どうせ読むならポイント貯めない?

実は2つずつあれば十分! 毎日使える靴&バッグの選び方『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』

1,385 YOU
  • マイナビウーマン
  • |

子どもがいるとどうしても自宅が散らかってシンプルで丁寧な生活なんて無理……と思っている人、必見! さまざまな工夫で、賃貸の60㎡で家族6人住まいを楽しむベリーさんの著書『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)から、すぐに真似できる生活のアイディアをお届けします。

<<『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』の記事をすべて読む>>

バッグは通勤用と普段用に1個ずつあれば十分

バッグは、お気に入りをとことん使い込む派です。今のメインバッグは、通勤用とプライベートでひとつずつ。

通勤用は、4回目の育休から職場復帰の際に新調しました。革製でA4サイズのファイルを入れられること、丈夫だけれど軽いこと、品があること。思い通りのバッグを、マザーハウスの店頭で見つけることができました。

プライベートで使うメインバッグは、無印良品のキャンバストートです(現在は廃版)。小さな次男や次女と一緒に出かけるときは、おむつグッズやおやつ、飲み物などを詰め込んで出かけます。

このバッグのいいところは、生地が丈夫でたくさん荷物が入るところと、ファスナーがついているところ。ファスナーが付いていると外から中身が見えないし、子供を抱っこしようとかがんだときでも、バッグから荷物が落ちることがなく安心です。汚れたときには自己責任でごしごし洗って、3年以上使っています。

アクセサリーも、たくさん持つよりは、心からのお気に入りを少しだけ持っていたいタイプです。身につけているアクセサリーは、誕生日や記念日に夫がプレゼントしてくれたもの。

ひとつひとつに思い出があるから、もしピアスを片方落としてしまったら、片方だけ作り直します。作り直しができないものも、残ったひとつをずっと持っています。

P105 1

左がプライベート使いのキャンバストート。右が通勤用の革製バッグ。この2つで十分足りています。

P105 2

通勤バッグの中身。①Wi-Fiとモバイルバッテリー②PC③手帳④スマホ⑤名刺入れを兼ねたパスケース⑥キーケース⑦財布⑧バッグハンガー⑨ハンドクリームやアイブロウを入れたポーチ⑩そのとき読んでいる本

靴もメインは2足だけ。定番を色違いで

持っている靴の数は少ないです。

10年近くリピートしていて、もう何度購入したかわからない「ラクチンきれいシューズ」(マルイ) を、オンでもオフでも履いています。

私が買うのはいつも2センチヒールのポインテッドトゥ。色はブラックとヘビ柄の2色です。ワンピースを着ることがほとんどなので、この2足があれば問題なしです。

ラクチンきれいシューズは、名前にラクチンと付いているだけあって、たくさん歩く日でも足が疲れません。価格も手頃で嬉しい。

他に持っている靴は、玄関でさっと履けるサンダル1足と、公園へ遊びに行くときのスニーカーくらいです。秋冬に定番のブーツも、何年も前に手放しました。定番のスタイルを持っていることで、たくさんの靴を持つことなく、おしゃれを楽しめています。

P106

通勤時にローテーションしているパンプス。ヘビ柄は意外に違和感なく、おしゃれに履けます。

(ベリー『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)より一部抜粋/写真:林ひろし/マイナビ子育て編集部)

<<『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』の記事をすべて読む>>

<関連リンク>


片づけ上手になるにはタイミングと片づけやすさがカギ! プロが伝授するコツとポイント



【マネしてほしい整理収納術】まだ洗わない……着用済パジャマの置き場所って?


お水や日用品のストックどうしてる? おすすめの収納法を片づけのプロが伝授


【収納】に関する記事はこちら

書籍『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』について

子育てと仕事に追われて、自宅は散らかり放題。「忙しいから仕方ない」「自宅が狭いから仕方ない」「子どもがいるから仕方ない」と思っていませんか?

本書では、ワーキングマザーとしてフルタイムで働きながら、上は小6から下は1歳まで4人の子育てをしているベリーさんが、家族6人が賃貸の60㎡でシンプルかつ丁寧な生活を送るコツを写真付きで紹介。

収納を減らすアイデアや子どもの持ち物を最小限にする方法、季節行事をコンパクトに楽しむコツやワードローブの工夫などなど、家族の人数にかかわらず、共働き夫婦の参考になる暮らしのコツが盛りだくさんです!

ベリーさんのプロフィール

ブログ「ベリーの暮らし」を運営。都内の60m²賃貸マンションで4人の子供を育てるワーキングマザー。夫婦双方の実家から遠く離れて住む核家族。ブログでは、ラク家事・ラクごはんでシンプルに心地良く生活できるよう工夫していることなど、日々の暮らしを綴る。

3年間1日も休むことなく更新。にほんブログ村 「ワーキングマザー育児」ランキングでは度々1位に。読者数、PV数ともに急上昇している。

雑誌ESSEの2019年12月号では「暮らしof the year 2019 特別賞」を受賞。2019年11月より、ESSEオンラインで記事を連載開始。今もっとも注目を集めるワーキングマザー・ブロガー。本書は初の著書、全ページ書き下ろし。


ブログ: ベリーの暮らし

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!