どうせ読むならポイント貯めない?

電気代高騰で「節電」マスト! エアコンで部屋を効率よく暖めるコツは? 設定温度は? ダイキンに聞く

10,886 YOU
  • オトナンサー
  • |
エアコンで効率よく室内を暖めるには?
エアコンで効率よく室内を暖めるには?

 火力発電の燃料に使われる液化天然ガス(LNG)などの輸入価格が高騰している影響で、電気代の値上げが続いています。その影響で、エアコンの使い方を見直している人も多いようで、SNS上では「エアコンを控えめにして、こたつを使っている」「昼間は暖房を消している」「設定温度を下げている」「部屋の中で厚着している」などの声が上がっています。

 節電しつつ、エアコンで部屋を効率よく暖めるには、どうすればよいのでしょうか。空調事業などを手掛けるダイキン工業(大阪市北区)広報グループの高木旭さんに聞きました。

設定温度を1度下げると10%の節電に

Q.まず、冬におけるエアコンの適切な設定温度について、教えてください。

高木さん「暖房時のエアコンの設定温度の目安として、環境省が推奨する20度を目安に22度ぐらいまでの間で、無理のない範囲で調整することをお勧めします。冬は外の気温とエアコンの設定温度との差が大きく、部屋を暖める過程で多くの電力が消費されます。ちなみに、エアコンの設定温度を1度下げると、約10%の節電になるとされています」

Q.設定温度を下げて寒く感じる場合、どうすればよいでしょうか。

高木さん「寒く感じる場合は、タートルネックやレッグウォーマーで首や足首を暖めるのもお勧めです。

室内を加湿するのもよいでしょう。実は人間が快適と感じる環境は、温度と湿度のバランスで決まります。暖房時、エアコンの設定温度を低くしていても、湿度を上げることで暖かく感じられるようになります。当社のエアコンの中には、加湿機能付きの製品もありますが、こうしたエアコンはまだまだ少ないため、加湿器や加湿機能が付いた空気清浄機を使って、室内の湿度を上げていただくとよいでしょう。

自宅に加湿器や加湿機能付きの空気清浄機がない場合、ぬれた洗濯物を室内で干すと、湿度が上がるのでお勧めです。

また、湿度は40~60%を維持するようにしましょう。湿度が40%以下になるとインフルエンザウイルスなどの活動が活発になるといわれていますが、反対に湿度が60%を超えると、窓や壁などに水滴が付着する『結露』が生じるため、カビが発生する原因となります。手軽に購入できる温湿度計を活用して、小まめに温度と湿度をチェックするのもいいですね」

Q.エアコンで部屋をより効率的に暖めるには、どのような取り組みが有効なのでしょうか。

高木さん「暖かい空気は上昇する性質がある一方で、冷たい空気は下降する性質があり、エアコンの使用時は、天井付近が暖かく、床付近が寒いという『温度ムラ』が生じます。足元が冷えるとより寒く感じやすいので、床に冷気をためないことがポイントです。天井側の空気の温度がエアコンの設定温度に達した場合、床が暖まっていない状態でも、エアコンが運転を弱めてしまいます。

そこで、エアコンの風向きを下向きに調節しましょう。エアコンから床に向かって出された暖かい空気が、天井に向かって上昇するため、部屋全体が暖まるようになります。

さらに部屋を効率的に暖めたい場合、サーキュレーターや空気清浄機をエアコンの対角線上に置いて稼働させてください。サーキュレーターや空気清浄機から出される風によって、足元の冷たい空気と天井付近にたまる暖かい空気が部屋の中でかきまぜられるので、室内全体がムラなく暖まります。

このとき、外の冷気が流入しやすい窓の近くにサーキュレーターや空気清浄機を置くと、必要以上に冷気を室内に取り込んでしまいます。窓や壁から少し離れた場所に置きましょう」

Q.短時間の外出をする場合、エアコンはつけっ放しにした方がよいのでしょうか。それとも、電源を切った方がよいのでしょうか。

高木さん「エアコンは、稼働してから設定温度に達する過程で電力を多く消費します。一度電源を切ると部屋の中が冷えてしまい、再度エアコンを稼働させた際にまた多くの電力を消費します。電力を無駄に消費しないためにも、小まめに電源を入れたり切ったりせず、30分程度の外出であれば、つけっ放しの方がよいでしょう」

Q.他にエアコンの使用時に電気代を抑えるために必要な取り組みについて、教えてください。

高木さん「2週間に1度、エアコンのフィルターを水洗いするか、フィルターに付いたごみやほこりを掃除機で吸い取りましょう。汚れがひどい場合、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗い、日陰でよく乾かしてください。

エアコンは室内の冷たい空気を取り込み、機内で暖めてから部屋に戻しています。フィルターにごみやほこりが付着していると、吸い込める空気の量が減少し、暖める力も弱まるので、部屋を暖めるためにより多くの電力が必要となります。

また、室外機の前に物を置いたり、ごみ(飛来物など)をためたりすると、運転効率が低下します。物やごみは必ず取り除きましょう」

オトナンサー編集部

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!