が受けられます。

ダイナースクラブカードがあれば、生活のさまざまなシーンで優待サービスや特典を利用できるでしょう。

ダイナースクラブカードの審査基準をチェックして、豪華な特典や優待を受けよう

ダイナースクラブカードは、ステータス性が高く、特典や優待が充実したクレジットカードです。

ダイナースクラブカードの審査基準は明らかになっていませんが、申込み条件をよく確認し、審査落ちする原因を避けて申し込みましょう。

ダイナースクラブカードを活用し、生活をより便利で充実させてはいかがでしょうか。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部