どうせ読むならポイント貯めない?

「スーパーには10分!」「野菜の切れ端がごちそう」食費を節約する達人たちの「豊かな食卓」をご紹介

989 YOU
  • サンキュ!
  • |
「スーパーには10分!」「野菜の切れ端がごちそう」食費を節約する達人たちの「豊かな食卓」をご紹介
「スーパーには10分!」「野菜の切れ端がごちそう」食費を節約する達人たちの「豊かな食卓」をご紹介

Andrii Lysenko/gettyimages

食費の節約方法がわからない!そんなときは、節約上手のサンキュ!STYLEライターさんたちに教えてもらうのが一番です。スーパーのチラシをチェックして、自転車で走りまわる時代はもう終わり。賢い買い物と、調理方法の工夫で節約をかなえた人たちのコツを教えてもらいましょう。

スーパーに長居しない


スーパーで若い白人女性。カートを押して楽しく乗ります。棚がぼやけている。買い手は食べ物を買います。
Andrii Lysenko/gettyimages

4人家族で毎月の食費が2万円台という、サンキュ!STYLEライターのまりこさん。自称「元浪費家」と言いますが、結婚をして料理をするようになってから、買い物の工夫だけでも家計費が大きく変わることに気づいたと言います。

まりこさんの買い物のコツはいくつかあります。お惣菜やレトルト食品を日常買いしない、買い物に行く前に冷蔵庫のストックを確認する、メニューは決めすぎずに安くで手に入る旬の食材を中心に買うなど、買い物方法を大きく見直したと言います。

なかでも興味深いのが、「店内をうろうろして長居することをやめた」ということ。店の中に長くいると、ついつい「あれが安い!」「こんなおいしそうなものがあるんだ」と、無駄買いにつながることに気づいたと言います。今では「10分で買い物を終わらせる」を目標に手早く買い物を済ませるように。ちょっとした買い物の工夫で食費の削減に成功しました!

電気圧力鍋で食費がさがった!



出典:サンキュ!STYLEライターみさむーさん

年間400万円以上を貯金しているママ投資家でサンキュ!STYLEライターのみさむーさん。毎日のように活用する「電気圧力鍋」のおかげで、毎月5,000円以上も食費を削減をすることができたと言います。「電気圧力鍋」でよくつくるおすすめメニューを教えてもらいましょう。

まずは「野菜とお肉の煮物」です。中途半端に残った野菜などもつかって、お肉や調味料を入れてスイッチを入れるだけ。余った野菜もホクホクでお肉はやわらかく。ワンランク上の煮物が完成です!

また、カレーもおすすめ。市販のルーや、お手頃な豚肉や鶏肉をつかっても、「今日のカレー、おいしい!」と家族から声があがるほどのできあがりになるのだそう。

そして1番のおすすめはこれ。格安の豚コマ肉に玉ねぎ、めんつゆ、適量の水を入れてスイッチオン!豚コマだとは誰も気づかないほど、やわらかい豚肉と甘みたっぷりのトロトロ玉ねぎが絶品。ご飯に乗せて豚丼にしてもおすすめなのだそう!

格安の食材をつかって簡単にできるのに、どれもワンランク上の仕上がりで家族も大満足。外食削減にもつながると言います。食費だけでなく光熱費も下がったのだそうですよ。

フードロスを意識していますか?



出典:サンキュ!STYLEライターhiroさん

大切な食材、あることを忘れて腐らせてしまったこと、誰にでも経験があるはず。管理栄養士でサンキュ!STYLEライターのhiroさんは、この「フードロス」を意識することは、環境面だけでなく食費を下げることにもつながると言います。

そんなhiroさんが取り組んでいるのが、使い切れずに残った野菜や切れ端をうまくつかっておいしい一品に変えてしまうこと!上の写真は、しいたけの石づきや人参の端、野菜の切れ端などをつかったカレー。野菜のうま味も加わっておいしさも倍増するのだそう。


出典:サンキュ!STYLEライターhiroさん

しんなりしてしまったトマトはスープへ。水分が抜けた野菜はうまみが凝縮されているため野菜スープにするのがおすすめなのだそう。


出典:サンキュ!STYLEライターhiroさん

特売で買った大きなキャベツが食べきれない!そんなときはお好み焼きに。小麦粉や卵を合わせたお好み焼きもおいしいですが、豚肉とキャベツだけの「お好み焼き風」の蒸し焼きもおすすめなのだそう!

中途半端になった残り野菜も、おいしく使って最後までいただく。これが食費の削減にもつながるのですね。

まとめ


食費の削減というと、チラシをチェックしてスーパーをはしごしてというイメージがありましたが、節約の達人たちはちょっと違います。自分の癖を見直して買い物方法を変えてみる、便利家電をうまく取り入れてみる、調理の工夫で食材をおいしく使い切る達人も。安いものを大量に買うのではなく、「必要なものだけを買って」「最後まで使い切る」ということがポイントなのですね。

それぞれの家庭によって食費の削減方法はいろいろ。あなたにあった方法を、ぜひ取り入れてみましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!