古本はブックオフ?マンガ、専門書、医学書、洋書、教科書を高く売る宅配買取はどこ?

<PRについて>

当サイトを運営するコツマガ編集部(運営:株式会社DIGITALIO)はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

古本と言っても、本には色んな種類があります。

もし「本を売るならブックオフやゲオ!」と思っているのであれば

間違いではないですが、もっともっと高く買取ってもらえる可能性がありますので

古本の買取方法をご紹介していきます。

まずは、本のジャンルごとにオススメの買取業者が変わってくるので、ジャンル別におすすめの買取業者をご紹介したいと思います。

本を売る時は4つの買取業者!得意・不得意を見きわめよう!

本の買取業者はたくさんありますが、業者ごとに

得意、不得意があります。

コミックや一般書が得意な買取業者もいれば

専門書の買取を得意としている買取業者もいますので

売りたい本に合わせて、選びましょう!!

コミックやマンガ、一般書籍ならブックサプライ

コミック、マンガ、一般書籍を売りたい場合はブックサプライで売りましょう。

その名の通り、本を専門に買取っている買取業者になりますので、オススメできます。

また本以外にもCDやDVD、ゲームなども買取をしているので、ついでに売りたい時も便利です。

特に本はかさばるので、段ボールに詰めて送るだけで買取ってくれるブックサプライは便利です。

運営会社 株式会社ブックサプライ
送料 無料
査定費用 無料
査定期間 2営業日以内
支払いまでの日数 査定から2営業日以内
送付後のキャンセル 要確認

医学書はメディカルマイスターが断然オススメ!

医学書は他の書籍と違って、意外と需要があるんです。

というのも医者を目指す学生からすると医学書は必要になるのですが

医学書はめちゃくちゃ高い!だからこそ、中古で買いたい!という学生も多いんです。

なので、専門の買取業者もあるんですよね。

メディカルマイスターであれば、一般的な医学書だけでなく

  • 歯科学
  • 薬学
  • 看護
  • 理学療法
  • 作業療法
  • 東洋医学

など色んな医学書を買取ってくれます。

運営会社 株式会社ブックスドリーム
送料 4冊以下は500円
査定費用 無料
査定期間 7日~10日以内
支払いまでの日数 商品到着後3日以内
送付後のキャンセル 無料(送料負担あり)

本と一緒に色んなものを売るならブックオフで決まり!!

本を売るならブックオフ!!というテレビCMでおなじみのブックオフももちろん選択肢に入ってきます。

いま紹介した3つの業者にピンと来なければ、とりあえずブックオフを使って買取をしてもらいましょう。

「大手だから安く買取られる」ということはなく、「大手だからこそしっかりと査定してくれる」と思って問題ありません。

さすがに、専門書なや医学書はメディカルマイスターで売ってほしいですが

それ以外であればブックオフも選択肢に入れて良いでしょう!

またブックオフもネット上で買取価格が分かりますので、商品を送る前に査定額をチェックしましょう。

運営会社 ブックオフコーポレーション株式会社
送料 無料
査定費用 無料
査定期間 2日~4日以内
支払いまでの日数 商品到着後1週間以内
送付後のキャンセル 無料(送料負担あり)

古本の宅配買取のポイント

古本の宅配買取のポイント

本は意外と重くてブックオフやゲオに持ち運んで売るのは苦労します。

だからこそ、最近は宅配買取業者を使って売る人が多いのですが

注意点や知っておけば高く売れる方法もあるので、しっかりとポイントを抑えておきましょう!

送料や返送料を必ずチェックしよう!

送料、返送料は最初にチェックしておきましょう。

宅配買取業者を使ったことがある人は

「ダンボール代金は無料」で「送る時は着払い」というのが一般的だと思っているかもしれません。

しかしメディカルマイスターなどは4冊以下は送料が500円かかるなどもあります。

またブックサプライ、メディカルマイスター、ブックオフは査定額に満足しなくて返送してもらう場合は返送料がかかりますので、注意が必要ですよ!

なお、ブックオフに関しては先ほどご紹介したようにネット上で査定額が分かるので、そもそも満足いかなければ本を送る必要がありません。

事前に査定額をチェックできる場合は嬉しい!

査定額に満足しない場合は、返送料がかかるというお話をしましたが

ブックオフの場合は、本を送る前に査定をしてくれるので、その問題はありません。

また本の場合は、状態がめちゃくちゃ悪い場合は別ですが、本の買取価格はネット上で分かったり

送る前に分かる買取業者が多いので、事前に確認すると「査定のために本を送る」という手間を省けますよ!

よく知らない本も必ず査定をしてもらおう

本だなに「なんかよく分からない英語の分厚い本がある」みたいな場合も、しっかりと査定をしてもらいましょう。

例えば、遺産整理などで

「祖父の本で、どんな本か分からない」という理由で捨ててしまうのはもったいないです。

本というのは廃版になれば、非常に手に入りづらくなります。

ですので「古本」が貴重なものになります。

だからこそ、「よく分からない本」でも意外と高値で売れる場合もあるんです!

本を宅配買取で売る場合の流れ

本を宅配買取で売る場合の流れ

本を売る場合の流れは2種類あります。

まずはブックサプライ、メディカルマイスターの場合は以下です。

  1. 段ボールを送ってもらう
  2. 梱包して本を送る
  3. 査定してもらう
  4. 買取価格を知る
  5. 売却後に振込

ブックサプライやメディカルマイスターは実際に本を送って査定をしてもらうのでこの流れになります。

なおメディカルマイスターの場合は5冊以上で送料が無料になります。

ブックオフの流れは以下です。

  1. ネットで査定額を知る
  2. 査定額に満足すれば申込
  3. 段ボールを送ってもらう
  4. 送る
  5. 売却後に振込

この2つの業者の場合はネット上やメールで査定額が分かります。

専門書、医学書、洋書、教科書などを高く売るコツ

最後に様々なジャンルの本の買取の傾向をご紹介します。

自分が売りたい本がある場合は、色々チェックしてみてください。

マンガやコミックは全巻揃っていると高い!

マンガやコミックは全巻揃っていると、買取価格が上がる傾向があります。

もちろん人気漫画の場合は単品でも売れますが、やはりセット売りは強いです。

また人気漫画の場合は最新刊の需要が多いので、最新刊は高く売れる傾向にあります。

以下の買取業者がオススメです。

⇒ブックサプライ
⇒ブックオフ

文芸書は新しいものは売りやすい

文芸書とは「読み物」という意味で、おおざっぱにいうと小説です。

そして文芸書は新しく人気のあるものが高く売れる傾向があります。

もし色んな文芸書を読んで、手元にある場合はできるだけ早く売りましょう。

以下の買取業者がオススメです。

⇒ブックサプライ
⇒ブックオフ

教科書は大学のものは高く売れそう

教科書と言っても、小学校や中学校の教科書は売れないことが多いです。
逆に大学の教科書は需要があり、買取ってくれるでしょう。
とくに大学の教科書は高いものが多く、有名大学やマンモス校の教科書として使われている教科書は高く売れる傾向があります。

医学書は書き込みがあってもOK?

意外かもしれませんが、医学書は多少の書き込みがあっても買取ってくれる場合があります。

メディカルマイスターの公式サイトでも「多少の書き込みはOK」と書かれています。

買い込んでしまっているから・・・
ドックイヤーをしてしまっているから・・・

と諦めずに査定をしてもらいましょう。

以下の買取業者がオススメです。

⇒メディカルマイスター

看護学書も高価買取が期待!

こちらも医学書と同じで、多少の書き込みがあっても買取ってくれます。
こちらもメディカルマイスターで買取ってもらいましょう。

⇒メディカルマイスター

理工学書は古いものでもOK!

物理学、科学に関する理工書は古いものでも買取可能な場合が多いです。

このような本はブックオフなどでは買取ってもらえない場合が多いのでメディカルマイスターで買取ってもらいましょう。

⇒メディカルマイスター

専門書はかなり期待できそう!

とくに大学や研究室で読まれるような専門書は書き込みがあっても買取ってもらえる可能性があります。

医学に関する専門書はメディカルマイスターに買取ってもらいましょう。

⇒メディカルマイスター

雑誌や週刊誌はプレミアのみ!

残念ながら、雑誌や週刊誌は買取ってもらえない場合がほとんどです。

例えば古い雑誌の場合でも、あまりプレミアがつかないのが雑誌です。

ただし、DVD付き、ムック本、プレミアがついているものは買取が可能なので

「プレミアがついているかも」と思った場合は査定をしてもらいましょう。

以下の買取業者がオススメです。

⇒ブックサプライ
⇒ブックオフ

辞書は新しいものだけOK

専門書や医学書も売れるなら、辞書も高く売れる!と思いがちですが

実は辞書は買取ってくれない場合が多いです。

なぜなら古い辞書は古い情報なので、基本的には新しいものが人気なのです。

百科事典は人気シリーズが期待!

百科事典も買取をしてくれない場合が多いです。
人気のある百科事典であれば買取ってくれる場合もあるようですが
あまり期待できないでしょう。

美術書はレアな可能性があるので期待!

美術書や画集などは高価買取が期待できます。
遺産整理や生前整理などの時にでてくるような本になりますが
こちらは迷わず査定をしてもらいましょう。

写真集はアイドルものが狙い目?

アイドル、有名な写真家が撮影した写真集は高価買取が期待できます。

ただし、握手券などを目的として大量に購入した。という場合は

同じ種類の写真集を大量には買取ってくれないので注意が必要です。

⇒ブックオフ

ビジネス書は自己啓発が中心?

もちろんビジネス書も人気があります。ブックオフなどでもたくさんのビジネス書が売られていますよね。

特に自己啓発本などは人気が高いです。

以下の買取業者がオススメです。

⇒ブックサプライ
⇒ブックオフ

旅行ガイドは最新のものに限る

旅行ガイドなどの雑誌も基本的に売れないと思いましょう。

最新の旅行ガイドは売れる可能性がありますが、個人的に期待できません。

洋書はISBNコード次第

洋書はISBNコードがないと買取を断られる場合もあるようです。

ただし買取業者によっては、積極的に買取っている場合もありますので一度査定をしてみましょう。

絵本も状態が良ければOK!

絵本や児童書ももちろん買取対象になります。

ただ絵本や児童書って子どもが読んで状態が悪くなっているもの、表紙がボロボロになっている場合もあるので

ネット上で査定をして高値がついても、実際の状態が悪いと買取ってもらえないので注意しましょう。

同人誌はプレミア本のみ

同人誌は基本的に買取不可です。

ただプレミアがついているものは稀に買取ってくれるようですので、一度査定してみると良いでしょう。

まとめ

ご紹介したように、本の買取は業者によって得意、不得意があるので

適材適所で、買取業者を選ぶようにしましょう。

またネット上では買取が難しいと言われているものでも、査定してみると高値がついたりします。

また1つの買取業者に「買取ができない」と言われても、別の買取業者に「買取できる」と言われる

面白い業界でもあります。

ぜひ諦めずに査定をしてみましょう!