人気15社の格安SIMで低速モードを比較。1Mbpsで速い&無制限で使える会社教えるよ!

2021/06/23

更新日:2021/09/16

格安SIMは低速モードにするとGBがカウントされず、無制限で使える格安SIMがあります。

なんですが!!!

低速モードだと遅い!なんじゃこれ!

ということもありますので、そうならないために、人気のある15社の格安SIMの低速モード事情について調べて見ました!

ちなみに料金、速度などめちゃくちゃ比較した記事も参考にしてください。↓

あわせて読みたい

その他にも料金をめちゃくちゃ比較した記事もあるので「できるだけ安く!」という方は以下を参考にしてください。↓

あわせて読みたい

なお低速モードは無いですが、パケット制限がかかっても1Mbps※という比較的早い通信速度でインターネットができるY!mobileは個人的にオススメしています。

Y!mobileはアンケートもなかなか良いです。

あわせて読みたい

 

※シンプルMプラン以上の場合

【まず見て】低速モードが使える格安SIMの比較表

低速モードを比較した表を作ったので、ぜひ見てください。

格安SIM会社のところをクリックすると公式サイトに移動できます。

低速モードの比較表

低速モード有無 低速モードの速度 特殊プラン 低速モードの速度
楽天モバイル 1Mbps ×
Y!mobile × ×
UQモバイル 1Mbps※ ×
mineo 200kbps 385円 1.5Mbps
LINEMO × ×
BIGLOBEモバイル × 308円 非公開
IIJmio 300kbps ×
y.u mobile × ×
HISモバイル × ×
nuro mobile × ×
LIBMO 128kbps ×
イオンモバイル 200kbps ×
OCN モバイル ONE 200kbps ×
LinksMate × ×
J:COM MOBILE ×
※「スマホプランR」では1Mbps、それ以外は300kbps

低速モードがある格安SIMは

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • LIBMO
  • イオンモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • J:COM MOBILE

の8社でした。

ですが、低速モードの速度で1Mbpsあるのは楽天モバイルだけでした。

正直なところ128kbpsとか200kbpsだとちょっと使いづらいと思います。

この数値は以下の表を参考にしてみてください!

こうやって見ると1Mbpsならネット検索や音楽なども聞けるので良さそうです。

メールやLINEを使う場合の目安 128kbps~1Mbpsが目安。
画像、動画、資料などが添付されている場合はダウンロードに時間がかかる
アプリ通話&ビデオ通話の目安 普通の通話は200Kbpsが目安。
ビデオ通話は500Kbps~1.5Mbpsが目安。
ネット検索やWEBサイトの閲覧 1~10Mbpsが目安。
画像が多いページなら3Mbpsあればよい。
音楽を聴く場合の目安 1Mbps程度が目安。
動画を見る場合の目安 5~20Mbpsが目安。
高画質動画(4K動画等)を見る場合は25Mbpsが目安
オンラインゲーム 5~50Mbps。
推奨速度がアプリなどに記載。

低速モードが気になる方で、通信速度がもう少し気になるという方は以下の表も参考にしてみてください。

200kbps 300kbps 1Mbps 10Mbps 25Mbps 50Mbps
LINE(メッセージ)
LINE(通話)
LINE(ビデオ通話) ×
ネットサーフィン
Instagramなど画像系 ×
YouTubeなど動画系 × × ×
AmazonMusicなど音楽系(HDストリーミング再生) × ×
アプリ(ニュース系)
アプリ(簡単なゲーム) × × ×
アプリ(複雑なゲーム) × × × × 〇※
※ゲームの公式サイトに記載していることが多い

低速モードプランがあるmineoとBIGLOBEモバイルの詳細

基本的に、低速モードであれば、GBは使い放題になりますが、低速モードは速度が遅くなるので特殊なプランがあるmineoとBIGLOBEモバイルはオススメです。

使い方によっては、無料の低速モードを使うよりも、mineoやBIGLOBEモバイルの方が良い場合もあるので、チェックしてみてください。

mineoの「パケット放題Plus」月385円

mineoの場合は普通の低速モードだと200kbpsですが、パケット放題Plusという月額385円のプランに入ると1.5Mbps のスピードになって使い放題になります。

このパケット放題Plusの評判がけっこういいので、オススメできます。

また10GBのプランだとパケット放題Plusの385円は無料になります。

10GBプランの料金
  • データ通信のみ 月額1,705円
  • データ&通話 月額1,958円

なおパケット放題Plusは1.5Mbps で使う放題にはなるのですが、3日間で10GBまでとなっています。

少し制限があるので、その点だけご注意ください。

また当サイトでmineoに関するアンケートを収集したのですが、利用者の評判がけっこう良かったので、個人的にオススメです。

あわせて読みたい

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」月308円

BIGLOBEモバイルには低速モードが無いのですが、エンタメフリーオプションというものがあります。

月額308円で、指定のサービスのGBがカウントされないというプランです。

速度は非公開ですが使った人の口コミを見ると2~3Mbpsのようなので、1Mbpsより出ているようですね。
(たぶん地域や回線の混雑状況によると思います。)

指定のサービスは以下の通りで、意外と幅広いです。
一部対象外のものもありますが、それほど厳しくはなさそうです。

動画配信系サービス
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

※YouTubeは動画・音楽のアップロードは対象外
※U-NEXTは動画のダウンロードは対象外

音楽系サービス
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック

※Apple Musicはビデオ再生は対象外
※Spotifyはボッドキャストは対象外
※AmazonMUSICはアプリ以外で再生、ミュージックビデオ、ボッドキャスト含むビデオ再生は対象外
※LINE MUSICはダウンロード&動画の視聴が対象外
※dヒッツは購入した楽曲のダウンロードは対象外
※RecMusicは動画の視聴は対象外

電子書籍
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天Kobo
  • 楽天マガジン
その他
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

※Facebook Messengerはビデオ通話、GIFやゲームなどは対象外
※au PAY マーケットはライブTV、動画による商品説明などは対象外

このようにBIGLOBEモバイルは指定のサービスがありますが、mineoは指定のサービスなく1.5Mbpsの通信なので、幅広くパケット使い放題がいい!という人はmineoが絶対的にオススメです。

あわせて読みたい

また次からは、低速モードではなく「格安SIMを使っていて速度が遅いな」と思っている人のために色々調べたので確認しておいてください。

格安SIMが低速になる2つのケース

格安SIMは当然ながら、普段の使用で問題が発生することはほとんどありません。

ただし、以下に該当する場合には通信が低速になることを理解しておきましょう。

  • 混雑しやすい場所・時間帯で使っている
  • 契約ギガ数を越えている

ここからはそれぞれの詳細について解説していきます。

いざというときに焦らないよう、しっかりと内容を確認してください。

混雑しやすい場所・時間帯で使っている

まず初めに、人口が多い都市部での利用時には通信速度が低下する傾向にあります。

これは1つの基地局に対してアクセスしているユーザー数が関わっており、ユーザー数が増えるにあたって1人あたりに割り振られる通信網が少なくなるためです。

混雑する時間帯
  • 休憩時間にユーザーが増える昼の時間帯
  • 仕事や学校が終わり、使用者が増える夜の時間帯

上記の時間帯も通信速度が低下する傾向にあることを覚えておきましょう。

契約ギガ数を越えている

自身が契約しているギガ数を超過した場合は、当然通信制限がかかります。

これは格安SIMだからといって通信制限がかかるわけではありません。

大手キャリアでの契約時にも、契約しているギガ数を超過した場合には通信制限がかかります。

そうならないように、普段から自身がどの程度ギガを利用しているのか、契約ギガ数はどの程度になっているのかというのをしっかりと確認しておきましょう。

格安SIMの低速通信時の最大通信速度を比較

実際の格安SIMの通信制限は、最大速度も含めた条件がキャリアごとに変わってきます。

代表的な15社の通信制限についてまとめましたので、下記の表を参考に比較してみましょう。

理論値(下り) 平均下り速度 制限時の速度 低速モードの速度
楽天モバイル 400Mbps 25.83Mbps 1Mbps 1Mbps
Y!mobile 75Mbps 51.06Mbps 1Mbps※1
UQモバイル 225Mbps 43.5Mbps 1Mbps 1Mbps※2
mineo 708Mbps 29.22Mbps
(Dプラン)
200kbps 200kbps
LINEMO 375Mbps 43.97Mbps 200kbps
BIGLOBEモバイル 958Mbps 24.68Mbps 200kbps※3
IIJmio 1288Mbps 41.94Mbps
(タイプD)
300kbps 300kbps
y.u mobile 788Mbps 60.86Mbps 128kbps/td>
HISモバイル 958Mbps 58.64Mbps 200kbps※4
nuro mobile 150Mbps 19.66Mbps 200kbps
LIBMO 375Mbps 45.96Mbps 128kbps 128kbps
イオンモバイル 1288Mbps 36.54Mbps 200kbps 200kbps
OCN モバイル ONE 988Mbps 54.68Mbps 200kbps 200kbps
LinksMate 988Mbps 46.79Mbps 1Mbps※5
J:COM MOBILE 150Mbps 55.62Mbps 1Mbps※6
※1 「スマホベーシックプランM/R」「シンプルM/L」は1Mbps、「スマホベーシックプランS」「シンプルS」は300kbps、それ以外は128kbps
※2 「スマホプランR」では1Mbps、それ以外は300kbps
※3 「100MBプラン」「500MBプラン」の場合は64kbps
※4 ドコモ回線利用時200kbps、ソフトバンク利用時は128kbps
※5 20GBプラン以上の場合。未満だと200kbps
※6 10、20GBプランの場合、それ以外は200kbps

あなたにぴったりの通信量は?ギガ数ごとに解説!

格安SIMのプランを選ぶ際には、自分に合った通信量を把握しておくことが大切です。

ギガ数が多ければ料金の面で損してしまいますし、少なければ通信制限で思うように利用ができない可能性もあるでしょう。

この項目では通信量ごとに利用目安を解説しますので、あなたの利用方法と照らし合わせながら、ギガ数の選び方に役立ててください。

通信容量(1ヶ月) 利用目安
~1GB
  • メールの送受信
  • Webサイトの閲覧
1~3GB
  • SNSの利用(動画は除く)
  • LINE通話(長時間の通話は除く)
3~6GB
  • SNSの利用(動画の閲覧やInstagramの利用など)
  • 少量のテザリング利用
6~10GB
  • SNS(TikTokなど動画主体のもの)
  • アプリゲーム
20GB~
  • YouTubeの利用
  • 頻繁なテザリング利用

最速・最安はどれ?おすすめの格安SIM5社を徹底比較

おすすめの格安SIM5社
  • Y!mobile|大容量プランを細かく選びたい人におすすめ
  • mineo|契約できるプランが豊富
  • 楽天モバイル|カバーエリアなら制限なし
  • UQ mobile|繰り越ししたい人におすすめ
  • y.u mobile|ギガの追加がお得

ここまでの内容をもとに、本項目ではおすすめの格安SIM5社を徹底比較していきます。

それぞれの特徴やメリットについて解説していきますので、ぜひ自身に合う格安SIM会社を見つけてください。

順番はオススメの順番で掲載しています。

Y!mobile

povo公式サイト
出典:Y!mobile

プラン名 シンプルS/M/L
月額料金 シンプルS:2,178円(税込)
シンプルM:3,278円(税込)
シンプルL:4,158円(税込)
各種割引 家族2回線目以降1,178円割引
データ通信量 シンプルS:3GB
シンプルM:15GB
シンプルL:25GB
ネットワーク 4G,5G
かけ放題オプション・通話料 22円/30秒
だれとでも定額(国内通話10分かけ放題):770円
スーパーだれとでも定額(国内通話かけ放題):1,870円
キャリアメール・SMS キャリアメール:あり
SMS:3~33円/回(文字数に応じて変動)/回
契約事務手数料 3,300円
申込み方法 店舗・オンライン

Y!mobileは容量の多いプランが細かく分かれているのが特徴的な格安SIM会社です。

大容量プランは15GBと25GBから選択することができ、ちょうどよいプラン選択をすることができるでしょう。

他社で提供されている無制限プランと比較しても安く、容量も十分に使える点が非常におすすめ。

通信制限時にも最大1Mbpsとなるため、通常の利用には影響が出ないのもポイントです。

あわせて読みたい

キャンペーン その01

Y!mobile 2018年12月13日~
YouTube Premium 3ヵ月無料キャンペーン
Y!mobile利用者が契約端末でYouTube Premiumを申し込む

キャンペーン その02

Y!mobile ~終了日未定
新どこでももらえる特典

  • シンプルS:500円相当
  • シンプルM:3,000円相当
  • シンプルL:3,000円相当
  • 公式サイトからYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリー
  • 特典エントリー日の翌月末日までに申込み
  • シンプルS/M/Lの申し込み
  • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行および指定プランからの変更で申し込み
  • 申し込み後、Y!mobileのご契約が完了している
  • 申し込み日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDと申し込んだ端末でY!mobileサービスの初期登録外部サイト新しいタブで開きますをしている
  • 個人契約
  • 対象の契約の支払いに滞りがないこと

mineo


出典:mineo

プラン名 デュアルタイプ(音声通話+データ通信)
月額料金 1GB:1,298円(税込)
5GB:1,518円(税込)
10GB:1,958円(税込)
20GB:2,178円(税込)※5G回線利用時+220円
各種割引
データ通信量 1~20GB
ネットワーク 4G,5G
かけ放題オプション・通話料 22円/30秒
mineoでんわ10分かけ放題:935円
通話定額30:924円
通話定額60:1,848円
キャリアメール・SMS キャリアメール:あり
SMS:3~33円/回(文字数に応じて変動)
契約事務手数料 3,300円
申込み方法 オンライン

mineoは、他の格安SIM会社と比較した際、豊富なプランから自身に合ったプランを選択できるのが特徴です。

通信回線もdocomo・au・SoftBank回線から好みのものを選ぶことができるため、エリアなどに合わせて回線を選択するのがよいでしょう。

ただし通信制限時の最大通信速度は200kbps。

この速度では不便な面が多くなってしまいますので、多くの通信量を利用する場合には20GBのプランで契約をするのがおすすめです。

あわせて読みたい

キャンペーン その01

mineo ~2021年10月31日(日)
EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)1,000円分
お申し込み期間中にRedmi 9TもしくはRedmi Note 10 Proを弊社にてご購入(新規・端末追加購入・タイプ/プラン変更に伴う購入)された方

キャンペーン その02

mineo ~2021年9月30日(木)
  • ①EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)1,000円分プレゼント
  • ②EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)2,000円分プレゼント
  • ①お申し込み期間中にmoto e7を弊社にてご購入(新規・端末追加購入)された方
  • ②お申し込み期間中にmoto g30を弊社にてご購入(新規・端末追加購入)された方

キャンペーン その03

mineo ~2021年11月30日(火)
パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン
お申し込み期間中に「パケット放題 Plus」をお申し込みされた方。

キャンペーン その04

mineo ~2021年11月30日(火)
5G通信オプションの月額料金を、ご利用開始月から最大6カ月の間無料
お申し込み期間中にmineo通信サービスのオプションサービスとして5G通信オプションをお申し込みされた方。

キャンペーン その05

mineo ~2021年10月31日(日)
敬老の日にスマホ新生活キャンペーン
EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分をプレゼント
キャンペーン専用申し込みページ、店舗、電話、または申込書より、期間内に新たにmineo通信サービスのデュアルタイプにお申し込みされた方で、お申し込み受付完了時点で年齢が満60歳以上の方

キャンペーン その06

mineo ~2021年10月3日(日)23:59
日経電子版 最大2カ月無料キャンペーンの詳細
  • お申し込み期間中にmineo通信サービスのオプションサービスとして日経電子版をお申し込みされた方。
  • 特典を受けるmineo通信サービスにおいて、日経電子版を利用したことがない方。

キャンペーン その07

mineo ~2021年9月30日(木)
U-NEXT 新規登録キャンペーン
mineoオプション「U-NEXT」ご利用開始の翌月から2カ月間、毎月1,089円をキャッシュバック
キャンペーン期間中に新たにmineoオプション「U-NEXT」に契約完了された方。

楽天モバイル

楽天モバイル
出典:楽天モバイル

プラン名 Rakuten UN-LIMIT VI
月額料金 0~3,278円(税込)
各種割引
データ通信量 無制限
ネットワーク 4G,5G
かけ放題オプション・通話料 Rakuten Linkアプリ使用時:0円
未使用時:22円/30秒
キャリアメール・SMS キャリアメール:なし
SMS:送信時3円/回
契約事務手数料 0円
申込み方法 店舗・オンライン

楽天モバイルはカバーエリア内での利用時、ギガ数の制限なく利用できるのが特徴の格安SIM会社となっています。

万が一通信制限にかかってしまった際にも安心してください。

楽天モバイルは通信制限時でも1Mbpsで利用することができ、安定してスマートフォンを利用することができます。

プランも1つだけでわかりやすく、料金も1GBまでの使用であればなんと0円。

利用方法によっては最安値で使うことのできる格安SIM会社となっています。

あわせて読みたい

キャンペーン その01

楽天モバイル 終了日未定
3カ月プラン料金無料キャンペーン
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)で申込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、申込み
詳細はこちら

キャンペーン その02

楽天モバイル 終了日未定
  • 一括払いまたは24回払いで購入の場合:22,000円(税込)割引
  • 楽天iPhoneアップグレードプログラム(48回払い)で購入の場合:20,000ポイントプレゼント
特典①の場合:期間内に①,②の条件をすべて満たした楽天会員の方
特典②の場合:期間内に①,②,③,④の条件をすべて満たした楽天会員の方

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」へ、他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」のお申し込みと同時または同日に対象製品いずれかをご購入
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用開始
  • 「Rakuten Link」のご利用
詳細はこちら

キャンペーン その03

楽天モバイル 終了日未定
他社から乗り換えの方限定!15,000ポイントプレゼントキャンペーン
期間内に①,②,③の条件をすべて満たした楽天会員の方

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」へ、他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  • お持ちの楽天回線対応製品※1を利用し「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用開始
  • お持ちの楽天回線対応製品※1を利用し「Rakuten Link」のご利用

キャンペーン その04

楽天モバイル 常時開催
【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
    期間内に①,②,③の条件をすべて満たした楽天会員の方

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」へ、下記(1)-(3)いずれかの方法にて申込み
    (1)新規お申し込み
    (2)他社からの乗り換え(MNP)で申込み
    (3)楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)手続き後、申込み
  • プラン利用開始
  • 対象製品を利用し「Rakuten UN-LIMIT VI」お申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten Link」のご利用
詳細はこちら

キャンペーン その05

楽天モバイル 終了日未定
Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン

  • akuten BIG、OPPO A73、OPPO Reno3 A、AQUOS sense4 lite、いずれかご購入で 楽天ポイント20,000円相当のポイントをプレゼント
  • Xperia Ace、Galaxy S10、AQUOS R5Gいずれかご購入で 楽天ポイント15,000円相当のポイントをプレゼント
    期間内に①,②,③の条件をすべて満たした楽天会員の方

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」へ、下記(1)-(3)いずれかの方法にて申込み
    (1)新規お申し込み
    (2)他社からの乗り換え(MNP)で申込み
    (3)楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)手続き後、申込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」申込み日と同日に対象製品いずれかをご購入
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用開始
  • 「Rakuten Link」のご利用
詳細はこちら

キャンペーン その06

楽天モバイル 常時開催
楽天ひかり月額基本料金1年間無料キャンペーン
①,②,③の条件をすべて満たした楽天会員の方

  • 「楽天ひかり」の申込み
  • 「楽天ひかり」の開通
  • 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始条件
    「楽天ひかり」申込み時点で、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」がプラン利用開始済
    (2)「楽天ひかり」のお申し込みの翌月15日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の申込み
月額基本料金1年間無料キャンペーン

UQ mobile


出典:UQ mobile

プラン名 くりこしプラン
月額料金 くりこしプランS:1,628円(税込)
くりこしプランM:2,728円(税込)
くりこしプランL:3,828円(税込)
各種割引
データ通信量 くりこしプランS:3GB
くりこしプランM:15GB
くりこしプランL:25GB
ネットワーク 4G
かけ放題オプション・通話料 22秒/30円
通話パック(60分/月):550円
かけ放題(10分/回):770円
かけ放題(24時間いつでも)1,870円
キャリアメール・SMS キャリアメール:なし
SMS:送信時3円/回
契約事務手数料 3,300円
申込み方法 店舗・オンライン

UQ mobileは、余ったギガ数を翌月に繰り越しできるのが特徴の格安SIM会社です。

他の会社では余ったものはそのまま切り捨てとなってしまいますが、UQ mobileの場合はそうはならないので、非常に安心です。

通信制限時にも最大1Mbpsの速度となっており、通常の利用には支障は出ません。

ただし、直近3日間で6GB以上使用した場合には、月間の利用可能ギガ数が余っていたとしても通信制限がかかってしまいますので注意しましょう。

キャンペーン その01

UQモバイル 2021年6月10日~
でんきセット割
くりこしプランS/M:580円/月(税込638円/月)・ L:780円/月(税込858円/月)を割引
くりこしプランS、くりこしプランM、くりこしプランL

キャンペーン その02

UQモバイル 2021年4月1日~
最大1万円キャッシュバック
  • SIMのみ購入の新規契約かつくりこしプラン申込みで3,000円キャッシュバック
  • au・povo以外から乗り換え+SIMのみ購入かつくりこしプランS申込みで6,000円キャッシュバック
  • au・povo以外から乗り換え+SIMのみ購入かつくりこしプランM・L申込みで10,000円キャッシュバック

y.u mobile

y.u mobile
出典:y.u mobile

プラン名 シングルプラン
シェアプラン
月額料金 シングルプラン:1,639円(税込)
シェアプラン:4,378円(税込)
各種割引
データ通信量 シングルプラン:5GB
シェアプラン:20GB
ネットワーク 4G
かけ放題オプション・通話料 11円/30秒
10分かけ放題:858円
無制限かけ放題:2,970円
キャリアメール・SMS キャリアメール:なし
SMS:3~33円/回(文字数に応じて変動)
契約事務手数料 3,300円
申込み方法 オンライン

y.u mobileは、5GBと20GBの2つのプランを提供している格安SIM会社です。

y.u mobileは通信制限時には通信速度が最大128kbpsのため動画の視聴などは難しくなります。

ですが、追加購入の費用が安く、10GB購入時の金額は1,650円。

1GBに換算すると165円となります。

購入したギガが余った場合、有効期限がない点も安心できるポイントといえるでしょう。

また、20GBのシェアプランを利用している場合には、追加料金なしでU-NEXTの使用が可能です。

キャンペーン その01

y.u mobile 10月1日12時まで
13,000円もキャッシュバック!実質6カ月 月額0円
  • お申し込み月の翌月末日までに本サービスが利用開始に至っていること
  • キャッシュバック送付月の1日時点で本サービスを継続利用していること
  • キャッシュバック受け取り手続きをすること

キャンペーン その02

y.u mobile 10月1日12時まで
抽選で10名様に「Siri」内蔵スマートスピーカー
HomePod miniをプレゼント
音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象

ahamo、povo、LINEMOの格安プランの詳細

おすすめの格安プラン3つ
  • ahamo|通話をよく使用するなら
  • povo|自分に合わせたプランで契約できる
  • LINEMO|LINEをよく使用するなら

格安SIMではいけれど、大手キャリアの格安プランの詳細について説明をしていきます。

ahamo


出典:ahamo

プラン名 ahamo
月額料金 2,970円(税込)
各種割引
データ通信量 20GB
ネットワーク 4G,5G
かけ放題オプション・通話料 5分間無料、超過後22円/30秒
かけ放題:1,100円
キャリアメール・SMS キャリアメール:なし
SMS:3~33円/回(文字数に応じて変動)
契約事務手数料 0円
申込み方法 オンライン

docomoのサブブランドとして提供されているahamoは、国内通話が5分までは料金のかからないプランとなっています。

使用できるギガ数も20GBあるため、インターネットの利用も十分に行えるでしょう。

料金も一律で、わかりやすいプランとなっているのもおすすめできるポイントです。

通信制限時には最大1Mbps使用できるため、万が一の際にも安心できますよ。

キャンペーン

ahamo 2021年07月02日~
対象者の方にdポイント(期間・用途限定)7,000ポイントをプレゼント
  • キャンペーン期間中に、「ahamoサイト」で、携帯電話番号ポータビリティを利用して、端末購入を伴うことなく、「ahamo」を契約すること
  • キャンペーン期間中に、ahamoの利用開始の手続き(開通)を完了すること

povo


出典:povo

プラン名 povo
月額料金 2,728円(税込)
各種割引
データ通信量 20GB
ネットワーク 4G,5G
かけ放題オプション・通話料 22円/30秒
5分以内通話かけ放題:550円
かけ放題:1650円
キャリアメール・SMS キャリアメール:なし
SMS:3円/回(文字数に応じて変動)
契約事務手数料 0円
申込み方法 オンライン

auのサブブランドであるpovoは、トッピングという概念を取り入れたプランが特徴的です。

povoの料金プランは、通話に関して利用した分の支払いが発生するプランとなっています。

ただし、利用状況に合わせて通話プランをトッピングすることができるため、より自身に合ったプランにしていくことができるでしょう。

料金は5分間無料が500円、かけ放題が1,500円となっています。

通信制限時にも最大1Mbpsの速度で利用でき、この点も安心できる格安SIM会社です。

キャンペーン

povo
先行エントリーでau PAY3,000円相当付与
期間内に先行エントリー、povoでの契約を行う※エントリー終了

LINEMO

LINEMO
出典:LINEMO

プラン名 LINEMO
月額料金 2,728円(税込)
各種割引
データ通信量 20GB
ネットワーク 4G,5G
かけ放題オプション・通話料 22円/30秒
5分以内通話かけ放題:550円
かけ放題:1650円
キャリアメール・SMS キャリアメール:なし
SMS:3~33円/回(文字数に応じて変動)
契約事務手数料 0円
申込み方法 オンライン

LINEを良く使用する人におすすめの格安SIM会社であるLINEMOは、SoftBankのサブブランドとしても注目されています。

LINEMOは、LINEで使用したギガ数に関してはカウントフリーの対象。

存分にLINEを楽しむことができますよ。

今までLINEが原因で通信制限にかかっていた場合には、通信制限のリスクを回避することもできるでしょう。

万が一通信制限にかかってしまったとしても、最大1Mbpsで通信できるのは非常に安心できます。

キャンペーン その01

LINEMO 終了日未定
  • 「通話準定額」の定額料(税込550円/月)または「通話定額」の定額料(税込1,650円/月)が550円/月(税込)割
  • 割引期間は、ご契約月を1ヵ月目として13ヵ月間
  • 受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約すること。
  • 「通話準定額」または「通話定額」へのお申し込みが別途必要

キャンペーン その02

LINEMO 終了日未定
PayPay ボーナス10,000円相当
キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からのりかえ、または新しい電話番号で申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)すること

キャンペーン その03

LINEMO 終了日未定
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン
LINEポイント240ポイントを毎月プレゼント。
  • 「スマホプラン」に加入中であること
  • LINEスタンプ プレミアムに加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、お客さまのLINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

格安SIMで通信制限時に低速になっても動画は見れるのか

格安SIMで通信制限時に低速になっても動画は見れるのか
格安SIM会社ごとの特徴を解説してきましたが、やはりスマートフォンで動画を閲覧したいというユーザーは多いはず。

この項目では格安SIMの低速時における動画視聴可否について解説をします。

まずは下記の表を見てください。

画質 通信速度 通信制限時のキャリアのカバー範囲
144p 0.3Mbps Y!mobile
楽天モバイル
UQ mobile
ahamo
povo
LINEMO
240p 0.4Mbps
360p 0.6Mbps
480p(SD) 1Mbps
720p(HD) 2Mbps
1080p(Full HD) 3Mbps
1440p(WQHD) 10Mbps
2160p(4K) 25~40Mbps
4320p(8K) 80~100Mbps

今回紹介した8社の対応可否については、表のような結果となっています。

紹介した8社のうち6社が、通信制限時にも動画視聴は行えるという結果になりました。

ただし、皆さんが動画視聴で気になっている項目は画質だと思います。

確かに動画が流れる回線速度であったとしても、画質が荒く見られないものであっては意味がありません。

一般的に画質を気にせずに視聴ができるのは480p~、高画質であると感じるのは720p~といわれています。

上記の表を見てもらうと、動画視聴ができる格安SIM会社はいずれも480pに対応していることがわかりますね。

480p以下の画質の場合にはドットが目立つ上、読み込みの時間もかかってしまうため、動画視聴の際にストレスを感じることが大半です。

上記の表にある6社は、通信制限時の低速状態でも動画視聴可能な通信速度となっており、万が一の時でも安心して使用することができるでしょう。

格安SIMで低速にならないためにできる3つのこと

格安SIMで低速にならないためにできる3つのこと
ここまでは通信制限にかかっても問題なく使用ができることについて解説をしてきました。

ですが、やはり通信制限にかかるのは不安という人もいることと思います。

もちろん、通信制限にかからないほうが、不便なく利用できるという点に関しては否めません。

そこで通信制限にかかって低速にならないよう、普段からできる対策を3つ紹介します。

バックグラウンド更新をオフにする

通信制限にかからないよう、一番初めにできることはバックグラウンド更新をオフにすることです。

バックグラウンド更新とは、アプリなどの更新を使用している機能の裏で行うことで、これらが行われている際は当然通信が発生しています。

そのため、意図せずにギガ数を消費してしまう可能性があるのです。

バックグラウンド更新をオフにしておけばこのような心配はなくなり、Wi-Fi利用時に更新を行うようにすることで、意図しないギガの消費を抑えることができますよ。

低速モードにする

普段の利用を低速モードにして利用をするのも1つの対策です。

低速モードというのは、普段の利用を意図的に抑えて使用するモードで、この状態のときには月間利用可能ギガ数を消費することはありません。

例えば、LINEなどでメッセージをやりとりする分には低速モードでも十分なことが多く、やりとりの中で写真や動画を送らなければならないときにだけ高速通信を利用するという使い方をすることもできますよ。

モードをうまく使い分ければ、ギガの消費を抑えられることは間違いありません。

ただし、すべてのキャリアができるわけではないので、この点は注意しておきましょう。

追加データ容量の購入

上記2つでも対策ができなかった場合の最終手段として、追加でデータ容量を購入する方法があります。

金額は格安SIM会社ごとに変わりますが、1GB単位の販売が一般的。

万が一購入したギガ数を使い切らなかった場合には、一定期間で失効となってしまうことも覚えておきましょう。

まとめ:あなたの使い方にあった格安SIMを選ぼう!

今回は格安SIMが低速になる理由や対処法、ギガ数ごとの利用目安について解説をしてきました。

格安SIMは低速時にも十分に使用できることがほとんどです。

そのため、通常の利用ではほとんど困ることはないでしょう。

また、格安SIM会社はそれぞれに特色を持っています。

これらの特色を理解した回線選びを行うことができれば、いまよりもお得で便利なスマートフォンライフを楽しむことができるようになるでしょう。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像