プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【通過者に独自調査】楽天カードの審査基準を大公開!審査に落ちた人とも比較してみた

【通過者に独自調査】楽天カードの審査基準を大公開!審査に落ちた人とも比較してみた

一般カード

楽天市場での買い物や楽天モバイル、楽天トラベルや楽天銀行などをよく利用する人は持っていると便利なのが楽天カードです。楽天カードに申し込むときの条件や審査期間、申し込み方法などについて詳しく紹介します。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

クレカアドバイザー:清水

早稲田大学文学部在学中にクレジットカードアドバイザー®︎の資格を取得。キャッシュレスへの知見を深めたのち、2021年3月、Webメディア「クレジットカードプラス」の編集長に就任。
クレカ初心者から上級者まで、ひとりひとりに合ったカードをご提案します。

もっと読む
楽天カードのキャンペーン情報
  • 新規入会&1回利用で楽天ポイント5,000PT

【年収300万未満の通過者多数】楽天カードの審査難易度

楽天カード_審査_街頭アンケート

年収300万円未満でも審査通過の可能性が大いににあることがわかります。審査通過者の中で年収300万未満の人はなんと2人に1人!年収に自信のない人もそれほど気負わずに審査に臨めます。
また勤続年数が短いからといって、審査に不利に働くことはなさそうですよ。

もっと読む

主婦や学生でも楽天カードの審査に通る

Twitterでは審査に通った主婦や学生が多くみられました。主婦や学生でも審査に通ることからも、収入や勤続年数があまり厳しく問われていないことが分かりますよね。

自分の属性に自信がなくて申し込みに踏み出せない人や、申し込んだけれど結果が来るまで不安だという方が多いでしょう。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

しかし審査が不安な方に朗報!楽天カードはクレジットカードの中でも上位を争うくらい誰もが安心して申し込めるカードです。

楽天カードの審査に通りやすくなる4つの方法

楽天カードは18歳以上の人なら誰でも申し込めるので、比較的作りやすいクレジットカードといえます。スムーズにカードの発行ができるように、楽天カードの審査に通りやすくなるポイントを4つお伝えします。

もっと読む
  1. 同時に複数枚のカードを申し込まない
  2. キャッシング枠を申し込まない
  3. クレヒスに傷をつけない
  4. 申し込み内容は正確に記入する
もっと読む

それでは1つずつみていきましょう。

もっと読む

1. 同時に複数枚のカードを申し込まない

made_多重申し込みは申し込みブラックに

カード会社は貸し倒れにならないよう、多重申し込みをする人を審査で落とす傾向があるので、申し込みは1つのカード会社にした方が審査に通りやすくなります。

同時に複数のカードの申し込みをすると、カード会社から「1枚のクレジットカードでは支払いが追いつかなくなっているのでは」と判断されます。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

前回のクレカ申請から最低でも3ヶ月は空けて申し込むようにしましょう。

2. キャッシング枠を申し込まない

made_キャッシング枠はなしで申請しよう

カードの申し込みをするときに、キャッシング枠を記入するところがあります。クレジットカードには、ショッピングで使える利用限度額とキャッシングで借りられる限度額がそれぞれあります。

キャッシングは、ATMで現金を借りられる上限になります。カード会社はキャッシング枠を申し込んだ人に一時的に返済を負担する可能性があるので、その分支払い能力があるかを厳しく見られます。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

クレジットカードをショッピング目的で使用しキャッシングする予定がない場合は、キャッシング枠を0で申し込んだ方が審査が早く通りやすくなりますよ。

3. クレヒスに傷をつけない

made_審査のコツ_クレヒス利用履歴

クレヒスに問題がある人が新たにクレジットカードに申し込んだ場合、審査に通らないことがあります。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

カードを発行したならば、なるべくクレヒスに傷がつかないようなカードの使い方をしておくことが大切です。

クレヒスとは、信用機関によって管理されているクレジットカードの利用履歴のこと。
過去に別のクレジットカードを使って支払いが滞ったことや、債務整理や自己破産などをしたことがあるとこのクレヒスに傷がつき、審査に通りにくくなります。

もっと読む

4. 申し込み内容は正確に記入する

made_虚偽の申請はNG

無事にカード会社の審査に通ってカードを作りたいからと、嘘の申告をしないようにしましょう。申し込みの情報は申し込んだカード会社だけではなく、信用情報機関で管理されます。

虚偽の申告をしても、必ずわかってしまいカード会社からの印象を悪くしてしまうだけです。

もっと読む

【通過者と落ちた人を比較】楽天カードの審査に落ちた理由

\審査通過者と審査落ちの人に同じ質問をしてみました!/

もっと読む
審査の
合否
年齢 年収 職種 キャッシング枠 申し込み時の
クレカ所有数
在籍確認の
電話に出たか
Aさん 30歳 ~300万 パート なし 2枚 在籍確認なし
Bさん 47歳 ~300万 専業主婦 なし 3枚 在籍確認なし
Cさん 19歳 ~300万 学生 なし 0枚 電話に出た
Dさん 24歳 300~500万 公務員 なし 1枚 電話に出た
Eさん ✖️ 33歳 300~500万 一般企業 なし 0枚 在籍確認なし
Fさん ✖️ 20歳 ~300万 学生 なし 1枚 電話に出なかった
Gさん ✖️ 22歳 ~300万 一般企業 100万 1枚 電話に出なかった
すべて見る

上記の結果から考えられる審査落ちの原因は以下の3つです。

もっと読む
  1. クレジットカードを作ったことがない
  2. 在籍確認の電話に出なかった
  3. キャッシング枠を申し込んだ
もっと読む

それでは1つずつ説明していきます。

もっと読む

①クレジットカードを作ったことがない

Eさんは年収300万以上ある上に一般企業に勤めており、属性に関しては申し分ないほど。しかし審査に落ちています。理由として考えられるのは33歳にして今まで一度もクレジットカードを持ったことがないことです。

もっと読む
amade_審査_クレヒス

*クレジットカードを利用したことがなくクレカの利用履歴がない人をスーパーホワイトと言います。
支払いを滞納してクレヒスが傷ついている人はもちろんですが、スーパーホワイトも利用履歴がないと支払い能力があるかの判断ができないため、審査に落ちる可能性が高いとされています。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

学生はクレカの発行が初めての人が多いためスーパーホワイトでも大丈夫ですが、25歳以上の方でクレカを発行したことがない人は十分注意が必要です。

②在籍確認の電話に出なかった

在籍確認の電話に出なかった学生のFさんが審査に落ちています。在籍確認が取れないとその人が信用できる人なのかの判断材料がなく、審査に通すことができません。

在籍確認が来てもいいようにクレカ申し込みから1週間ほどは電話に出られる状態にしておきましょう。

もっと読む

在籍確認は基本的にはないが、未成年には電話がくる!

楽天カード_在籍確認_街頭アンケート

基本的に在籍確認はありませんが、学生はかなり多くの人が在籍確認の電話を受けているようです。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

在籍確認の電話に出ないと審査落ちの対象となりますので、十分注意してくださいね。

③キャッシング枠を申し込んだ

Gさんは在籍確認の電話に出なかったことも審査落ちの原因だと思いますが、一番の原因はキャッシング枠を100万円申請したことでしょう。

キャッシング枠を申請すると普通のクレジットカードの審査に加えてキャッシング枠を申し込んだ人への審査が別で行われます。審査が2つになり、より審査は厳しくなります。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

キャッシング枠はなしで申し込むことをおすすめします。

【何日で届く?】 楽天カードの審査期間・発行にかかる時間の目安

楽天カードの審査期間やカードの発行までにかかる時間の目安を紹介します。カード会社によっては、申し込んでその日にカードを発行してくれるところもありますが、楽天カードの場合は多少時間が必要です。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

旅行や引っ越しなどあらかじめ楽天カードを使う予定が決まっている場合は、時間に余裕を持って申し込みをした方がいいでしょう。

楽天カードの審査結果は最短30分で分かる

made_審査・申し込み期間

楽天カードの申し込みはWebから簡単にできます。カードの国際ブランドとデザインを選び、住所や名前、引き落としの銀行口座など必要事項を記入するなど簡単なステップで申し込みは完了。

登録したメールアドレスに「お申し込み受付のお知らせ」が届けば、申し込みが正常に処理されて審査が始まります。

もっと読む
審査結果はメールで確認できる!
  • 審査に通った場合
    タイトル『カード発行手続き完了のお知らせ』

  • 審査に落ちた場合
    タイトル『楽天カードお申し込み結果のお知らせ』

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

審査結果はメールで届きます。審査に通ったか落ちたかは、メールのタイトルから判断してくださいね。

楽天カードの発行は申し込み後数日から1週間程度

made_申し込み期間

楽天カードは通常、「お申し込み受付のお知らせ」メールを受信してから、約1週間〜10日で手元に届きます。カード発行状況が⑥のカードお届けになれば配送状況もわかるので、いつごろ届くかがわかります。

もっと読む

【結果が遅いと不安な方へ】審査状況はwebから確認可能

楽天カード_審査状況_確認

審査結果がなかなか来ないからといって焦る必要はありません。申し込み数が多い場合などは審査に時間がかかる可能性があります。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

審査遅い=審査に落ちたというわけではないので、安心してくださいね。

審査結果が来なくて不安な人専用ウェブページから審査状況を確認しましょう。

もっと読む

楽天カードの申し込み時に用意するもの

楽天カードの申し込み時に必要なものは、クレジットカードの引き落としに指定する銀行口座と本人確認書類です。それぞれ詳しく説明していきます。

もっと読む

1. 本人確認書類

made_必要なもの①本人確認書類

インターネットでカードの申し込みをした場合、カードを受け取るときに写真付きの本人確認書類の提示が必須です。

もっと読む
本人確認書類で使えるもの
  • パスポート

  • 運転免許証

  • 住民票

  • 印鑑登録証明書

  • 健康保険証

  • 在留カード

  • マイナンバーカード

  • 住民票の写し

  • etc.....

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合には、公共料金の領収書または納税証明書などの補足資料が必要になります。

もっと読む

2. 引き落とし口座情報

made_必要なもの②銀行口座情報

楽天カードに設定できる銀行口座は、楽天銀行をはじめとして三井住友銀行、ゆうちょ銀行など多くの金融機関の口座が利用できます。

Web上の口座登録ならば、書類に記入して返送する手間や、届出印の捺印が不要で、数分で手続きが完了するのでとても便利です。

もっと読む
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

郵送で手続きをする場合、金融機関の承認期間などもかかるため完了までに1~2か月程度の時間がかかりますよ。

楽天カードは大量にポイントが貯まる人気のクレジットカード

made_楽天カードリクルートカード
楽天カード 基本情報
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB・
Amex
申し込み条件 18歳以上
すべて見る

楽天カードの魅力はなんといっても、普段使いしているだけでポイントがザクザク貯まるところです。還元率0.5%のクレジットカードが多い中、楽天カードは1.0%と2倍!

もっと読む
楽天ポイント_42倍

また楽天カードではキャンペーンも多数開催されており、キャンペーンを組み合わせて利用するとポイントが最大42倍に。さらに楽天カードは入会キャンペーンも充実しており、カードを発行し利用するだけで、たくさんのポイントがもらえます。

もっと読む
楽天カードのキャンペーン情報
  • 新規入会&1回利用で楽天ポイント5,000PT

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

入会キャンペーンでポイントがたくさん獲得でき、また普段使いでもポイントがたくさん貯まるカードなのに年会費無料!楽天カードを発行して損することはありませんよ。

楽天カードの魅力をもっと知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

もっと読む

楽天カードの審査に通って楽天ポイントでお得に生活しよう

楽天カードは学生や主婦、年収300万円未満の社会人の方でも誰でも安心して申し込めるカード。審査に怖がる必要はありません。楽天カードはポイント還元率が高いので、ポイントだけでお得に生活できます。
少しでも気になった方はぜひ申し込んでみてください。

もっと読む
クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部