どうせ読むならポイント貯めない?

きょうは「カレンダーの日」 理由は12月3日が1月1日になったから? 制定経緯は

40,003 YOU
  • オトナンサー
  • |
  • ライフ・美容
  • |
  • 2021年12月03日
12月3日が1月1日になった…?
12月3日が1月1日になった…?

 きょう12月3日は「カレンダーの日」です。が、特に区切りのいい日でもなく、語呂合わせでもないようです。制定の理由は「12月3日が1月1日になったから」ということのようですが、一体どういうことでしょうか。制定した業界団体の一つ「全国団扇(うちわ)扇子カレンダー協議会」(東京都台東区)の広報担当者に聞きました。

明治5年11月9日、政府が宣言

Q.12月3日が「カレンダーの日」になった経緯を教えてください。

担当者「明治5(1872)年11月9日、政府が『来る12月3日を明治6年1月1日とする』と宣言しました。旧暦(太陰太陽暦)から、欧米諸国と同じ太陽暦にするという宣言です。当時の国民に大きな衝撃を与えた一方で、現在まで続く日本の発展のきっかけにもなったのが、この『明治の改暦』です。この史実に基づいて、1988年、カレンダーの業界団体である全国団扇扇子カレンダー協議会と全国カレンダー出版協同組合連合会が12月3日を『カレンダーの日』に制定しました。

厳密に言えば、旧暦における12月3日が記念日ということになるのですが、私どもでは、現在の暦の12月3日を記念日としています。また、明治5年の12月は2日までしかなくて、12月3日は明治6年の1月1日になったわけですが、日本の発展のきっかけになった記念すべき日として、12月3日をカレンダーの日としているのです」

Q.12月が2日しかないということで、当時、いろいろな混乱があったと聞いたことがあります。

担当者「政府が宣言した日(11月9日)から新年まで、20日余りしかなかったため、世間はかなり混乱したようです。なお、当時は旧暦で『うるう月』があったため、役人、つまり、公務員の給料が2カ月分浮いて、財政難の明治政府にとってはありがたかったようです」

Q.カレンダーは1月始まりが多いと思いますが、ほかに何月始まりのカレンダーがあるのでしょうか。

担当者「当協議会加盟のメーカーは(企業名などを印刷した)名入れカレンダーを扱う業者が中心なので、あまり奇抜なものはなく、1月始まりがほとんどです。あとは年度替わりの4月始まりというのが少しあるくらいです」

Q.近年のカレンダーの販売傾向を教えてください。スマホの普及で、スケジュールをスマホで管理する人も増えており、紙のカレンダーは厳しいのではないでしょうか。

担当者「企業の名入れカレンダーの需要は堅調です。ここ20~30年でみられる傾向としては、卓上カレンダーの台頭でしょうか。かつては壁掛けタイプがほとんどで、事業所に1つ、あるいは部署に1つという感じだったのですが、壁掛けが根強い人気がありつつも、卓上カレンダーを各自のデスクに1つずつ置く、という使われ方が増えましたね」

 ちなみに、カレンダーの語源は老舗カレンダーメーカー、トーダン(東京都荒川区)が開設しているウェブ上の博物館「こよみ博物館」によると、古代ローマにルーツがあるという説が有力だそうです。

 古代ローマでは夕方、月が初めて見えると「月が見えたぞ!」と呼んで、人々に知らせる習慣があり、その「呼ぶ」をギリシャ語(古代ローマでは古代ギリシャ語を使用)で「カロ」と言い、そこから、月初めを意味する「カレンヅ」「カレンダエ」といった言葉が生まれ、「カレンダー」の語源となったと考えられているとのことです。

 なお、トーダンはカレンダーの日、12月3日生まれの「暦花蓮(こよみ・かれん)」というキャラクターを創作。都電荒川線で、キャラクターがデザインされたラッピング電車も走っています。

オトナンサー編集部

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!