どうせ読むならポイント貯めない?

やってる40代さんはやめないとヤバいかも!実はお古になってるダサ見えアイラインメイク3選

1,565 YOU
  • michill (ミチル)
  • |

【ダサ見えアイライン①】漆黒で目頭から目尻までしっかり入れる

漆黒で目頭から目尻までしっかり入れるNGとOK

ここ2年くらいブラックのマスカラやアイラインが、トレンドとして戻ってきています。

しかし、ブラックといっても、透け感のあるものから、少し他のカラーのニュアンスを含ませたものまであります。

また、マットやツヤなど質感の違いもあります。

それに加えて、どのようにメイクするかというすべての組み合わせによって、トレンドを意識したメイクのつもりでも、古臭く見えてしまうことがあります。

その代表的な例としては、漆黒のアイライナーで目頭から目尻までしっかりと入れるメイク。

ブラックアイライナーを今風に使いたいなら、ツヤは控えめに、透け感のあるものやブラックニュアンスを含むものを選びましょう。

その上で、まつ毛の隙間を埋めるように細めにアイラインを描きましょう。

しっかり跳ね上げると古臭く見えがちなので、目のフレームに沿ってフェイドアウトすることが大切です。

【ダサ見えアイライン②】同じ色のダークカラーで目の周りを囲む

同じ色のダークカラーで目の周りを囲むNGとOK

目ヂカラがダウンする40代は、目元を強調したい、たるんだ目元を引き締めたいと思う方が多いのではないでしょうか。

そんな方にとって、アイラインは重要。アイラインでぐるりと目の周りを囲みたくなるかもしれません。

そして、それがダークカラーであれば、引き締め効果が高いと思いがち。

しかし、ダークカラーで目の周りを囲むと古臭く見えるだけでなく、目が小さく見えたり、怖い印象に見えたりして逆効果になってしまいます。

とはいえ、まつ毛の生え方によっては、下まぶたにもアイラインを入れてまつ毛の隙間を埋め、引き締めたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな場合は、グレーやグレージュなど落ち着いたトーンの少し淡いカラーで透け感のあるものなどを使い、細いラインでさりげなく引きしめましょう。

【ダサ見えリキッドアイライン③】肌の色とかけ離れたアイライナーを広範囲で入れる

肌の色とかけ離れたアイライナーを広範囲で入れるNGとOK

カラーライナーが好きな40代の方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、カラーライナーも時代とともに、流行りのカラーや使い方が変化しています。

それにも関わらず、肌の色とかけ離れたアイライナーを目頭から目尻まで大胆に入れると、古臭く見えてしまいます。

今のトレンドは、ブラックのニュアンスが戻っています。

そのため自然にまつ毛にとけ込むようなカラーをメインカラーにしましょう。

その上で、下まぶたに抜け感を与えるような淡い色で肌なじみのいいアイライナーを使う程度に留めたほうが今っぽくなれます。

40代さんはやめないとヤバいかも!実はお古になってるダサ見えアイラインメイク3選をご紹介しました。

こまめにトレンドをチェックし、メイクアップデートしていくのは面倒かもしれません。

しかし、アイライナーの買い替え時が3ヶ月程度であることを考えてみても、少なくとも春目前と秋目前の2回は手持ちのアイテムは見直したいところ。

メイク方法もネットや雑誌でトレンドをチェックし、ぜひ最新のものにアップデートしましょう。

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!