どうせ読むならポイント貯めない?

W杯ドイツ戦「日本の勝ち」動物たちが当てた カワウソにラクダ、ペンギンも

1,635 YOU
  • J-CAST ニュース
  • |
「日本勝利」を見事に的中させた動物とは(画像は本文とは関係ありません)
「日本勝利」を見事に的中させた動物とは(画像は本文とは関係ありません)

日本の劇的な逆転勝利となった、W杯ドイツ戦。英・大手ブックメーカーの「ラドブロークス」の事前予想では、ドイツ戦は「ドイツの勝ち」のオッズが最も低く9分の4、ついで引き分けが3倍、「日本の勝ち」が5倍だったとNHKが2022年11月22日付記事で伝えている。

多くの人は予想を外した結果となったが、動物たちには結果がわかっていた!?

ドイツ国旗やめて日の丸選ぶ

日本の勝利を報じる時事通信の11月24日付け記事では、英ブックメーカー「BET365」のオッズを紹介。日本の勝利が7倍。ドイツは1.44倍、引き分けは4.75倍で、こちらも「日本の勝ち」は最も低く見積もられていたことがわかる。「テレビ朝日」や「サンスポ」でもそれぞれ、その他ブックメーカーの予想を報じていたが軒並み同様だった。

産経ニュースが11月22日に報じた記事では、「マクセル アクアパーク品川」(東京都港区)では雄のコツメカワウソ「たいよう」が、勝敗占いで「日本勝利」を予想していたという。ツイッターでは、これが話題となり24日15時時点で1.7万リツイートと5.5万件の「いいね」を集め、「ありがとう」や「すごい」といった称賛が相次いでいた。

また、W杯開催国・カタールでは、ラクダの「トゥクトゥ」ちゃんが日本の勝利を予想していた。記事によると、たいようくんも、トゥクトゥちゃんも最初はドイツ国旗に向かっていたようだが、最終的に日の丸を選ぶという結末に。まるで、試合の展開まで予想していたかのような仕草を見せたようだ。

また、宮崎放送の11月23日付け記事では、「志布志湾大黒イルカランド」(宮崎県串間市)でフンボルトペンギン5羽による勝敗占いを報じている。ここでは、それぞれのユニフォームに身を包んだペンギンたちが障害物競走やアジ食い競争で結果を予想していたという。障害物競走ではドイツユニフォームのペンギンがリードしていたものの、アジ食い競争の結果、日本代表のユニフォームをペンギンが勝利した。<J-CASTトレンド>

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!