どうせ読むならポイント貯めない?

だから虐待が減らないの 暑い夏のお出掛け、子どもがかわいそうと言い放つ女性に怒り 対処が「偉い」

5,625 YOU
  • オトナンサー
  • |
  • ライフ・美容
  • |
  • 2021年10月23日
漫画「Self Control」のカット=まるたまの母(marutama_mama)さん提供
漫画「Self Control」のカット=まるたまの母(marutama_mama)さん提供

 スーパーで遭遇した不条理な出来事について描いた漫画「Self Control」がSNS上で話題となっています。ある夏の日、2人の子どもをベビーカーに乗せて買い物に出掛けた女性。すると、見知らぬ女性がいきなり声を掛けてきて、「暑い日にかわいそう」と言い放ちますが…という内容で「偉い」「すごいアンガーマネジメント法ですね」「私もやってみます」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

まるで、あいさつのように自然に…

 この漫画を描いたのは、主婦のまるたまの母(ペンネーム)さん(35)です。インスタグラムツイッターで育児漫画などを発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

まるたまの母さん「ここ数年の自分の人生がネタだらけで、これは記録しなきゃもったいない!と思い、漫画を描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

まるたまの母さん「赤ちゃんや小さな子を育てていると、大人と話すチャンスが全然なくて…。『こんなことがあったんだよ~!』という主張がしたくて描きました(笑)」

Q.この女性は、いきなり話しかけてきたのですか。

まるたまの母さん「何の前触れもなかったです。あいさつ代わりかのごとく、自然に『かわいそう!』と言ってきました」

Q.このとき、お子さんたちはどのような様子だったのでしょうか。 

まるたまの母さん「公園で遊んだ帰り道で疲れていたのか、静かに待っていてくれました」

Q.この女性のように、いきなり、育児について批判する人に遭遇することはこれまでもありましたか。

まるたまの母さん「何回かあるんですよね…運が悪いです」

Q.このセルフコントロール術は、いつごろから身に付けたのでしょうか。 

まるたまの母さん「社会人として働いている頃から、イライラすることはよくありましたが、独身時代は発散方法がいくらでもありました。けれど、子どもたちが生まれてから、発散することも戦うこともなかなかできなくて…。戦って、万が一、子どもたちに危害を加えられたらと思うと、反論するのもリスクがあるかなと。なので、母として生きるようになってから、この技を身に付けました!」

Q.このテクニックは、他にどのようなときに発揮されますか。

まるたまの母さん「相手が家族でも他人でも、冷静にならなくてはいけないシーンではよく使います。一番は夫婦げんかですかね(笑)」

Q.このようなことを言ってくる人をどう思いますか。

まるたまの母さん「暇なんだろうなと思っています。少なくとも、私は年子の子どもたちと暮らすことに毎日必死で、周りを見ている余裕がないので…」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

まるたまの母さん「ありがたいことに『この技使ってみます』『このアンガーマネジメントはいいですね!』と言っていただけることが多かったです。このお話が誰かの役に立てたのであれば、とてもうれしいなと思いました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

まるたまの母さん「子育てをしている中で体験したことや自分の考えを、なるべく分かりやすくお伝えできるような漫画を描きたいです。また、子育てをしていない方や違う世代の方にも興味を持ってもらえるようなものも描きたいです。音楽ライブに行くのが好きなので、趣味のお話ももっと発信できたらいいなと考えています」

オトナンサー編集部

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!