どうせ読むならポイント貯めない?

元養鶏場の娘が教える!「ちょ~どいいゆでたまご」のつくりかた

1,157 YOU
  • サンキュ!
  • |
元養鶏場の娘が教える!「ちょ~どいいゆでたまご」のつくりかた
元養鶏場の娘が教える!「ちょ~どいいゆでたまご」のつくりかた

実家が北海道で養鶏場をしていた、サンキュ!STYLEライターマミです。

ゆでるだけで簡単にできるゆでたまご。でも、ちょうどいいゆで加減にするのは、なかなか難しいと思うことはありませんか?

そこで今回は、簡単に「ちょ~どいいゆでたまご」をつくる方法をお伝えします!

半熟と固ゆでの間の「ちょ~どいいゆでたまご」のつくりかた



まずは、なべに水を入れ、お湯を沸かします。

お湯が沸騰してきたら、冷蔵庫から出したての冷たいたまごを、お玉でそっと鍋に入れます。

たまごを入れたら、Sサイズのたまごで7分半、Mサイズで8分、Lサイズで8分半ゆでます。


時間通りゆでたら氷水にとり、たまごが冷えるまでしばらく冷やせばできあがりです!


半熟と固ゆでの間の、ちょ~どいい感じのゆでたまごになりました!

白身はプリっとしていて、黄身はパサつかずしっとり。何もつけずに食べても、たまご自身の味がよく感じられておいしい!私は何もつけません。

もちろん、味玉などもおいしくできますよ。

ちょっと物足りないときにトッピング!



麺類や丼物など、ちょっと物足りないな?というときに、このゆでたまごをトッピング!簡単にボリュームが出せますよ。

お弁当にもぴったり!



たまごが半熟すぎたり、固すぎたりしないので、お弁当に入れるのにもぴったりです。

見た目もパッと明るくて、お弁当箱の隙間も埋まるから何かと便利。

しかも、おいしいですからね。お弁当に入れる場合は、塩を振って味をつけた方がいいかもしれません。

コツは3つだけ


・お湯を先に沸騰させておくこと
・冷蔵庫から出したてのたまごを使うこと
・時間がきたら冷水ですぐ冷やすこと

この3つに気をつければ、簡単に「ちょ~どいいゆでたまご」ができます。

白身がプリっ!黄身はしっとり。これがたまらないのです。子どもの頃からずっと食べているけど飽きません。今も毎日食べ続けていますよ。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
北海道出身の46歳。生まれた頃から18歳まで実家は養鶏場で、たまごの販売をしていました。現在実家は警備と清掃の会社をしています。実家にいた頃は、鶏やたまごに囲まれて暮らし、毎日たまごを食べていました。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!