どうせ読むならポイント貯めない?

「制裁の影響?」ロシア 新型の国産旅客機MS-21 年内納入を断念! 部品の国産化進めるも遅れ

3,695 YOU
  • 乗りものニュース
  • |

元々2016年納入予定だった。

2016年には運行されているはずだった!?

 ロシアの国営メディア「タス通信」は2024年6月7日、イルクートMS-21(ロシアでの型番はMC-21)が2025年末までにアエロフロート・グループに納入されると報じました。

Large 240607 ik 01イルクートMS-21(画像:UAC)。

 これは、アエロフロート・グループのゼネラルディレクターであるセルゲイ・アレクサンドロフスキー氏が語った話とのことで、記者団に対し合意されている時期は2025年の第4四半期であると明かしたようです。

 元々、同機は統一航空機製造会社(UAC)傘下のイルクートとヤコブレフで開発された双発中短距離ジェット旅客機として、2016年にアエロフロートへ納入される予定でした。

 しかし、この計画は2014年2月から始まったウクライナ騒乱により、遅れが出ることとなり2017年にようやく初飛行。ところが今度は、2022年2月から始まったロシアによるウクライナ侵攻による西側諸国の経済制裁の影響が出ることになり、運用開始は大幅に遅れるどころか、部品の調達すら困難になります。

 その後、海外製の部品調達が困難になったことから、対応策として各部の国産化が進められることになります。パーツを国産化した機体に関しては、2023年11月には出荷されたと発表されています。油圧、燃料、慣性、防氷システムおよび、防火システム、空調、速度測定、そのほかアクチュエーターを制御できるリモートコントロールなどの各種が、国営企業であるロステック傘下のKRET製に変更となったようです。

 なお、パーツを国産化したMS-21は、当初2024年中にアエロフロートに納入する予定でした。そのため、情勢次第では今後さらに納入が遅れる可能性も考えられます。

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!