ソフトバンクおうちでんきのアンケート。44人の評判や口コミは?料金表&メリット・デメリットも紹介するよ!

2021/07/01

更新日:2022/01/19

今回はSoftBankが運営する「おうちでんき」の地域ごとの料金比較表を作ってみました!

結論から言うと、SoftBankやY!mobileの通信サービスを利用している方におすすめしたい新電力です。

おうちでんきでは、SoftBankやY!mobileのスマホ、もしくはインターネット回線を利用している方に対して、1回線につき月110円(2年間)の通信費を割引してくれる特典をつけています。

電気代も各地域の従量料金より20銭/1kWh安く、さらに電気代初月無料のキャンペーンを行っているため、1年目の割引率はかなり高いです。

料金表を見てもらうと分かる通り、「おうちでんき」に変更すると電気代が安くなるのは間違いありません!

「おうちでんき」利用者の44人にアンケート調査も実施し、契約の方法やサポート体制などについても詳しく教えてもらいました。

その結果、電話の問い合わせ窓口が年中無休であることや契約に関して分からないことがあればソフトバンクショップに行けば解決する点などが評価を得ていました。

さらに、馴染みのある大手企業が運営しているというのも、安心して契約できますね。

後半ではキャンペーン情報やメリット・デメリットを紹介していますので参考にしてみてください。

おうちでんきを契約できる地域と各地域の差額

おうちでんきは全国的に電力供給を行っており、離島を除いたすべてのエリアで対応しています。
コツマガ調べで一位を獲得したLooopでんきのお得感が強いこともあり、差額のランキングとしては北陸で3位沖縄で5位を獲得する結果となりました。

しかし、おうちでんきの強みはSoftBankユーザーやY!mobileユーザーへの還元です。
今回はご家庭に回線が2契約ある場合の差額を表に入れていますので、気になる方はぜひ確認してみてください。

北海道 東北 北陸 関東 中部
〇(3位)
関西 中国 四国 九州 沖縄
〇(5位)

北海道電力との差額

北海道は全国的にみると電気料金が高く、供給に対応していない新電力も多いなかで、おうちでんきという選択肢があるのは嬉しいですね。

割引率としては北海道にも対応しているLooopでんきが強くて負けてしまいますが、どのご家庭も北海道電力より高くなることはありません。
初年度に限って初月の電気料金が0円になることや、キャンペーン・特典が多いことから、「割引を利用して新電力を試してみたい」というご家庭は、切り替えを検討してみてもよいでしょう。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
10~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥341~¥2,046 \1,023 \1,023 \1,023 \1,705 \1,705 \1,705 \1,705 \1,705
~120kWh \23.73 \2,373 \2,848 \2,848 \2,848 \2,848 \2,848 \2,848 \2,848
121~280kWh \29.95 \0 \2,396 \4,792 \4,792 \4,792 \4,792 \4,792 \4,792
281kWh~ \33.64 \0 \0 \673 \4,037 \7,401 \10,765 \14,129 \17,493
1か月合計 \3,396 \6,267 \9,335 \13,381 \16,745 \20,109 \23,473 \26,837
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
1か月合計 \3,176 \6,047 \9,115 \13,161 \16,525 \19,889 \23,253 \26,617
北海道電力との差額(1か月) -\244 -\274 -\305 -\339 -\373 -\407 -\441 -\475
初回請求分が0円に -3,176 -\6,047 -\9,115 -\13,161 -\16,525 -\19,889 -\23,253 -\26,617
北海道電力との差額(12か月) -\6,104 -\9,330 -\12,778 -\17,232 -\21,004 -\24,776 -\28,548 -\32,320

東北との差額

東北エリアでは、100kWh~300kWhといった比較的少なめな電気使用量のご家庭におすすめします。他の新電力で100kWh~300kWhの使用量で安くなるところが限られるためです。
SoftBank系列の回線を利用されている方は、おうちでんきへ切り替えてもよいと思います。

おうちでんき おうちでんき
10~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥330~¥1,980 \990 \990 \990 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650 \1,650
~120kWh \18.39 \1,839 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207 \2,207
121kWh~300kWh \25.07 \0 \2,006 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513 \4,513
301kWh~ \28.98 \0 \0 \0 \2,898 \5,796 \8,694 \11,592 \14,490
1か月合計 \2,829 \5,202 \7,709 \11,267 \14,165 \17,063 \19,961 \22,859
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
1か月合計 \2,609 \4,982 \7,489 \11,047 \13,945 \16,843 \19,741 \22,639
東北電力との差額(1か月) -\239 -\264 -\290 -\320 -\350 -\380 -\410 -\440
初回請求分が0円に -\2,609 -\4,982 -\7,489 -\11,047 -\13,945 -\16,843 -\19,741 -\22,639
東北電力との差額(12か月) -\5,477 -\8,146 -\10,965 -\14,883 -\18,141 -\21,399 -\24,657 -\27,915

北陸との差額

おうちでんきは北陸エリアで差額ランキング3位となっています。
100kWh程度の使用でも年間にすると1年目は5,000円以上の差額が発生するため、ひとり暮らしの場合もSoftBank系列の回線を利用していればよりお得ですね。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
10~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥242~¥1,452 \726 \726 \726 \1,210 \1,210 \1,210 \1,210 \1,210
~120kWh \17.66 \1,766 \2,119 \2,119 \2,119 \2,119 \2,119 \2,119 \2,119
121~300kWh \21.51 \0 \1,721 \3,872 \3,872 \3,872 \3,872 \3,872 \3,872
301kWh~ \23.20 \0 \0 \0 \2,320 \4,640 \6,960 \9,280 \11,600
1か月合計 \2,492 \4,566 \6,717 \9,521 \11,841 \14,161 \16,481 \18,801
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
1か月合計 \2,272 \4,346 \6,497 \9,301 \11,621 \13,941 \16,261 \18,581
北陸電力との差額(1か月) -\238 -\259 -\281 -\305 -\329 -\353 -\377 -\401
初回請求分が0円に -\2,272 -\4,346 -\6,497 -\9,301 -\11,621 -\13,941 -\16,261 -\18,581
北陸電力との差額(12か月) -\5,128 -\7,456 -\9,871 -\12,963 -\15,571 -\18,179 -\20,787 -\23,395

関東との差額

関東エリアでも1年目はおうちでんきが一番お得になりますので、お試しで切り替えてみるのもよいと思います。
ただし400kWh以上使用するご家庭ではエルピオでんきやLooopでんき100kWh~300kWh程度の使用やSoftBank系列の回線を利用されている方であれば、おうちでんきがおすすめです。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
10~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥286~¥1,716 \858 \858 \858 \1,430 \1,430 \1,430 \1,430 \1,430
~120kWh \19.68 \1,968 \2,362 \2,362 \2,362 \2,362 \2,362 \2,362 \2,362
121~300kWh \26.21 \0 \2,097 \4,718 \4,718 \4,718 \4,718 \4,718 \4,718
301kWh~ \30.26 \0 \0 \0 \3,026 \6,052 \9,078 \12,104 \15,130
1か月合計 \2,826 \5,316 \7,937 \11,535 \14,561 \17,587 \20,613 \23,639
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
1か月合計 \2,606 \5,096 \7,717 \11,315 \14,341 \17,367 \20,393 \23,419
東京電力との差額(1か月) -\240 -\266 -\293 -\324 -\355 -\386 -\417 -\448
初回請求分が0円に -\2,606 -\5,096 -\7,717 -\11,315 -\14,341 -\17,367 -\20,393 -\23,419
東京電力との差額(12か月) -\5,486 -\8,284 -\11,229 -\15,199 -\18,597 -\21,995 -\25,393 -\28,791

あわせて読みたい

中部との差額

続いて中部エリアです。こちらのエリアにおいても100kWh~300kWh程度の使用量であるご家庭で、SoftBank系列の回線を利用している方はおうちでんきへの切り替えでよいと思います。

ファミリー層など、400kWh以上の電気を使用される世帯ではLooopでんきやエルピオでんきのほうがお得です。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
10A~60Aから選択
(一般的な50Aで計算)
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥286~¥1,716 \858 \858 \858 \1,430 \1,430 \1,430 \1,430 \1,430
~120kWh \20.85 \2,085 \2,502 \2,502 \2,502 \2,502 \2,502 \2,502 \2,502
121~300kWh \24.77 \0 \2,020 \4,545 \4,545 \4,545 \4,545 \4,545 \4,545
301kWh~ \26.49 \0 \0 \0 \2,817 \5,634 \8,451 \11,268 \14,085
合計 \2,940 \5,376 \7,901 \11,290 \14,107 \16,924 \19,741 \22,558
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \2,720 \5,156 \7,681 \11,070 \13,887 \16,704 \19,521 \22,338
中部電力との差額(1か月) -\242 -\267 -\293 -\322 -\351 -\380 -\409 -\438
初回請求分が0円に -\2,720 -\5,156 -\7,681 -\11,070 -\13,887 -\16,704 -\19,521 -\22,338
中部電力との差額(12か月) -\5,624 -\8,363 -\11,200 -\14,937 -\18,102 -\21,267 -\24,432 -\27,597

関西との差額

電気料金が比較的安い関西エリアでは、供給している有力な新電力がたくさんあります。
契約1年目の割引率でいうと、おうちでんきは100kWh使用のご家庭が一番お得です。

しかし長期的にみて、かつ200kWh以上使用のご家庭であればHISでんきが割引率としては高くなるかと思います。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
~15kWh \285.00 \285 \285 \285 \285 \285 \285 \285 \285
16~120kWh \20.30 \1,726 \2,132 \2,132 \2,132 \2,132 \2,132 \2,132 \2,132
121~300kWh \24.10 \0 \1,928 \4,338 \4,338 \4,338 \4,338 \4,338 \4,338
301kWh~ \27.80 \0 \0 \0 \2,780 \5,560 \8,340 \11,120 \13,900
合計 \2,011 \4,345 \6,755 \9,535 \12,315 \15,095 \17,875 \20,655
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \1,791 \4,125 \6,535 \9,315 \12,095 \14,875 \17,655 \20,435
関西電力との差額(1か月) -\277 -\406 -\567 -\657 -\747 -\837 -\927 -\1,017
初回請求分が0円に -\1,791 -\4,125 -\6,535 -\9,315 -\12,095 -\14,875 -\17,655 -\20,435
関西電力との差額(12か月) -\5,113 -\8,995 -\13,337 -\17,197 -\21,057 -\24,917 -\28,777 -\32,637

中国との差額

中国エリアはどうでしょうか。中国エリアではエルピオでんきやリミックスでんきなどの、料金の面で強い新電力があるため、どうしても一番お得とは言い切れません。

ただし、おうちでんきの場合も中国電力より高くなることはありませんので、お得に電力会社を切り替えて試してみたいという方にはおすすめです。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
家庭向き 6kVA未満(60A未満) 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
~15kWh \336.87 \337 \337 \337 \337 \337 \337 \337 \337
16~120kWh \20.55 \1,747 \2,158 \2,158 \2,158 \2,158 \2,158 \2,158 \2,158
121~300kWh \27.16 \0 \2,173 \4,889 \4,889 \4,889 \4,889 \4,889 \4,889
301kWh~ \29.26 \0 \0 \0 \2,926 \5,852 \8,778 \11,704 \14,630
合計 \2,084 \4,667 \7,383 \10,309 \13,235 \16,161 \19,087 \22,013
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \1,864 \4,447 \7,163 \10,089 \13,015 \15,941 \18,867 \21,793
中国電力との差額(1か月) -\238 -\264 -\293 -\322 -\352 -\382 -\412 -\442
初回請求分が0円に -\1,864 -\4,447 -\7,163 -\10,083 -\13,015 -\15,941 -\18,867 -\21,793
中国電力との差額(12か月) -\4,718 -\7,621 -\10,673 -\13,959 -\17,245 -\20,531 -\23,817 -\27,103

四国との差額

四国エリアにおいては、ひとり暮らしなどの電気使用量が少ないご家庭の場合に、四国電力から切り替えても安くならないことがあります。

その点で言うと、おうちでんきは地域電力よりも必ず従量料金部分が1%毎月お得になるため、電気使用量の少ないご家庭では切り替えを検討してみるのもよいかもしれません。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
6kVA未満(60A未満) 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
~11kWh \411.40 \411 \411 \411 \411 \411 \411 \411 \411
12~120kWh \20.16 \1,794 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197 \2,197
121~300kWh \26.72 \0 \2,138 \4,810 \4,810 \4,810 \4,810 \4,810 \4,810
301kWh~ \30.19 \0 \0 \0 \3,019 \6,038 \9,057 \12,076 \15,095
合計 \2,206 \4,746 \7,418 \10,437 \13,456 \16,475 \19,494 \22,513
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \1,986 \4,526 \7,198 \10,217 \13,236 \16,255 \19,274 \22,293
四国電力との差額(1か月) -\239 -\264 -\291 -\322 -\353 -\384 -\415 -\446
初回請求分が0円に -\1,986 -\4,526 -\7,198 -\10,217 -\13,236 -\16,255 -\19,274 -\22,293
四国電力との差額(12か月) -\4,850 -\7,700 -\10,696 -\14,087 -\17,478 -\20,869 -\24,260 -\27,651

九州との差額

九州エリアにお住まいの方は、SoftBank系列の回線を複数契約していて、かつ電気使用量が100kWh~300kWh程度のご家庭がお得です。

とくに1年目は初月0円などのキャンペーンと併用するとより節約できるでしょう。SoftBank系列の回線をひとつも利用していない場合は、あしたでんきやエルピオでんきがよいのかなと思います。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
10~60Aを選択
(一般的な50Aで計算)
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10A~60A ¥297~¥1,782円 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \17.28 \1,728 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074
121~300kWh \22.82 \0 \1,826 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108
301kWh~ \25.79 \0 \0 \0 \2,579 \5,158 \7,737 \10,316 \12,895
合計 \2,619 \4,790 \7,072 \10,245 \12,824 \15,403 \17,982 \20,561
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \2,399 \4,570 \6,852 \10,025 \12,604 \15,183 \17,762 \20,341
九州電力との差額(1か月) -\238 -\261 -\285 -\312 -\339 -\366 -\393 -\420
初回請求分が0円に -\2,399 -\4,570 -\6,852 -\10,025 -\12,604 -\15,183 -\17,762 -\20,341
九州電力との差額(12か月) -\5,255 -\7,700 -\10,270 -\13,767 -\16,670 -\19,573 -\22,476 -\25,379

あわせて読みたい

沖縄との差額

沖縄エリアではランキング5位を獲得しているのですが、沖縄で供給している新電力は5社しかありません。

そのため、100kWh~300kWh使用のご家庭で、かつSoftBank系列の回線を複数契約している場合はおうちでんき一択といってもよいでしょう。

SoftBank系列の回線をひとつも利用していない場合はシン・エナジーなどの新電力をおすすめします。

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
家庭向き 50A 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
1契約 \402.40 \402 \402 \402 \402 \402 \402 \402 \402
11~120kWh \22.72 \2,045 \2,499 \2,499 \2,499 \2,499 \2,499 \2,499 \2,499
121~300kWh \28.20 \0 \2,256 \5,076 \5,076 \5,076 \5,076 \5,076 \5,076
301kWh~ \30.16 \0 \0 \0 \3,016 \6,032 \9,048 \12,064 \15,080
合計 \2,447 \5,158 \7,978 \10,994 \14,010 \17,026 \20,042 \23,058
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \2,227 \4,938 \7,758 \10,774 \13,790 \16,806 \19,822 \22,838
沖縄電力との差額(1か月) -\241 -\269 -\298 -\329 -\360 -\391 -\422 -\453
初回請求分が0円に -\2,227 -\4,938 -\7,758 -\10,774 -\13,790 -\16,806 -\19,822 -\22,838
沖縄電力との差額(12か月) -\5,116 -\8,160 -\11,328 -\14,716 -\18,104 -\21,492 -\24,880 -\28,268

どれくらい安くなるのか料金に関する口コミ集めました

おうちでんきでどのぐらい安くなったのかの図

今回はおうちでんきに切り替えたユーザー44人の方に、口コミを寄せていただきました。
電気料金がどの程度安くなったのかという質問に対して、年間で500円~3000円安くなった方が一番多い結果となっています。

口コミではSoftBankやY!mobile回線との併用や、地域電力よりも必ず1%安くなる点について評価されていることがわかります。

     
50代 女性 主婦
ソフトバンクの携帯で電気の使用量が見られることや、携帯電話の割引があることです。東京電力から「おうちでんき」に変えてからは、電気代が2000円ぐらい安くなって、助かっています。

     
37歳 男性 会社員
電気代は前まで加入していた大手電力会社よりも「1000円」ほど安くなりました。スマホ代も合わせて少しですが安くなったので、ソフトバンクに乗り換えして良かったなと感じています。

     
42歳 女性 無職
東北電気を利用していましたが、電気の自由化で競争して安くなると思ったのでおうちでんきにしました。今まで三千円くらい支払っていましたが、ねらい通り電気代は千円ほどになりました。

     
60代 男性 会社員
おうちでんきに変えると、東京電力より必ず1%安いということです。また加入から2か月間は電気料金が無料になるのもポイントでした。さらに、スマートフォン1台につき毎月100円割引というサービスもついてきます。

     
42歳 女性 会社員
ソフトバンクで機種変更をする際にすすめられて、おうちでんきに切り替えました。一番良かったことは電気料金が2000円ほど安くなったことです。またスマホを持っているので、おうち割が適用でき、割引になったのも良かった点です。

おうちでんきのよかったところの図

おうちでんきの満足している点を聞いてみたところ、やはりスマホやインターネット回線とセットで割引されるというところが一番人気を集めていますね。
コツマガ編集部ではスマホ料金と一緒に支払える点もよいなと感じました。

節約において家計管理は重要なので、管理が楽なのは評価できるポイントです。

     
51歳 女性 自営業
エコ電気というアプリで、節電するとポイントがもらえたり、電気料金を予想出来たりするので、楽しめます。

     
37歳 男性 会社員
スマホをauからソフトバンクに乗り換えしたため、電気会社もソフトバンクに乗り換えすることにしました。おうちでんきに乗り換えして良かった点は、「スマホ代と電気代が一括して支払えるようになった」ところです。

     
39歳 女性 会社員
スマホとセットで加入すると料金の割引が適用されるので、携帯台数が多い家庭ではその分割引も多くなり、今までよりも少しではありますがお得になりました。

     
20代 男性 会社員
電気料金が電力会社のものと比べてやすく、Webで契約情報などが見れるので、普段パソコンを使う自分にとってはありがたい機能。

     
31歳 女性 会社員
所有しているケータイが全部ワイモバイルなので、ケータイ代の割引が毎月ついてお得に感じる。電気代とケータイ代をまとめることができたので、家計管理がしやすく、使いすぎた月などをすぐに把握できて便利だと思った。

     
20代 男性 会社員
初月の電気代が無料なので、かなりお得感がありました。他にもスマホ代・電気代がセットで安くなるプランもあるので、通信費と光熱費の心配が少なくなりました。

おうちでんき加入しているプランの図

おうちでんきで加入しているプランについては、票が少し分かれましたが、通常の「おうちでんき」のプランが10票以上の差で多いですね。

インターネットやスマホ回線の乗り換えを機に、おうち割のプランに切り替えた方もいるようです。

     
50歳 女性 会社員
スマートフォンとWi-Fi全てをauからソフトバンクに乗り換えたので必然的に電気も乗り換えました。auよりも割引率の高いおうち割と併用しているので総合的におうち電気の方が数百円安くなっています。

おうちでんきへの切替は簡単にできたかアンケート

おうちでんきへの切り替えが簡単だったかの結果の図

手続きが面倒に感じてしまう方にとっては重要な「切り替え方法」についてのアンケートです。こちらは44人中42人の方が「簡単だった」と答えています。

インターネット上での申し込みも可能ですが、身近な店舗でスマホを乗り換えるついでに、電力会社を切り替えた方も多いようです。

店員さんにサポートをしてもらいながら手続きができるのはよいですね。

     
37歳 男性 会社員
電化量販店のケータイコーナーで、スマホの乗り換えと一緒に、電気会社の乗り換えもしました。必要書類を書くだけで電気会社の乗り換え手続きは終わったので、とても簡単に乗り換えすることができました。

     
42歳 女性 無職
ソフトバンクの店舗で契約しました。東北電力の料金表を持って行き、お客様番号を聞かれあとはクルーの方が進めてくれました。

     
48歳 男性 自営業
東京電力を利用していましたが、おうちでんきに切り替えました。手続きはネット上ですべて完結するので、特に困ることもなく手軽に切り替えることができました。

     
48歳 女性 会社員
ワイモバイルで携帯電話のことで相談に行ったついでに案内されて、安くなるならいいかとすぐに契約した。その時使用していた関西電力との交渉も全て窓口の担当の方が行い、はぼ自動的に切り替わった。

     
31歳 男性 会社員
特に何もする事はなく、ソフトバンクの店員さんに申し込んでもらい、家に郵送で契約書が届きました。その後、1ヶ月以内に電気が切り替わりました。特に確認の電話などもなかったので、拍子抜けするほど簡単でした。

おうちでんきのサポートは?サポートの評判を聞いてみた

問い合わせ窓口の対応アンケートの図

問い合わせの対応については、利用したことがない13人の方を除いては普通、もしくはよい印象だったようです。

また、中には問い合わせ対応が年中無休といった点で安心できるという口コミもありました。

     
50代 女性 主婦
窓口には一度だけ問い合わせたことがありますが丁寧に教えてくれました。契約番号が分からずでしたが、初期に送られてきたハガキの色とかを説明してくれて、大変親切でした。まだおうちでんきが広がる前だったのに変えましたが、対応で安心でした。

     
31歳 男性 会社員
台風の時にブレーカーが落ちて駆けつけサービスを利用しましたが、1時間程度で来てくれたので助かりました。

     
31歳 女性 主婦
無料期間があったためいつから支払いがはじまるのか電話で問い合わせたのですが、○月○日から○月○日までの期間無料になり○月○日が最初の請求日となりますと丁寧かつ分かりやすく教えてくれました。

     
20代 男性 会社員
電気に関するのトラブル(コンセントが使えない電気がつかないなど)のほかに、電球を交換(3回まで無料)してくれるのでご高齢の方の一人暮らしされている方にも優しいと思った。

     
32歳 女性 主婦
今まで問合せ窓口を利用したことはないですが、電話の問合せが年中無休なのはありがたいです。電気のことなので、一日中問合せ出来ない日があると、もしなにかあったときのことを考えると不安になるからです。

みんなが電力会社を切り替える時に気にしているところは?

電力会社を選ぶ時に気にした点のアンケート結果の図

おうちでんきを選んだ方は、電気代の安さだけでなく、大手企業が運営している安心感やお得なキャンペーンなどに注目されていた方も多いですね。

アンケート調査では少数でしたが、24時間365日対応でおうちのトラブルに駆けつけてくれる「おうちレスキュー」のサービスもよいと思います。

また、口コミでは手続きの簡単さについて評価されている方もたくさんいました。

     
40代 男性 自営業
最初は切り替えの手続きが電話をかけたり書類を書いたりといろいろと面倒かなと思っていましたがすべてweb上で切り替えることができたので楽でした。

     
29歳 女性 主婦
これまでは電気代は単体で支払いをしていましたが、おうたでんきに変更してから、携帯料金と一緒に引き落としされるため、支払いが楽で良いと感じました。

     
20代 男性 会社員
WEBや電話での申し込みができるので、いつでも簡単に切り替えることができます。電話だと、自分のわからないことも丁寧に解説してくれるので、スムーズに切り替えることができました。

     
51歳 女性 自営業
電気料金は、はっきりいってかわらないと思いますが、スマホとセットで割引が入るのでお得ではあります。エコ電気というアプリをいれると、毎日の電気料金がわかり、毎月の予想電気料金がわかります。

     
48歳 男性 自営業
東京電力からおうちでんきに乗り換えました。手続きが面倒なイメージでしたが、実際はすべてオンライン上で済んだので楽でした。

おうちでんき利用者の家族構成、年代、契約アンペアを調査

おうちでんき契約者の家族人数と構成の図

おうちでんきを利用されているご家庭では、ひとり暮らしから家族4人世帯までの利用が多いことが分かりました。家族でセット割を活用されている方も多いのではないかなと思います。

また、セット割りの割引は10回線まで(2年間)適用されるため、口コミのように10人分で毎月合計1,100円お得になったという方もいました。

     
28歳 女性 会社員
ソフトバンクのショップの店員さんが東京電力の契約より年間いくら安くなるのか計算して教えてくれ、どれだけ安くなるのか明確にわかった。実家、主人の実家も含めて10人分の携帯代金が100円ずつ安くなった。

契約アンペアとオール電化の図

 

契約しているアンペア数は一般的な30A~40Aが多く、100kWh~300kWh程度の少ない電気使用量でお得なケースもあるため、オール電化のご家庭で使用されている方は少ない結果となりました。

     
30代 男性 会社員
現在、我が家はオール電化なのですが、切り替える契約A数がよくわからななく問い合わせたところ、電話にてわかりやすく案内していただきました。

アンケートに答えてくれた人の属性

アンケート調査にご協力いただいた皆さんの属性です。関東エリアにお住まいで、30代から40代といった世代が票を集めていました。

また、馴染みのあるSoftBankが運営しているということもあり、おうちでんきは幅広い世代に認知されているようですね。

     
40代 女性 会社員
「おうちでんき」に変える前は東京電力でした。毎月の電気料金はあまり変わりはないけどスマホ代が毎月100円割引されるのがメリットだと思っています。

     
48歳 男性 自営業
長年東京電力を利用していましたが、おうちでんきに切り替えました。切り替える際にキャシュバックキャンペーンがあり、スマホがソフトバンクを利用していたのでスマホ割などで安くなって良かったです。

     
51歳 女性 自営業
ガラケーからスマホに替えた時に電気とネットも一緒にソフトバンクにしました。電気会社は東北電力で変わらないので安心だし、スマホの割引が入るので変えない理由がわからないと店員に勧められました。

電力自由化とは?

そもそも、「電力自由化」とは何でしょうか。

「電力自由化」とは、2016年4月からスタートした新制度で、これまで電力の発電や供給、小売を既存の電力会社が独占していたのに対して、電力の「小売事業」に関しては自由化することで、新規参入が可能になりました。

既存の電力会社に加えて、その他の企業も電力小売事業に参入することができるようになり、価格競争が激化する中で、各社独自のサービスや特典を用意しながらユーザーの獲得を目指しています。

そのため、利用者にとってはより安くお得なサービスが利用できるようになっており、新電力会社に切り替えることで電気代を節約することが可能になっています。

新電力会社にもさまざまな業種を母体に持つ企業があるため、ただ料金が安いだけでなく、各社個性的なサービスを打ち出しているため、自分に合う新電力会社を選ぶことが大切です。

ソフトバンクの「おうちでんき」の特徴

ソフトバンクは、スマホキャリアでもお馴染みの大手IT企業です。

携帯電話回線やインターネット事業などを手広く展開する中で、近年では投資会社としての存在感も高まっています。

ソフトバンクの「おうちでんき」は、電力自由化が開始された2016年4月1日から提供を開始しており、初月0円などインパクトのあるキャンペーンを打ち出すなど魅力的なサービスを展開しています。

ここでは、そんなソフトバンクの「おうちでんき」の特徴を以下の2つの項目に分けて解説していきます。

  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーが使えるセット割
  • 初期費用と契約解除料は?

詳しい料金プランや割引制度、各種手数料の有無など、おうちでんきのさまざまな特徴を明らかにしていきましょう。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーが使えるセット割

ソフトバンクのおうちでんきとソフトバンク・ワイモバイルスマホをセットで利用するとお得な割引が適用されます。

特典は主に2つ用意されており、それぞれ以下のような内容になっています。

特典①:スマホやケータイ1回線につき110円/月割引
特典②:毎月の従量料金が1%割引

ソフトバンクおよびワイモバイルのスマホ代が毎月110円安くなる上に、電気代も従量料金部分が1%安くなるお得な内容です。

例えば、毎月の従量料金が10,000円であれば、1ヶ月で100円、1年間で1,200円もお得になります。

スマホの割引も家族のソフトバンク・ワイモバイルスマホ10回線までが対象になっているので、例えば家族4人で使えば1ヶ月当たり110円×4人=440円、1年間なら5,280円も安くなるので非常におすすめです。

また、スマホだけでなくソフトバンク光やソフトバンクエアーといったネット回線も割引の対象になっているので、ソフトバンク系の通信サービスをご利用の方はおうちでんきの利用を検討してみてください。

初期費用と契約解除料は?

新電力会社に切り替える上で気になるのが「初期費用」と「契約解除料」ですよね。

ソフトバンクの「おうちでんき」の初期費用および契約解除料は以下のようになっています。

  • 初期費用:0円
  • 契約解除料:550円

初期費用に関しては無料で加入できるのですが、おうちでんきでは1年の契約期間が設けられているため、期間中の解約には契約解除料の550円が発生してしまいます。

大きな金額ではありませんが、気になるという方は更新月で解約するようにしてください。

ソフトバンクの「おうちでんき」で実施中のキャンペーン

ソフトバンクの「おうちでんき」で現在(2022年1月)実施中のキャンペーンを紹介していきます。

お得なキャンペーンが用意されているので、加入を検討されている方は見逃さないようにしましょう!

キャンペーン その01
SoftBank 2021年10月1日(金)から終了日未定
内容 でんき代初月無料キャンペーン
条件
  • キャンペーン実施期間中に新たに「おうちでんき」にお申し込みいただいたお客さま
  • お申し込みから6ヵ月以内に「おうちでんき」が開通し、電気の需給が開始されたお客さま
キャンペーン その02
SoftBank 2022年1月13日(木)から2022年3月31日(木)まで
内容 冬のでんき代節約キャンペーン2022
でんき代1ヵ⽉無料
条件
  • キャンペーン実施期間中に初めて「おうちでんき」にお申し込みいただいた個人のお客さま
  • お申し込みから 6ヵ月以内に「おうちでんき」が開通し、電気の需給が開始されたお客さま

ソフトバンクの「おうちでんき」のメリット

ソフトバンクの「おうちでんき」のメリットは以下の5点です。

  1. 初月の電気代が無料でお得
  2. スマホ代・電気代がセットで安くなる
  3. スマホ代と電気代の支払いを1つにまとめられる
  4. WEB・電話・店舗での申込みができる
  5. 24時間365日対応のおうちレスキューが利用できる

それでは、1つずつ詳しく解説していきます。

初月の電気代が無料でお得

ソフトバンクの「おうちでんき」最大の魅力はやはり「初月の電気代が無料」になるキャンペーンの存在です。

初月の電気代のうち「基本料金/最低料金」「従量料金」「その他の料金」が全て無料になるので、1ヶ月分の電気代の負担がなくなって非常にお得です。

ご家庭によっては電気代が月10,000円を上回るケースもあるでしょうし、1人暮らしの方でも4,000円程度の割引となるでしょう。

1ヶ月分の電気代が浮くので、できた余裕で外食やお買い物を楽しむこともできますね。

こちらのキャンペーンは終了未定となっているので、気になっている方は焦らずじっくりと検討してから加入してみてください。

スマホ代・電気代がセットで安くなる

ソフトバンクの「おうちでんき」とソフトバンク・ワイモバイルスマホをセットで利用すれば、スマホ代と電気代の両方が安くなります。

スマホ代に関しては、1回線につき110円/月の割引が適用され、家族10回線分の対象スマホ・ネット回線が安くなり、電気代については、毎月従量料金が1%割引されます。

例えば、3人家族(スマホ3代+ネット1回線を利用)でソフトバンクの「おうちでんき」に加入した場合、2年間で20,000円以上の割引が受けられる計算になっているので非常にお得ですね。

ソフトバンク・ワイモバイルスマホやソフトバンク光などをご利用の方であれば、間違いなくメリットのあるサービスなので、ソフトバンクの「おうちでんき」への加入を検討してみてください。

スマホ代と電気代の支払いを1つにまとめられる

ソフトバンクの「おうちでんき」を利用すると、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホやネット回線の利用料金と電気料金を1つにまとめて支払うことができます。

「ソフトバンクまとめて支払い」というキャリア決済を利用する形になるのですが、各種料金の請求が1つにまとめられるので家計の管理が非常に楽になりますね。

支払いが別々だと引き落とし日なども分かれてしまうので、入金を忘れて残高不足で支払いができない可能性もあるでしょう。

ソフトバンク・ワイモバイルの通信サービスを利用している方は、おうちでんきの料金も1つにまとめてみてください。

WEB・電話・店舗での申込みができる

ソフトバンクの「おうちでんき」は「WEB」「電話」「店舗」の3つの方法から申込みを受け付けています。

新電力会社の多くは「WEB」からの申込みが中心になっており、「電話」による申込み方法はかろうじてあったとしても、「店舗」で申込みができるのはほとんどないでしょう。

ソフトバンクはスマホキャリア事業を展開する中で、全国各地にソフトバンクショップを構えているため、こういった対応も可能になります。

短い時間でスムーズに申込みがしたい方はWEBからの申込みが向いていますし、対面でじっくりと話を聞きながら手続きをしたいという方は店舗でのお手続きがおすすめです。

こういった申込み方法が豊富なのも、ソフトバンク「おうちでんき」のメリットの1つと言えるでしょう。

電話での申込み
  • ソフトバンク おうちでんき新規受付センター:0120-829-572
  • 受付時間:午前9時から午後8時まで(年中無休)

 

24時間365日対応のおうちレスキューが利用できる

料金面でお得になっているだけでなく、安心して利用し続けるためのサービスも充実しています。

ソフトバンク「おうちでんき」では、トラブルが生じた際でも24時間365日対応の「おうちレスキュー」が利用できます。

水漏れや鍵の紛失など、電気とは関係ないおうちのトラブルが発生しても、出張料・作業料(※30分以内)無料で対処してくれます。

万が一の際に費用を気にすることなく頼れるサービスがあるのは安心ですよね。

ソフトバンクの「おうちでんき」のデメリット

ソフトバンクの「おうちでんき」のデメリットは以下の4点です。

  1. ソフトバンクユーザー以外にはメリットがあまりない
  2. スマホのセット割は3年目以降割引額が下がる
  3. 1人暮らしだとあまりお得にならない
  4. 契約解除料がかかる

メリットだけでなく、デメリットを把握した上で加入すると後悔するのを防ぐことができます。

ソフトバンクユーザー以外にはメリットがあまりない

ソフトバンクの「おうちでんき」は、ソフトバンク・ワイモバイルスマホ利用者向けの割引特典を用意している一方で、それ以外の方にはあまりメリットがありません。

ソフトバンク・ワイモバイル関連のスマホやネット回線を利用していないと、毎月の各種料金が安くならないため、電気単体で加入する意味は薄れてしまうでしょう。

もしソフトバンクの「おうちでんき」が気になっているのであれば、同時にスマホをソフトバンクまたはワイモバイルに乗り換えるのも検討してみてください。

スマホのセット割は3年目以降割引額が下がる

ソフトバンク「おうちでんき」で提供されているスマホと電気のセット割「おうち割でんきセット」ですが、割引額が110円/月なのは最初の2年間のみで、それ以降は55円/月と割引額が下がってしまいます。

電気代の割引率は同じままなのですが、スマホ代については3年目からお得度が薄れてしまいます

それでも割引自体は存在しているので、メリットが無いわけではありませんが、セット割も含めて他社との料金を比較している人は、この点について確実に把握しておいてください。

1人暮らしだとあまりお得にならない

ソフトバンクの「おうちでんき」は、基本料金・従量料金共に安さを強調した内容にはなっていません

そのため、特に1人暮らしの方だと切り替えたからといって電気代の節約に繋がるかは疑問です。

もちろんスマホ代や従量料金の割引の恩恵を受けることはできます。

しかし、1人暮らしの方は新電力会社に切り替えても電気代が安くなるケースが少ないため、切り替えを検討する際は検針票を元に具体的にシミュレーションしてみてください。

契約解除料がかかる

ソフトバンクの「おうちでんき」では、1年間の契約期間が設けられており、期間中の解約には550円の契約解除料が発生してしまいます。

多くの新電力会社では契約解除料を0円に設定しており、加入と乗り換えのしやすさを強調していました。

550円という小さな金額ではありますが、契約解除料の存在は気になってしまいますよね。

そこまで大きな影響を与えるわけではありませんが「契約解除料がある」という事実を頭に入れておきましょう。

ソフトバンクの「おうちでんき」がおすすめな人は?

ソフトバンクの「おうちでんき」がおすすめなのは以下のような人です。

  • ソフトバンク/ワイモバイルのスマホを利用している人
  • 世帯人数の多いご家庭

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホとのセット割「おうち割でんきセット」の存在はやはり大きいと言えます。

スマホ代が毎月110円安くなって、電気代も従量料金が1%割引されるので、このサービスを利用しないわけにはいきませんね。

スマホ代に関しては家族10回線までのソフトバンク・ワイモバイルスマホが割引の対象になるので、家族で使うのにもおすすめです。

また、初月の電気代が無料になるキャンペーンも見逃せません。

条件なども問わず新規の加入者を対象に初月の電気代が無料になるので、毎月の電気代が10,000円を超えるような世帯人数の多いご家庭であれば、かなりの金額がお得になるでしょう。

ソフトバンクの「おうちでんき」の申込/解約手順

ソフトバンク「おうちでんき」の申込・解約方法について解説します。

加入を検討されている方は事前に手続きの内容を把握しておきましょう。

申込手順

申込み手続きは下記の流れで行います。

  1. 公式サイトにアクセスして「申込みフォーム」を開く
  2. 検針票の有無、利用中の通信サービスを選択する
  3. MySoftBankにログインする
  4. 現在の契約情報や利用者情報、支払い情報を入力して送信する
  5. 申込み後10日~45日前後で利用開始

ソフトバンク「おうちでんき」への申込みを行うと、ソフトバンク側が解約手続きを代行してくれるため、こちら側で連絡や手続きを行う必要はありません。

スマートメーターが未設置の場合は、取付工事を行いますが原則無償で立ち会いも不要です。

解約手順

解約する場合は乗り換え先の電力会社に申込むだけで済みます。

加入時と同じように乗り換え先の電力会社が解約手続きを代行してくれます。

ただし、ソフトバンク「おうちでんき」の解約では、550円の契約解除料が発生する可能性もあるので注意してください。

ソフトバンクの「おうちでんき」に関するよくある質問

ソフトバンク「おうちでんき」に関するよくある質問をまとめました。

疑問点や不明な点がある方は参考にしてみてください。

電気代0円ってどこまでが無料なの?

「基本料金/最低料金」「従量料金」「その他の料金(燃料調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金)」が含まれます。

つまり、電気料金の全てが無料になるキャンペーンとなっています。

料金の請求と支払いのスケジュールを教えてほしい

初回の支払いについては利用開始日から約3ヶ月後になっています。

利用開始から1ヶ月後にスマートメーターにより計測が行われ、毎月10日前後に請求金額が確認できるようになります。

支払いはスマホやネットとまとめて支払う形になるため、そちらの締め日/支払日に準じます。

セット割の対象サービスは?

おうち割でんきセットの対象サービスは下記の通りです。

【スマホ/携帯電話/タブレット】※ソフトバンク・ワイモバイル
  • iPhone
  • SoftBank スマートフォン
  • SoftBank 携帯電話
  • あんしんファミリーケータイ
  • みまもりケータイ
  • キッズフォン
  • iPad (Wi-Fi + Cellular モデル)
  • タブレット
  • モバイルWi-Fiルーター
  • モバイルデータ通信対応パソコン

 

【ネット回線】
  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BBバリュープラン

 

申込みから利用開始までにかかる期間は?

申込みから利用開始まで10日~45日前後を目安にしてください。

おうちでんきに切り替えると停電しやすくなる?

電気の発電と供給に関しては従来通り既存の電力会社が行っており、ソフトバンクは電気の小売を行うのみなので、切り替えたからといった品質が低下したり、停電が起きやすくなったりすることはありません。

おうちでんきの問い合わせ先は?

料金や手続きに関することや各種質問などの問い合わせは下記を参照してください。

ソフトバンク おうちでんきサポートセンター:0800-170-3710
受付時間:午前9時から午後8時まで(年中無休)

使える支払方法は?

クレジットカード、口座振替が利用できます。

また、ソフトバンクのスマホをお使いの方は「ソフトバンクまとめて支払い」にて、電気料金の支払いが可能です。

電気使用量や請求金額はどこで確認できる?

電気使用量や請求金額については「MySoftBank」またはユーザー専用アプリ「エコ電気アプリ」より確認できます。

⑨停電した際の対処方法は?

停電が発生した場合は『こちら』のページを参照にして対応してみてください。

また、問い合わせはおうちでんきではなく、地域の電力会社に行ってください。

引っ越しする際の対応は?

引っ越し先でも引き続きおうちでんきをご利用の場合は、引っ越し日の3営業日前から1ヶ月目までに「ソフトバンク おうちでんきサポートセンター」に連絡をしてください。

ソフトバンク おうちでんきサポートセンター:0800-170-3710
受付時間:午前9時から午後8時まで(年中無休)

まとめ

ソフトバンク「おうちでんき」の料金表を作ってみましたが、1ヶ月無料キャンペーンがあるため1年目の割引率は他社と比較してもかなり高いです。

さらにソフトバンクやワイモバイルのスマホ、インターネット回線を契約しているとを使っていると1契約毎に110円/月(2年間)割引されるため、暮らしのあれこれをまとめてお得にしてしまうのも手かもしれません。

アンケート調査ではサポート体制や契約が簡単なことも評価されていました。馴染みのある大手企業SoftBankが運営していることもあり、新電力会社を利用することに不安がある人にも、「おうちでんき」はぴったりなんじゃないかなと思います。

 

一ヶ月の利用料が少なくても確実に電気代が安くなるので、一人暮らしの人にもオススメです!

ぜひ参考にしてみてください。

他の新電力会社も知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい