プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ラウンジ・キーの利用方法・料金を解説!旅におすすめのクレジットカードは5枚
ゴールドカード

ラウンジ・キーの利用方法・料金を解説!旅におすすめのクレジットカードは5枚

ラウンジ・キーとは、世界中の空港ラウンジを利用できるサービスのこと。本記事では、ラウンジ・キーとプライオリティ・パスの違い、付帯クレジットカードを紹介します。この記事を読めば、どういう人にラウンジ・キーが最適かわかりますよ。

ラウンジ・キーは世界中の空港ラウンジを利用できるサービス

h2_ラウンジキー 特徴

ラウンジ・キーは、世界1,100カ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。「ラウンジ・キーの使い方・価格が知りたい」と考えているなら、この記事はバッチリ!ここでは、以下の3つを解説します。

  1. ラウンジ・キーの利用方法:まずはサービス登録
  2. ラウンジ・キーの入場料金:1回=32米ドル
  3. 【国内】ラウンジ・キー対象の空港VIPラウンジ

ラウンジ・キーでは、フリードリンクを飲んだり、新聞を読んだりできます。今後、空港ラウンジを活用していきたいなら、ぜひ読んでみてください。

ラウンジ・キーの利用方法:まずはサービス登録

ラウンジ・キー付帯のクレジットカードが届いたら、まずアカウントを作成しなければなりません。ラウンジ・キーのアカウント作成手順は、以下の4STEPです。

  1. 専用サイトで名前・16桁のカード番号を入力
  2. 個人情報の入力
  3. ユーザー名・パスワードの設定
  4. 内容確認→アカウント作成

アカウントを作成できたら、ラウンジは利用可能です。専用アプリ「LoungeKey」をダウンロードすると、世界中のラウンジを検索できますよ。

ラウンジ・キーの入場料金:1回=32米ドル

ラウンジ・キーの入場料金は、1回=32米ドル(約3,600円)です。クレジットカードによっては、ラウンジを無料で利用できますが、以下のように一部を除いて回数制限があります。

カード名称 本会員料金 同伴料金
ミライノ デビット PLA
TINUM
年3回まで無料 1回32米ドル
ジャックスプラチナ 年6回まで無料 1回32米ドル
TRUST CLUB ワールド
エリートカード
無料 1名まで無料
2名目:1回32米ドル

プライオリティ・パスのラウンジ料金も1回32米ドルであり、グレードによって回数制限があったり、無料になったりします。入場料金がかかる制度は、ラウンジ・キーと同じですね。

【国内】ラウンジ・キー対象の空港VIPラウンジ

国内4つの空港で、ラウンジ・キーは利用できます。対象空港とラウンジ名は、以下の通りです。

空港 ラウンジ名 エリア
福岡国際空港 KALラウンジ 保安検査後
関西国際空港 ぼてぢゅう 一般エリア
中部国際空港 KALラウンジ 保安検査後
成田国際空港 ①KAL Business Class Lounge
②IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
①出国審査後
②一般エリア

新型コロナの影響により、利用状況は異なるため、公式サイトで検索してください。

ラウンジ・キーとプライオリティ・パスの違い

h2_ラウンジキー プライオリティパス

前章を読んだなら「プライティ・パスとの違いって他にあるのかな」と考えたのではないでしょうか。そこでここでは、ラウンジ・キーとプライオリティ・パスの違いを、以下の3つ解説します。

  1. 利用できる空港ラウンジ数が違う
  2. ラウンジ・キーには年会費がかからない
  3. ラウンジ・キーはクレジットカードの付帯サービス

この章を読むと、ラウンジ・キーのメリット・デメリットがわかります。「プライオリティ・パスとラウンジ・キーどちらにしようかな 」と悩んでいるなら、チェックしてみてください。

①利用できる空港ラウンジ数が違う

ラウンジ・キーとプライオリティ・パスは、どちらも世界中の空港ラウンジを使える点に相違ありません。しかし、利用可能なラウンジ数は、以下のように異なります。

  • ラウンジ・キー:約1,100カ所
  • プライオリティ・パス:約1,300カ所

「プライオリティ・パスのほうが優秀だな」と思いますが、ラウンジ・キーも主要な空港ラウンジには対応しています。ローカル路線を利用しない限り、ラウンジ・キーに不便さは感じないでしょう。

②ラウンジ・キーには年会費がかからない

前項を読んで「プライオリティ・パスを利用しようかな」と考えるのは時期尚早です。ラウンジ・キーは、プライオリティ・パスと異なり、サービス自体に年会費がかからないため、安上がりになる可能性があるのです。

プライオリティ・パス 年会費 利用料金
スタンダード 99米ドル 1回32米ドル
スタンダード・プラス 299米ドル 無料利用10回
11回目以降:1回32米ドル
プレステージ 429米ドル すべて無料

プライオリティ・パスは、スタンダードだと年会費99米ドル(約11,000円)に加えて、1回32米ドル(約3,600円)かかります。空港の利用回数によっては、ラウンジ・キーを利用したほうが得ですよね。

③ラウンジ・キーはクレジットカードの付帯サービス

ラウンジ・キーはクレジットカードの付帯サービスです。ラウンジ・キーを利用するには、該当クレジットカードを選ぶ必要があります。

ラウンジ・キー付きクレジットカード
  • ミライノ デビット PLATINUM

  • ミライノカードTravelers Gold

  • Orico Card THE PLATINUM

  • ジャックスプラチナ

  • HARLEY|プラチナカード

  • SBIプラチナカード

  • TRUST CLUB ワールドカード

  • TRUST CLUB ワールドエリートカード

  • タカシマヤプラチナデビットカード

  • JCB THE CLASS

  • JCBプラチナ

  • JCB GOLD THE PREMIER

  • JCBゴールドカード

プライオリティ・パスは、クレジットカードの特典として安く登録できますが、別途、申し込みが必要です。申し込みの手間や年会費をわずらわしく感じるなら、ラウンジ・キーが向いています。

年間の空港利用回数が少ないならラウンジ・キーがお値打ち

h2_ラウンジキー おすすめな人

年間の空港利用回数が1〜2回だけという方なら、ラウンジ・キーがおすすめ。ラウンジ・キーは年会費がかからないため、サービス利用料がかかるプライオリティ・パスより、お得になる可能性があるのです。

前述しましたが、プライオリティ・パスはスタンダードでも年会費99米ドル、1回32米ドルかかります。 旅行頻度が少ないなら、ラウンジ・キーは、余計なコストを抑えられるため効率的です。

ラウンジ・キー付帯のおすすめクレジットカード5選

この章では、年間の空港利用回数が少ない人に向けて、ラウンジ・キー付きのおすすめクレジットカードを5枚紹介します。

  1. JCBゴールド
  2. ミライノカード Travelers Gold
  3. Orico Card THE PLATINUM
  4. HARLEY|プラチナカード
  5. TRUST CLUB ワールドエリートカード

ここでは、計13枚あるラウンジ・キー付帯のクレジットカードから、5枚に厳選して紹介しています。この章を読むことで、あなたに合ったクレジットカードがわかるでしょう。

①JCBゴールド

jcb_JCBゴールド
カード名称 JCBゴールド
年会費 11,000円(税込)
初年度年会費無料(オンライン入会)
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド JCB
旅行保険 国内:自動付帯(最高5,000万)
海外:自動・利用付帯(最高1億)
ラウンジ・キー 1回:32米ドル
家族カード 1人目:年会費無料
2人目以降:1,100円(税込)
ETCカード 年会費無料
申し込み資格 20歳以上
ご本人に安定継続収入

JCBゴールドは、ラウンジ・キーが付帯しているクレジットカードの中で、唯一年会費が初年度無料です。2年目以降は年会費1,1000円かかりますが、ラウンジ・キー付きクレジットカードの中で最安値を誇ります。

JCBゴールド おすすめ特典
  • ラウンジ・キー

  • 国内&ハワイ空港のラウンジ無料利用

  • グルメ優待(コース料理20%OFF)

  • ショッピングガード保険:最大500万

JCBゴールドは「年会費をできるだけ抑えつつ、年に1〜2回だけ贅沢に海外旅行がしたいな」と考えている方におすすめ。1回32米ドルかかるラウンジ・キーをあまり使わないなら、日常使いとしてもバッチリです。

②ミライノカード Travelers Gold

ミライノカード Travelers Gold_スクリーンショット
カード名称 ミライノカード Travelers Gold
年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1.20%
国際ブランド Mastercard
旅行保険 国内:自動付帯(最高5,000万)
海外:自動付帯(最高5,000万)
ラウンジ・キー 年6回まで無料
7回目以降:1回32米ドル
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
申し込み資格 18歳以上(高校生除く)
収入がある

ミライノカード Travelers Goldは、ポイント還元率1.2%を誇るクレジットカードです。貯まったスマプロポイントは現金(1ポイント=1円)やJALマイル(100ポイント=40マイル)へ交換できます。

ミライノカード Travelers Gold おすすめ特典
  • ラウンジ・キー

  • 国内&ハワイの空港ラウンジ無料利用

  • ショッピングガード保険:最大50万

ミライノカード Travelers Goldは、年会費11,000円でラウンジ・キーを年6回まで無料で利用可能。 「コスパのよいクレジットカードがほしい」と考えているなら、ミライノカード Travelers Goldがおすすめです。

③Orico Card THE PLATINUM

orico_オリコカードザプラチナ
カード名称 Orico Card THE PLATINUM
年会費 20,370円(税込)
ポイント還元率 1%
国際ブランド Mastercard
旅行保険 国内:利用付帯(最高5,000万)
海外:自動・利用付帯(最高1億)
ラウンジ・キー 年6回まで無料
7回目以降:1回32米ドル
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
申し込み資格 20歳以上
安定した収入がある

Orico Card THE PLATINUMは、オリコカード史上、最強パフォーマンスを誇るクレジットカードです。ラウンジ・キーは年6回まで無料利用できるため、旅行好きにはありがたい。

Orico Card THE PLATINUM おすすめ特典
  • ラウンジ・キー

  • 国内外35カ所の空港ラウンジ無料利用

  • Wi-Fiサービス「Boingo」

  • コンシェルジュサービス

  • 国際線手荷物無料宅配

旅行者向けの特典・サービスだけでなく、Orico Card THE PLATINUMには、手厚い旅行保険も付帯しています。「豊富な特典がほしいけど、あまりにも高額な年会費は払えない」という方は検討してみてください。

④HARLEY|プラチナカード

HARLEY|プラチナカード_スクリーンショット
カード名称 HARLEY|プラチナカード
年会費 22,000円(税込)
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド Mastercard
旅行保険 国内:自動付帯(最高1億)
海外:自動付帯(最高1億)
ラウンジ・キー 年6回まで無料
7回目以降:1回32米ドル
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
申し込み資格 年齢23歳以上(学生除く)
安定した収入
電話連絡可能な

HARLEY|プラチナカードのうれしいポイントは、国内外の旅行保険が自動付帯で最高1億まで補償されること。旅行保険が手厚いと、海外旅行中にトラブルにあっても、損害を最小限に抑えられます。

HARLEY|プラチナカード おすすめ特典
  • コンシェルジュ・トラベルサービス

  • 国内&ハワイの空港ラウンジ無料利用

  • 国際線手荷物宅配優待サービス

  • 空港クローク優待サービス

  • Wi-Fiレンタルサービス

  • J’sトラベルデスク

HARLEY|プラチナカードのラウンジ・キーは、年6回まで無料利用できます。「年に数回ほど、安心かつ快適に海外旅行がしたい!」と思っているなら、HARLEY|プラチナカードがぴったりです。

⑤TRUST CLUB ワールドエリートカード

TRUSTCLUBワールドエリート_スクリーンショット
カード名称 TRUST CLUB ワールドエリートカード
年会費 143,000円(税込)
ポイント還元率 1%
国際ブランド Mastercard
旅行保険 国内:自動付帯(最高1億円)
海外:自動付帯(最高1億)
ラウンジ・キー 無料
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
申し込み資格 25歳以上

「今、話題の海外ノマドになりたい」「世界中の国々に行きたい」と考えているなら、TRUST CLUB ワールドエリートカードがベスト。ラウンジ・キーの利用が何回でも無料だからです。

TRUST CLUB ワールドエリートカード おすすめ特典
  • ラウンジ・キー

  • 国内&ハワイの空港ラウンジ無料利用

  • 国際線手荷物無料宅配

  • 空港クローク優待サービス

  • Wi-Fiサービス「Boingo」

  • ダイニング by 招待日和

  • コンシェルジュサービス

  • 海外有名ゴルフコース手配サービス

TRUST CLUB ワールドエリートカードには、年会費143,000円に見合う特典・サービスが豊富にあります。TRUST CLUB ワールドエリートカードを活用して、贅沢な旅行を楽しんでみてください。

ラウンジ・キー付きのクレジットカードの4つの選び方

h2_ラウンジキー カード 選び方

クレジットカードの選び方は多くありますが、ラウンジ・キー付帯に限定するなら、以下4つのポイントをチェック。できるだけ費用をかけずに、旅行を安心安全・贅沢に楽しめるからです。

  1. 海外旅行保険内容の充実度
  2. クレジットカードの年会費の安さ
  3. 旅行系の特典・サービスの豊富さ
  4. ラウンジ・キーの無料利用可能な回数

もし「他のクレジットカードから選びたい」と考えているなら、ぜひ本章で紹介する選び方を意識してください。

①海外旅行保険内容の充実度

h3_ラウンジキー カード 選び方 保険

ラウンジ・キー付きクレジットカードの選び方の一つ目は、海外旅行保険が手厚いことです。海外旅行保険内容が充実していると、あなた自身と家族を守ることにつながるからです。

JTBの「2014年度海外旅行保険データ」によると、アメリカで49日間の入院をして、9335万円もの医療費を請求されたケースがありました。海外旅行保険が手薄いと、あなたの家族を破産させてしまう可能性があるのです。

②クレジットカードの年会費の安さ

h3_ラウンジキー カード 選び方 年会費

ラウンジ・キー付帯クレジットカードの選び方の2つ目は、年会費が安いこと。年間の空港利用回数が少ないのに、旅行用クレジットカードに高額な年会費を支払うことは、もったいないからです。

前述しましたが、ラウンジ・キーは年間の空港利用頻度が少ない方に最適です。「これからどんどん空港を利用していくぞ!」という方以外は、年会費10,000円〜20,000円ほどのクレジットカードを選びましょう。

③旅行系の特典・サービスの豊富さ

h3_ラウンジキー カード 選び方 特典

旅行系の特典・サービスが豊富かどうかも、クレジットカード選びの重要な要素。優待特典が豊富あると、海外旅行をより快適・贅沢にできるからです。

おすすめの旅行系の特典・サービスは、グルメ優待割引です。ご当地グルメを美味しく、かつリーズナブルに食べられると、あなたやお連れ様の旅行の満足度が上がりますよ。

④ラウンジ・キーの無料利用可能な回数

h3_h3_ラウンジキー カード 選び方 空港ラウンジ

ラウンジ・キーを無料利用できる回数がどのくらいあるのかを、クレジットカードを選ぶ基準にしましょう。あなたの年間旅行回数に応じたクレジットカードを選択することで、効率的にラウンジ・キーを利用できるからです。

年に1回しか空港を利用しないのに、TRUST CLUB ワールドエリートカードを発行しても、宝の持ちぐされです。ニーズにあったクレジットカードを選ぶことで、お金が無駄になりません。

ラウンジ・キーで快適な海外旅行をスタートさせよう!

ラウンジ・キーは、世界中1,100カ所以上の空港で、1回32米ドルで利用できます。ラウンジ・キーは、年会費がかからないため、空港の利用頻度が少ない方におすすめです。

本記事で紹介したクレジットカードは、旅行系の優待特典が優れています。ぜひ、ラウンジ・キー付きのクレジットカードを選んで、安心かつ快適な旅行を楽しんでみてください。

クレカ+編集部

プロがおすすめのクレジットカードを紹介する専門メディア「クレジットカード+」の編集部です。

クレカ+編集部