どうせ読むならポイント貯めない?

お手軽に温活&節電を!アラフォーワーママの在宅勤務必須アイテム3つ

5,601 YOU
  • サンキュ!
  • |
お手軽に温活&節電を!アラフォーワーママの在宅勤務必須アイテム3つ
お手軽に温活&節電を!アラフォーワーママの在宅勤務必須アイテム3つ

こんにちは、小学5年生の双子の女の子と5歳の男の子の3人の子持ちワーママで、アラフォーでサンキュ!STYLEライターのkaehalonです。

週に2回ほど在宅勤務を続けていますが、自分1人だけのために日昼高い温度設定でエアコンを使い続けるのは乾燥とお金の面でも気になるところです。だからと言って身体を冷やして調子が悪くなるのは避けたいところ。

そこで効率的に身体を温めるために使っているのが三首(手首・足首・首)を保温できる3つのアイテム。洋服をモコモコに重ね着しなくても、身体の内側からポカポカに。在宅勤務を快適にすごすためのお役立ちアイテム3つをご紹介したいと思います。

アームウォーマー



ず~っと座りっぱなしでパソコンを使っていると手先や手首の冷えが気になってきます。そこで使うようになったのが指を開放しているタイプの薄手のアームウォーマー。薄手のタイプだとタイピングの邪魔にはなりませんし、手首・指の冷えはしっかり防いで保温してくれます。

5本指に分かれているタイプの方が保温効果は高いのですが、ちょっとシンクの前で洗い物をしたり、洗面所で手を洗ったりするたびにアームウォーマーを取り外すのは面倒。親指を外すだけ手首まで下ろして使えるタイプを愛用しています。

ネックウォーマー



ず~っと同じ体勢でいると血流が悪くなって辛くなってくるのが首と肩。首元から風を防ぐことを考えるとタートルネックが効果的なのですが、私は首元が絞まるのが苦手で首元が詰まった服を着ることができません。かと言ってストールやマフラーを家に居る時に巻きつけておくのは仕事には邪魔。そこで愛用しているのが薄手でゆったり目のネックウォーマーです。

長年首元に何かを身につけるのに苦手意識があったので、取り入れたのが最後になったネックウォーマー。そのぶん使い始めてから肩こりからの頭痛が減り、衣服1枚分が不要なくらいの体感温度のUPを実感しています。

レッグウォーマー



座りっぱなしでいると股関節が硬くなって血流が悪くなり、足先が冷たくなってきます。厚手のタイツを履くよりも足を温める効果があると感じているのがレッグウォーマー。朝夕動き回る時間帯は足元の熱を開放しておきたいので靴下を脱ぎレッグウォーマーだけ。動かない在宅勤務中は冷えやすいので靴下と組み合わせて使っています。

3首を温めてお手軽に温活&節電しよう!


お手軽に温活&節電できる、在宅勤務を快適にすごすために役立つアイテム3つをご紹介しました。30代は感じなかった身体の冷えを強く感じるようになった40代。1人で在宅勤務をしていると節電も気になるところですが、そこを気にして冷えで体調が悪くなったら残念な事態に。ECOなエアコン温度をキープしつつ、身体を効率的に温めるには3首(手首・首・足首)を温めるのが一番です。温度調節は外すだけですむのでとっても簡単(私の場合はアームウォーマー→ネックウォーマー→レッグウォーマーの順)。

在宅勤務用と思って使っていましたが、今では会社に行くときにも使う習慣がついた3つの温活アイテム。使うと使わないでは身体のポカポカ度合いが違うので、冷えで疲れやすいと感じているかたはぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

◆この記事を書いたのは・・・kaehalon
整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターで小学5年生の双子の女の子、5歳の男の子の3人の子どもをもつワーママです。忙しい毎日を心地よく過ごすために、時短家事、収納、片付け、お気に入りアイテムなどについて発信しています。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ポイントサイトのECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。(※ECナビはPeXの姉妹サイトです。)今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントはPeXを通じて現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

YOUの気持ち聞かせてよ!

いいね いいね
ムカムカ ムカムカ
悲しい 悲しい
ふ〜ん ふ〜ん
NEWS一覧へ
PeXポイントで賞品を当てよう!

ポイント ポイント獲得の流れ

ポイント獲得の流れ

ポイント ルール・注意事項

ポイント獲得!!