めちゃ分かる!格安SIMの料金比較表つくった!平均や最安からピッタリのスマホを選べ!

2021/06/10

格安SIM会社はめちゃくちゃ多くて、プランも色々あるので、料金を比較するのが難しいと思います。

私も色々調べたのですが、最初は全くわかりませんでした。

ですので、めちゃくちゃ分かりやすい格安SIM会社の料金比較表を作りましたので参考にしてください。

また

そもそもこういう記事を読むのが面倒くさい!
とりあえず一番いい格安SIMを知りたい!

という場合は楽天モバイルで問題ないです!笑

楽天モバイルは使わなければ月額0円、めちゃくちゃ使いすぎてもGBが無制限なので月額3,278円なのでどんな人にとってもオススメです。

 

また料金だけでなく、通信速度を含めて色々比較してみたい!という場合は以下のコラムがめちゃくちゃ分かりやすいと思います!

あわせて読みたい

【プラン別】全16社のプラン別の料金をご紹介

まずは色んな格安SIM会社のプラン別の料金をご紹介します。

格安SIM会社を選ぶときは

  1. 自分はどれくらいインターネット(通信料)使うかな?
  2. 電話ってどれくらいするかな?

の足し算になります。

また分かりやすいように「1GBあたり」の料金も書いてあります!

ポイント!

■3GB 1200円⇒1GBあたり400円

■5GB 1,400円⇒1GBあたり280円

なので、3GB~5GBくらい使うという人は
5GB 1,400円」プランの方がお得なのです!

気になっている格安SIM会社のところを見て「だいたい自分が使うGBのところ」の料金がいくらなのかチェックしてみましょう。

楽天モバイル ~1GB 1~3GB 3~20GB 20GB~
データ通信料 0円 1,070円 2,178円 3,278円
1GBあたり 0円 356円 108円
通話プラン Rakuten Linkアプリでの国内通話・SMSは0円

楽天モバイル ~1GB 1~3GB 3~20GB 20GB~
データ通信料 0円 1,070円 2,178円 3,278円
1GBあたり 0円 356円 108円
通話プラン Rakuten Linkアプリでの国内通話・SMSは0円

Y!mobile 3GB 15GB 25GB
データ通信料 2,178円 3,278円 4,158円
1GBあたり 726円 218円 166円
通話プラン 国内通話10分間770円/月

UQモバイル 3GB 15GB 25GB
データ通信料 1,628円 2,728円 3,828円
1GBあたり 542円 181円 153円
通話プラン 国内通話月60分間 550円/月

mineo 1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信料 880円 1,265円 1,705円 1,925円
1GBあたり 880円 253円 170円 96円
通話プラン 10分かけ放題 935円/月

LINEMO 20GB 特徴
データ通信料 2,728円 LINEトーク、音声、ビデオ通話はカウントフリー
1GBあたり 136円
通話プラン 5分/1回かけ放題 550円

BIGLOBEモバイル 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
データ通信料 1,078円 990円 1,595円 2,970円 4,950円 7,425円
1GBあたり 1,078円 330円 265円 247円 247円 247円
通話プラン 3分かけ放題 月額660円

IIJmio 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
データ通信料 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円
1GBあたり 374円 242円 176円 115円 97円
通話プラン 誰とでも3分&家族と10分 税込660円/月

y.u mobile 5GB 20GB
データ通信料 990円 3,608円
1GBあたり 198円 180円
通話プラン 10分かけ放題 858円/月

HISモバイル ~0.1G 2GB 5GB 10GB 15GB 30GB
データ通信料 198円 770円 1,320円 2,310円 3,300円 5,775円
1GBあたり 385円 264円 231円 220円 192円
通話プラン 10分かけ放題 935円/月

nuro mobile 0.2GB 3GB 5GB 8GB 無制限
データ通信料 330円 627円 825円 1,320円 3,828円
1GBあたり 209円 165円 165円
通話プラン 10分かけ放題 880円/月

LIBMO 1GB 5GB 20GB 30GB
データ通信料 748円 1,265円 1,991円 2,728円
1GBあたり 748円 253円 99円 90円
通話プラン 「かけ放題」10分 / 回 935円

イオンモバイル 1GB 4GB 20GB 30GB 40GB 50GB
データ通信料 528円 968円 1,958円 3,938円 5,038円 6,138円
1GBあたり 528円 242円 97円 131円 125円 122円
通話プラン 30秒 税込22円

OCN モバイル ONE 1GB 3GB 6GB 10GB
データ通信料 770円 858円 1,188円 1,628円
1GBあたり 770円 286円 198円 162円
通話プラン 10分以内の通話かけ放題 月額935円

LinksMate 1GB 5GB 10GB 30GB 100GB 1TB
データ通信料 385円 858円 1,518円 3,553円 7,953円 49,500円
1GBあたり 385円 171円 151円 118円 79円 49円
通話プラン 10分以内の通話かけ放題 月額935円

J:COM MOBILE 1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信料 1,078円 1,628円 2,178円 2,728円
1GBあたり 1,078円 325円 217円 136円
通話プラン 5分以内かけ放題 月額550円

【1GB~3GB】少しだけ使う人のための料金比較表


1GB~3GB程度のプランで料金を比較してみました。

  • LINEやメール程度しか使わない
  • たまにインターネット検索をする
  • たまにネットショッピングをする程度
  • おじいちゃんに持たせたい
  • 子どもに念のため持たせておきたい

みたいな人は、このランキングを参考にしてください。

個人的には楽天モバイルが一番いいかなと思っています。

 

データ通信のみのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
楽天モバイル 1GBまで 0円 0円 0円
イオンモバイル 1GBまで 528円 1,078円 1,628円※2
LinksMate 3GBまで 550円 902円 1,837円
nuro mobile 3GBまで 627円 792円 1,672円
IIJmio 2GBまで 748円 858円 1,518円※1
LIBMO 1GBまで 748円 1,078円 2,013円
HISモバイル 2GBまで 770円 1,562円 2,497円
イオンモバイル 3GBまで 858円 1,298円 1,848円※2
OCN モバイル ONE 3GBまで 858円 990円 1,840円
mineo 1GBまで 880円 1,298円 2,233円
IIJmio 4GBまで 968円 1,078円 1,738円※1
BIGLOBEモバイル 3GBまで 990円 1,320円 2,233円

通話込みプランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
楽天モバイル 1GBまで 0円 0円 0円
nuro mobile 3GBまで 627円 792円 1,672円
IIJmio 2GBまで 748円 858円 1,518円※1
LinksMate 3GBまで 550円 902円 1,837円
OCN モバイル ONE 3GBまで 858円 990円 1,840円
IIJmio 4GBまで 968円 1,078円 1,738円※1
楽天モバイル 3GBまで 1,078円 1,078円
LIBMO 1GBまで 748円 1,078円 2,013円
イオンモバイル 1GBまで 528円 1,078円 1,628円※2
J:COM MOBILE 1GBまで 1,078円 1,628円
イオンモバイル 3GBまで 858円 1,298円 1,848円※2
mineo 1GBまで 880円 1,298円 2,233円
BIGLOBEモバイル 3GBまで 990円 1,320円 2,233円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
HISモバイル 2GBまで 770円 1,562円 2,497円
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
UQモバイル 3GBまで 1,628円 2,398円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
Y!mobile 3GBまで 2,178円 2,948円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円

10分かけ放題プランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
楽天モバイル 1GBまで 0円 0円 0円
楽天モバイル 3GBまで 1,078円 1,078円
IIJmio 2GBまで 748円 858円 1,518円※1
J:COM MOBILE 1GBまで 1,078円 1,628円
イオンモバイル 1GBまで 528円 1,078円 1,628円※2
nuro mobile 3GBまで 627円 792円 1,672円
IIJmio 4GBまで 968円 1,078円 1,738円※1
LinksMate 3GBまで 550円 902円 1,837円
OCN モバイル ONE 3GBまで 858円 990円 1,840円
イオンモバイル 3GBまで 858円 1,298円 1,848円※2
LIBMO 1GBまで 748円 1,078円 2,013円
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
mineo 1GBまで 880円 1,298円 2,233円
UQモバイル 3GBまで 1,628円 2,398円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
HISモバイル 2GBまで 770円 1,562円 2,497円
Y!mobile 3GBまで 2,178円 2,948円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円

※1 家族と10分、誰とでも3分
※2 5分以内の通話

【5GB~10GB】そこそこ使い人のための料金比較表


5GB~10GB程度のプランで料金を比較してみました。

5GBの人
  • よくLINEをする
  • 色んなアプリ使いたい
  • たまにYouTubeを見る
  • 動画を長時間見る時はWiFiで見る
  • 音楽などをよく聞く
10GBの人
  • よくLINEをする
  • YouTubeをよく見る
  • 動画を長時間見る時はWiFiで見る
  • 音楽などをよく聞く
  • ゲームもしている
  • WiFiがない環境でよくスマホを触る

みたいな人は、このランキングを参考にしてください。

個人的には「nuro mobile」が最安値になっているのですが、10かけ放題のプランも含めると

nuro mobile(5GB)⇒1,870円
楽天モバイル(20GB)⇒2,178円

と少しの差で20GB使えるので、たまに使いすぎるかも!みたいな人は楽天モバイルがオススメです。

データ通信のみのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
nuro mobile 5GBまで 825円 990円 1,870円
LinksMate 5GBまで 858円 1,210円 2,145円
イオンモバイル 5GBまで 1,078円 1,518円 2,068円※2
OCN モバイル ONE 6GBまで 1,188円 1,320円 2,170円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
nuro mobile 8GBまで 1,320円 1,485円 2,365円
HISモバイル 5GBまで 1,320円 2,112円 3,047円
IIJmio 8GBまで 1,408円 1,518円 2,178円※1
LinksMate 10GBまで 1,518円 1,870円 2,805円
BIGLOBEモバイル 6GBまで 1,595円 1,870円 2,793円
イオンモバイル 10GBまで 1,628円 2,068円 2,618円※2
OCN モバイル ONE 10GBまで 1,628円 1,760円 2,610円
IIJmio 15GBまで 1,738円 1,848円 2,508円※1
mineo 10GBまで 1,705円 1,958円 2,893円
HISモバイル 10GBまで 2,310円 3,102円 4,037円
BIGLOBEモバイル 12GBまで 2,970円 3,740円 4,653円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円

通話込みプランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
nuro mobile 5GBまで 825円 990円 1,870円
LinksMate 5GBまで 858円 1,210円 2,145円
OCN モバイル ONE 6GBまで 1,188円 1,320円 2,170円
nuro mobile 8GBまで 1,320円 1,485円 2,365円
IIJmio 8GBまで 1,408円 1,518円 2,178円※1
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
イオンモバイル 5GBまで 1,078円 1,518円 2,068円※2
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
OCN モバイル ONE 10GBまで 1,628円 1,760円 2,610円
IIJmio 15GBまで 1,738円 1,848円 2,508円※1
LinksMate 10GBまで 1,518円 1,870円 2,805円
BIGLOBEモバイル 6GBまで 1,595円 1,870円 2,793円
mineo 10GBまで 1,705円 1,958円 2,893円
楽天モバイル 20GBまで 2,178円 2,178円
イオンモバイル 10GBまで 1,628円 2,068円 2,618円※2
HISモバイル 5GBまで 1,320円 2,112円 3,047円
J:COM MOBILE 10GBまで 2,178円 2,728円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
UQモバイル 15GBまで 2,728円 3,498円
HISモバイル 10GBまで 2,310円 3,102円 4,037円
Y!mobile 15GBまで 3,278円 4,048円
BIGLOBEモバイル 12GBまで 2,970円 3,740円 4,653円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円

10分かけ放題プランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
nuro mobile 5GBまで 825円 990円 1,870円
楽天モバイル 20GBまで 2,178円 2,178円
イオンモバイル 5GBまで 1,078円 1,518円 2,068円※2
LinksMate 5GBまで 858円 1,210円 2,145円
OCN モバイル ONE 6GBまで 1,188円 1,320円 2,170円
IIJmio 8GBまで 1,408円 1,518円 2,178円※1
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
nuro mobile 8GBまで 1,320円 1,485円 2,365円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
IIJmio 15GBまで 1,738円 1,848円 2,508円※1
OCN モバイル ONE 10GBまで 1,628円 1,760円 2,610円
イオンモバイル 10GBまで 1,628円 2,068円 2,618円※2
J:COM MOBILE 10GBまで 2,178円 2,728円
BIGLOBEモバイル 6GBまで 1,595円 1,870円 2,793円
LinksMate 10GBまで 1,518円 1,870円 2,805円
mineo 10GBまで 1,705円 1,958円 2,893円
HISモバイル 5GBまで 1,320円 2,112円 3,047円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
UQモバイル 15GBまで 2,728円 3,498円
HISモバイル 10GBまで 2,310円 3,102円 4,037円
Y!mobile 15GBまで 3,278円 4,048円
BIGLOBEモバイル 12GBまで 2,970円 3,740円 4,653円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円

※1 家族と10分、誰とでも3分
※2 5分以内の通話

【20GB以上】かなり使いたい人のための料金比較表


20GB程度のプランで料金を比較してみました。

20GBの人
  • よくLINEをする
  • ビデオ通話もよくする
  • YouTubeをよく見る
  • 音楽などをよく聞く
  • ゲームもしている
  • WiFiがない環境でよくスマホを触る

みたいな人は、このランキングを参考にしてください。

電話をせず本当に安く使うなら「maineo」
電話もよくするなら「IIJmio」
無制限で使うなら「楽天モバイル」

という風に考えてもいいかなと思います。

データ通信のみのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
mineo 20GBまで 1,925円 2,178円 3,113円
IIJmio 20GBまで 1,958円 2,068円 2,728円※
イオンモバイル 20GBまで 1,958円 2,398円 2,948円※
LIBMO 20GBまで 1,991円 1,991円 2,926円
LinksMate 20GBまで 2,618円 2,970円 3,905円
LIBMO 30GBまで 2,728円 2,728円 3,663円
HISモバイル 15GBまで 3,300円 4,092円 5,027円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円
nuro mobile 無制限 3828円
イオンモバイル 30GBまで 3,938円 4,378円 4,928円※
BIGLOBEモバイル 20GBまで 4,950円 5,720円 6,633円
HISモバイル 30GBまで 5,775円 6,567円 7,502円
OCN モバイル ONE 20GBまで 7,128円 7,260円 8,110円
BIGLOBEモバイル 30GBまで 7,425円 8,195円 9,108円

通話込みプランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
LIBMO 20GBまで 1,991円 1,991円 2,926円
IIJmio 20GBまで 1,958円 2,068円 2,728円※
mineo 20GBまで 1,925円 2,178円 3,113円
イオンモバイル 20GBまで 1,958円 2,398円 2,948円※
LIBMO 30GBまで 2,728円 2,728円 3,663円
J:COM MOBILE 20GBまで 2,728円 3,278円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
LinksMate 20GBまで 2,618円 2,970円 3,905円
楽天モバイル 無制限 3,278円 3,278円
UQモバイル 25GBまで 3,828円 4,598円
HISモバイル 15GBまで 3,300円 4,092円 5,027円
Y!mobile 25GBまで 4,158円 4,928円
イオンモバイル 30GBまで 3,938円 4,378円 4,928円※
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円
BIGLOBEモバイル 20GBまで 4,950円 5,720円 6,633円
HISモバイル 30GBまで 5,775円 6,567円 7,502円
OCN モバイル ONE 20GBまで 7,128円 7,260円 8,110円
BIGLOBEモバイル 30GBまで 7,425円 8,195円 9,108円

10分かけ放題プランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
IIJmio 20GBまで 1,958円 2,068円 2,728円※
イオンモバイル 20GBまで 1,958円 2,398円 2,948円※
LIBMO 20GBまで 1,991円 1,991円 2,926円
楽天モバイル 無制限 3,278円 3,278円
mineo 20GBまで 1,925円 2,178円 3,113円
LIBMO 30GBまで 2,728円 2,728円 3,663円
J:COM MOBILE 20GBまで 2,728円 3,278円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
LinksMate 20GBまで 2,618円 2,970円 3,905円
UQモバイル 25GBまで 3,828円 4,598円
HISモバイル 15GBまで 3,300円 4,092円 5,027円
Y!mobile 25GBまで 4,158円 4,928円
イオンモバイル 30GBまで 3,938円 4,378円 4,928円※
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円
BIGLOBEモバイル 20GBまで 4,950円 5,720円 6,633円
HISモバイル 30GBまで 5,775円 6,567円 7,502円
OCN モバイル ONE 20GBまで 7,128円 7,260円 8,110円
BIGLOBEモバイル 30GBまで 7,425円 8,195円 9,108円

※1 家族と10分、誰とでも3分
※2 5分以内の通話

【1GB追加】格安SIM会社別の1GB追加料金


自分で選んだプランよりも使いすぎる時があります。

その時は通信速度を制限されて、インターネット通信が遅くなるのですが、GBを追加すると元の速度に戻ります。

ここでは格安SIM会社別で「1GB」追加したらどれくらいの料金がかかるのかを比較してみました。

1GB追加(円)

楽天モバイル Y!mobile UQモバイル mineo LINEMO
550円 1100円 1100円 550円※1 1100円
BIGLOBEモバイル IIJmio y.u mobile HISモバイル nuro mobile
3300円 220円 330円※2 330円
LIBMO イオンモバイル OCN モバイル ONE LinksMate J:COM MOBILE
528円 550円※3 550円 330円
※1 最小100MB単位で購入可
※2 10GB購入で1650円
※3 新コースのみ、それ以外は0.5GB-550円

こうやって見ると柔軟にGBを追加できそうなのは「IIJmio」ですね。

もっと安くしたいなら「y.u mobile」です。

y.u mobileは1GBあたり330円ですが、10GBを購入すると1,650円なので、1GBあたり165円になります。

そしてy.u mobileはGBの繰り越しが「永久」だということです。

それ以外の格安SIM会社は「翌月まで繰り越し」です。

ですので、y.u mobileでがっつりGBを購入しておくと、かなり安くインターネット通信ができそうです。

【通話プラン】通話料や通話プランの比較表

格安SIM会社の通常の通話料金は30秒22円と一律です。

またSIM会社が提供している「通話アプリ」を利用すると安くなるものもあります。

ただ通話に限ると、楽天モバイルがRakuten Linkアプリという通話アプリを使うと、追加料金なしで国内かけ放題になるので一番オススメできます。

 

通話料 10分かけ放題 無制限かけ放題 通話アプリ
楽天モバイル 30秒22円 ※1 980円(海外) ※1
Y!mobile 30秒22円 770円 1,870円 ×
UQモバイル 30秒22円 770円 1,870円 ×
mineo 30秒22円 935円 × ※2
LINEMO 30秒22円 550円(5分) 1,650円 ×
BIGLOBEモバイル 30秒22円 913円 ※3 ※4
IIJmio 30秒22円 913円 × ※5
y.u mobile 30秒22円 858円 2,970円 ※6
HISモバイル 30秒22円 935円 2,728円 ×
nuro mobile 30秒22円 880円 × ※7
LIBMO 30秒22円 935円 × ×
イオンモバイル 30秒22円 935円 × ※8
OCN モバイル ONE 30秒22円 935円 1,430円 ※9
LinksMate 30秒22円 935円 × ※10
J:COM MOBILE 30秒22円 550円(5分) ※11 ×
※1 Rakuten Linkアプリで国内かけ放題
※2 mineoでんわで30秒10円になる
※3 3分かけ放題600円、60分以内600円、90分以内913円がある
※4 BIGLOBEでんわ
※5 みおふぉんダイアル利用で30秒8.8円
※6 y.uでんわ利用で30秒11円
※7 nuroモバイルでんわ利用で30秒11円
※8 イオンでんわ利用で30秒11円
※9 OCNでんわ
※10 MatePhone利用で30秒11円
※11 60分かけ放題1,650円

【解約・名義変更料】格安SIM会社別の解約料など

解約については多くの格安SIM会社で、解約料金がかかりません。

また最低利用期間も設定されていない会社が多いです。

また名義変更の料金については、そもそも名義変更できない会社の方が多かったです。

解約料金

最低利用期間 解約料
楽天モバイル なし 0円
Y!mobile なし 0円
UQモバイル なし 0円
mineo なし 0円
LINEMO なし 0円
BIGLOBEモバイル 12ヶ月※1 1,100円
IIJmio 12ヶ月※1 1,100円
y.u mobile なし※2 0円
HISモバイル なし 0円
nuro mobile なし 0円
LIBMO 12ヶ月※1 9,500円
イオンモバイル なし 0円
OCN モバイル ONE なし 0円
LinksMate なし 3,300円
J:COM MOBILE なし 0円

※1 通話できるプランの場合
※2 30日以内の解約は10,450円

名義変更料金

家族 他人 改姓
楽天モバイル 3,300円 3,300円
Y!mobile 3,300円 3,300円
UQモバイル × ×
mineo 0円 ※1 3,300円
LINEMO × ×
BIGLOBEモバイル × ×
IIJmio × ×
y.u mobile × ×
HISモバイル × × 不明
nuro mobile × ×
LIBMO 0円 ※2 ×
イオンモバイル 3,300円 3,300円
OCN モバイル ONE 880円 880円
LinksMate × × 不明
J:COM MOBILE 0円 ※3 ×
※1 三親等以内
※2 一親等の家族
※3 同居の二親等以内

大手キャリアは格安SIMより料金を払いすぎている?

携帯電話のキャリアといえば、docomoやSoftBank、auといった大手が思い浮かびます。

しかし、上記の3大キャリアの月額利用料金の平均は8,312円と、決して安くはありません。

もしかしたら、不要な通話・通信プランを契約していたりと、料金を払い過ぎていたりするかもしれません。

そこで、ぜひ検討して欲しいのが「格安SIM」という選択肢。

まずは、格安SIMのメリットとデメリットを見ていきましょう。

格安SIMのメリット

格安SIMのメリットは以下の2点です。

メリット
  • 利用料金が安い
  • 契約期間の縛りがない

それぞれ順番に解説していきます。

格安SIMのメリットといえば、何と言っても利用料金の安さです。

料金体系もシンプルなものが多く、自分に必要なプランを過不足なく選択すれば、月の利用料金を1000円台に抑えることも可能です。

また、多くの人が頭を悩ませる通称「2年縛り」がないこともうれしいポイントですね。

契約更新月に解約か乗り換えをしなければ違約金が発生、しかも契約更新しなければ自動でまた2年間縛りが伸びてしまう、といった心配もありません。

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリットは大きく分けて2つです。

デメリット
  • 通信の不安定さ
  • キャリアメールが使用できないこと

これらが主に懸念されるポイントです。

しかし、どのようなデメリットなのかを事前に理解しておけば、不便を感じる場面は少ないかもしれません。

それぞれどのようなデメリットを持つのかを確認していきましょう。

格安SIMの回線は大手携帯キャリアの回線を間借りしているような状態なので、帯域やユーザー数、時間帯によっては通信が不安定になってしまうことが考えられます。

ただ、大容量の動画を高画質で見るというような場合を除けば、問題なく使用することができますので、それほど心配する必要はありません。

また、それまで使用していた “@docomo.ne.jp” などの「キャリアメール」は使用できなくなります。

GmailやiCloudなどの無料メールアドレスを取得すれば問題はありませんが、一部サービスではキャリアメール以外での登録ができない場合もあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

あわせて読みたい

格安SIMの平均月額料金は約4000円。大手の半分!

MMD研究所の2020年の調査によると、格安SIM利用者の月額利用料金の平均は4,424円。

先ほど紹介した大手キャリアでの平均(8.312円)と比べると、その差は歴然です。

大きな違いは電話代を除いたインターネットの「通信費」で、格安SIMの平均2,510円に対して大手キャリアでは平均5,853円と、倍以上の差があります。

もちろん、単に大手キャリアの通信量が高額であることも理由の1つでしょう。

しかし、契約ギガ数の違いも見逃せません。

下記は、格安SIMユーザーが契約しているデータ容量の割合を表したものです。

小容量(1GB以下~7GB未満) 80.9%
中容量(7GB~20GB未満) 9.3%
大容量(20GB~無制限) 2.7%
分からない 7.1%

出典:2020年11月通信サービスの料金と容量に関する実態調査|MMD研究所

格安SIMユーザーは20GB~無制限の大容量帯域を避け、1~7GBの低容量帯に集中しています。

また、下記は大手キャリアユーザーが契約しているデータ容量の割合を表したものです。

小容量(1GB以下~7GB未満) 54.4%
中容量(7GB~20GB未満) 7.2%
大容量(20GB~無制限) 20.9%
分からない 17.5%

出典:2020年11月通信サービスの料金と容量に関する実態調査|MMD研究所

大手キャリアユーザーは、格安SIMユーザーと比べて大容量帯域の契約が多いのが特徴です。

個人差は当然あるものの、同じく2020年の調査ではデータ使用量の月平均は約7GBとの調査結果が出ています(MM総研調べ)。

格安SIMユーザーが自分のライフスタイルに合わせたプランを選んでいることや、大手キャリアとの契約では、携帯料金を払いすぎている可能性があることがわかりますね。

格安SIMのプランの選び方

ここまで、大手キャリアでの契約では料金を払いすぎている可能性があることや、格安SIMのメリットやデメリットを紹介しました。

では、どのようにして格安SIMを選べばよいのでしょうか?

自分に合った格安SIMを見つけるために、下記3つをチェックしましょう。

  • 音声通話が必要か不要か
  • 何にデータを使いたいか

回線の種類1つずつ詳細を確認します。

音声通話が必要か不要か

格安SIMには、大きく分けて「音声通話付き」と「データ通信専用」の2種類のプランがあります。

通話が必要な人は「音声通話付き」を、必要ない人は「データ通信専用」を選びます。

自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

何にデータを使いたいか

毎月のデータの使用量や使い道を把握すれば、格安SIMの料金プランを選ぶのに役立ちます。

たとえば、メールやLINEでの連絡だけが中心なら1GB、日常的にアプリでのゲームやSNSを楽しみたい人は3~7GBあれば十分です。

YouTube等での動画視聴やオンラインゲームを楽しみたい人は、10GB以上のプランを選ぶとよいでしょう。

自宅のWi-Fiの有無によっても変わってくるので、周辺環境を今一度見直すチャンスかもしれません。

回線の種類

今持っている携帯電話をそのまま継続して利用したい人には、回線の種類は重要です。

現在の使用キャリアがdocomoならdocomo系の格安SIMを、auならau系の格安SIMを選べば、手続きがスムーズになります。

逆に、現在の携帯電話の購入元以外の系列のSIMを使いたい場合は「SIMロック解除」を行う必要があるので、注意してください。

(SIMロック解除の方法もこの記事で解説しています。)

上記以外にも、手厚いサポート体制が欲しいなら実店舗がある会社を選んだり、SNSを利用したいならSMS認証が可能なプランを選ぶなど、譲れない条件を決めておくと格安SIM選びに役立ちますよ。

音声通話に特化した格安SIMの料金を比較

ここからは、音声通話に特化した格安SIMとその料金を5つ紹介します。

常日頃から仕事などでLINE通話やスカイプ通話ではない、通常の通話を頻繁にする人におすすめの料金プランになります。

  • BIGLOBEモバイル3ギガプラン docomo回線 音声通話SIM
  • 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 使い放題 楽天回線 音声通話SIM
  • y.u mobile シングルプラン 5GB docomo回線 音声通話SIM
  • UQ mobile くりこしプランS 3GB au回線 音声通話SIM
  • OCN モバイル ONE 1GB docomo回線 音声通話SIM

上記のプランをそれぞれ解説していきます。

BIGLOBEモバイル3ギガプラン docomo回線 音声通話SIM

BIGLOBE

BIGLOBEモバイル最大の特徴は、通話オプションの多さです。

1回の通話時間に合わせた「かけ放題」は3分・月額660円(税込)と10分・月額913円(税込)通話時間の月合計に合わせたプランは60分・月額660円(税込)と90分・月額913円(税込)から選べるので、ライフスタイルや目的にぴったりのオプションを見つけることができます。

基本データプランは3GBで月額1,320円(税込)ですが、今なら特典で1年間770円(税込)で利用できます。

YouTubeやSpotifyでのデータ使用を無制限にする「エンタメフリー」オプションも無料キャンペーン中。

さらに「価格.com」から契約すれば現金5,000円のキャッシュバックも受けられますよ。

キャンペーン その01

BIGLOBE ~未定
初期費用無料特典
新規に音声通話SIM(端末セット・シェアSIMを除く)を申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方

キャンペーン その02

BIGLOBE 7月16日~8月1日
3,000円相当ポイント進呈
新規に音声通話SIM(端末セット・シェアSIMを除く)を指定のクーポンコード「SMC」をご入力のうえ申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方

キャンペーン その03

BIGLOBE 終了日未定
12カ月間プラン月額料金を値引き
  • (1)本ページまたはお電話で新規に音声通話SIM(シェアSIMを除く)を申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方
  • Webにて特典のエントリーをされた方(エントリー時に音声通話SIM(シェアSIM除く)であること、ただし(1)の対象者を除く)

キャンペーン その04

BIGLOBE 終了日未定
端末セット特典 最大20,000ポイント還元
新規に音声通話SIM(シェアSIMを除く)と対象端末をセットで申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方

キャンペーン その05

BIGLOBE 終了日未定
エンタメフリー・オプション初回申込特典
サービス開始月を1カ月目として6カ月目の末日まで、エンタメフリー・オプション月額料金が無料
BIGLOBEモバイル音声通話SIM3ギガ以上のプランをお申し込みまたはご利用の方で、上記期間中に『エンタメフリー・オプション』を初めてお申し込みいただいた方。

キャンペーン その06

BIGLOBE ~2021年8月1日
セキュリティセット・プレミアム特典
基本ライセンス 最大6カ月無料特典
上記期間中に初めて『セキュリティセット・プレミアム』(3台 380円(税込418円)/月)の基本ライセンスをお申し込みいただいた方

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 使い放題 楽天回線 音声通話SIM

楽天モバイル

楽天ユーザーにとって、特にうれしいのが楽天モバイルの格安SIMです。

月々の支払いで楽天ポイントが貯まります。

最大の特徴は、Rakuten Linkでの「通話時間・回数制限なし」の音声通話が無料であること。

仕事などで長時間通話する人も安心ですね。

データ利用量は1GBまで無料なので、最低月額はなんと0円。

Rakuten UN-LIMITの契約後、Rakuten Linkを使用すれば楽天ポイントが5,000ポイント還元、さらにはプラン料金が3ヶ月無料になるキャンペーンも実施中です。

キャンペーン その01

楽天モバイル 終了時期未定
Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元
  • ポイントの有効期限は付与日を含めて6カ月の期間限定
  • 購入するスマートフォンにはそれぞれ指定があります。

y.u mobile シングルプラン 5GB docomo回線 音声通話SIM

y.u mobile

「音声通話に加えて、データ通信もしっかり利用したい」という人には、こちらのプランがおすすめです。

基本の5GBプランが月1,639円(税込)、国内通話10分間かけ放題(月額858円(税込))を加えても2,497円(税込)と手頃であることに加えて、月5GBのデータの使用有効期限がありません。

余った分はどんどん翌月に繰り越して利用することができるので、月々のデータ使用量にムラのある人でも安心ですね。

負担額0円の修理保険やU-NEXT購入額のポイント還元などの手厚いサービスや、現金10,000円キャッシュバックの太っ腹キャンペーンも見逃せません。

キャンペーン その01

y.u mobile 2021年7月30日12:00まで
10,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象。
  • 申し込み月の翌月末日までにサービスが利用開始に至っていること
  • キャッシュバック送付月の1日時点で本サービスを継続利用していること
  • キャッシュバック受取手続きをすること

キャンペーン その02

y.u mobile 2021年7月30日12:00まで
抽選で1名様に現金10万円プレゼント
  • 音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象。
  • 7月30日12:00までにお申し込みかつ、8月15日23:59までに利用開始に至っている方を対象に抽選を実施。

UQ mobile くりこしプランS 3GB au回線 音声通話SIM

UQ mobile

テレビCMでもおなじみのUQ mobileからは、こちらの格安SIMを紹介します。

月額最低料金は繰り越し可能な3GBで1,628円(税込)。

通話プランは月合計60分・月額550円(税込)と10分かけ放題・月額770円(税込)、無制限かけ放題・1,870円(税込)から選べます。

最大の特徴は、セキュリティサービスが充実していること。

お子様向けのSNSセキュリティプランやバックアップサービスなど、選択肢は多岐にわたります。

格安でも安心して利用したい人にはぴったりのSIMだと言えるでしょう。

キャンペーン その 01

UQモバイル 受付終了時期未定
最大10,000円キャッシュバック
新規契約(新規携帯番号でのUQモバイル契約):3,000円(不課税)キャッシュバック
※さらにUQ学割を3か月目までに適用(ご契約月を1か月目とする)された場合、下記のとおり増額

  • くりこしプランSの場合:3,000円(不課税)の増額
  • くりこしプランM/Lの場合:7,000円(不課税)の増額

のりかえ(MNP)でのご契約(現在ご利用の携帯番号を引き継いでのUQモバイルご契約)

  • くりこしプランSの場合:6,000円(不課税)のキャッシュバック
  • くりこしプランM/Lの場合:10,000円(不課税)のキャッシュバック

OCN モバイル ONE 1GB docomo回線 音声通話SIM

OCN モバイル ONE

データ使用量が少なく、通話の使用が多い人におすすめしたいのがOCNモバイルONEのプランです。

最低料金は月1GBで月額770円(税込)。

さらに10分かけ放題が935円(税込)、無制限かけ放題が1,430円(税込)とお手頃です。

また、無料のWi-Fiスポットを利用できるので、賢く使用すれば携帯料金をさらに低額に抑えることができます。

gooポイントからの契約で無制限かけ放題が1年間月額1,100円(税込)で利用できる特典もあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

キャンペーン その01

OCNモバイル 2021年2月1日~終了時期未定
OCNでんわ 最大12カ月おトクがつづく完全かけ放題が月額1,000円(税込1,100円)キャンペーン
  • 「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」を利用すること
  • 期間中にgooポイントサイトを経由してエントリーすること

こんな人には「通話特化型」がオススメ

格安SIMには「音声通話付き」と「データ通信専用」の2種類がありますが、日常生活では電話番号が必要な場面が多いため、「音声通話付き」を選ぶ人がほとんどです。

その中でも、仕事や会議で長時間かつ頻繁に音声通話を使用する人には「通話特化型」、つまり無制限かけ放題プランがおすすめです。

反対に、普段そこそこ使う人は時間制限付きのかけ放題を、電話番号は欲しいけれどLINE通話で事足りるような人は、使った分だけ請求される従量制のプランを選ぶとよいでしょう。

通信に特化した格安SIMの料金を比較

続いては音声通話機能のない、通信に特化した格安SIMとその料金を9つ紹介します。

普段音声通話をほとんど使用せず、LINE通話などで事足りる人におすすめのプランを集めました。

  • HISモバイル ビタッ!プラン 100MB~30GB docomo回線 データSIM
  • IIJmio 従量制プラン 1GB~20GB au回線 SMS付きデータSIM
  • イオンモバイル データ1GBプラン タイプ2docomo回線 データSIM
  • mineo Aプランシングルタイプ 20GB au回線 データSIM
  • y.u mobile シングルプラン 5GB docomo回線 データSIM
  • nuroモバイル VSプラン 3GB docomo回線 データSIM
  • LIBMO なっとくプラン ライト docomo回線 データSIM
  • OCN モバイル ONE 3GB docomo回線 データSIM
  • nuroモバイル VSプラン 3GB au回線 データSIM

上記9つの料金プランを、それぞれ順番に解説していきます。

HISモバイル ビタッ!プラン 100MB~30GB docomo回線 データSIM

HISモバイル

まず紹介するのは、データ使用量に合わせて毎月の請求料金が変わるHISモバイルのSIMカードです。

ビタッ!プランのデータ通信月額料金は以下のとおりです。

0.1GBまで 198円
2GBまで 770円
5GBまで 1,320円
10GBまで 2,310円
15GBまで 3,300円
30GBまで 5,775円

※価格はすべて税込

出典:ビタッ!プラン|HIS Mobile

「大容量データ通信をしたいけれど、毎月の使用量にはムラがある」という人にはまさにぴったりですね。

データ使用量をきちんと把握したいときや、節約したいときには上限を設定することができますし、30GBを使い切ったあとは1GBあたり330円(税込)という低価格でデータ容量を購入することもできます。

毎月のデータ繰り越し量を気にする必要のないすっきりしたプランなので、気軽に格安SIMを使いたい人におすすめです。

キャンペーン その01

HISモバイル 終了時期未定
ピタッ!プラン加入者全員特典

  • 通常SIMに貼るだけで海外でも使えるようになる「変なSIM」(2178円(税込)相当)をプレゼント
  • HISモバイルWi-Fiがいつでも20%OFF
  • ピタッ!プラン加入者全員特典が対象
  • 複数回線に申し込む場合であっても、「変なSIM」本体プレゼントはひとり1個まで

IIJmio 従量制プラン 1GB~20GB au回線 SMS付きデータSIM

IIJmio

こちらのSIMの最大の特徴は、データ通信の高速と低速を使い分けられるところ。

「ついつい使い過ぎてしまう」という人でも、速度の切り替えを駆使すれば計画的なデータ利用が可能です。

月1GBで528円(税込)の最低料金から、データ利用量に合わせて最大20GB5,500円(税込)へと価格が変化します

先ほどのHISモバイルのプランは15GBと30GBなので、間を取りたい人にはうってつけなのではないでしょうか。

3日間で366MB以上使用すると速度制限がかかる点に注意し、賢くお得に活用しましょう。

キャンペーン その01

IIJmio 2021年8月31日 23:59まで
ギガプラン端末割引キャンペーン
初期費用3,300円※(税込)を1円で提供
キャンペーン期間中に、新規でIIJmioモバイルサービス ギガプランを申込みの方

キャンペーン その01

IIJmio 2021年8月31日 23:59まで
ギガプラン端末割引キャンペーン【スマホ大特価セール】
新規音声SIM「MNP転入」とセットで特別価格
対象端末はサイトからご確認ください。
キャンペーン期間中に新規でIIJmioモバイルサービス ギガプランの「音声通話機能付きSIM(以下、音声SIM)」を「MNP転入(※1)」にて、かつ、下記対象端末をセットでお申し込みいただいた場合、特典を提供

イオンモバイル データ1GBプラン タイプ2docomo回線 データSIM

イオンモバイル

こちらのイオンモバイルのSIMは、SNSやメールの使用が中心の人におすすめです。

最低利用料金は、月に1GBの使用で528円(税込)。

追加のSMSオプションは月154円(税込)です。

今まで紹介したSIMとは違って段階制ではなく1GBごとのプランのみですが、サブ機としての使用や仕事の連絡用にぴったりですし、お子様に持たせる最初の1台としても安心です。

追加のデータを528円 (税込)/ 1GBで購入することができたりデータの翌月繰り越しができたりするなど、痒いところに手が届くプランです。

キャンペーン その 01

イオンモバイル 予告なく終了する場合がございます
2,000WAONポイントをご進呈
エントリーパッケージでイオンモバイル音声プランorシェア音声プランに申込み

mineo Aプランシングルタイプ 20GB au回線 データSIM

mineo

大容量通信でひときわ安価なのがmineoの格安SIM。

なんと翌月繰り越し可能な20GBを月1,925円(税込)で利用することができます。

最大の特徴は、パケットシェアが可能な点。

たとえば家族でデータ通信量が少ない人がいれば、その人からデータを分けてもらうことができます。

さらには便利なアプリが使い放題になる「シニアパック」や「ジュニアパック」のオプションがあるので、家族での利用にはぴったりです。

家族利用以外にも、外出先でパソコンやメイン使用の携帯電話とテザリングするポケットWi-Fi代わりとしても役に立ちますよ。

キャンペーン その 01

mineo 2021年6月1日(火)~2021年8月31日(火)
パケット放題 Plusの月額料金をご利用開始月から最大3カ月の間無料
お申し込み期間中に「パケット放題 Plus」をお申し込みされた方。

y.u mobile シングルプラン 5GB docomo回線 データSIM

yuモバイル

こちらは「音声通話特化型」でも紹介したプランのデータ専用版SIM。

音声通話が可能なSIMに比べると、約700円安い990円が月の最低料金です。

有効期限がない永久不滅のデータに加えて、NTTドコモの回線を借りた国際ローミングも可能です。

データを使い切ってしまった際も、他社は100MB(0.1GB)で160円が相場のところ、1GBあたり330円(税込)で購入することができ、これは破格と言えるでしょう。

10GBをまとめて購入すると1,650円(税込)ですので、1GBあたりの価格がさらに安くなるのも見逃せませんね。

キャンペーン その01

y.u mobile 2021年7月30日12:00まで
10,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象。
  • 申し込み月の翌月末日までにサービスが利用開始に至っていること
  • キャッシュバック送付月の1日時点で本サービスを継続利用していること
  • キャッシュバック受取手続きをすること

キャンペーン その02

y.u mobile 2021年7月30日12:00まで
抽選で1名様に現金10万円プレゼント
  • 音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象。
  • 7月30日12:00までにお申し込みかつ、8月15日23:59までに利用開始に至っている方を対象に抽選を実施。

nuroモバイル VSプラン 3GB docomo回線 データSIM

nuroモバイル

月の最低料金は3GBで627円(税込)。

3GBでは少なくて不安という人でも、友達や家族に余ったデータ容量をプレゼントできる「パケットギフト」や翌月繰り越しが可能なので、うまくやりくりできそうです。

また、「画面が割れたらどうしよう」、「保険がないと不安」という人に朗報です。

nuroモバイルでは、月550円(税込)で「端末補償」に加入することができます。

nuroモバイルで購入した端末はもちろん、加入前から持っている端末でも電話一本で最短翌日に交換機種が届くので、安心して携帯電話を使用できますね。

キャンペーン その01

nuroモバイル 終了日未定
端末同時ご購入特典15,000円キャッシュバック
  • 音声通話付きのVS・VM・VLプランのいずれかと、キャッシュバック対象の端末をセットで他社からのお乗り換え(MNP)でお申し込みいただくこと。
  • キャッシュバックお受け取りタイミングまで、お申し込み時のデータ容量を下回るプランへプラン変更せず、ご利用を継続いただくこと。

LIBMO なっとくプラン ライト docomo回線 データSIM

LIBMO

こちらは、最大速度200Kbsの範囲ならデータ通信量が無制限で月528円(税込)のプランです。

LIBMOでは他のデータ容量が決まっているプランでの速度制限時の通信速度が128Kbsです。

その場合、ウェブページの閲覧や動画視聴には向きません。

メールやLINEでのやり取りなら問題なく使用することができるでしょう。

反面、なっとくプランライトは最大通信速度が200kbpsと、データ容量が決まっているプランの速度制限時よりも速い通信速度が出ますので、メールやLINEでのやり取りがメインの人にはぴったりのプランです。

何より月額料金が安いので、お子様に連絡専用の携帯電話を持たせたい人や、仕事の連絡用として利用したい人におすすめです。

キャンペーン その01

LIBMO 2018年11月7日(水)~終了日未定
LIBMOお友達紹介プログラム

  • 紹介した人:1ポイント=1円としてLIBMOの支払いにも利用できるTCポイントを5,000ポイント獲得
  • 紹介された人:契約時の事務手数料(3,300円)が無料
  • LIBMOをご契約いただくお友達・ご家族をご紹介いただいた方(紹介者特典)
  • LIBMOユーザーからの紹介を受けて、新たにLIBMOをご契約いただく方(被紹介者特典)

OCN モバイル ONE 3GB docomo回線 データSIM

OCN モバイル ONE

全国にあるWi-Fiスポットを活用して、外出先でもお得にデータ通信を楽しみたい人はOCN モバイル ONEのプランがおすすめです。

月額最低料金は3GBで858円(税込)。

容量のシェアや翌月繰り越しも可能です。

1GBあたり550円(税込)で追加購入できるデータの利用期限が3ヶ月間あるのもうれしいポイントですね。

また、追加オプションには、128GBのストレージ付きで専門スタップが遠隔操作してくれる上に、セキュリティアプリも利用できる「あんしんモバイルパック」があります。

キャンペーン その01

OCNモバイル 2021年2月1日~終了時期未定
OCNでんわ 最大12カ月おトクがつづく完全かけ放題が月額1,000円(税込1,100円)キャンペーン
  • 「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」を利用すること
  • 期間中にgooポイントサイトを経由してエントリーすること

nuroモバイル VSプラン 3GB au回線 データSIM

nuroモバイル

すでに紹介したnuroモバイルと同じプランですが、こちらは回線がau回線です。

現在使用しているキャリアがauの人は、こちらを選ぶとSIM乗り換えの際の手続きがスムーズです。

月の最低料金は3GBで627円(税込)。

端末保証や翌月繰り越し機能、パケットギフトなど、オプションの種類も変わりません。

データチャージも1GBあたり550円(税込)と、手頃なのがうれしいですね。

キャンペーン その01

nuroモバイル 終了日未定
端末同時ご購入特典15,000円キャッシュバック
  • 音声通話付きのVS・VM・VLプランのいずれかと、キャッシュバック対象の端末をセットで他社からのお乗り換え(MNP)でお申し込みいただくこと。
  • キャッシュバックお受け取りタイミングまで、申し込み時のデータ容量を下回るプランへプラン変更せず、利用を継続すること。

こんな人には「通信特化型」がオススメ

音声通話機能のない格安SIMを使う場合、月々の使用料金が音声通話付きのものよりお得です。

普段音声通話をほとんど使用せず、LINE通話などで事足りる人におすすめのプランです。

また、通信特化型は10GB以上の大容量データ通信プランが豊富なのが特徴です。

2台目としての使用や外出先でのパソコンへのテザリング用など、さまざまな用途に合わせて使用したい人にも向いているでしょう。

いま人気の格安SIM各社の料金を比較

ここまでは、「音声通話が必要かどうか」という基準で、おすすめの格安SIMを紹介してきました。

さまざまな会社が多様なプランを販売しており、もしかしたらさらに混乱してしまったという人もいるかもしれません。

次は、今人気の格安SIM各社の料金比較を紹介します。

ここでざっくりと相場感などを掴んでから、音声通話などの細かい条件に合わせて会社やプランを選ぶのもいいでしょう。

今回比較する格安SIM会社は下記の4社です。

  • 楽天モバイル
  • Y!モバイル
  • UQ mobile
  • mineo

価格比較結果を表にまとめたものが以下になります。

※価格はすべて税込

月額最低料金 補足
楽天モバイル 0円
「Rakuten UN-LIMIT V」
0-1GB
楽天回線エリア内は高速通信対応
エリア外は最大1Mbps
Y!モバイル 2,178円
「シンプルSプラン」
3GB
「家族割」で2回線目以降~1,188円
データ繰越機能なし
UQ mobile 1,628円
「くりこしSプラン」
3GB
「節約モード」時SNS・ストリーミング
データ消費0データ繰越機能あり
mineo 880円
「シングルプラン」
1GB
通話機能付き
「デュアルプラン」
1GB 1,298円通話プランが充実

ここからは各会社の詳細を確認していきます。

楽天モバイル

楽天モバイル

毎月の支払いで楽天ポイントが貯まることはもちろんのこと、楽天モバイルの最大の特徴は独自の基地局を持っているところ。

大手キャリアの回線を借りている格安SIM会社が多い中、楽天モバイル専用の回線を持っているので、安定した通信速度を期待できます。

ただし、現在の基地局展開は東京・大阪・名古屋がメインで、対象外地域ではauの回線を借りています。

利用エリアの確認を忘れないようにしましょう。

また、楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみ。

Rakuten Linkアプリで国内通話は無料、さらに1GBまでの使用ならデータ料金がかからないので、最低料金は0円です。

その後はデータ使用量に合わせて最大無制限で2980円(税込)と手頃。

キャンペーン その01

楽天モバイル 終了時期未定
Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元
  • ポイントの有効期限は付与日を含めて6カ月の期間限定
  • 購入するスマートフォンにはそれぞれ指定があります。

キャンペーン その02

楽天モバイル 終了時期未定
「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン
下記のいずれかでの申し込み

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、申し込み

キャンペーン その03

楽天モバイル Web:終了日未定/店舗(楽天モバイルショップ):終了日未定
iPhone発売記念キャンペーン 最大20,000円相当分をポイント還元

  • iPhoneを一緒にご購入で15,000円相当分ポイント還元
  • 初めてお申し込みでだれでも5,000円相当分ポイント還元
  • 以下の(1.2.3)いずれかを達成
  • (1)「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み
  • (2)「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  • (3)「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、申し込み
  • 申し込み日と同日に購入対象製品いずれかをご購入
  • 製品到着または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用

Y!モバイル

Y!モバイルは、3大キャリアのひとつ、SoftBank傘下の格安SIM会社です。

そのため、SoftBankと同等品質のデータ通信を利用することができます。

また、全国に実店舗があるので、格安SIM初心者の人や、手厚いサービスが欲しい人には特におすすめです。

プランは「3GB / 2,178円(税込)のシンプルSプラン・15GB / 3,278円(税込)のシンプルMプラン・25GB / 4,158円(税込)のシンプルLプラン」の3つです。

少し高めに見えますが、同居していなくても加入できる家族割を使えば、料金が月1,188円割引になります。

MプランとLプランでは速度制限時でもウェブページ閲覧に問題のない1Mbpsでの通信が可能です。

翌月繰り越しの機能はないので、その点は注意してください。

さらに、18歳までの学生がいるご家庭なら、シンプルMかLプランの新規契約で最大13ヶ月間月の利用料が1,100円割引されます。

2021年5月いっぱいまでのキャンペーンですので、早めの検討をおすすめします。

キャンペーン その01

Y!mobile 終了日未定
【お申し込み日が毎月5のつく日(5日、15日、25日)、日曜日の場合】

  • シンプルMのお申し込みで、5,000円相当
  • シンプルLのお申し込みで、7,000円相当
  • 新規・他社からの のりかえ(MNP)でワイモバイルのSIMカードのお申し込みを完了していること
  • 本サイトからYahoo! JAPAN ID(以下「ID」という)でログインしてお申し込みをしていること
  • シンプルM/Lのお申し込みであること
  • 対象のご契約のお支払いに滞りがないこと

キャンペーン その02

Y!mobile 終了日未定
【お申し込み日が毎月5のつく日(5日、15日、25日)、日曜日の場合】

  • 新規・他社からののりかえ(MNP)・番号移行のお申し込みで、5,555円相当
  • 機種変更のお申し込みで、3,300円相当
  • 毎月5のつく日(5日、15日、25日)、日曜日に、新規・他社からののりかえ(MNP)・番号移行・機種変更でお申し込みをしていること。
  • 本ページに掲載している特典対象のiPhone・スマートフォンのお申し込みであること
  • 本サイトからYahoo! JAPAN ID(以下、「ID」という)でログインしてお申し込みをしていること
  • シンプルS/M/Lのお申し込みであること
  • お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること
  • 対象のご契約のお支払いに滞りがないこと

キャンペーン その03

Y!mobile 終了日未定
  • 【A】特典適用条件を全て満たした場合、3,000円相当を付与
  • 【B】Y!mobileが指定するIDで、特典適用条件を全て満たした場合、5,000円相当を付与
  • Y!mobile公式サイトからYahoo! JAPAN ID(以下「ID」という)でログインして特典エントリーしていること
  • シンプルS/M/Lの申し込みであること
  • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行で申し込みをしていること
  • 申し込み後、Y!mobileの契約が完了していること
  • 申込日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDと申し込み済みの端末(回線)でY!mobileサービスの初期登録していること
  • 個人の契約であること(法人契約は対象外)
  • 対象の契約の支払いに滞りがないこと

UQ mobile

UQ mobile

auのサブブランドとして知名度をあげているUQ mobileは、い通信品質と便利な繰り越し機能が人気です。

こちらも実店舗が全国に展開していますので安心してサポートを受けることができます。

プランは「3GB / 1,628円(税込)のくりこしプランS15GB / 2,728円(税込)のくりこしプランM25GB / 3,828円(税込)のくりこしプランL」の3つです。

さらに利用状況に合わせて3つの通話オプションが選べます。

くりこしプランSは上下最大300kbps、くりこしプランMとLは上下最大1Mbpsになる「節約モード」のときには、各SNSや音楽ストリーミングサービスのデータ消費がノーカウントなのもうれしいポイントですね。

キャンペーン その 01

UQモバイル 受付終了時期未定
最大10,000円キャッシュバック
新規契約(新規携帯番号でのUQモバイル契約):3,000円(不課税)キャッシュバック
※さらにUQ学割を3か月目までに適用(ご契約月を1か月目とする)された場合、下記のとおり増額

  • くりこしプランSの場合:3,000円(不課税)の増額
  • くりこしプランM/Lの場合:7,000円(不課税)の増額

のりかえ(MNP)でのご契約(現在ご利用の携帯番号を引き継いでのUQモバイルご契約)

  • くりこしプランSの場合:6,000円(不課税)のキャッシュバック
  • くりこしプランM/Lの場合:10,000円(不課税)のキャッシュバック

mineo

mineo

こちらは大手キャリアではありませんが、関西電力のグループ会社が運営する格安SIM会社です。

大手キャリアの回線、全て対応しているので、格安SIMに乗り換える際、SIMロック解除の手続きがいらない手軽さが人気を集めています。

実店舗のみならず、公式のコミュニティサイト「マイネ王」内で他のユーザーと交流することができ、分からないことがあれば気軽に問い合わせられるのもうれしいところ。

プランは、通話なしのシングルタイプと通話ありのデュアルタイプの中から、毎月のデータ使用量に合わせて1GB~20GBまで選ぶことができます。

最低月額料金はどちらも1GBの使用でシングルタイプ880円(税込)、デュアルタイプで1,298円(税込)です。

キャンペーン その 01

mineo 2021年6月1日(火)~2021年8月31日(火)
パケット放題 Plusの月額料金をご利用開始月から最大3カ月の間無料
お申し込み期間中に「パケット放題 Plus」をお申し込みされた方。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換える方法

自分に合った格安SIMの条件や会社、プランを決めたら、次は実際に契約してみましょう。

しかし、格安SIMを提供している会社には実店舗がない場合も多く、不安に思う人も多いはず。

ここからは、格安SIM契約のステップについて解説します。

利用したい会社とプランを選んだ後格安SIM契約のためにすることは、大きく分けて下記の3つです。

  1. SIMロック解除
  2. メール設定変更
  3. MNP予約番号取得

1つずつ丁寧に見ていきましょう。

SIMロック解除

プランを選ぶ際に見る比較サイトやこの記事でも「docomo回線」や「SoftBank回線」などの表記を見かけますよね。

これは「その格安SIMがどの大手キャリアの回線を借りているか」を表しています。

現在使っているキャリアと同じ回線を使うならSIMロック解除は不要です。

しかし「SoftBankで購入したスマートフォンを継続して使用したいけれど、SIMはau回線の物を使いたい」といった場合には、SIMロック解除が必要です。

店舗で手数料(各社とも税込3,300円)を払って解除してもらう方法と、インターネット上で自分で手続きする無料の方法があります。

詳しくは各キャリアの公式サイトをご確認ください。

メール設定変更

格安SIMを契約すると、それまで使用していた “@docomo.ne.jp” などの「キャリアメール」は使用できなくなります。

GmailやiCloudなどの無料メールアドレスを取得しましょう。

メインで使うメールアドレスが変わりますから、各種サービスの設定変更も忘れずに。

また、一部サービスではキャリアメール以外での登録ができない場合もあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

MNP予約番号取得

MNPは “Mobile Number Portability“ (モバイルナンバーポータビリティ)の略で、現在使用している電話番号をSIMやキャリア乗り換え後もそのまま使用できる制度です。

手続きは無料で、契約しているキャリアの電話窓口か、ウェブ上で申し込むことができます。

案内に従って手続きをすれば10桁の予約番号が手に入るので、メモの準備を忘れないようにしましょう。

予約番号を準備したら、格安SIM申し込みの際に「他社からの乗り換え(MNP)」プランを選択し、予約番号を入力すれば完了です。

一度取得した予約番号の有効期限は取得当日を含めて15日間ですので、忘れないように気をつけてくださいね。

格安SIMに関するよくある質問

たくさんの選択肢の中から、自分に最適のプランを選ぶことで月の携帯電話利用料を安く抑えることができる格安SIM。

ここまでは、おすすめのプランや契約の仕方を紹介してきました。

しかし、まだ疑問に思っていることがあるかと思います。

「格安SIMについて調べているとMNO、MVNOという言葉を目にするけどどういう意味?」「どうして格安SIMは安い?」「格安SIMのメリット、デメリットは?」このようなよくある質問に回答していきます。

MNOって?MVNOって?

格安SIMに関連する記事を読んでいるとよく目にするのが「MNO」や「MVNO」と言う単語。

これらにはどのような意味があるのでしょうか?

MNOとは

MNOは “Mobile Network Operator” (モバイルネットワークオペレーター)の略で、直訳すると「移動体通信業者」です。

日本では携帯電話の大手3キャリアであるdocomo・au・SoftBankのことを指す、と覚えておけば問題ありません。

MVNOとは

MVNOは “Mobile Virtual Network Operator” (モバイルバーチャルネットワークオペレーター)の略で、直訳すると「仮想移動体通信事業者」です。

これは格安SIMを提供している各社を指している、と認識しておいてください。

MVNOは、大手3キャリア(=MNO)と違って独自の通信回線を持っていないため、MNOの通信回線を借りてサービスを提供しているのが特徴です。

格安SIMはなぜこんなに安いのか?

格安SIMが安い理由は主に3つあります。

1つ目はネットワーク回線をMNOから借りているからです。

土地代や設備費用が入らない分、提供プランの価格を抑えられるのです。

2つ目は、利用者が自分で必要なプランをきめ細かく設定できるからです。

大手キャリアでのパック契約では自動的についてきた不要なオプションの解約を忘れたりしてしまいますが、格安SIMではその心配がありません。

3つ目の理由は、インターネットでの販売が主流だからです。

格安SIMの申し込みはインターネットがメインで実店舗を持たないMNVOも多く、人件費や土地代がかからないのです。

これらはすべて良し悪しで、上記が理由で逆に通信の不安定さやサポートの手薄さを指摘される場合もあります。

ご自分が各事業者に何を求めるのかをよく吟味してくださいね。

格安SIMのメリットとは?

格安SIMのメリットは、ズバリ利用料金の安さ

料金体系もシンプルなものが多く、自分に必要なプランを過不足なく選択することができます。

また、通称「2年縛り」がないこともうれしいポイントですね。

違約金や面倒な手続きなしで、自分の好きなタイミングで携帯電話やプランを変更することができます。

格安スマホをセットで販売している場合もあるので、公式サイトなどをチェックしてみてください。

格安SIMにデメリットはあるの?

格安SIMのデメリットは大きく分けて2つ、通信が不安定であること、キャリアメールが使用できないことです。

格安SIMの回線は大手3キャリアの回線を借りているので、アクセスが多いときや携帯電話を使っている場所によっては通信が不安定になってしまうことが考えられます。

また、それまで使用していた「キャリアメール」は使用できなくなります。

GmailやiCloudなどの無料メールアドレスを取得すれば問題もありませんが、一部サービスではキャリアメール以外での登録ができない場合もあります

普段使っているサービスが無料メールアドレスも有効かどうか、事前に確認しておくといいですよ。

まとめ:格安SIMの料金を比較して賢く選ぼう!

毎月必ず支払わなければならない携帯料金を少しでも安く抑えるために、格安SIMはうってつけの選択肢です。

最後に、もう一度音声通話プランとデータプラン、それぞれおすすめの格安SIM会社を紹介しておきます。

音声通話用格安SIMでおすすめは以下の5つです。

格安SIM会社 おすすめプラン
BIGLOBEモバイル 3ギガプラン docomo回線 音声通話SIM
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 使い放題 楽天回線 音声通話SIM
y.u mobile シングルプラン 5GB docomo回線 音声通話SIM
UQ mobile くりこしプランS 3GB au回線 音声通話SIM
OCN モバイル ONE 1GB docomo回線 音声通話SIM

データ通信専用格安SIMでおすすめは下記の5つです。

格安SIM会社 おすすめプラン
HISモバイル ビタッ!プラン 100MB~30GB docomo回線 データSIM
IIJmio 従量制プラン 1GB~20GB au回線 SMS付きデータSIM
イオンモバイル データ1GBプラン タイプ2 docomo回線 データSIM
mineo Aプランシングルタイプ 20GB au回線 データSIM
y.u mobile シングルプラン 5GB docomo回線 データSIM
nuro mobile モバイル VSプラン 3GB docomo回線 データSIM
モバイル VSプラン 3GB au回線 データSIM
LIBMO なっとくプラン ライト docomo回線 データSIM
OCN モバイル ONE 3GB docomo回線 データSIM

メリットやデメリットをよく理解した上で、自分のライフスタイルに合わせたプランのある会社を賢く選びましょう。

このサイトでは本記事以外にも携帯電話やインターネットの知識を分かりやすく解説・発信しています。

ぜひ活用してくださいね。