東北の電力会社はどこが安い?電力自由化おすすめランキング&比較表を必死で作った!

2021/05/20

更新日:2021/10/21

このコラムでは東北エリアの電力会社についてご紹介するのですが、ここの東北エリアとは「東北電力が提供しているエリア」になります。

つまり青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県になります。

また東北エリアは北海道に次いで電気代の高い地域で、東京の電気代に近いエリアでもあります。

ですので、電力自由化で色んな電力会社を契約できる今は、しっかりと電気会社を比較して、少しでも電気代を安くしておく必要があると思っています。

東北エリアでは78社の新電力会社の中から厳選した20社のうち14社がサービス提供していますので、14社について詳しく比較&説明をしていきたいと思います。

Looopでんき エルピオでんき HISでんき おうちでんき
〇(1位) 〇(5位)
リミックスでんき シン・エナジー あしたでんき ミツウロコでんき
〇(4位) 〇(3位)
東京ガス ENEOSでんき 新日本エネルギー なっトクパック
× × ×
eo電気 イデックスでんき J:COM電力 楽天でんき
× ×
親指でんき まちエネ ニチガス シェルでんき
〇(2位) ×

【総合】東北エリアの電力会社ランキングTOP5

まずは東北エリアの総合ランキングを紹介します。

このランキングは料金だけでなく、満足度調査の結果、申込者数、企業の信頼度などをもとに算出しています。

単純に安い順番ではないですが、まずは参考にしてください。自分がどれくらいのkWh(キロワット数)なのかが分かれば、どれだけ安くなるのかが分かると思います。

1位:Looopでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
東北電力
\2,848 \5,246 \7,779 \11,367 \14,295 \17,223 \20,151 \23,079 5.55%
月額料金
Looopでんき
\2,640 \5,280 \7,920 \10,560 \13,200 \15,840 \18,480 \21,120
月間割引額 -\208 \34 \141 -\807 -\1,095 -\1,383 -\1,671 -\1,959
割引率 7.30% -0.65% -1.81% 7.10% 7.66% 8.03% 8.29% 8.49%
2位:まちエネ
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
東北電力
\2,848 \5,246 \7,779 \11,367 \14,295 \17,223 \20,151 \23,079 5.49%
月額料金
まちエネ
\2,840 \5,144 \7,561 \10,756 \13,291 \15,826 \18,361 \20,896
月間割引額 -\8 -\102 -\218 -\611 -\1,004 -\1,397 -\1,790 -\2,183
割引率 0.28% 1.95% 2.81% 5.38% 7.03% 8.11% 8.88% 9.46%
3位:あしたでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
東北電力
\2,848 \5,246 \7,779 \11,367 \14,295 \17,223 \20,151 \23,079 6.98%
月額料金
あしたでんき
\2,600 \5,200 \7,800 \10,400 \13,000 \15,600 \18,200 \20,800
月間割引額 -\248 -\46 \21 -\967 -\1,295 -\1,623 -\1,951 -\2,279
割引率 8.71% 0.88% -0.27% 8.51% 9.06% 9.42% 9.68% 9.87%
4位:リミックスでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
東北電力
\3,420 \6,320 \9,421 \13,501 \16,899 \20,297 \23,695 \27,093 5.02%
月額料金
リミックスでんき
\2,705 \4,983 \7,389 \10,797 \13,578 \16,359 \19,140 \21,921
月間割引額 -\143 -\263 -\390 -\570 -\717 -\864 -\1,011 -\1,158
割引率 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02%
5位:HISでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
東北電力
\2,848 \5,246 \7,779 \11,367 \14,295 \17,223 \20,151 \23,079 4.71%
月額料金
HISでんき
\3,295 \5,649 \8,003 \10,241 \12,595 \14,949 \17,303 \19,657
月間割引額 \447 \403 \224 -\1,126 -\1,700 -\2,274 -\2,848 -\3,422
割引率 -15.70% -7.68% -2.88% 9.91% 11.89% 13.20% 14.13% 14.83%

Looopでんきは100~300kWhの利用量は逆に高くなりますが、400kWh以上使うのであれば、割引率も高くなります。
また当サイトでも申込者数が非常に多く人気の新電力会社です。

また個人的におすすめなのが2位のまちエネです。

まちエネはローソンと三菱商事が作った電力会社で

・ローソンの無料クーポンがもらえる(お菓子、アイス、コーヒーなど)
・1,000円の電気代につき10Pontaポイントが貯まる
・ユナイテッド・シネマやシネプレックスの映画券が1,300円で買える

などの特典があります。

またあしたでんきも東京電力の子会社が運営しており信頼度が非常に高く、割引率も高いです。

そういう意味でLooopでんき、まちエネ、あしたでんきの3つから選んでもいいのかなと思いました。

【1人暮らし】を東北でする場合のランキングTOP5

1人暮らしのランキングは100~300kWhの電力使用量でランキングをつけました。

東北エリアはこの使用量では逆に電気代が高くなる新電力会社も多く、非常に迷いどころです。

ですが、安定的に5%安くなるリミックスでんきは割引率も高くおすすめできるなという印象でした。

また総合ランキング2位のまちエネも割引率も高く、Pontaポイントが貯まったりするので、リミックスでんきやまちエネの2択かなと思っております。

100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
比較 東北電力 月額料金 \3,420 \6,320 \9,421
1位 リミックスでんき 月額料金 \2,705 \4,983 \7,389
月間割引額 -\143 -\263 -\390
2位 まちエネ 月額料金 \2,840 \5,144 \7,561
月間割引額 -\8 -\102 -\218
3位 おうちでんき 月額料金 \2,609 \4,982 \7,489
月間割引額 -\239 -\264 -\290
4位 シン・エナジー 月額料金 \2,821 \5,141 \7,583
月間割引額 -\27 -\105 -\196
5位 シェルでんき 月額料金 \2,811 \5,131 \7,573
月間割引額 -\37 -\115 -\206

【2人暮らし】東北の電力会社おすすめランキングTOP5

2人暮らしのランキングは200~400kWhの電力使用量でランキングを作りました。

この使用量でもリミックスでんきは安定的に安くなるので、おすすめでした。

またシン・エナジーという新電力会社は200~400kWhの使用量では非常に安くなる電力会社で、当サイトの「2人暮らし総合ランキング」でも1位になっている実力のある電力会社です。

その他にもまちエネもPontaポイントが貯まる、ローソンの無料クーポンがもらえるという特典がありながら、この割引率なので、非常におすすめできます。

200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
比較 東北電力 月額料金 \5,246 \7,779 \11,367
1位 リミックスでんき 月額料金 \4,983 \7,389 \10,797
月間割引額 -\263 -\390 -\570
2位 シン・エナジー 月額料金 \5,141 \7,583 \10,922
月間割引額 -\105 -\196 -\445
3位 まちエネ 月額料金 \5,144 \7,561 \10,756
月間割引額 -\102 -\218 -\611
4位 おうちでんき 月額料金 \4,982 \7,489 \11,047
月間割引額 -\264 -\290 -\320
5位 シェルでんき 月額料金 \5,131 \7,573 \10,905
月間割引額 -\115 -\206 -\462

【ファミリー】電力使用量が多い人向けの電力会社TOP5

400~800kWhの電力使用量でのランキングになるのですが、この使用量になるとランキングの顔ぶれがガラっと変わります。

特にHISでんきは多く使えば非常に安くなる新電力会社で、割引率が非常に高いです。

加えて、九州&東京で総合ランキング1位の
エルピオでんきも2位に来ています。

またLooopでんきも安定的に安い料金で提供してくれます。

その他にも東京電力の子会社のあしたでんき、ローソンのまちエネなど、私自身も迷うくらい大好きな電力会社が5社が揃った印象です。

他のエリアでは、1~2社くらいがおすすめなのですが、5社もいい電力会社が残っている東北は非常に迷う!!

各社ともに非常に魅力的なので、ぜひ楽しんで比較してもらいたいです。

■どうしても迷ったら・・・

「とにかく安く!!」
→HISでんき

「実力NO1」
→エルピオでんき

「人気NO1」「失敗したくない」
→Looopでんき

「割引率&信頼度」
→あしたでんき

「Pontaポイント!ローソン!映画!&割引率」
→まちエネ

400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
比較 東北電力 月額料金 \11,367 \14,295 \17,223 \20,151 \23,079
1位 HISでんき 月額料金 \10,241 \12,595 \14,949 \17,303 \19,657
月間割引額 -\1,126 -\1,700 -\2,274 -\2,848 -\3,422
2位 エルピオでんき 月額料金 \10,539 \12,881 \15,223 \17,565 \19,907
月間割引額 -\828 -\1,414 -\2,000 -\2,586 -\3,172
3位 Looopでんき 月額料金 \10,560 \13,200 \15,840 \18,480 \21,120
月間割引額 -\807 -\1,095 -\1,383 -\1,671 -\1,959
4位 あしたでんき 月額料金 \10,400 \13,000 \15,600 \18,200 \20,800
月間割引額 -\967 -\1,295 -\1,623 -\1,951 -\2,279
5位 まちエネ 月額料金 \10,756 \13,291 \15,826 \18,361 \20,896
月間割引額 -\611 -\1,004 -\1,397 -\1,790 -\2,183

【料金】東北で契約できるおすすめ電力会社の料金比較表

この表では100~800kWhの平均的な割引率を元にランキングした表になります。

おうちでんきは1年目だけの割引率で2年目からは割引率が低くなるのでご注意ください。

この表があれば「500kWhで1番安い電力会社はどれか」みたいな見方ができるので参考になると思います。

あしたでんき、Looopでんき、まちエネ、エルピオでんきが上位に来ており、さらに迷ってしまいそうですね。

100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh 平均割引率
1位 おうちでんき 年間差額 -\5,477 -\8,146 -\10,965 -\14,883 -\18,141 -\21,399 -\24,657 -\27,915 11.60%
割引率 16.03% 12.94% 11.75% 10.91% 10.58% 10.35% 10.20% 10.08%
2位 あしたでんき 年間差額 -\2,976 -\552 \252 -\11,604 -\15,540 -\19,476 -\23,412 -\27,348 6.98%
割引率 8.71% 0.88% -0.27% 8.51% 9.06% 9.42% 9.68% 9.87%
3位 Looopでんき 年間差額 -\2,496 \408 \1,692 -\9,684 -\13,140 -\16,596 -\20,052 -\23,508 5.55%
割引率 7.30% -0.65% -1.81% 7.10% 7.66% 8.03% 8.29% 8.49%
4位 親指でんき 年間差額 -\2,496 \408 \1,692 -\9,684 -\13,140 -\16,596 -\20,052 -\23,508 5.55%
割引率 3.31% 4.46% 5.09% 6.57% 7.52% 8.15% 8.60% 8.94%
5位 まちエネ 年間差額 -\96 -\1,229 -\2,621 -\7,337 -\12,053 -\16,769 -\21,485 -\26,201 5.55%
割引率 0.28% 1.95% 2.81% 5.38% 7.03% 8.11% 8.88% 9.46%
6位 エルピオでんき 年間差額 \2,844 \2,172 -\120 -\9,936 -\16,968 -\24,000 -\31,032 -\38,064 5.47%
割引率 -8.32% -3.45% 0.13% 7.28% 9.89% 11.61% 12.83% 13.74%
7位 楽天でんき 年間差額 -\2,376 \648 \2,052 -\9,204 -\12,540 -\15,876 -\19,212 -\22,548 5.19%
割引率 6.95% -1.03% -2.20% 6.75% 7.31% 7.68% 7.95% 8.14%
8位 リミックスでんき 年間差額 -\1,716 -\3,158 -\4,682 -\6,842 -\8,606 -\10,370 -\12,134 -\13,898 5.02%
割引率 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02% 5.02%
9位 HISでんき 年間差額 \5,364 \4,836 \2,688 -\13,512 -\20,400 -\27,288 -\34,176 -\41,064 4.71%
割引率 0.24% 1.84% 2.68% 5.20% 6.82% 7.91% 8.68% 9.26%
10位 シェルでんき 年間差額 -\444 -\1,382 -\2,474 -\5,546 -\8,534 -\11,522 -\14,510 -\17,498 4.14%
割引率 1.30% 2.20% 2.65% 4.07% 4.98% 5.58% 6.00% 6.32%
11位 シン・エナジー 年間差額 -\324 -\1,262 -\2,354 -\5,342 -\8,330 -\11,318 -\14,306 -\17,294 3.99%
割引率 0.95% 2.01% 2.52% 3.92% 4.86% 5.48% 5.92% 6.24%
12位 J:COM電力 年間差額 -\120 -\394 -\706 -\4,222 -\7,738 -\11,254 -\14,770 -\18,286 3.44%
割引率 0.35% 0.63% 0.76% 3.09% 4.51% 5.45% 6.11% 6.60%
13位 ミツウロコでんき 年間差額 \2,436 \898 -\1,634 -\4,610 -\7,586 -\10,562 -\13,538 -\16,514 2.21%
割引率 -7.13% -1.43% 1.75% 3.38% 4.42% 5.11% 5.60% 5.96%
14位 ENEOSでんき 年間差額 -\240 -\480 -\720 -\960 -\1,200 -\1,440 -\1,680 -\1,920 0.72%
割引率 0.70% 0.76% 0.77% 0.70% 0.70% 0.70% 0.69% 0.69%

【比較】東北で契約できる14社を1社ずつ説明します

Looopでんき

Looopでんき おうちプラン
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \26.40 \2,640 \5,280 \7,920 \10,560 \13,200 \15,840 \18,480 \21,120
1か月合計 \2,640 \5,280 \7,920 \10,560 \13,200 \15,840 \18,480 \21,120
東北電力との差額(1か月) -\208 \34 <\141< -\807 -\1,095 -\1,383 -\1,671 -\1,959
東北電力との差額(12か月) -\2,496 \408 \1,692 -\9,684 -\13,140 -\16,596 -\20,052 -\23,508

Looopでんきは当サイトでの総合ランキングも1位でおすすめできるのですが、1人暮らし世帯に多い100~300kWhあたりの使用量であればおすすめできません。

場合によっては東北電力より高くなることもあり得ます。

といっても平均の割引率は2位(1年目だけ大幅に安いおうちでんきを除いて)になっていますし、400kWh以上であれば安くなる傾向があり、人気も高いので「人気がある会社を選んで失敗したくない!」というようなファミリー層はLooopでんきを選択するのがいいかなと思っております。

エルピオでんき

エルピオでんき スタンダードプランS
30~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 ¥743~¥1,497 \743 \743 \743 \1,171 \1,171 \1,171 \1,171 \1,171
1kWhあたり \23.42 \2,342 \4,684 \7,026 \9,368 \11,710 \14,052 \16,394 \18,736
1か月合計 \3,085 \5,427 \7,769 \10,539 \12,881 \15,223 \17,565 \19,907
東北電力との差額(1か月) \237 \181 -\10 -\828 -\1,414 -\2,000 -\2,586 -\3,172
東北電力との差額(12か月) \2,844 \2,172 -\120 -\9,936 -\16,968 -\24,000 -\31,032 -\38,064

エルピオでんきも東北エリアで100~300kWh程度の利用になりやすい1人暮らしは東北電力と比べて高くなる可能性があるので、おすすめできません。

ただしLooopでんきと同じように400kWh以上の利用であれば、割引率が高くなるので、おすすめです。

先ほども紹介したように、東北エリアは400kWh以上であれば、魅力的な電力会社が多いので非常に迷いますね。

ENEOSでんき

ENEOSでんき B/Cプラン(にねんとく割)
10A~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥330~1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
~120kWh \18.38 \1,838 \2,206 \2,206 \2,206 \2,206 \2,206 \2,206 \2,206
121~280kWh \25.13 \0 \2,010 \4,523 \4,523 \4,523 \4,523 \4,523 \4,523
301kWh~ \29.08 \0 \0 \0 \2,908 \5,816 \8,724 \11,632 \14,540
1か月合計 \2,828 \5,206 \7,719 \11,287 \14,195 \17,103 \20,011 \22,919
東北電力との差額(1か月) -\20 -\40 -\60 -\80 -\100 -\120 -\140 -\160
東北電力との差額(12か月) -\240 -\480 -\720 -\960 -\1,200 -\1,440 -\1,680 -\1,920

ENEOSでんきは大きな割引があるわけではありません。また2年契約という縛りもあります。

しかし100~300kWh程度の使用量は高くなる電力会社も多い中、少なくても安くなるのは魅力的です。

加えてENEOSでガソリン、軽油、灯油を入れる場合は1リットルあたり1円の割引がありますので、捨てがたいところです。

車によく乗る人であれば、総合的に見ると安くなることがあるので、ぜひ検討しましょう。

なお200円につき1ポイントのTポイントも貯まるので、意外と東北エリアではおすすめかもしれません。

おうちでんき(Softbank)

おうちでんき(Softbank) おうちでんき
10~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥330~¥1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
~120kWh \18.39 \1,839 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207
121kWh~300kWh \25.07 \0 \2,006 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513
301kWh~ \28.98 \0 \0 \0 \2,898 \5,796 \8,694 \11,592 \14,490
1か月合計 \2,829 \5,202 \7,709 \11,267 \14,165 \17,063 \19,961 \22,859
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
1か月合計 \2,609 \4,982 \7,489 \11,047 \13,945 \16,843 \19,741 \22,639
東北電力との差額(1か月) -\239 -\264 -\290 -\320 -\350 -\380 -\410 -\440
初回請求分が0円に -\2,609 -\4,982 -\7,489 -\11,047 -\13,945 -\16,843 -\19,741 -\22,639
東北電力との差額(12か月) -\5,477 -\8,146 -\10,965 -\14,883 -\18,141 -\21,399 -\24,657 -\27,915

料金比較表では1位になりましたが、あちらは契約して1年目の初回の請求額が0円になるので、割引率が高くなっています。

2年目以降は東北電力から一律1%の割引と、ソフトバンク系列のサービス1契約につき月110円の割引という形になります。

と言っても東北エリアは100~300kWhの使用量であれば安くなる電力会社が少なくなるので、Softbank、Y!mobile、SoftbankAir、Softbank光などを契約している場合は、ぜひ検討してみましょう。

あしたでんき

あしたでんき 標準プラン
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \26.00 \2,600 \5,200 \7,800 \10,400 \13,000 \15,600 \18,200 \20,800
1か月合計 \2,600 \5,200 \7,800 \10,400 \13,000 \15,600 \18,200 \20,800
東北電力との差額(1か月) -\248 -\46 \21 -\967 -\1,295 -\1,623 -\1,951 -\2,279
東北電力との差額(12か月) -\2,976 -\552 \252 -\11,604 -\15,540 -\19,476 -\23,412 -\27,348

あしたでんきは東北エリアでは非常に魅力的で安い電力会社だと思いました。

もちろん安さも魅力ですが、あしたでんきは東京電力の子会社が運営している信頼できる電力会社です。

300kWh使えば21円の割高になりますが、それ以外は安くなっています。

400kWh以上の割引率が非常に高く、平均の割引率は1位(1年目だけやすいおうちでんきを除いて)なので、かなり期待しても良いでしょう。

シン・エナジー

シン・エナジー きほんプラン
30A~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
30A~60A ¥704~¥1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
1kWhあたり \26.00 \2,600 \5,200 \7,800 \10,400 \13,000 \15,600 \18,200 \20,800
~120kWh \18.31 \1,831 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197
121kWh~300kWh \24.42 \0 \1,954 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396
301kWh~ \26.79 \0 \0 \0 \2,679 \5,358 \8,037 \10,716 \13,395
1か月合計 \2,821 \5,141 \7,583 \10,922 \13,601 \16,280 \18,959 \21,638
東北電力との差額(1か月) -\27 -\105 -\196 -\445 -\694 -\943 -\1,192 -\1,441
東北電力との差額(12か月) -\324 -\1,262 -\2,354 -\5,342 -\8,330 -\11,318 -\14,306 -\17,294

シン・エナジーは200~400kWhの電力使用量では1位になることが多いのですが、東北エリアではリミックスでんきに負けてしまいました。

ただ100~800kWh全ての使用量において、東北電力より安くなっているので、「月によって使う量がバラバラ」という人は、シン・エナジーをおすすめしたいなと思います。

親指でんき

親指でんき いいねプランB
30~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \26.40 \2,640 \5,280 \7,920 \10,560 \13,200 \15,840 \18,480 \21,120
1か月合計 \2,640 \5,280 \7,920 \10,560 \13,200 \15,840 \18,480 \21,120
東北電力との差額(1か月) -\208 \34 \141 -\807 -\1,095 -\1,383 -\1,671 -\1,959
東北電力との差額(12か月) -\2,496 \408 \1,692 -\9,684 -\13,140 -\16,596 -\20,052 -\23,508

親指でんきは東北以外の全地域でLooopでんきと同じ料金体系を取っています。ですが個人的には同じ料金ならLooopでんきでいいなと思っています。

わんにゃんプランなどのプランもあるので、ペットを飼っている人は検討しても良いでしょう。

シェルでんき

シェルでんき Sプラン
30A~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
30A~60A ¥980~¥1960 \980 \980 \980 \1,633 \1,633 \1,633 \1,633 \1,633
~120kWh \24.42 \0 \1,954 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396
121kWh~300kWh \24.42 \0 \1,954 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396 \4,396
301kWh~ \26.79 \0 \0 \0 \2,679 \5,358 \8,037 \10,716 \13,395
1か月合計 \2,811 \5,131 \7,573 \10,905 \13,584 \16,263 \18,942 \21,621
東北電力との差額(1か月) -\37 -\115 -\206 -\462 -\711 -\960 -\1,209 -\1,458
東北電力との差額(12か月) -\444 -\1,382 -\2,474 -\5,546 -\8,534 -\11,522 -\14,510 -\17,498

シェルでんきも100~800kWh全ての電力使用量で東北電力を下回る価格になっています。

ENEOSでんきと同じように1リットルあたり2円の割引があります。

東北地方でよく使う灯油は対象外ですが、レギュラー、軽油、ハイオクが対象で、1か月に100リットルまでの分が割引となります。

ENEOSでんきよりも割引率が高いですが、ガソリン割引に上限がありますので、上手に比較をしてみましょう。

HISでんき

HISでんき プライム50
30A~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
30~60A ¥646~¥1240 \941 \941 \941 \825 \825 \825 \825 \825
~120kWh \23.54 \2,354 \2,825 \2,825 \2,825 \2,825 \2,825 \2,825 \2,825
121kWh~300kWh \23.54 \0 \1,883 \4,237 \4,237 \4,237 \4,237 \4,237 \4,237
301kWh~ \23.54 \0 \0 \0 \2,354 \4,708 \7,062 \9,416 \11,770
1か月合計 \3,295 \5,649 \8,003 \10,241 \12,595 \14,949 \17,303 \19,657
東北電力との差額(1か月) \447 \403 \224 -\1,126 -\1,700 -\2,274 -\2,848 -\3,422
東北電力との差額(12か月) \5,364 \4,836 \2,688 -\13,512 -\20,400 -\27,288 -\34,176 -\41,064

HISでんきは400kWh以上であれば、非常に割引率が大きな電力会社です。

HISが発行しているSkywalker Cardで支払いをすれば1,000円につき1ポイントが貯まり、JALやANAのマイルに変更できます。

多くの地域のファミリ向けランキングで1位になっていますが、東北エリアでも1位でした。

「できるだけ安く使いたい」という人には向いているでしょう。

リミックスでんき

リミックスでんき 従量電灯B
30~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
30~60A ¥940~¥1,881 \940 \940 \940 \1,567 \1,567 \1,567 \1,567 \1,567
~120kWh \17.65 \1,765 \2,118 \2,118 \2,118 \2,118 \2,118 \2,118 \2,118
121kWh~300kWh \24.06 \0 \1,925 \4,331 \4,331 \4,331 \4,331 \4,331 \4,331
301kWh~ \27.81 \0 \0 \0 \2,781 \5,562 \8,343 \11,124 \13,905
1か月合計 \2,705 \4,983 \7,389 \10,797 \13,578 \16,359 \19,140 \21,921
東北電力との差額(1か月) -\143 -\263 -\390 -\570 -\717 -\864 -\1,011 -\1,158
東北電力との差額(12か月) -\1,716 -\3,158 -\4,682 -\6,842 -\8,606 -\10,370 -\12,134 -\13,898

リミックスでんきはどんな使い方をして、どれくらい使っても平均的に5%近く割り引くという珍しい電力会社です。

東北エリアのように使用量によっては東北電力より高くなってしまう電力会社が多ければ多いほど、リミックスでんきの一律「約5%」安くなるプランは強さを発揮します。

そういう意味で有力な電力会社の多くが東北電力より高くなった100~300kWhの電気使用量では安定的に値引きをしたリミックスでんきが1位になりました。

JCOM電力

J:COM電力 家庭用コース 従量B
10~60Aから選択(一般的な50Aで計算) 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥330~¥1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
~120kWh \18.48 \1,848 \2,218 \2,218 \2,218 \2,218 \2,218 \2,218 \2,218
121kWh~300kWh \25.07 \0 \2,006 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513
301kWh~ \26.35 \0 \0 \0 \2,635 \5,270 \7,905 \10,540 \13,175
1か月合計 \2,838 \5,213 \7,720 \11,015 \13,650 \16,285 \18,920 \21,555
東北電力との差額(1か月) -\10 -\33 -\59 -\352 -\645 -\938 -\1,231 -\1,524
東北電力との差額(12か月) -\120 -\394 -\706 -\4,222 -\7,738 -\11,254 -\14,770 -\18,286

JCOMでんきは全ての利用量で東北電力より安くなっていますが、割引率の低さが気になりました。

ケーブルテレビとのセット割がある時などは良いのですが、そうでは無い時は「高くはならないけど・・・」という感じだと思います。

楽天でんき

楽天でんき プランS
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \26.50 \2,650 \5,300 \7,950 \10,600 \13,250 \15,900 \18,550 \21,200
1か月合計 \2,650 \5,300 \7,950 \10,600 \13,250 \15,900 \18,550 \21,200
東北電力との差額(1か月) -\198 \54 \171 -\767 -\1,045 -\1,323 -\1,601 -\1,879
東北電力との差額(12か月) -\2,376 \648 \2,052 -\9,204 -\12,540 -\15,876 -\19,212 -\22,548

楽天でんきは東北エリア以外でも、中盤の割引率を維持する電力会社です。

東北エリアでは14社中、7位の割引率ということで、ちょうど真ん中でした。

200kWh、300kWhで東北電力より高くなるのは気になりましたが、それ以上になると、なかなか割引率が高いです。

200円の電気代につき1ポイント、楽天カードで支払えば100円の支払いにつき1ポイントの楽天ポイントがつきますので、楽天ポイントを貯めている人には良いでしょう。

まちエネ

まちエネ プランS
10A~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10A~60A ¥330~¥1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
~120kWh \18.50 \1,850 \2,220 \2,220 \2,220 \2,220 \2,220 \2,220 \2,220
121kWh~300kWh \24.17 \0 \1,934 \4,351 \4,351 \4,351 \4,351 \4,351 \4,351
301kWh~ \25.35 \0 \0 \0 \2,535 \5,070 \7,605 \10,140 \12,675
1か月合計 \2,840 \5,144 \7,561 \10,756 \13,291 \15,826 \18,361 \20,896
東北電力との差額(1か月) -\96 -\1,229 -\2,621 -\7,337 -\12,053 -\16,769 -\21,485 -\26,201
東北電力との差額(12か月) -\96 -\1,229 -\2,621 -\7,337 -\12,053 -\16,769 -\21,485 -\26,201

まちエネはローソンと三菱商事が作った信頼できる電力会社で、個人的には好きな電力会社です。

というのも

・ローソンの無料クーポン券が毎月もらえる
(お菓子、コーヒー、アイスなど)
・1000円につき10ポイントのPontaポイントがもらえる
・ユナイテッド・シネマとシネプレックスの映画券がいつでも1,300円で買える

というメリットがあるからです。

ですが、いつもは割引率でLooopでんき、あしたでんき、エルピオでんき、に負けており、自信を持っておすすめできなかったんです。

しかし東北エリアでは他の電力会社の割引率が少し低く、割引率だけで見ても5位に入ってきているんです。

東北エリアに関しては、個人的には1番おすすめしたい電力会社でもあります。

ミツウロコ

ミツウロコでんき 従量電灯B
10~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥330~¥1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
~120kWh \20.61 \2,061 \2,473 \2,473 \2,473 \2,473 \2,473 \2,473 \2,473
121~300kWh \23.22 \0 \1,858 \4,180 \4,180 \4,180 \4,180 \4,180 \4,180
301kWh~ \26.80 \0 \0 \0 \2,680 \5,360 \8,040 \10,720 \13,400
1か月合計 \3,051 \5,321 \7,643 \10,983 \13,663 \16,343 \19,023 \21,703
東北電力との差額(1か月) \203 \75 -\136 -\384 -\632 -\880 -\1,128 -\1,376
東北電力との差額(12か月) \2,436 \898 -\1,634 -\4,610 -\7,586 -\10,562 -\13,538 -\16,514

ミツウロコでんきは、他の地域では割引率も高く、オススメできる電力会社なのですが、東北エリアでは最下位から2番目の割引率と、あまりよくなかったという印象です。

ミツウロコでんき安心サポートというのが停電、ブレーカーが落ちた、コンセントが焦げ臭い、みたいな時に24時間365日駆けつけてくれるので、おすすめですが、少し割引率が低いので、東北エリアでは一旦スルーでもいいのかな?と思いました。

個人的には親身な電力会社なので、おすすめではあるのですが。。。

【その他】東北エリアで選べるその他の電力会社一覧

おすすめランキングTOP以外に、東北エリアで申し込みができる電力会社を紹介します。

サービス名 特徴
おうちでんき 大手企業のソフトバンクが運営しているので安心。
あしたでんき 2種類のプランがあり、使えば使うほどお得。
まちエネ 割引などのクーポン券(映画の割引など)が毎月発行される。
楽天でんき 楽天カードの期間限定ポイントで支払いができる。
ライトでんき 法人、個人事業主向け。
シン・エナジー 家族構成によって安くなるようにプランが分かれている。
J:COM電力 TVとインターネットのセット割で安くなる。
エルピオでんき 電気代が安くなりやすいが、電力をあまり消費しない家庭には向かない。
ENEOSでんき ENEOSカードでの支払いでガソリンなどがお得に。
親指でんき 生活スタイルに合わせたユニークなプラン。
自然電力のでんき 市場連動型のプラン。
ハルエネでんき 法人、個人事業主向け。
Japan電力 基本料金、解約金が0円。
エフエネHOME 「エフエネHOME」は日曜日の電気代が半額になる。
ニチデン 特定の家電の修理が無料。
くらしでんき ソフトバンクが運営している。
ミツウロコでんき 再生エネルギーの割合が高いので環境に優しい。
HISでんき Skywalker Cardでポイントが貯まる。
ジニーエナジー 市場連動型のプラン。
出光昭和シェルでんき オール電化の家庭におすすめ。
丸紅新電力 動画視聴サービスのHuluが無料になる。
東北電力 ライフスタイルに合わせた豊富なプランがある。
東京電力エナジーパートナー 安心の大手企業。
よかエネ 大手電力からの乗り換えで10%OFF。
エネット AIを使った電気代のコスト削減。
はなカメくん電気 再生可能エネルギーで環境に優しい。
ピタでん あまり電気を使わない1人暮らし向け。

東北エリアでおすすめの新電力を選ぶポイント

電力会社の大手10社の中で、東北エリアは5番目の規模です。

東北エリアは、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟が対象となっており、これまでは東北電力だけしか選べませんでした。

ほとんどの人は東北電力の従量電灯Bプランだったと思います。

それが2016年から電力自由化がスタートし、自由に電力会社を選べるようになりました。

先ほどのランキングでは、東北エリアでおすすめの電力会社をお伝えしました。

今度は、電力会社を選ぶポイントをお伝えします。

それは「基本料金が0円」「違約金0円」「きちんとシミュレーションをする」です。

基本料金が0円で節約

電力自由化になる前は、東北電力に毎月1,000円~2,000円ほどの基本料金を支払っていました。

基本料金なので、電気を使っていなくても、毎月支払わないといけません

一人暮らしだと、毎月の基本料金は1,000円前後と安いですが、4人暮らしなどになると毎月の基本料金が2,000円前後になります。

年間に換算すると、基本料金だけで15,000円~25,000円ほどです。

電力自由化によって、基本料金が0円の新電力の会社が出てきました。

先ほどのランキングで紹介したLooopでんきなどは、毎月の基本料金が0円でとてもお得です。

毎月の基本料金が0円だと、年間で数万円の節約になります。

選ぼうと思っている新電力の基本料金が0円ではなかったとしても、東北電力よりも安いかどうかをみて、申し込みをする新電力を決めましょう。

違約金0円だから乗り換えしやすい

解約をしても、違約金が0円の新電力のサービスを選ぶようにしましょう。

というのも、申し込みをした新電力の料金プランが変わる可能性や電気の使う量が変わる可能性があります。

また、ガスと電気のセット割で申し込みをして他社に乗り換えたい場合、ガスと電気のそれぞれに違約金がかかる場合があります

ただ、違約金と言っても500円や1,000円ぐらいの違約金だったりすると、基本料金が0円やその他の特典があったりして、気にならない場合もあるかと思います。

新電力に申し込みをする前に、違約金がいくらなのか確認をしておきましょう。

シミュレーションで電気代を予想

新電力に申し込みをする前に、しっかりとシミュレーションをしましょう。

シミュレーションはほとんどの電力会社の公式サイトに用意されていて、5分もあれば確認できます。

新電力に乗り換えて電気代がいくら安くなるのかを具体的に知るために、検針票を用意しましょう。

引用:検針について|東北電力

東北電力を利用している人は、このような検針票がポストに毎月入っています。

また契約しているプランによっては、検針票のペーパーレス化でインターネットでの確認になっている人もいます。

電力を乗り換えるためにシミュレーションをするなら、この検針票の「請求金額」、もしくは「使用量」の数字を確認しましょう。

新電力の会社のサイトのシミュレーションに、検針票の「請求金額」や「使用量」入力すると年間でいくらぐらい安くなりそうなのか、目安を知ることができます。

申し込みの前にこれだけは知っておきたいこと

電力乗り換えの前に知っておきたいことをお伝えします。

災害時に不利になることはない

電力自由化になり、特に多い質問が「災害時の復旧に差はあるの?」という質問です。

毎月の電気料金が安くて乗り換えが便利な新電力を選んだとしても、災害時の復旧に差はありません。

というのも、新電力の会社は主に電気の販売窓口を担当しているだけで、実際の送電はこれまで通り東北電力が担当します

なので、地震や台風などの災害があったとしても、隣の家は東北電力だから電気が通っていて、うちの家は新電力だからまだ復旧しないということはありません。

電気の質はこれまで通り

新電力になり、各社で料金の違いが出てきました。

最初にご紹介した東北でおすすめしたい新電力会社のランキングでは、基本料金が0円だったり、従量料金が東北電力よりも安かったりします。

ですが、送られてくる電気の質はこれまでと変わらず快適に使えます。

新電力になって毎月の電気代が安いからということで、電気の質が悪くなって電気がつかないとか、家電が使えなくなるということはありません。

新電力が倒産しても電気は止まらない

新電力の会社が倒産することも、にあります。

あなたが申し込みをして契約をした新電力の会社が倒産したとしても、電力の供給がストップすることはありません。

この場合は「経過措置プラン」というのがあり、電力は供給され続けます。

倒産しても送電は止まらないので、その間に新しい電力会社に申し込みをしましょう。

簡単に電力会社に申し込みをする方法

電力会社の乗り換えはとても簡単です。

東北エリアで申し込みができる新電力の会社を探して、公式サイトから申し込みをするだけです。

申し込みをすると、新電力の会社がこれまであなたが契約をしていた電力会社を解約してくれて、申し込みをした新しい電力会社に切り替わることがほとんどです。

なので、電力会社の切り替え工事のために在宅しなければならないという面倒さがありません。

なお、電力会社を公式サイトから乗り換えるのは、5分ほどで完了します。

新電力の申し込みに必要なもの

電力会社の乗り換えに必要なものは、以下の4点です。

  1. 22桁の供給地点特定番号
  2. いま契約している電力会社のお客様番号
  3. クレジットカード情報
  4. 住所、電話番号、名前

これら4点があれば、新電力の会社に申し込みができます。

お客様番号や供給地点特定番号は、毎月ポストに入っている検針票を確認しましょう。

もしくはweb明細を使っている場合は、インターネットの管理画面にログインして確認できます。

もしもクレジットカードを持っていないなら、「楽天カード」か「ENEOSカード」がおすすめです。

楽天カードを使うと、楽天ポイントが貯まりやすく、貯まったポイントで楽天でんきの支払いができます。

ENEOSカードだと、クレジットカードの種類によってガソリン代などが割引になります。

どのクレジットカードがお得になるのかは、ENEOSでんきの公式サイトでご確認ください。

【要確認】乗り換えの注意点

東北エリアで新電力の会社に乗り換える際の注意点をお伝えします。

  • クレジットカードが必要なことが多い。
  • あなたの家に勧誘にきた営業マンに検針票を見せない。
  • 引っ越しシーズンは混み合う。
  • セット割には騙されない。

クレジットカードを持っておくと便利

新電力のサービスに申し込みをする際に、クレジットカードが多いことがあります。

中にはコンビニでの支払いや銀行口座での振替ができる場合もありますが、クレジットカードを持っていた方が選べる新電力の会社は多くなります。

どのクレジットカード会社でも申し込みをしてから手元に到着するまで、10日~2週間ほどかかります。

もしもクレジットカードを持っていないなら、先に楽天カードやENEOSカードなどのクレジットカードの申し込みをしてから、電力会社を選びましょう。

検針票を訪問の営業マンにすぐ見せない

新電力の場合は家に直接、営業マンが来ることがあります。

例えばいま契約をして利用しているガス会社の人が、電気も契約して欲しいと思って突然家に営業に来ることがあります。

その際に、うっかり営業マンに検針票を見せないようにしましょう

中には悪い営業マンがいて、必要な情報をあなたの許可なく持ち帰って、勝手に契約をするケースが稀にあるようです。

引っ越しシーズンは混み合う

引っ越しシーズンはとにかく混み合います

ゆっくりしていると、新居に引っ越しをした当日に電気が通っていないということになってしまいます。

電力の申し込み自体は5分もあれば完了します。

なので、早めに新居の電力会社に申し込みをしておきましょう。

もしもどの電力会社が良いのかわからないという場合は、最初の紹介したランキングを参考にするか、後ほど紹介する比較サイトを参考にしてみてください。

セット割の違約金に注意

ガスやインターネット、テレビなどとのセット割があります。

こうしたセット割はお得なこともありますが、あまりお得ではないこともあります

またガスと電気のセット割に申し込みをして、やっぱり両方とも解約したいというときに、ガスと電気のそれぞれに1万円前後の解約金がかかることがあります。

なので、ガスやインターネット、電気とのセット割の際はいくらぐらい安くなるのか、解約のときは違約金などがいくらかかるのかをしっかりとチェックしておきましょう。

オール電化の人は気を付けましょう

オール電化の人は、注意が必要です

というのも、オール電化の電気代は東日本大震災を境目に、高くなっています。

理由としては、東日本大震災で原子力を使った発電に疑問が持たれるようになり、そのタイミングでオール電化の料金が値上げとなりました。

なので、東日本大震災よりも前からオール電化を使っている人は、新電力のプランよりも安い可能性が高いです。

逆に、東日本大震災よりも後にオール電化のプランを使い始めた人は、毎月の電気代が安くなる可能性があります。

こちらが新電力でおすすめのオール電化のサービスです。

サービス名 特徴
出光昭和シェルでんき 料金表がシンプルで、ガソリンが安くなる。
Looopでんき 電気代を安くしたい人におすすめ。

上記がオール電化でおすすめの新電力のサービスです。

出光昭和シェルでんきの公式サイトにあるシミュレーションは、検針票がなくてもざっくりとどれぐらいお得になるかわかります。

Looopでんきは、春秋、昼間の電気代が安くなる「スマートタイム」というプランや、夜間の電気代が安くなる「ナイトタイム」というプランがあります。

さらに詳しくは公式サイトを確認して、シミュレーションを使ってみてください。

まだ迷ってるなら比較サイトでチェック

ここまで東北エリアで選べる新電力のサービスをランキングも含めて、たくさん紹介してきました。

ですが、選べる選択肢が多すぎて「結局どれが良いの?」となってしまう人も、たくさんいらっしゃると思います。

そういった方のために、どの電力会社が良いのか比べてくれている比較サイトをご紹介します。

エネチェンジ

エネチェンジ

エネチェンジ 期限なし
100人に1人 Amazonギフト券 1万円分
エネチェンジ限定のキャンペーン

エネチェンジには、全国の新電力の会社が1000社以上も登録されています。

どの電力会社が良いのか、ログインや会員登録をしなくても、簡単に比較できます。

検針票が手元になくても、いま契約をしている電力会社のプランだけ分かれば、すぐにどの電力会社がおすすめなのか、知ることができます。

また、電気だけでなくガスの比較もできるので気になる人は比較してみましょう。

いくらぐらい安くなるのか、具体的な金額がわかります。

エネチェンジからの新電力の申し込みキャンペーンもあるので、スムーズに申し込みすることができます。

エネチェンジについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

電気チョイス

電気チョイス 10月1日~10月31日
WEB限定!最大30,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 30000円/新電力+指定サービス
  • 3000円/新電力のみ(Looopでんきを除く)
  • ※指定サービス 光コラボレーションサービス or フレッツ光

電気チョイスはどの電力会社が良いのかを、専門のスタッフが電話にて相談に乗ってくれます。

インターネットでの比較、誰にも相談せずに電力会社を決めるのが不安という人におすすめの比較サイトです。

お名前や使える電力会社を判断するための住所、電話番号などを入力するだけです。

法人と個人の両方を相談できて、電話の予約やエリアの確認は24時間いつでもインターネットから確認ができます。

また時期によっては数万円のキャッシュバックキャンペーンをしていることもあるので、公式サイトから確認をしてみてください。

エネナビ

エネナビ

エネナビ

エネナビもあなたの地域でどの電力会社がピッタリなのか、見積もりを出してくれます。

専門のスタッフが電話で相談に乗ってくれるので、家族構成やどの曜日や時間帯に電気をよく使うのかなど条件にあった電力会社を探しやすいです。

「エネチェンジ」「電気チョイス」と一緒に「エネナビ」にも相談をしてみて、どのプランが一番安くなるのかを比較してみると最安の申し込み条件やプランが見つかるかもしれません。

東北エリアを調べた私の感想

東北エリアは冬の寒さが厳しく、暖房を使う時期も長いです。

もちろん灯油で暖房をしている家庭も多いと思いますが、電力使用量の多い地域でもあるので、それなりに電気代は高いでしょう。

14社の新電力会社があるので、自分にあった電力会社を選べば必ず安くなります。

東北エリアでは100~300kWh程度のあまり使わない家庭はリミックスでんきで良いでしょう。

ただ400kWh以上使う場合は、非常に迷います。(個人的には「まちエネ」ですが。)

あしたでんき、エルピオでんき、Looopでんき、まちエネ、HISでんきと非常に魅力的な電力会社が同程度で値引きをしているので、しっかりと検討して乗り換えてもらえればと思います!